FC2ブログ

アニメ

【 アニメ 】 記事一覧

コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED | アニメのバディ作品

アニメ










コップクラフト
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

メルカリ
退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED』




このアニメの原作はライトノベルで、作者は「賀東招二」さんです。
現在は「ガガガ文庫」より発行されています。



概要──。

ライトノベルレーベルから発売されている作品ではあるが、登場人物の大半が30代以上の男性キャラクターで構成されている。二人組みの刑事が犯罪を捜査するという推理小説や警察小説的な側面を持ちながら、異なった文化、及び風習からくる法律や政治の問題や、さらに異世界に存在する妖精をすり潰した薬物問題や特殊な鉱物の密売、魔法などのファンタジー的な要素やアクションといった要素をも取り込んだ作品となっている。 著者の賀東招二は本作で使われる異世界「レト・セマーニ」の言語である「セマーニ語」の辞書も制作しており、作中で「セマーニ語」を使った会話がしばしば登場する。

特に推理小説や警察小説としての評価が高く週刊文春やダ・ヴィンチ等のミステリ小説紹介コーナーで一般小説に混じり、度々紹介された。

なお本作は架空の海外ドラマのノベライズ版を邦訳したものであるという設定がなされており、著者は作品について、「こういうノリの海外刑事ドラマを見ている気分で普通に楽しんでいただけたら」と語っており、架空の俳優のキャスティングや各話の英題および邦題等もそれぞれ設定されている。

81プロデュースと小学館の共同企画でオーディオドラマ化が配信された。また非映像化作品ながら2015年度のSUGOI JAPANにノミネートされた。






あらすじ──。


15年前、太平洋上に突如として出現した謎の超空間ゲート群。「ミラージュ・ゲート」と呼ばれるその通路の先にあったのはレト・セマーニという異世界だった。ミルディと呼ばれる魔法や魔物が存在するその世界の住人と地球人は、何度かの争いを経ながらも、ゲートと共に太平洋上に現れた島、カリアエナ島を拠点に交流の道を探していた。 二つの世界の玄関口ともいえるカリアエナ島にある「サンテレサ市」。200万を越える両世界の移民が住む都市。だがその混沌の街の影には、連続猟奇殺人事件、人身売買、麻薬、売春、武器密売…数々の凶悪犯罪が蠢いていた。

そんな中、カリアエナ島サンテレサ市警に勤めるケイ・マトバ巡査部長は、レト・セマーニで誘拐された麻薬の原料となる妖精を追っての捜査中に相棒のリックを殺されてしまう。復讐に燃えるマトバだが、ジャック・ロス警部からレト・セマーニからやってきた見習い騎士のティラナ・エクセディリカと新たにコンビを組み、事件を合同捜査するように命じられる。当初は双方共に相棒に対して反発しあうが、捜査を進めるにつれて次第に互いの力量を認めあうようになり、相棒としての絆が芽生えていく。



オンラインでカプセルトイが回せる!colone(コロネ)

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp












◆迷走解説。



このアニメは今期の夏アニメで目にとまった一つです。

調べてみると、二転三転して今の作品に落ち着いていてなるほどと
いう感じのアニメです。

まさに海外ドラマ──バディドラマでありそうな感じもあって、
そこが自分のアンテナに引っかかったものと思います。

海外ドラマである「刑事スタスキー&ハッチ」や「マイアミバイス」を
よく見ていましたので、馴染みの展開なんですね。
この原作は「架空の海外ドラマのノベライズ版を邦訳したものであるという設定」
も面白い。


これは分かるんです。
同人誌では一冊丸ごと架空の都市のタウン誌というものを作ったことが
ありましたから。

ただ人気は出にくいとは思いますが。

海外小説の翻訳の文体が日本のものと違うので、あの感じで書いてみたいと思った
時があって、少しだけですが試したこともありました。

こういう架空の設定を間に一つかませることで、普段ではやらない作品を
描きやすくするというのがあるです。


自分のスタイルでない作品はいざ書き始めると無意識に抵抗があったりする
ことがあってこういう方法はやくにたつだけではなく、面白いと思います。
この方法ならば苦手な「萌え」系作品も描けるかも知れません。

こうすれば受けるとかはわりと簡単に分かるのですが、ではいざ作るとなる
と心理的な抵抗に出会い作れないことが多いのです。
例えば「BL」作品は人気がありますが、人気があるからと言ってすぐに作れる
かと言うとそうではありません。

女性作家が男性のペンネームで男性作品を作るのも、そういうからくりが潜んで
いる可能性があります。


こういう異界の住人とのバディ設定は、我々のように特撮好きにはわりと馴染み
のあるものです。

最近では「Netflix」のオリジナル映画で「ブライト」と言う作品があって、
「ウイルスミス」主演なのですが、警察官のウイルスミスとタッグを組むのが
「オーク」です。

日本ではこれに近いものは、小説では「菊地秀行」作品では時々あったり
するのですが、濡れ場が多いせいか当てはまりにくいかも知れません。


ここでまた少し、横道にそれますが、この作品ないで主人公の相棒が
人質にされて殺されます。

この時に、主人公の「ケイ・マトバ」がこの犯人に銃撃をしているのに
相棒が殺されてしまうのですが、これはなにも相手が魔物でなくてもあり得る
ことです。

昔、アメリカで1980年代ですが41マグナムで三、四発撃たれても逃げた犯人が
いました。

もちろんこれだけ打ち込まれたら助からなかったと思いますが、現実の戦場
では被弾しているのに反撃してくるとかはたえずありますし、興奮状態で自分
が撃たれたことに気付かないことは良くあることです。

アドレナリンが出ている状態では痛みを感じないものです。
フルコンタクト空手の試合を見るとあれだけ殴り合ったり蹴り合って痛くない
のかと思う人もいると思います。

あれは試合という興奮状態だからこそ痛みを感じませんが、普通の状態では
けっこう痛いです。
殴っても拳もすねも痛いもので、あんなに全力で良く蹴ったり殴ったりできて
いたなと思うことがあります。


最近は「YouTube」がありますので、アメリカの警察の実際の映像もアップ
されています。

今では標準化しているのですが、小型カメラを警察官が身につけているから
なのですが、それを見ると9ミリパラなど五、六発たたき込まれているに
反撃してきます。

特に薬物乱用者はちょっとやそっとでは動きを止められないので、結局
頭部を撃ってとどめをささなければならないことは良くあります。

だから「コンバットシューティング」ではヘッドショットにこだわるのです。

これがライフルとなってくると違ってくのですが、拳銃一丁で複数人を相手
に格好良く相手を倒せるのは映画の中だけです。
弾丸一発食らっても人は急所でない限り、簡単には死にません。
現実は、「ダーティーハリー」が登場して一分もしないうちに殉職します。

そんなアメリカでも映画の影響は大きくて、正当防衛で44マグナムで相手
を撃ったとき、相手がその威力によって吹っ飛んだというような説明を
実際の裁判の場で話す場合が多いそうです。

44マグナムでも、454カッスールでも人が吹き飛ぶほどの威力はありません。

個人的にはガンマニアでもありますから、ここら辺の考証をもう少ししっかり
と作ってほしいといつも感じてます。
ただあまりにリアルに作ってしまうと地味になって、作品としての面白みに欠け
るものなってしまうでしょうから、ほどほどに。

ただ自分が作るとしたら甚だしく誇張して大威力に描くか、とことんリアルに
するかのどちらかにするとはとは思いますが。


話戻って、ただこの作品はアニメであるため、相棒が少女であったりします。
原作を知らないのでよく分からないのですが、果たしてどれだけアニメで
成功していくのか興味のあるところです。

「ダグ&キリル」よりも、個人的にはこっちの方が好きですね。

ちょっと期待して見ていますし、おそらくこのアニメのファンも年齢層
はかなり高いと思います。
ですが少し前ならばこういうアニメが作られにくいといえたと思います。

そういう意味では、今の深夜アニメならではの作品であるかも知れません。


それではまた、次回にお目にかかりたいと思います。


TAMIYA SHOP ONLINE

ヘアリプロ初回お試し商品【薬用スカルプケア】













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト

▲PageTop

真夜中のオカルト公務員 | 深夜アニメのオカルト作品

アニメ









真夜中のオカルト公務員
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

メルカリ
退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『真夜中のオカルト公務員』




今回はアニメ、「真夜中のオカルト公務員」です。

原作は漫画で、原作者は「たもつ葉子」さん。

KADOKAWAの漫画雑誌「月刊Asuka」2015年7月号から連載を開始。
その後、KADOKAWAのWebコミック配信サイト「コミックNewType」に移籍し、
2016年8月23日から連載中です。



あらすじ──。



妖怪、精霊、神々、これら一般の人間には感知されない超常的存在、通称「アナザー」。一般的に「オカルト」とも受け止められるこれらを認識し、関係者への調査、アナザーの観察・監視、および時にアナザーに起因する現象に対し警察などの他機関と連携を取りながら対応する公務員の特殊な部署「夜間地域交流課」が東京の各区画に配置されていた。

その内の新宿区に何も知らないまま配属された新人「宮古新」。同僚から実態を解説されながら初業務をこなすうちに、自身がアナザーの声を聞ける「砂の耳」という稀な特異性質を持つことが判明する。

これは、人間と違う異質なものたちとの平穏な共生を図りながら、都内でのオカルトが関係するとされる事件に対応する夜間公務員の物語である。



ネットでガチャ回すならcolone(コロネ)

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp










◆迷走解説。



今回のアニメ、「真夜中のオカルト公務員」は深夜アニメで出てきて当然
の作品だと感じました。

こういう「妖怪」や「妖精」というオカルトを題材とした作品はずっと昔から
続いていてなくならないジャンルの一つだと思います。
「ゲゲゲの鬼太郎」が良い例で、いわゆる妖怪退治物語が主でした。

昔の少年少女たちを対象とした作品ではこれが王道とも言えるもので、
一昔前では考えられない作品ではあります。

要するに大人が見るアニメ──おそらくですが中高年がかなり見ているように
思います──の一つだと思えます。
深夜アニメだから受け入れられた作品だということですね。


「オカルト」設定のアニメは、スポーツ根性アニメはなくなって
しまいましたが、スポーツものは存在しますし、青春ものの一つと
なっているのと同じで形を変えて続いています。

漫画の創世記は怪奇一辺倒でしたが。

今考えると、物語にバリエーションがなかったですね。
特に少女漫画は「怪奇」は定番中の定番でした。
女の子に少女漫画を借りて読むのは、幼い男の子たちには当たり前のことで
したが、その最大の理由が怪奇漫画でした。

これを後に少年漫画がギャグとして描いていた作品もありました。

このアニメを「お仕事」アニメの一つとしてとらえるのか、妖怪ハンターの
ような退魔アニメの一つとしてとらえるかは難しいところです。


ですがオカルトテーマとしてはこの流れは一つの、今の流であるかもしれ
ません。

もともと「陰陽道」や「宗教」は昔からその時代の政府が民衆をまとめる
ための一つの道具として存在してきました。
それが今は、科学が取って代わって、いわゆる政府お抱えの「御用学者」
というものが存在します。

今更ですが、これは政府が望むような意見を出す学者たちで、学問の世界
の研究者とはとてもいえない人たちです。

友人に大学の研究者がいるのでそこら辺の学者たちのドロドロしたところは
よく話しにきいて知っていますのでいて当然の世界です。


オカルトの世界が今でも存在していて、政府の非公式な組織が活動している
と考えるのは作家では当たり前の流れだと思います。
同人サークルで活動していた時からそういう話はいつも頭の片隅にはありました。

決して珍しい設定ではなく、小説ではけっこうありふれた設定です。

ただ妖魔の脅威から市民を守るがだいたいの設定として多いのですが、
このアニメのようにアナザーとして保護管理する設定がなかっただけです。

異界の住人たちを排除するのではなく、理解して協力していくのは
最近の流れとして当たり前であったかも知れません。


「夏目友人帳」や「フライングウイッチ」はその流れの一つですね。
どちらかと言えば、こういう異界の住人を排除するという設定はあまり好きでは
なくて、「夏目友人帳」のような設定のほうが個人的には好みです。

「かみちゅ!」も個人的には面白いと思いました。
「萌え」嫌いですが、定番のJKでもこれは受け入れることができました。

個人的に「オカルト」は人間心理の一つとして考えることが多いですね。
非常に個人的なことなのですが、親戚が俗に言われる「拝み屋」でも
あったので幼いときから身近なものでした。

そして実際は「オカルト」は人の心の中にあって、現実として存在
していないと言うことです。
だから子供の頃から全く平気でした。

しかしながら依然として「オカルト」少なくない数の人々の中で
生き続けています。
個人的には迷惑な人々と感じていますが、作品作りする場合はこの
「オカルト」という世界観をどうとらえるかが問題となります。


「オカルト」は同じ思いを持つ人を必要としますが、「神秘体験」は
個人での体験で完結します。

このブログでは何度かこの問題に触れていますが、「オカルト」は現実から
目を背けるために使われているようなところがあって、たえずに他の人に
干渉しようとします。

そういう意味では「宗教」と同じである意味とても迷惑な存在でもある
訳です。


話戻って怪奇ととらえるのか、別の世界の物語ととらえるのかは作家の資質
と嗜好によって違ってくると思います。
ですが人気を得るとなるとやはり多くの作品が「バトル」を繰り広げて
いますので、そういう方向は外せないのだと思います。

また物語の構造が簡単なので、作りやすいですね。

要するに善玉と悪玉とに分けて悪い妖怪を退治するという王道パターンです。
この単純さは洋の東西を問いませんので、世界共通かもしれません。

好きではないですがそれがあってちょっと作りにくと感じるところです。

そういう意味ではこの「真夜中のオカルト公務員」はSeason2がすぐに
作られるほどの高い人気はないのかも知れません。

深夜アニメならではのアニメ作品に思えますし、年配のアニメ好きな人々から
も支持されているのではないかと考えます。
深夜アニメはアニメの幅をグッと広げているのでしょうね。

こういう作品も今後はさらに作られてくるかも知れません。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

TAMIYA SHOP ONLINE

防災士厳選の防災グッズ43点セット【ディフェンドフューチャー】












同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




▲PageTop

鬼滅の刃(きめつのやいば) | 少年ジャンプ掲載作品

アニメ










鬼滅の刃
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

メルカリ
退職代行「EXIT」
復刊ドットコム



『鬼滅の刃(きめつのやいば)』



今回はアニメ「鬼滅の刃」です。

原作は「週刊少年ジャンプ(集英社)」にて2016年11号より連載中
の漫画作品です。

原作者は「吾峠呼世晴」さんです。




概要──。


大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。第70回(2013年4月期)JUMPトレジャー新人漫画賞(審査員:篠原健太)で佳作を受賞した投稿読切「過狩り狩り」を前身とする。単行本の累計発行部数は2019年5月時点で600万部を突破している。

登場人物の名前は創作のほか、「奇抜に見えるが実在する」姓名が多用されている。敵方である『鬼』については、身体破壊や人喰いなどのハードな描写が多いが、その一方で不死性をコミカルに描くような側面もある。また、主人公の炭治郎をはじめとする人間たちもシリアスとコメディの両側面が描かれている。

連載誌にはミニコーナー『鬼殺隊報』が掲載されている。ジャンプ公認ツイキャス「スクールオブジャンプ」では、ツイッターにて質問を受け付け、制作側(主にジャンプ編集担当)が配信に出演して返答するという企画が度々行われている。現在、主要登場人物の年齢や裏エピソードなどが発表され、公式設定となっている。



タミヤならではのオンライン限定商品!!

街の本屋さんを応援するオンライン書店【e-hon】










◆迷走考察。




今回のアニメの原作が、「少年ジャンプ」だと言うことを知りません
でした。

同人誌を始めた頃から「ジャンプ」は見なくなっていて、どちらかと
いうとアンチだったように思います。
内容云々ではなく、ジャンプの専属契約システムに強い反発を持って
いましたね。

学生の頃、好きだったジャンプ作家に「小室孝太郎」さんがいた
のですが、漫画好きの人には有名な悪名高き「少年ジャンプの専属契約制度」
の最初の犠牲者だったとも言われています。

この制度の犠牲者は一人ではなく、幾人もいて時にはインタビューもあり
ました。
編集部はそんなトラブルも制度のないと言うのですが、複数の作家さんが
言うのですから間違いないと思います。


ただ、我々は「少年ジャンプ」が創刊される前から漫画雑誌を読んでいます
のでここら辺の事情は詳しくて、仕方ない面も分かるのですが。

「少年ジャンプ」じたいが創刊時に当時の人気作家たちが集まらず、まだ無名
であった新人作家たちを起用せざるおえず、それが成功の一因でした。

それがあるので優秀な作家を囲い込みたくなるのは分かるのですが、それが
故のトラブルも後を絶ちません。
最近では、「進撃の巨人」の「諫山創」さんが持ち込みをして断られています。

サークル活動していたときの漫画を描く仲間は「ジャンプ」を嫌っていたましね。


この「鬼滅の刃」なんですが、なぜジャンプだと分からなかったのかは、
ジャンプ色を感じなかったからです。
少年ジャンプはジャンプ色のように一つにまとめられる傾向が強い。

創刊当時は決してそんなことはなかったのですが、いつからか押しつけている
のかと思えるほどこの傾向が強くなっていきました。
それがあるので読まなくなっていったのですが、ビジネス的にはこれが
成功の一因だったのでしょう。

多様性を排除する傾向が強くなると個人的には好きではなくなっていきます。
ですがここら辺が創作の難しいところで、何でもありでは面白くないという
面が出てきます。


この「鬼滅の刃」に関してはあまりコメントすることはありません。



鬼を切る刃はわりとある設定ですし、それをどれだけ活かせるかはもう少し
見てからでないとなんともいえません。

刀という設定は面白い設定なのですが、昔から漫画はこの「刀」の面白さ
をいかし切っていなかったのではないかと感じています。

一番初めにそれを感じたのは「スターウォーズ」の「ライトセーバー」
でした。

二番目に感じたのは「ハイランダー」で、どちらも海外の映画であったと
言う点で、本家の日本は時代劇があるせいか、そこから新しい発想が出て
こなかった。

「剣劇」というものにもっと柔軟な発想があっても良いのではいかと
ずっと思っていて、果たしてこの「鬼滅の刃」がどれだけ活かしていけるか
と注目しています。

そういう点では「進撃の巨人」の「剣(スナップブレード)」は面白い発想
だと思います。
それに「刀語」も発想も物語も面白かったですね。

なにも本物の日本刀にこだわる必要はないのですから。


個人的な意見ですが、「菊地秀行」さんの「妖魔」シリーズの主人公、工藤明彦
が操る木刀も面白いと感じています。
これに近いものは漫画にもあったのですが─一これも鬼を倒すものでした──
人気が出ないまま終わっています。

鬼と日本刀はマッチングが悪いのかも知れません。


それに「鬼」という存在の原点は、外来のものを「鬼」としたり、土着もの
たちを征服した権力者が「鬼」としたりしていましたから、この「鬼」という
存在そのものももっと柔軟な発想で創作した方が良い気がします。

どちらにせよ、「剣劇」も見せ場も多く、もっと面白いものができるのでは
ないかとずっと昔から思っていました。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】

大人気!BURTLEの作業服なら「作業服のだいまつ」













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





▲PageTop

キャロル&チューズデイ | 萌え要素のないオリジナルアニメ

アニメ









DMM
FANZA
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

メルカリ
退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『キャロル&チューズデイ』




ボンズ20周年かつフライングドッグ10周年記念作品として製作された
アニメ作品です。
原作はなくてオリジナル作品です。

原作 - BONES、渡辺信一郎。
総監督 - 渡辺信一郎。
監督 - 堀元宣。
キャラクター原案 - 窪之内英策。
キャラクターデザイン - 斎藤恒徳。
メインアニメーター - 伊藤嘉之、紺野直幸。
世界観デザイン - ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス。
美術監督 - 河野羚。



あらすじ──。

火星のハーシェルシティの富裕な家に生まれた少女・チューズデイは愛用のギターと家出。首都のアルバシティに着いたものの荷物を盗まれ途方に暮れる。チューズデイは、アルバイトをしながら、路上でキーボードで弾き語りをしていたキャロルと知り合い、彼女のアパートに転がり込む。意気投合した二人は一緒に曲を作りミュージシャンを目指す。



ネット回線セットのパソコン【advent】

TAMIYA SHOP ONLINE










◆迷走考察。



このアニメは原作なしのオリジナルアニメです。

たぶんですが、ビジュアル先行で物語は作られていったのでは
ないかと想像されます。

海外も視野に入れて企画されているようにも感じられる作品で、
作りも大変に丁寧で、力が入っているアニメではないかと思われます。


個人的には好感を持って見ています。
なによりも「萌え」的要素がないからです。

とにかくいつもウンザリさせられている「萌え」的要素がないのが
良いです。

昔我々が学生だった頃の、無駄の多いSF的なビジュアルもまた好感
がもてます。
「ダグ&キリル」なんかもそうですね。

無駄に装飾的ですが、夢がいっぱい詰まっているようなビジュアルでもあります。
懐古的要素が最近のアニメにはあるのかも知れません。


いえるのは日本の大勢のアニメファンには「萌え」要素がないので、
人気がでないだろということです。
それが逆に個人的には良いのですが、どういう反応があるかとても注目
している作品でもあります。


最近、深夜アニメは思っていたよりも年齢層が上の人々にも支持され
ていることが分かってきました。
そういう意図があってかどうか分かりませんが、若い世代のアニメファン
をあまり意識していないのではないかと言う気がします。

それとも一周回っていて、これが新しく感じるのかも知れませんね。

このアニメが内容はとにかくアンチ「萌え」からすれば成功してほしい
作品でもあります。

ビジュアル面も含めて、このアニメを支持する層はかなり年齢層が上
だと思います。


年金世代も含めて、我々のようなオールドファンにはすんなり入って
くるアニメではありますが、現代の若いファンにはどうなのかといった
疑問が残る作品ですね。

普通、今のアニメのトレンドというよりも昔からですが、アニメで
ミュージシャンを題材とする場合、殆ど全てが「アイドル」でした。

一部「マクロス」で「ロックグループ」なんかはありますが、基本的にアニメ
は「アイドル」しかありませんでした。

それが今回は本格的なミュージシャンで、それが我々のように「萌え」嫌い
には支持されるところでもあります。
ある意味とてもまっとうな作品で、アニメというよりもドラマ的なストーリー
だといえるかも知れません。

これが、今のアニメのファンにどれだけ支持されるか分からないと
いう未知数なところです。
制作する側がなにを狙ってこのアニメを作ったのか気になるところでも
あります。


どちらにせよ人気は二分される可能性が高いですね。
好きか嫌いかが大きく分かれる作品だと思います。

中高年だとこの音楽を快く思ってくれると思いますし、ビジュアル的
にもまたしかりですが、アニメファンはどう思うかですね。

いらぬお世話なのですが、制作委員会方式をとっていますので、
どれだけ制作費を回収できるのかと言う点が気になるところです。
音楽が売れてくれれば良いのにとは思います。

どうやら歌を歌っているユニットもありますし、色々と他人事ながら
色々と考えてしまいます。

どちらにせよ、応援したいアニメの一つではありますね。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

TSUTAYAの動画配信サービス!

2019年アマゾン売れ筋ランキング1位

唯一可視式・温感×振動アイグラス














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





▲PageTop

ワンパンマン | 第二期

アニメ










ワンパンマン
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

メルカリ
退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『ワンパンマン 第二期』




原作・原案など 「ONE」さん。
作画、「村田雄介」さん。
監督、「櫻井親良」さん。
アニメーション制作、「J.C.STAFF」。



概要──。


あらゆる敵をパンチ1発(ワンパン)で倒してしまう最強ヒーロー・サイタマが主人公のギャグ系アクション漫画。話数カウントは「○撃目」。
2011年6月24日までウェブコミック投稿サイト「新都社」に登録されていた。現在も作品ページ(ONEのホームページ)は存続しており更新継続中である。

本作は当初、ONEがパソコン用の漫画原稿制作ソフトComicStudioの練習のために執筆したものであった。しかし、読者からの反応が予想より大きかったことを受け、最終話までのプロットを作り、現在はそれに従い制作しているという。
2015年3月12日発売の「週刊ヤングジャンプ」15号にて、テレビアニメ化が発表された。2016年3月には、第2回SUGOI JAPAN Awardでマンガ部門1位を獲得した。
2017年1月から更新が止まっていたが2017年9月に作者のONEが原作(ONE版)の更新休止をホームページ上にて正式に発表、その後2019年4月8日に更新を再開した。





リメイクの経緯──。

「ワンパンマン」の読者であった村田雄介がTwitterでONEにコンタクトを取り、共に漫画を制作することを持ちかけた。当初、二人では新作の制作に向けて動き、ONEは集英社とは異なる出版社から「ワンパンマン」を書籍化するために描き直す作業を行っていた。村田が試しに「ワンパンマン」の一話を描いてONEに見せたことがきっかけで作画を担当することになった。それが新たなウェブ漫画サイトの設立を企画していた「ヤングジャンプ」編集長の目に止まり、「となりのヤングジャンプ」設立の看板作品として連載が決定した。



安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】











◆迷走解説。




この「ワンパンマン」はすでに第一期をこのブログで取り上げています。

原作はWeb上で公開されていますので、更新されるたびに読んでいます。
面白いですね。

アニメへと発展するまでには、二転三転の変遷があるので昔のような
システムだとアニメ化どころか、「村田雄介」さんが漫画化──この
原作も漫画なのですが──するもなかったかも知れません。

インターネットならではの利点でもあります。


今はどうしているのか昔のサークル仲間で絵の上手いメンバーがいたのですが、
オタク作家特有の怠慢さ故に商業作品から消えてしまいました。

単にWeb上で作品をアップしているだけでも、今でもなんとかなったと思います。
PCを導入したとき、代理でこのメンバーの作品も一部アップしていた時も
あるのですが、そのときにネットの利点を話していました。

いざ自分で始めると初めの僅かの障害であっさりと嫌になってやめてしまうと
いう──それも原因を全て他のせいにして──理由にならないことで消えて行
きました。

原作者の「ONE」さんは決して絵の上手い方ではないのですが──元メンバーと
は真逆です──これを見せてやりたいくらいです。



話戻って今回の第二期は、ヒーロー狩りである「ガロウ」の物語でも
ありますね。

原作が二つあって、アニメの原作である漫画作品は「村田雄介」さん
ですが、その漫画の原作が「ONE」さんのホームページで公開されている
「ワンパンマン」です。

大筋では同じストーリーですが、多少の違いはあります。


この「ワンパンマン」ですが、第一期の時には分からなかったのですが、
中高年にも人気のあるアニメです。

すでに、アニメが子供や若者だけが見ているコンテンツではなくなって
いるのはもう随分と昔からです。
それでもいまだに「アニメ」は若者のような若年者だけが見ているものと
世間は決めつけているところがあります。

深夜アニメになってからですが、中高年に人気のあるアニメが多数あるこ
とが分かってきました。
深夜アニメはアニメは若者だけのものではないということをはっきりさせ
たような気がします。

「ハイスコアガール」は初期の頃のゲームが郷愁を誘うのか、かなりどハマり
している高齢者もいます。

個人的な感想なんですが、自分よりも年上の人たちが「インベーダーゲーム」
に夢中になっていて、当時はゲームはお金もなくてまったくやっていなくて──
現在もゲームとは無縁です──そういう第一期のゲーム世代とでもいえる人たち
も深夜アニメを見ています。

皆さんすでに年金世代ですが、その人たちがこれらの深夜アニメを見ても、
今のアニメ放送では収益を得られず、その後のDVDやアニメグッズで儲ける
今のシステムがどれだけ有効に機能しているかは分かりません。

もう少し有効に稼げるシステムがアニメ業界にないものかと時々思うこと
があります。

ただ以前よりも、年金世代から深夜アニメの話を多く聞くようになりました。


この「ワンパンマン」がこれらの世代にも人気があるのは分かります。

以前のブログでも書いていたと思うのですが、ワンパンマンのネタは
決して新しいものではないからです。
「モブサイコ100」もそうですね。

むしろ使い古されているような手堅いネタなのですが、それを違う形で
描いているからです。
「ワンパンマン」「モブサイコ100」もアンチヒーロー的要素が加味され
ています。

それも我々のような人間からするとリスペクトできる部分でもあります。


これを見るといつも思うのは決して新しいものに人気が集まるものでは
ないと言うことです。
目新しさばかりを追いかけていても不毛であると思い知らされます。

学生の頃の、あの必死になって新しいものを追い求めるような気持ちが
どこかにずっと残っているんですね。
そういう先入観を捨てなければと特に最近は感じています。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

※となりのヤングジャンプ。
https://tonarinoyj.jp/

※ONEさんHP。
http://galaxyheavyblow.web.fc2.com/


TSUTAYAの動画配信サービス!

TAMIYA SHOP ONLINE














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






▲PageTop

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化について広く迷走発信しています。リンクなどはお気軽にお申し出ください。

最新記事

最新コメント

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
586位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
35位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR