FC2ブログ

オタク文化&同人迷走エッセイ(Otaku bunka & dojin meiso essei)

ようこそ、オタク文化や同人関係についての広い意味でのエッセイです。

ゆるキャン△第二期 | 現実の人気が゛追いついてきた作品。

アニメ










ゆるキャン△
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

日本最大のコミック全巻セットショップ

復刊ドットコム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


『ゆるキャン△第二期』




「ゆるキャン△」は、あfろによる日本の漫画作品。


山梨県周辺を舞台に、キャンプ場でのリクリエーションや野外調理
などといったアウトドア趣味の魅力と、それを身の丈に合った範囲
で満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描く。

「まんがタイムきららフォワード(芳文社)」にて2015年7月号から
2019年4月号まで連載され、同年3月29日より芳文社の漫画配信サイト
『COMIC FUZ』に移籍して連載中。


アウトドア用品【L-Breath】

ロリポップ!









◆迷走解説。





今回は時間がありません。
また新しく事もない気がします。

個人的に印象が薄い作品で、調べて見ると前回もすでにアニメ作品
として取り上げていたと勘違いしており、実写化作品を取り上げて
いました。

実際アニメ作品が終わると同時くらいに実写化作品が始まります。

それだけ、アニメ作品と実写化作品がマッチししていた作品だった
のかもしません。

または実写化作品に人気が出たのかも。


「はたらく細胞」と同じで、「コロナ禍」で注目されているかも
知れません。

野外ですから三密を避けられる数少ないレジャーの一つです。

実際に昨年から一人キャンプやグランピングに人気が出ており、
今までマイナーレジャーとされていたものが注目されてきてい
ました。

個人的にはこうしたキャンプのテクニックなどは普通に生活して
いるだけでもいろいろな場面に利用できます。

また地震や災害時にも役に立つのでおぼえておくにこしたことは
ないと考えています。


今回は時間がなく短くなってしまいましたが、実写化作品をまた
取り上げさせてもらいたいと思います。



それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。



※実写版ゆるキャン△
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-340.html



漫画全巻ドットコム

未来型電動キックボード公道走行OK!【COSWHEEL EV SCOOTER】















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com







スポンサーサイト



▲PageTop

装甲騎兵ボトムズ | Armored Trooper Votoms

アニメ










装甲騎兵ボトムズ
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

日本最大のコミック全巻セットショップ

復刊ドットコム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


『装甲騎兵ボトムズ(そうこうきへいボトムズ、Armored Trooper Votoms)』



日本サンライズ(現・サンライズ)制作のロボットアニメ(SFアニメ)。
テレビシリーズが1983年4月1日から1984年3月23日、テレビ東京系ほか
で放送された。全52話。


後日談やサブエピソードを描いた小説・漫画・OVA作品が制作・発表
され続けている。映像作品の最新作は、2011年4月に発売されたOVA
『孤影再び』である。

※サンライズ公式チャンネル。

https://www.youtube.com/channel/UCmDLyFjSutfb1MK7F6cMVSA/videos




概要──。


高橋良輔がリアルロボット路線の『太陽の牙ダグラム』(1981年 - 1983年)に引き続き手がけるテレビアニメとして生まれた。ハードボイルドな描写とハードな世界設定とともに、登場するロボット「アーマードトルーパー(以下AT)」を単なる機械、単なる兵器として扱う描写を『ダグラム』以上に徹底して追求し、1979年の『機動戦士ガンダム』に始まるサンライズのリアルロボット路線は本作で一つの頂点に達したと言われる。

本作は監督の高橋良輔、キャラクターデザインの塩山紀生、主人公の声を演じた郷田ほづみ、そして音楽を担当した乾裕樹のそれぞれの代表作の一つとされる。





あらすじ──。


アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントは、もはや開戦の理由など誰も知らない戦争を100年も続けていた。その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士キリコ・キュービィーは、味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。その作戦でキリコは軍の最高機密「素体」を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと逃亡の旅を続ける。その逃亡と戦いの中で、やがて陰謀の闇を突きとめ、自分の出生に関わるさらなる謎の核心へと迫っていく。



業界最安値宣言!高性能・低価格のパソコン通販は【UsedFun】

未来型電動キックボード公道走行OK!【COSWHEEL EV SCOOTER】










◆迷走解説。



今回の「装甲騎兵ボトムズ」は1983年の作品ですから四十年
年近い前の作品です。

まだ同人と関わる前でしたね。

インターネットも携帯電話もなくてあるのはかろうじてビデオデッキ
だけだったように記憶しています。

ビデオテープの値段も高くて、今の普通の常識であるHDDで撮りだめして
──今やテレビもありません──後で見るなんてことはできなくて録画
する作品を選んでいました。


YouTubeにはこれらの作品の公式チャンネルがあって古い作品を毎週
公開してくれています。

これは「仮面ライダークウガ」のところでも書いたのですが、我々の
ようなものにはとてもありがたい限りです。
「ボトムズ」も全部ではなかったですがvideoがあったはずでした。

「装甲騎兵ボトムズ」は本放送後の方が人気があったかも知れません。

2011年を過ぎてから物語はやっと完結しています。

ずっと追いかけていた作品でしたし、全部見たとまでは言い切れませんが
知りうる限りの作品は見ています。
「青の騎士ベルゼルガ物語」は見落としていますが。


最終的に「キリコ」はワイズマンの誘いを最後まで拒絶します。
「フィアナ」はその寿命を迎えて先に旅立っていきました。
「キリコ」という存在は「触れ得ざる者」であることが分かります。

キリコは「ワイズマン」に赤ん坊を託されるのですが、ここでもワイズマン
のの誘いを拒絶し、テクノロジーを破壊しています。

「キリコ」の物語はここで完結しているのですが、「アーマードトルーパー」
を戦争ではなく巨大な昆虫のような生物を狩る仕事に使う未来の話
もありました。

ただここまで来てしまうと兵器としの装甲騎兵という意味がない気がして、
あまり面白く感じませんでした。
その後同じようなタイプの作品が作られませんでしたので、やはり
見る側の気持ちとしては同じだったと思われます。



すでにこのブログでは取り上げている「OBSOLETE」の「エグゾフレーム」
もそうですが、壊れるロボットの魅力があるのです。
ただの兵器であり道具としての魅力です。

「装甲騎兵ボトムズ」の「スコープドッグ」は壊れるロボットの原点
とも呼べるロボットです。

「キリコ」は次々「アーマードトルーパー」を乗り換えていますし、専用機
というものを持っていません。

「OBSOLETE」は「ボトムズ」の正統な後継作品のようにも感じられます。


ただ我々の世代の場合、壊れるロボットは「鉄人28号」で鉄人は決して
無敵のロボットではなくやられて修理してまた戦ってと言うロボット
でした。

鉄人もスコープドッグも言わば重機に近い魅力があるのですが、
スコープドックは乗って操縦するに対して鉄人はリモコン操作でした。

鉄人28号は当時大ヒットしたアニメでしたが、鉄人と人気を二分していた
のが「鉄腕アトム」でした。
今のようにアニメが週に20本前後も作られるような時代ではなくテレビアニメ
そのものが貴重な時代でもあってこその人気だったと思います。

個人的には今でも「鉄人28号」はとても好きな作品ですが、この現実を認め
ない訳にはいきません。


何がロボットなのかとなると「鉄人28号」や「鉄腕アトム」少し間を
あけて「マジンガーZ」と自律して考え行動するのか、人が外部から
操作するのか、車のように搭乗して操作するかとなってくるとややこし
くなってきます。

ただアニメに関して言えば人か搭乗してコントロールするようになって
ロボットの人気は大爆発したところがあって、いまだに続くロボットアニメ
はすべて人が搭乗するタイプものです。

そういう意味では今後も搭乗型のロボットアニメ以外は人気が出にくいと
言えると思います。

さらに言うと壊れるロボットとしての魅力を持つ作品は我々のようなものには
大うけしても、一般受けすることがない作品であるとも言えるわけです。
こちらの方がリアルではあるのですが。

ロボットそのものも主人公と近い扱いを受けますので、簡単に破壊されたり
主人公が次々と機体を乗り換えるのは不向きなのでしょう。

ですが「OBSOLETE」はこの人気という点も考慮しているのか、初めから
「YouTube」でのみ公開を企画しており一部のマニアックなファンに向け
てというのがあります。

スコープドッグを実写合成した動画も貼り付けておきますし、実物大
のスコープドッグを作ったファンもいます。

数は多くないかも知れませんが根強い人気はあるのです。

ですから個人的にも「OBSOLETE」は成功して欲しい作品でもあって、
こうした一部のマニアックなファンに向けた、テレビ公開を考えない
作品作りというものがもっと発展、繁栄して欲しいと願っています。

それはロボット作品だけではありません。

テレビ公開を前提にしている場合、どうしても大ヒットした作品の後追い
作品しか作ることができないというがあるように感じます。

世の中には声を上げないけれどそうじゃない人々だっているんだよ
と言いたいですね。


最後に一言、ボトムズのエンディングテーマは「いつもあなた」でしたが、
この曲は「カリオカ」というフュージョンバンドでしたが、そのメンバー
である「乾裕樹」さんがオープニング、エンディングともに楽曲提供されて
います。

当時はフュージョンが好きで良く聞いていた時代でした。

まだレコードだったのですがこの「カリオカ」のレコードを持って
いてこのエンディング曲を聴いています。
歌のないインストロメンタルでした。

調べて見たのですが題名が分からなくて、記憶では「○○(これが分からない)
の朝」だったと思います。



それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。


記事制作代行ALVO

お名前.com















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com









▲PageTop

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ | 異世界転生作品

アニメ










無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

日本最大のコミック全巻セットショップ

復刊ドットコム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~(むしょくてんせい いせかいいったらほんきだす)』



今回のアニメは「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」です。

今や完全に定番化してしまった人気アニメの一つ、「異世界転生」
ものですし、その映像化への原作の提供先となっているウェイブ投稿
サイトである「小説家になろう」に掲載されていた作品でもあります。

まさに「なろう系」と呼ばれている作品で異世界転生では王道路線と
言えると思います。

原作者は「理不尽な孫の手」さんです。



概要・概説──。


小説投稿サイト「小説家になろう」でオンライン小説として2012年9月から2015年4月まで連載。2014年1月からMFブックス(企画・フロンティアワークス、発行・KADOKAWA)により書籍化されている。イラストはシロタカ。略称は「無職転生」。台湾でも中国語版が台湾角川から発売されている。


34歳無職の日本人が、中世ヨーロッパ風の異世界に転生したという設定のファンタジー小説。「小説家になろう」の主流である、異世界に転生した主人公が現代の知識や魔法を使って無双する設定のハイ・ファンタジーの先駆者的作品で、家族を始めとした人間関係を主軸に主人公が前世のトラウマを乗り越え成長していく物語が展開される。『惑星のさみだれ』や『寄生獣』から影響を受けていることを明かしている。

2013年10月から2019年2月まで小説家になろう累計ランキング1位を維持していた。2019年10月時点でシリーズ累計発行部数は400万部を突破している。『このライトノベルがすごい!』2017年版では単行本・ノベルズ部門第4位。



高付加価値でユニークな自転車用品【アドベンチャーエイドストア】

パソコン無料回収 年中無休!日時指定OK!










◆迷走解説。




今回の作品は、なろう系作品のアニメ化作品である「無職転生」です。
個人的に内容的には惹かれるところがすくない作品でした。

ですが「なぜ?」異世界転生ものがこれほどに人気があるのかと考えて
いて、ずっと思っていたことがこの作品の中には沢山あって、取り上げ
させてもらいました。

ですから作品内容には踏み込まず、あえて異世界転生の人気の秘密について
分析を試みてみたいと思います。


このブログでは何度も書いていますが、昔いた自分たちは光の戦士の
転生者──生まれ変わりであるという一群の人々です。
ネットで調べるとあまり引っかからなくて、ゲームやアニメ、投稿サイト
ばかりがヒットしました。

単純に前世の記憶があるという人達は昔からいて、これはいまだにいます。
また国籍を問わず、世界中に存在しています。

有名な話では、かなり昔の話ですが金星人の生まれ変わりで金星語を
話していたという話まであります。
当時は今のように金星や地球外のこともよく分かっていない時代で、ある
程度の真実味があって話題になったのかも知れません。

むしろ「光の戦士」の生まれ変わりの方が金星人よりも荒唐無稽です。
アトランティスであったりムー大陸だったり、聞いたこともない消えた大陸
の名前があったりしました。

どうしてこの荒唐無稽な物語を信じられるのかと単純に考えていました。

それも話題──社会現象にもなっていて、取材した記者たちもいました──
になるほどの多くの人達がいることに少なからず驚いたものです。

これはもう集団ヒステリーと呼んで良い現象で、それらがなぜネットの
時代になるとなくなってしまったのかとずっと考えていました。
最初はもっと増えているのかも知れないと思っていたからです。

ある時期に突発的に現れた一群の人々ではなく、もともとこれに近いに
話は我々が子供の頃からありました。

やはりというか──予想通り内容が妄想を語る人々の話にとても近かった。

これらの都市伝説を作品ないに巧みに取り入れるのは少女漫画家が上手い
かも知れません。
「CLAMP」なんかもそうですし、「セーラームーン」が古代の月のプリンセス
であったりしましたね。


この都市伝説的妄想ですが、長い年月聞いていますがこれは男女差がある気が
します。

女性の場合、霊感であるとか転生であるとかがとにかく多い。
対して男性の場合は超能力であるとかUFOが多かった。

この「UFO」という言葉を聞くと、学生時代を思い出してとても複雑な
気分になってしまいます。

これを取り入れた作品は「幻魔大戦」や「アキラ」でした。
実際に超能力が使えるんじゃないかと訓練しようとしたものは、
かなりの数に上ります。

話題にはなりませんでしたが、超能力の開発方法みたいなものまで
ありました。
それが後に「ユリゲラー」のようなスプーン曲げに繋がっていったものと
思います。

霊感や生まれ変わりは実際に事件になった記録では殆ど女性ばかりだったと
思います。

対してこれも知っている限り記憶では、「UFO」と「超能力」は、とくに
宇宙人とのファーストコンタクト関係は男性ばかりです。

この差は面白いなと感じました。


「イタコ」を代表とする日本全国にいる死者の口寄せなどは女性ばかりです。
これは海外のシャーマンなんかも同じですね。

男性の場合アメリカでは「UFO」信仰のようなものがあり、日本では殆ど
報道されていませんが根強い力を持っています。
実際に集団自殺や熱狂的な集会などがあって、日本ではただのカルト教団
としか報道されていません。


転生を訴えるのは女性が多く、昔のどこかのお姫様であったとかの貴種
の生まれかわりだったりが多い。
「霊感」も同じですね。

この「霊感」は女性たちの間では年齢に関係なく信じられていて、子供の頃
近所にとても厚かましいオバサンがいたのですが、こんなオバサンまで「霊」と
言う存在を信じていることに少なからず驚いた事があります。

「霊」というものに異を唱える女性を知りません。


学生の頃、女子の間で「コックリさん」が流行るなど世代を超えていまだに
力を持っています。

これは実際にいたのですが、実は「霊」が見えたり霊感が特別強くないのに、
自分には「霊」が見えるという女性は後を絶ちません。
説明するまでもなく霊感が強いことで、他者の注目をひきたいという動機
が見え見えです。

女性の場合、人の注目をひくためという場合がとても多いですね。

「UFO」信者の場合、人の注目を集めたいというのもありますが、「UFO」
が今の自分の辛い境遇から救い出してくれるというような意識があります。

これは心情的にも理解できて、小学生でしたが「ウルトラセブン」の
ペロリンガ星人が地球人の青年に自分たちの星に連れて行ってあげよう
かという物語が、半世紀経っても今なお自分の心の奥に突き刺さって
います。

アメリカの「UFO」カルトの場合も同じで、ノアの箱舟と同じで自分たちを
地球から救い出してくれて地球人類は滅亡するというものが強いのです。
こういう救済妄想というものは男性に強い気がします。

もうずいぶんと昔になりますが、富士山が噴火して大災害に見舞われると
いう預言をした教祖がいましたが、これも男性です。
確かバブル景気の前だったような気がします。

災害対策で避難所まで作っていましたが預言が当たらず割腹自殺しています。


男性女性問わずですが、これらの妄想を育てる土壌があってこうした空気
や妄想を取り入れることでヒットに繋がっていくのかも知れません。

これらを無視しては大ヒットは生まれないと言い換えても良いかもしれません。


このブログでは、以前の職場では長い間大学生たちに仕事を教えたり管理
する仕事をしていたと書いています。

この時、バブルが崩壊してからですが雑談していると野望がないというか、
すべてがこれから始まる年齢の大学生が自分の人生がすでに終わったかの
ようにいうものが少なくなかったのです。

今世はあきらめたので来世に期待しますというような感じを強く受けた
ので、とても記憶に残っています。

バブル期はワンルームにひとり暮らしというのが流行っていて、大学生たち
はこうしたこだわりのライフスタイルというものに憧れていました。

こうやって思い出しているとあの頃の学生たちは今どうしているのかと、
ふと頭をよぎります。

この時の印象と「転生」作品に共通する今世のつまらない人生が何かの
突発的な事件でおわり、異世界へ転生することで理想とする人生を送れる
というパターンが一致するのです。

つまり人生をやり直したいという強い思いが根底にある。

この「転生」パターンの作品を好む人達は多かれ少なかれこの今世の
あきらめの心情を持っているのではないかと思っています。
また「異世界転生」ファンは男性の方に人気があるのではないかという
印象を持っています。

ネットと言うのはこういう大勢の人達の心情をダイレクトに反映している
ところがあります。

最近はとても興味深く見ています。

こうした見方をすると「光の戦士の生まれ変わり」たちはアニメやゲーム
の中に吸収されてしまって、個人の妄想へと育つことができないのだと
予想されますね。

ブログを書き始めてから、作品を作る上で色々考えさせられています。

全く関係ないですが、この「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の
原作者である「理不尽な孫の手」さんですが、面白いペンネームだなと
思います。

同人サークルで活動していた時、こういうペンネームを思い付いたら
使っていたかも知れません。
けっこう色々と考えていて、一番イージーなものに落ちついたので。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。


食品添加物不使用の防災あたたか和食セット【エコワン防災オンラインショップ】


未経験主婦で月収200万稼いだ主婦のノウハウとは?
【ゆいかが教えるオンラインタイムチケット売り方講座【入門編】(タイムチケット講座)】
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com







▲PageTop

はたらく細胞BLACK(はたらくさいぼうブラック) | 擬人化アニメ

アニメ










はたらく細胞BLACK
DMM.com証券

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

日本最大のコミック全巻セットショップ

復刊ドットコム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


『はたらく細胞BLACK(はたらくさいぼうブラック)』



原作は漫画で、原作者は「清水茜」さんのデビュー作の「はたらく細胞」
のスピンオフした漫画作品が原作です。

「はたらく細胞」は「月刊少年シリウス(講談社)」掲載作品です。



概要──。



『モーニング』2018年27号から36・37合併号まで第1部(第1話 - 第10話、単行本2巻まで)が、同年45号から2020年35号まで主に隔号で第2部(第11話 - 第41話、単行本7巻まで)が、2020年52号から2021年8号まで第3部(第42話 - 最終話)が連載された(『はたらく細胞BABY』開始後は『BLACK』と『BABY』のどちらか一方が掲載された)。また、『月刊少年シリウス』2019年2月号と3月号に第1話の前日譚が「出張版」前編・後編として掲載された[注 1]。原田重光(原作)・初嘉屋一生(作画)。

細胞が働く劣悪な環境(不健康・不摂生な成人男性の体内)をブラック企業に喩え、喫煙・飲酒・ED・円形脱毛症・水虫・淋病・胃潰瘍・狭心症・痛風・心筋梗塞などを取り上げている。本編では稀にしか登場しない薬剤や抗生物質(細胞たちからすればロボット兵器)が対応策として頻繁に投与される。また、いわゆる「外の人」(細胞たちの職場となる体内の人間)の状況についてもある程度言及されている。コミカルな本編や他のスピンオフ作品に比べ、全編を通してシリアスかつ殺伐とした雰囲気、青年漫画ならではの題材と描写が特徴である。

第1部は心筋梗塞を乗り越えたことを機に外の人の生活が改められ体内環境も改善していき、一応のハッピーエンドを迎える。第2部では、第1部とは別の世界(体)に(輸血によって)舞台を移す形式を取る。それにより同細胞だが別の性格のキャラクターが登場するほか、第1部とは別の健康問題を取り扱う。第3部は第2部からの続きで、環境が改善されつつあるその後の世界(体)の様子がエピローグ的に描かれる。



【ジャンク品パソコン買取ドットコム】


中古スマホの激安販売ならダイワンテレコム










◆迷走解説。




「はたらく細胞」はこのブログでもすでに取り上げさせていただきました。

第二期もあって、それと並行して今回のアニメ、「はたらく細胞BLACK」
が制作されています。

作品のネタはすべて体の中にある細胞であつたり、ウイルスであったり
しますからネタにつきることはないでしょう。
今回の「コロナ禍」もアニメ化に力を貸しているのかも知れません。

アニメで学べる病気や肉体の仕組みともいえるアニメで、参考になるのでしょうね。

個人的にはアニメではなく、普通に調べた方がわかりやすく個人的には役に
たつアニメとは感じていません。

ここらへんは人によってちがうので難しいですね。

擬人化されたキャラクターとストーリーに注力すると、免疫システムなど
のメカニズムを解説する目的をわかりにくくしてしまうかもしれません。

ネタには困らないでしょうが、医学のことを詳しく調べるなり監修して
くれる人材が必要にもなるでしょう。
医学に詳しい人ならば良いですが、こればかりは創作することはできません
から。

病気のことなど嘘を書けないので検証する必要もあって作る側にすれば
面倒な気がします。

ただこの「コロナ禍」では注目を集める作品ではあると思います。


多かれ少なかれなにがしかの体調の不安を持つ人は大勢います。

このアニメは今までのアニメファンとは違った層にも届いているかも
しれません。

自分も面白いアニメとしては見ておらず、体の原理が分かるアニメ
として見ています。

擬人化アニメとみた場合、今までと違った擬人化アニメですね。

この着眼点は素晴らしいです。
アイデア次第ではまだ開拓の余地があるかも知れません。

例えば機械の原理を説明するとか注目する視点によって種類が増えてくる
でしょう。

なによりも「ハレンチアニメ」だ「ワイセツ」だとか反社会的だとかの
批判を受ける心配がない作品です。
それでも文句を言う人はいるかも知れませんが、殆ど気にする必要もないで
しょうね。

雨が降ったら気象庁がわるい、腹が減ったら上手そうなCMをながす
テレビが悪いと何でも人のせいにする人達は多いですが、そういう人
たちは他のことで忙しいでしょうし。

ターゲットにされている方はかわいそうですが。
一度こういう人達の精神的な面を擬人化してみるのも面白いかも知れせん。

イマジナリーフレンド(コンパニオン)を擬人化したするのは面白い
かも知れませんが、楽しい作品にはならないかも知れません。

今の少女漫画は知りませんが、昔はこういうタイプの心理的なものを描くのは
「山岸凉子」さんのような少女漫画家さんたちは上手かったですね。



今回は短いですが、次回にまたお目にかかりたいと思います。


食品添加物不使用の防災あたたか和食セット【エコワン防災オンラインショップ】

未経験主婦で月収200万稼いだ主婦のノウハウとは?
【ゆいかが教えるオンラインタイムチケット売り方講座【入門編】(タイムチケット講座)】






※はたらく細胞。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-261.html













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com









▲PageTop

UNFIX(アンフィックス) | YouTube公開ドラマ

特撮









怪獣
田口清隆
DMM.com証券

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

日本最大のコミック全巻セットショップ

復刊ドットコム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


『UNFIX(アンフィックス)』




今回は映画やテレビ作品ではなく、「YouTube」だけの
公開作品です。

自主製作のドラマではありますが、監督はウルトラシリーズの監督
である「田口清隆」さんです。
出演者もウルトラシリーズに出演されていた役者さんたちで
制作されています。

※UNFIX。
https://www.youtube.com/channel/UCBlKXs-sQcPbm2bQonGiJuA/videos


出演者──。

寺内薙:青柳尊哉
夏目勇麿:ねりお弘旻
浦田那美:須藤叶希
矢畑憲純:しおつかこうへい



あらすじ──。


地球外生命体……所謂「特外」と呼ばれる存在が既に地球に潜伏し始めている日本。
その驚異にいち早く対抗すべく、陸上自衛隊にある部隊が組織された。
特殊外来生物作戦隊___通称【特外隊】である。

これは、特外隊の活躍……というよりは、その珍奇な日々を描いた「空想科学お仕事ものドラマ」である。



送料・処分費など完全無料のパソコン回収

防災士厳選の防災グッズ43点セット










◆迷走解説。




この「UNFIX」というドラマはすべてショートストーリーです。

特撮ドラマですが、自主制作なので予算の関係で特撮そのものは
殆どありません。
ですが十分に特撮作品として成立しています。

面白いです。

撮影したカメラもスマホを利用するなど、プロの機材は使っていない
のですが、テレビドラマシリーズと同等のクオリティです。
撮り方でずいぶんとかわるのか、それともスマホのカメラの性能が
格段に良いのかは分かりませんが。


作品内容も出演者も──青柳尊哉──含めて個人的にも応援している
作品です。
青柳尊哉さんはウルトラシリーズでは「ジャグラスジャグラー」役で
知られており人気があります。

好きな俳優さんのひとりです。

お金をかけて特撮を撮っていても、怪獣映画になっていない作品が
多い中で最小限の予算と機材、人材でも特撮作品していることがとても
素晴らしいと思います。

もっとこういう視点を関係者の方々も参考にしてほしいと思っています。


ずっと昔、40年以上も前になりますがダイコンフイルムである「八岐大蛇の逆襲」
を見た時から痛切にこれを感じています。

最近の映画ですと「宇宙戦争(トムクルーズ主演)」や、「モンスターズ」
「クローバーフィールド」がこれらの視点を持っています。
「宇宙戦争」は怪獣映画ではないですが「怪獣映画」のティストを持っています。
とても好きな作品の一つです。

自分の知る限り「大怪獣東京に現わる」という作品があるのですが──映像
では怪獣のでない怪獣映画です──この視点を持つ作品は今までなかった
と思います。

平成ガメラ三部作とシンゴジラは別格ですが、それ以後は「大怪獣東京に現わる」
しかなかったですね。
自分の知らない作品でなにかあったのかも知れませんが、特撮作品は可能
な限り見ています。


「YouTube」が現れた時、もっとこの自主作品のようなものが沢山現れる
のではないかと思っていました。
あっても今まで通りの自主制作で、どう見せようとかの工夫がないものばかり
だったように思います。

お金がないならないなりの、プロにはない発想があっても良いのではないかと
今も思っています。

アニメは専門学校の卒業制作のようなものがありましたが。

今は増えていますが、予想よりもその頃はすくなかったですね。

これは「YouTube」という動画共有サイトが現れたと言うことよりも、
「スマートフォン」のような多機能で便利なツールの出現の方が大きい
と思えます。

今や「スマホ」一つで撮影から編集、そして「YouTube」へ動画をアップ
できるというすべて「スマホ」一台でできてしまいますから。

他の動画共有サイトもすべてスマホありきで作られています。


アメリカでは「スタートレック」のファンが作った長編の自主作品もあって、
実際の役者さんも出演しているものまであります。

ゾンビ作品は多いですね。
作りやすいというのもあると思います。

ここまで来ると自主制作と言えないところにまで来ています。

内情は分かりませんが、プロの制作でももっと「YouTube」で公開すること
も考えた作品があっても良い気がします。

学生時代、どうやったらお金をかけないでSF作品、怪獣映画などを作れるのか
とやたらと当時の仲間たちと話していた時がありました。
巨大なセットはむりだからと、結局、仮面ライダーのような等身大にする
ことで解決できるのではないかと話していました。

自分としては怪獣の出ない怪獣映画というものも考えていて──例えば
怪獣があらわれる前か後の混乱やパニックを描くとか──あまり賛同は得られ
ませんでしたが。

新聞記事だけで見せるようなものはどうかと考えていました。

この話題では盛り上がって楽しかったのですが、もしあの時代にYouTube
や撮影機能のあるスマホがあれば、自分たちも撮影していたかも知れません。
当時は家庭用ビデオさえない時代で、撮影はすべてフイルムという時代でした。

簡単に製作できませんでした。

結局、将来はすべてコンピューターの中のデーターで処理して、すべてCG
映像として作れば一番良いのではないかという意見に落ち着いていました。
あくまでも未来はそうなってくるだろうという未来予測もあってのことで
した。

自分たちの望んでいたものにはまだ至っていませんが、個人ですべて
作れるところにまでくるにはまだ時間が必要でしょうね。

この意見の背景には米軍の戦闘機のシュミレーターがあって、当時は
アナログでしたが精密な都市の模型の中に小型カメラを吊して動かす
というのがあったのです。

これをデーター化していずれコンピューター上でできるだろうという予測
から考えたものでした。

データーの量やそれらの入手方法などを具体的に考えた場合、個人のPC
だけで完全に制作できるのはまだ先ですね。
こういう背景データーが素材として売られるようになってと考えてくると
個人が長編の怪獣映画をCGで作れるのはまだずいぶん先のように思えます。

あの頃の自分たちの予測からはだいぶ遅いですし、実現できるようになった
時は当時の友人も含めて我々はいなくなっているかも知れません。
最近はこうした現実を至るところで感じます。

なにか心の中に妙なもやもやを毎回感じています。


この「UNFIX」ですがさすがプロが撮影しただけあって「スマホ」で
撮影された作品とは思えない出来です。

ここらへんは素人が作った自主作品と比べて明らかに出来が違います。

もし自分が制作するのであれば、画像を出来限り加工したものを要所
要所に使いたいですね。
できるかどうかは分かりませんが、漫画に見えるような加工映像を加えた
怪獣映画にしてスケールの小ささをリカバリーしたいと考えます。

実際の映画でもこういう発想は前からあって、「クローバーフィールド」
のようにニューヨークで海外へ仕事で行く仲間を送り出すパーティー映像
を撮っていた手持ちvideoで、ずっと撮影を続けるドキュメンタリー風の
怪獣映画があるなど、我々も考えていたことが実際に作られてきています。

「世界侵略ロサンゼルス決戦」の発想も自分のような特撮マニアの発想
と通じるものがあって、侵略異星人たちのことを解説する天才科学者も
宇宙人と対決する合衆国大統領も登場してきません。

いわゆるSF映画のお約束がないのです。

突然に始まった侵略宇宙人と、詳しい情報もないまま突然出動して戦闘
する米軍の一部隊の物語です。

今のアメリカ版ゴジラにも登場してくる言わば特撮映画のフォーマット
ですが、そういうものは必要ありません。
自分たちの望んでいたものとは違うのです。

だから「ゴジラVSコング」も期待していません。

日本の場合、こういう新しい試みを嫌うようなところが強くてそういう
意味でも「YouTube」は作品公開するためには強い味方になっているのかも
知れません。

しかしながらどうも感心させられたものはなくて、むしろプロである
「UNFIX」の方が発想も含めて優れています。

別に楽しみでやることなので自分たちが納得できていれば良いのですが、
発想そのものに自由さがなくて、それが日本の中から新しいものが出て
こない理由かも知れません。

年齢に関係なく、冒険的なことを嫌うような傾向を感じます。


それでは今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

未経験主婦で月収200万稼いだ主婦のノウハウとは?
【ゆいかが教えるオンラインタイムチケット売り方講座【入門編】(タイムチケット講座)】


ALLEN SPORTS(アレンスポーツ)














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com








▲PageTop

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化、アニメや特撮について広く迷走発信しています。リンクなどはご自由に。またURLを教えて頂きますと、こちらからもリンクさせて頂きます。

最新記事

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
520位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
27位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR