オタドジ

【 オタドジ 】 記事一覧

刀剣乱舞 | 刀剣女子のパワー

オタドジ








刀剣乱舞ONLINE オンラインゲーム



DMM オンラインゲーム
DMM アイドルやアニメなど3万本以上の動画をダウンロード販売!スマートフォンにも対応!
R18 オンラインゲーム
エッチなアダルト美少女ゲームをダウンロード販売!
DMM通販でショッピング!DVD・Blu-rayは最大27%OFF!
DMM 同人サークルのコミック、ゲーム、CGをダウンロード販売!
DLsite.com 同人



「刀剣乱舞・続報」


今回もまた「刀剣乱舞」です。
実は他の話題へ移ろうかと思っていたのですが、たった一週間
の間に次から次へと新しい情報が入ってきました。

この「刀剣乱舞」ですが、影響力は大きいですね。
正直感心しています。


実は女子大の関係者から、この「刀剣育成ゲーム」は何だという
問い合わせが来たのです。
以前にも「弱虫ペダル」に関しても問い合わせがあったのですが。

もちろん詳しく解説したのですが、今の女子大生の生態が良くわかる
生の声でしたね。


「刀剣乱舞」のファンの女の子の周りに沢山の女の子が集まって
ある本を見ていたそうです。
それがなんと「刀剣」の本で、熱心に女の子達は見ていたようです。

こういう情報は他からも聞こえてきます。
美術館に「刀剣」の展示の問い合わせが多くなったと美術館の公式
ツイッターでも書かれていました。

またマニアくらいしか購入者がいないのではないかと思われる
刀剣の書籍が再版さるとか増版されるとかも聞きますね。


そして新しい情報では、奈良にある「三條小鍛冶宗近本店」
さんへ刀剣女子が行くそうです。

この「三條小鍛冶宗近本店」さんというところは由緒ある鍛冶屋さん
らしく、「平安時代中期より刀鍛治を営んでおり、現在はその技術を
活かし包丁、鋏などを作っております」とのことです。
※公式ツイッターより。

この「三條小鍛治宗近」さんのご先祖が、「刀剣乱舞」にも登場する
「小狐丸」を作っていたそうで、このキーホルダーなども健在企画中
とのことでこれらを求めて「刀剣女子」が来るそうです。

この「子狐丸」という刀は現存していなにいそうで残っている古い資料
を調べているそうです。

「刀剣女子」パワー恐るべしです(!)。

「刀剣乱舞」のゲームが開始されてからまだ二ヶ月もたっていないのに
この凄さ。
さらに人気は拡大して行くこと間違いなしです。

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!
ヤフオク!


◆女子力のパワー。
奇妙な恋のシェアハウス オンラインゲーム

まさに女子のパワー恐るべしなのです。
最近の商業施設の殆どがターゲットを女子に絞っているのが頷け
る出来事です。

なによりも「女子受け」が大事なそうなんです。

よく利用している100円ショップの「ダイソー」でさえ店の内装
を女子受けするものへと変えてしまいました。


同人やオタク産業はもともと女子受けと男子受けが昔から棲み分けられて
いたのですが、今や女子のパワーが先陣を切って突っ走っている後ろ
を、男達が追いかけていっているようにも感じられます。

情け無いぞ「男の子」という気がしないでもありません。

そして同人関係では、作品作りしているというのは聞くのですが、
それ以上の噂が聞こえてきません。
「艦隊これくしょん」と違って、同人関係での大きな動きがまだ
ありませんね。


そして一つ気掛かりなこともあります。

「弱虫ペダル」で聞かれたときにもロードバイクは絶対に勧めて
はダメだと応えていました。
この関係者なんですが、教え子にロードバイクがほしいんだがと相談
されたそうなんです。

そこでロードバイクだと絶対に乗らなくなる(実際は乗れなくなる)
から、安いクロスバイクを勧めるようにアドバイスしました。


実際に、一時期、急にロードバイクに乗っている女の子達が
増えてきてなんだこの異変と調べてみると「弱虫ペダル」の
影響だった。

そんな「ロードバイク女子」が今は一人も見なくなったからです。
つまり飛びつくのは早いが、すぐに離れていってしまう。

これはずいぶんと昔の話しなのですが、今のグルメ番組の走りの
ような番組で取材を受けた飲食店に勤めていた者からは話しを
聞いたことがありました。

その取材の回のテレビ放送があった翌日から大混雑するそうです。
それも全部女の子ばかりです。
それが一週間ほど続くそうなですが、一瞬間するあれほど混雑して
いたのにピタリと女の子達は来なくなるそうなんです。

少し後にまた来たりというリピーターもいない。
だからグルメ番組で店が紹介されても、良くならないといって
いましたね。


アニメやオタク業界でも同じかといえばそうではないですが、
ですがこの食い付き方があまりすごすぎる。
もしかして、さーっと潮が引くように人気が亡くなっていくことは
ないのかと心配にすらなります。

もしかすれば、女子の後から追いかけた男達が、ネチネチと人気を
持続させているかも知れませんね。

最近のこの「女子」パワーに恐れすら覚える反面、いい加減ウンザリ
もさせています。


それでは、また次回でお会いいたしましょう。




HOUNDS オンラインゲーム









スポンサーサイト

▲PageTop

日本2.5次元ミュージカル協会 | テニスの王子様

オタドジ















テニスの王子様 通販
テニスの王子様 DVD/CDレンタル
テニスの王子様 電子書籍
DMM オンラインゲーム
DMM アイドルやアニメなど3万本以上の動画をダウンロード販売!スマートフォンにも対応!
R18 オンラインゲーム
DMM 同人サークルのコミック、ゲーム、CGをダウンロード販売!




「分室よりの転載」



2.5次元ミュージカル。

ちょっと耳慣れない言葉を耳にしました。
そして同時に「テニプリ」という言葉も。

「テニスの王子様」の人気は、同人をやっていれば嫌でも
わかります。

BLファンでなんくても知っているアニメ作品で、結構前の作品ですが
未だに根強い人気がありますし、「新テニスの王子様OVA」も
作られています。

未だにBL同人作品では作られ続けていますし、まだまだ作り続け
られる作品ですね。
原作は少年ジャンプ掲載の漫画でした。


では、なぜいまこの「テニスの王子様」を取り上げたかというと、
「2.5次元」というキーワードからでした。


記憶が確かならば、アニメの舞台化ミュージカルは「セーラームーン」
から始まったと思います。
その時は「ゲッ、アニメのミュージカル」と怪訝に感じたものでした。

生の舞台を一度も見たことがなく、その魅力が分からないことも
あったのですが、それをアニメ作品でやることにいささか驚いた
のもありました。

子供の頃は子供番組の舞台化はありましたが、アニメはなった
のです。
「宝塚」の「ベルサイユのバラ」は別ですが。

あれはアニメ作品からというよりも原作の少女漫画の舞台化
でしたので。

余談になりますが、最近の「宝塚」は「ルパン三世」を舞台化
しているんですね。
七色のスポットライトを浴びながら舞台に立つルパンや次元、
峰不二子の映像が想像できません。

……どんなことになっているんだろう………。


話しは戻ってアニメの舞台化作品は、消えていくかと思うとまったく
逆で、いつのまにやら沢山作られていました。
それも前述の「テニスの王子様」や「セーラームーン」のように10年
をこえる舞台化作品がありますから。

調べ見ると思っていたよりも多くあって、いささか脅かされました。
あのアニメ作品もミュージカル化されているのかという驚きです。


役者さんも代替わりしながらも舞台は長く続いていますし、また、
これらの舞台出身者としてテレビや映画へと活動の幅を広げて
行く方もいてこれは本物だなと感じていました。

では、どうしてこうも根強く長く続いているのかが分からなかった。
守備範囲ではないので詳しく知ろうとしなかったのもあるのですが。


最近になって、「弱虫ペダル」のミュージカルの演出方法などか
気になったり、改めて「テニスの王子様」の人気に驚いたりした
ことから再注目していました。


ロードバイクのドロップハンドルだけをもって舞台に立ってどう
するの──という気持ちからちょっと調べてみました。
ギャグなのかと一種思った絵柄でしたが、これは間違い。
マジにやっていますし、なるほどと頷ける内容でした。

こういう演出しているんだなと正直感心しました。


何度もブログでは書いていますが、同人ではアニメ化されたものは
たいてい二次創作されています。
ですが反面、アニメの放送が終わってしまうと、掌を返すように
別の新しいアニメに乗り換えていってしまうのです。

だから「テニスの王子様」などの情報はあまり入ってこない。
同人業界からは聞こえてこないのです。

なによりも実写を二次創作できないめんもあって、一部のファンジン
以外は作られることはないでしょう。
同人作品化できないからスルーしてしまいます。

これはテレビドラマなども同じです。
漫画原作のドラマ化作品はけっこう人気があるのですが、同人
では無関心ですね。

──コスプレは別ですが──。


ですが、これらの「ミュージカル作品」はずっと続いていますし、
ファン層もアニメファンや同人ファンとは違った人たちである
ように感じます。

これほどまた人気があるのかと思えるほど、人気に熱気を感じました。
同人ではまったく感じられないことですが。

ファン層そのものが同人やオタク業界とは違っている気がします。
ここら辺を少し調べたくて色々やっていると、あることに気付いたのです。

それは───。







幸せを呼ぶ天使と妖精
ダッフィーコスチューム&テディベア通販「アリス」



◆2.5次元ミューズカル協会。




さて、ここからが本題です。

舞台やミュージカルは守備範囲ではないので不勉強だったのですが、
「一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会」というものがある
のですね。
※http://www.j25musical.jp/

お恥ずかしい話しですが、知りませんでした。
作られてからまだ日が浅いようですが。


※一部、ご挨拶のところを引用させていただきました。
『 今回の協会設立に向け、理事の方々と話し合いを重ねる中で、
我々はあらためて海外における"2.5次元"舞台作品への認識の
高さを思い知らされることになります。この数ヶ月の間でさえ、
時にフランスから、シンガポールから、そして、アメリカや中国から、
具体的な作品について海外での上演の予定はないのか、との問合せ
が寄せられました。また、海外のアニメ関連のフェスティバルを訪ねると、
関係者から「是非ここで披露して欲しい」との直談判も少なくありません。
 思うに、2.5次元の舞台作品が日本で誕生し、これほど隆盛をみることは、
決して驚くことではありません。日本の物語性を重視した"ストーリーマンガ"
の価値。今や世界が認める日本文化であることは言うまでもなく、
若い世代であるほど、その生活に深く関わり、人生をマンガから学ん
でいると言っても過言ではありません。そして、日本の演劇文化の多様性。
欧米の演劇の形式を柔軟に吸収し、とりわけ、ミュージカルはすっかり
エンターテイメントとして定着しました。ですから、日本において
<マンガ・アニメ>と<ミュージカル>が出会うことは、まさに時代の
趨勢に沿った現象だったのです。
 2.5次元の舞台は、多くの若者にとっては、初めての
"生のエンターテインメント体験"になっています。これを我々
の協会はとても貴重なことと捉えています。今やデジタルデバイスで、
全ての情報が入手できるという風潮が強まる中、2.5次元の劇場に
来ることによって得られる体験。舞台上の俳優の演技に一喜一憂し、
隣あわせた観客と心をひとつにし、帰りの電車の中で舞台の余韻に浸る。
日本2.5次元ミュージカル協会は文字通り、生の舞台ならではの感動
を客席に届け、そこにいるひとりひとりが"今を生きている"ことを
実感することに真の目的があると信じています。』


これは大変良い活動であると同時に、素晴らしい協会だと思います。



アニメにせよ、漫画にせよコンテンツを育てるということはこういう
ことだと思います。

「クールジャパン」というご都合主義を、耳障りの良い言葉に代えて
さも価値ある取り組みであるかのように唱えているどこかの方々とは
根本的に違います。


今までの日本のコンテンツ産業には決定的にこうした活動がかけて
いたのです。


このブログでも触れていますが、「クールジャパン」戦略は
成功しません。
世界を見たとき、アニメも漫画も日本の経済に献身できるほどの
人気もありませんし、収益を上げてもいません。

小泉政権の時にアニメなどの「デジタルコンテンツ」戦略を打ち出
していましたが、結局失敗しています。
誰もそれを指摘していませんが。

さらにいうとその時の活動と「クールジャパン」の活動はたいして
変わっていないのです。

何の教訓も生かせていない。
そんなものが成功するはずがあるものか。


コンテンツビジネスというのは、どこかでイベントをやったり、
漫画博物館を建てることでも、予算を組むことでもないのです。
ただ物を売れば良いというようなものではなく、育てていって
初めて実になるのです。

この「日本2.5次元ミュージカル協会」のような活動がコンテンツビジネス
を育てるのです。
目先の利益を求めるのではなく、もっと先のことを考えなくてはいけない。
これがコンテンツビジネスには必要なことなのです。

今回はこの「日本2.5次元ミュージカル協会」のことを「テニスの王子様」
にかこつけて紹介させていただきました。
役には立ちませんが、応援しております。




めいどりーみんの声優スクール応募はこちらから

ガチャガチャ・ガチャポン通販サイト【あミューズ】










波天宮 ラバーマットケース 「博麗霊夢」「東風谷早苗」2種
東方波天宮 iPhone 6用ケース&液晶保護シート【壁紙特典付】






▲PageTop

戦国BASARA | 分室オタドジより転載

オタドジ

  





戦国BASARA
DMM通販でショッピング!DVD・Blu-rayは最大27%OFF!
通販 コスプレ衣装
DMM オンラインゲーム
DMM オンラインゲームR18
同人サークルのコミック、ゲーム、CGをダウンロード販売!


「戦国BASARA」

※この記事は分室である「オタドジ」の記事に加筆修正を
加えたものです。


ちょっと戦国ものが続きます。
これも人気のあるアニメです。
それも腐女子のお姉様方にすごい人気ですね。

原作は「カプコン」から発売されているアクションゲームです。
この作品もヒットしてアニメ化や舞台化など幅広いメディアで
展開されています。

2005年発売のゲームですから、人気の息も長いですね。
この作品の大ヒットにより、若い女性達が戦国武将に興味を
もって一大ブームとなったようです。

ただここで少し指摘しておきたいのは、「腐女子」の力だけで
ブームを作り出してはいないということです。
これは「オタク回路」を脳内にもっている「大きなお友達」にも
言えるのですが、ブームの影には同じような趣味嗜好をもった人たち
がコアになった人たちの数倍は存在するということです。

この「戦国BASARA」も同じで30代の女性にも多くのファン
が多くいました。
平成仮面ライダーの主役のイケメン達にはまった若いお母さんたち
と、少し似ているところがありました。

ちょっと個人的に調べてみました。

これらは別に同人とかコスプレとかアニメにどっぷりな「腐女子」では
ありません。
ですが、同じような人格特性を持っていましたね。
そういう女性達にはとても人気があるものと思えます。

ですがゲームの内容はあまり多く語られません。

アニメのキャラクターに人気が集まっており、ゲームそのもの
よりも人気があります。
アニメの戦国武将たちはみなイケメンです。

「free!」や「黒バス」「弱虫ペダル」が出てくる前までは歴女
ブームもあって、「戦国BASARA」の女性人気は無敵でした。

腐女子のお姉様方が大好きな、「BL」素材として同人では
多くの作品が作られたようです。


また観光地なども女性客の取り込みに、イケメンたちを使って
戦国武将のショーを行っているところもあって、女性パワー
恐るべしというところでしょうか。

もともと歴史物、とくに武将物は昔からオッサンの好きなものの
一つで、戦国武将に学ぶ経営学やらの本が周期的に発売されてい
きました。

今は知りませんが、我々が子供の頃はオッサンの嗜好品は「野球」
「相撲」「戦国武将」で、オッサン臭い好みの一つでしたね。


つまり一昔前には若い女性が歴女としてブームになるなど考えられ
ないことでした。
そういう意味からも、もし「戦国BASARA」が歴女ブームに力を
貸しているとしたならばこれはすごいことだと思えます。

……同人とかBLとか関係なく……。

立ち飲みの居酒屋に派手派手なギャルが大勢で飲みに行くような
ものですよ(笑)。

ただ、何でもブームになってしまうなんだね、と少し冷ややかに
見てしまいますが。
こう言うところに「オタク回路」をもった人たちがわんさか現れて
くるものなのですが、そこらへんはどうなのかなという気もします。

「戦国武将」は男性ですし、そういうところにオタク回路は反応
しないのかもしれません。

鉄道オタクもそうですね。
昔を知っていると、「鉄道」というのは「フィギュア」と同じく、
孤高の趣味で、同士を見つけるのも大変なことでしたから。

それがまあ、ブームになると次から次へとどこから湧いて出てくる
んだというように……。

ブームにならなければ見向きもしなかったであろう人たちがです。

個人的に戦国武将に興味がないもので詳しくは分からないのですが。

マンガで楽しむ日本と世界の歴史「週刊 そうなんだ!歴史編」
全国20店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!
現役女子高生グラビア



◆ 男性目線で見ると。

ただこの「戦国BASARA」。
男性目線で見ると面白さがまったく分からない。

有り体に言えば面白くない。
それが偽らざる意見ですね。
史実に則った歴史物でもないですしね。

もともとがゲームですから、ゲームとしての面白さはあると
思うのですが、アニメとしてみた場合なにが良いのやら。

ドラマもあるらしいのですが、これらの噂を耳にしません。
人気あるんですかね。
女性の好きな「戦国武将」は皆、現実のものではなく、
妄想で作られたイケメン武将たちですから。

これもこれらの性格特性を持つ人たちの特徴で、リアルさがあって
はいけないのです。
徹底的にアンリアルなお伽噺のような戦国武将が良いわけです。

これは「宝塚歌劇」を好きな女性と同じですね。
そこに少しでも、現実的なものが入ってくるのを嫌います。

男女の恋愛を、「BL」では男同士に置き換えて描いているわけ
ですが、「宝塚」も同じです。
いくら女性が格好いい男を演じてみても、それは男装した女性な
訳で、男が見ても格好いいという格好良さではありません。

夢見る乙女達が自家中毒に浸りきって作った夢物語です。
これもまた、現実の臭いが少しでも加われば嫌われるでしょう。

だから昔からあるがちの「ゲイ」や「ホモ」といったものは受け
ないと思いますね。

これはこのブログで「腐女子」のところでも取り上げたのですが、
傷付きたくない症候群とでもいえばよいのか、いつまでも夢見る少女
のままでいたいというよりも、いる人たちですね。

自己愛がとても強いのが大きな特徴です。

……だからオッサン武将がいない……。


腐女子のお姉様方の意見は良く耳にしますが、男性からの支持が
聞こえてこないのです。
女性キャラクターがあまり登場しませんからね。

その分、女性キャラクターは妙にセクシーなキャラが多いですが。

同人もBLばかりで、一部、数少ない女性キャラクターを使って
二次創作していますね。
でも、やはり中心はBLで同人は人気があればとにかく二次創作
しますから、男性サークルとしては必然的に数少ない女性キャラ
を使っての二次創作となっているのでしょう。

コスプレはいろいろといるようですが。
なにせどのキャラクターも派手派手ですからね。

でも動きにくいだろうという気がします。
やたらと突起物やらがあるし、刀や槍を何本もって
いたりしますから。

邪魔にならないかなと思いますね。


こうやってみると、前回でも触れていますがDMMの
オンラインゲームの戦略は的を射ている気がします。

「艦隊これくしょん」で男性ユーザーを掴み、次は女性ユーザー
だというのはだいたい想像できましたが、刀できたかと言うこと
ですよ。

こういう若い女性たちの「戦国武将」好きを考慮してキャラクター
設定を作ったものと思われます。

DMMではないですが、城を擬人かしているキャラクターはすでに
作られているのですが、ゲームでもないですしアニメも作られて
いません。

たしかに擬人化、萌かは人気を得るためには強い武器になりますが、
ではどうやって商品展開するかという点が難しい。

それに何でもかんでも「美少女」にするのはどうかという気がします。
ここらへんは作る側のセンスを問われるところですね。


その点、「艦隊これくしょん」というゲームキャラを大ヒットさせて
キャラクター戦略の実績がある。
アニメ化の予定もありますし、人気に拍車がかかるかも知れませんね。

次のターゲットである女性人気を狙う、「刀剣乱舞」はたぶんヒット
すると思います。
ヒットすれば当然、アニメなどの映像コンテンツへキャラクター展開
していくことはまず間違いがないでしょう。

現在、先行受付をやっておりますし、基本プレイは無料ですから
興味がある方はお早めに。

「艦隊これくしょん」の時は人気がありすぎてサーバーを解放
できないという事態まで起きましたから、同じようなことが
あるかも知れませんよ。

得まい戦略ですね、DMM。
DMM オンラインゲーム

※追記に気になったホビーや商品などをご紹介しております。
興味があったら覗いてみてください。続きを読むをクリック。














▲PageTop

黒執事 | 分室よりの転載

オタドジ

 黒執事 コレクターズ・エディション(完全数量限定)
黒執事 コレクターズ・エディション(完全数量限定)

黒執事 関連商品
DMM通販でショッピング!DVD・Blu-rayは最大27%OFF!
アイドルやアニメなど3万本以上の動画をダウンロード販売!スマートフォンにも対応!
オンラインゲームおすすめ情報!
DMMで楽々レンタル!CMでおなじみのDVD/CDレンタルが1ヶ月無料!


「黒執事 | 分室よりの転載記事」


※この記事は、分室である「オタドジ」よりの転載に
加筆修正を加えたものです。


今回ご紹介するのは「黒執事」です。
原作は「枢やな」さんの漫画です。
『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス刊)で連載中。

アニメが非常に人気があって、女性人気がすごい作品です。
男性ファンも沢山いて、男女どちらにも人気のある作品ですね。

舞台は18世紀ごろのイギリスとなっていますが、この手の
作品では定番の半ば架空のイギリスです。
両親を殺された、主人公「シエル・ファントムハイヴ」が復讐を
誓いつつ、悪魔と契約し「セバスチャン・ミカエリス」というの悪魔の
執事を使ってロンドンを騒がす難事件を解決して行くという物語です。


この「黒執事」、アニメで火がつき舞台に実写映画にと幅広く
展開されています。
実写映画かされた作品は、俳優をやめていた「水嶋ヒロ」が
出演しており話題にもなりました。
当初から「水嶋ヒロ」ではないと映画を作らないと決めていた
そうで、かなり長く時間をかけて口説いたようです。

原作者の「枢やな」さんもこの主演が「水嶋ヒロ」であることを
歓迎していたと聞きました。
イメージとして違和感がなったものと思われます。
「水嶋ヒロ」さん自身、ドラマ「メイちゃんの執事」役で好演され
ていましたから、違和感がなかったのかもしれません。
ただ今回の実写版「黒執事」は「水嶋ヒロ」を誰も悪くいいませが、
共演している女優さんはキャスティングミスだと良くいわれています。

女性人気がすごい俳優さんですからね。
イケメン揃いのドラマには必ずといって良いほど出演されていた
俳優さんです。
才能豊かな方でもあるようで、俳優業をやめているとき書いた小説
が賞を受賞するなど話題にも事欠かない方ですね。
我々には「仮面ライダーカブト」の印象が強いのですが。
これで俳優復帰されましたが、その後ドラマや映画出演の噂は
聞きません。

実写映画版の「黒執事」の興行成績は、5億円をこえている
そうなんですが、ディズニーの「アナと雪の女王」やスタジオ・
ジブリの宮崎駿作品は200億円をこえる興行成績ですから
比べるとかではなく、そもそも勝負にすらなっていません。

また、原作もアニメも知らない人が映画を見るとわりと高評価
なのですが、アニメや原作のファンの人が見に行くと評判が
良くないようですね。
ただ日本はアニメや漫画の実写化は下手なんですよ。
「ガッチャマン」も悪い評判ばかりで、良い噂が聞こえて来ません。
実際に興行成績も良くないようですし。

原作が人気があればあるほど実写かはかなりリスクをしょいますね。
熱烈なファンの満足がいくものは作れませんから。
でも、「小栗旬」主演の「ルパン3世」は案外ダークホースかも
しれませんね。
そもそも誰も「ルパン」の実写かを望まないでしょうし、とても
古くから続いているアニメで、声優さんも変っていたり、初期の
ころから細かい設定が変っていたりでどれが本物なのかわからなく
なっているアニメでもありますから。
期待せずに見ると良い実写か映画化もしれませんよ。


その点、ハリウッドは実写かは得意です。
確かに制作費などの点が日本と桁が違いますが、それだけでもない
気がします。
やはり実写かに関してはノウハウをもっているのだと思います。
同じ制作費でもハリウッドの方が上手いと思いますよ。

向こうは絶えず世界のマーケットを意識していますが、日本は
非常に身近なファン、時にはいったい誰がこれを見て歓ぶんだ
と思わせられる作品もあります。
単なる制作者の都合(胸算用)だけでできているのではないのか
と思えることもありますから。
見てくれる人あっての映画作品なのですが。

ゲーム&キャラクター商品通販サイト
国内最大級のフィギュア通販
スマートフォンの高価買取




◆ 実写か作品の現実。

ちょっとケチを付けたようですが、実は実写かは成功してほしい
と思っています。
日本の場合、あまりにもアニメに傾きすぎているように昔から
感じていて、原作がアニメに向くか向かないかも考えないで
とにかくアニメにしてしまう傾向が強い。
アニメにしてしまってダメになったと思うような作品も多く
あります。
それが好きになれないのです。


アニメよりも実写の方に向く作品も沢山あると思うのですが、
それを何も考えないで人気があるからアニメにしていると
しか思えないのです。
そういう中でこれから実写かされる「進撃の巨人」の映画には
期待していたのですが、監督がかわってしまってとても残念。
好きな監督さんだったのですが。

「寄生獣」も期待しているのですが、どうなるかですね。
それにしてもなぜ今、「寄生獣」なんですかね。
人気はありましたが、実写かやアニメを望む声はなかった作品
でしたし、誰もが知るようなすごい人気でもなかったですよ。

それに人気があるから実写かするは、アニメならば安く作れる
という制作者側の勝手な考えも見えてきます。
もともと時間が空いているから安い制作費で作れるアニメとして
テレビでは扱われていました。
これが今のアニメーターなどの低賃金につながっているのですが、
「宮崎駿」さんのいうように「手塚治虫」先生が悪いわけでは
ないのです。
安くできて人気があるからとにかくアニメというのがあると
思います。
見る側もとにかくアニメにすればよいという偏向した意識も手伝って
それも災いの一つなのかもしれません。

ところで日本の実写について少し──。


映画化よりも実写ドラマかのような方がまとまりがよい気がします。
これはまったく個人的な意見なんですが、「のだめカンタービレ」
もドラマであったときの方が良かったと思っています。
アニメよりも良いですね、個人的に。

映画化してスケールが大きくなってくるといまいち面白くなくて
ドラマの方が良かったなと思いました。
ドラマがヒットしていたのでその勢いもあってということなんで
しょうがスケールの大きなものを撮ろうとすると失敗するような気
がします。

ノーマークであった「変態仮面」など話題に上りませんが、以外や
健闘していたりと、あまり大上段に構えてハリウッドと闘ってやる
というような作品は転けるのではないかという気がします。
HK 変態仮面

「黒執事」も完全に日本の話しにして、スケールも大きくしない
でまとまりの良いものにした方が良かった気がします。
とくにSF映画はスケール云々は良くいわれのですが、テレビドラマ
で成功した「スタートレック」などは映画版にするとダメでした
からね。
このスケール感は制作の側も一考の必要があるのではないでしょうか。
スタートレック

すでに「トランスフォーマー」はハリウッドが制作していますが、
「ゾイド」というアニメが残っています。
これは「トランスフォーマー」と同じで、実写に向くとは放送当時
から人に話していました。
これを背伸びしないで実写かすると案外いけるのではないかと
言う気がするのです。
ゾイド 関連作品

映画は金をかければ成功するものではないですから。

パソコン無料回収のライズマーク

コスプレメーカー直販サイト




◆ 同人作品として。

同人作品として調べた限りでは、すべてBLでした。
もしかすれば他にもあるのかも知れませんが。
これでは男性サークルとしては手が出しにくいアニメですね。
BLでも平気で作られるならば別ですが。
人気作品のせいか、ダウンロード販売はごく僅かで、
殆どがコミケのようなイベント販売のようです。

最近、規制が厳しいせいかそれともダウンロード販売
を嫌がっているのか、二次創作はイベント販売へと、
つまりは昔ながらの販売方法へと戻っているように感じ
ます。

とくにこのような人気作品ではそうですね。
数年前では考えられず、ヒットしたアニメなのに委託販売があまり
多くない。
一時期はすごい数だったのですが、ダウンロード販売の同人作品
そのものが少なくなってきています。
これもオリンピックやTPPの影響なのでしょうが、作る側だけ
ではなく買い手の問題もあると思います。

とくにこの「黒執事」に関してはなにもBLだけに限定する
必要がない。
主役は悪魔の執事なのですから、いろいろと展開の方法が
あると思うのです。
本編では描かれていなかった物語を創作するとか、もっと
恐ろしくてかつエロい作品は作りやすい。
でもそういうものを作っても見向きもされないのが同人なのです。

読み手が育っていかないことには作り手としてはやりようがない
と言うのがあります。
こういう面が改善されて行けば、同人はまだ充分に発展して
行けるのですが。
残念なことですね。

サークル活動をしていた当時、なかなか二次創作(当時はパロ作品
と呼んでいました)作品を作らなかったのはこの偏狭な価値観に
抵抗があったからです。
本来は18禁の二次創作でない方がぜったい良い作品でも、
とにかく18禁でないと受け入れてもらえなかった。

この「黒執事」が非常に良い見本です。
セバスチャンは悪魔なのですから、エロチックなストーリーでも
ぜんぜんかまわないし、むしろその方がよい。
本編でもそういうエロい面が随所にありますし、設定的にも無理が
ありません。

登場人物達もれぞれに胡散臭かったりと裏のあるキャラクターばか
りですから、18禁的な匂いは随所にあるのです。
つまり無理やり18禁するのではなく、なんの問題もなく当たり前
に18禁にできる作品なのです。

昔の作家さんの言葉なのですが、「官能小説」とは純文学では
描かれなかった行間の出来事を描くものだという言葉がありま
した。
まさにその通りです。

純文学では男女の恋愛が絶えずありますが、性描写は殆どあり
ません。
一度も会わないまま終わる男女の物語ならば別ですが、男女が
恋愛関係に発展してセックスがないはずがない。
この書かれてはいませんが当然あったであろう部分を描写するの
が「官能小説」というジャンルだとも言えるわけです。
「官能小説」とはこの書かれてない濡れ場だけにスポットを当てて
描く手法とも言えるわけです。

この「黒執事」の場合いもこれが言える作品です。
描かれていませんが、なにかエロいことをやっているだろうことは
容易に分かる、または匂わすところは沢山あります。
キャラクターたちの秘密の生活ですね。
つまりこれらを暴き立てて描いてやれば、作品をまったく壊さずに
18禁作品として成立させることができるのです。

それをBLしか描かないとはあまりにももったいない。
もっと面白くできたであろう設定を無視して、ただセバスチャン
とのBLだけに限定するという視野の狭いアプローチがとても
同人的でもあるのです。

例えば「二人エッチ」のような作品は同人作品かしたがらないよう
なところが昔からある。
原作がもともと18禁作品ならば、逆に作りたがらないのです。
この傾向が同人ではとても強いので作り手としてなかなか二次創作
も18禁へも踏み切れなかったのです。
「黒執事」を調べているとあの時の感慨が蘇ってきますね。

例えば、女の子達のほのぼのとした日常を描いているアニメで二次創作と
18禁作品を作るとなると無理やりですよね。
セクシャルな設定もキャラクターもストーリーもないのですから。
力業でもあるのですが、作る側も受け取る側もこういうものにまったく
無頓着でもあるのです。
つまり力業にもなっていない。
無神経を通り越して無感覚なのです。

この無感覚感が最初は良くわかりませんでした。
例えばこういうよい子的なアニメは18禁にしてぶちこわしてみたいと
いうのであれば分からないでもないのです。
そうではなく単に好きで見ている、または良く見ているアニメだから
という単純さがあった。
だからストーリーもやることも皆判で押したように同じなのです。
ほのぼのとした日常を覆す倒錯感もない。

「大きなお友達」には「オタク回路」というようなものが脳内に作られて
いるかような感じがします。
この回路は一種の解離性のある強力な回路なのです。

都合の悪いことや不快なことを無視し回避させて認識させる装置で、
好きなアニメとそのキャラクターが凌辱されるという物語が一緒に
共存しても平気でいるのです。
同じキャラクターなのにアニメではキャラのけなげさに涙を
流しているのに、同時に同人ではひどい虐待を受けている姿
に悦びを感じている。
人格障害者が殺人を犯しても、ニュースで動物虐待を知ると
本気で怒りを覚えるのと似ています。

真逆の行為が一人の意識の中に何の矛盾もなく存在できると
いう都合の良い回路なんです。
この矛盾をなんとか誤魔化すとか、苦しいながらもまとめよう
とするとかの努力は初めから存在しない。
従来の日常を転覆させる行為に悦びを覚えというものではなく、
どちらも当たり前の日常なのです。
それがすぐには理解できなかったのです。

これさえ分かれば後は内容ではなく、単に認識だけのものです
のでわかりやすいのです。
だからどんなに質が高くても、知らないものは受け入れないという
よりも見えない(認識できない)のです。
だから作り手と受け手側の垣根が低く、自分の好きなものを作れば
売れてしまうというハードルの低さがある。
ここからスタートしてプロになると、途端にダメになる漫画家
は多いのです。
依頼されてもそれに応えられない。
これでは、二十年も三十年もたってもなにも変っていないと
いうよりも変りようがない。


作り手と受け手の垣根の低さは、同じ仲間であるうよな錯覚を
相手に与えます。
これは通販作業で散々経験していて、どの人たちも自分たち
の勝手な思い込みで制作者像を作り上げていました。
つまり下手であるとか上手いであるとかのまえに、同じ「オタク回路」
をもっているかどうかを嗅覚で感じ取ってそれで同人作品を買って
いくのです。

この嗅覚というのが決して正確でも鋭くもなく外れまくっている
のですが、この嗅覚という部分が「大きなお友達」の好きな
「二次創作」に他ならないのです。
これが先に触れている、無感覚なまでの「二次創作」であり
「18禁」作品なのです。

つまり人気作品であればどんなものでも「二次創作」「18禁」
作品なのです。
内容は問われない。
あるとすれば原作が18禁作品は避けて通るということですね。

もっとも原作が18禁作品で、大ヒットしたものはありませんから
ヒットすればたぶん作られるのではないかと思いますが。
ただ大人ネタを好まず、今の「アラサーちゃん」などは二次創作
しないじゃないですかね。
同じ四コマ漫画でも「あずまんが大王」は二次創作はかなり作ら
れてしましたが。

「黒執事」を見ていると、昔のことをいろいろと思い出して、
考えてしまいました………。








▲PageTop

美少女戦士セーラームーン | 武内直子

オタドジ


 【予約】 美少女戦士セーラームーンCrystal(1)(初回限定豪華版 ブルーレイディスク)
【予約】 美少女戦士セーラームーンCrystal(1)(初回限定豪華版 ブルーレイディスク)

美少女戦士セーラームーンCrystal 関連商品
美少女戦士セーラームーン 動画
美少女戦士セーラームーン 18禁
★ 武内直子



「キラーコンテンツ | 美少女戦士セーラームーン」




これは「ドジオタ」からの転載に手を加えた記事です。
「ドジオタ」とは、この「迷走エッセイ」では、同人とは関係ない
作品なども紹介していますので、同人との密接に関係すると思われる
作品のみを紹介しているブログです。

まだ開設して間がないので、この先どうなるか分かりませんが、
時々転載という形でこの「迷走エッセイ」にも載せていきたいと
思います。

最初の記事は皆さんご存じの「セーラームーン」です。
原作は「武内直子」さんで、講談社の漫画雑誌「なかよし」に連載
されていた少女漫画。

このアニメはいろいろ面で先駆け的な作品でした。
メディアミックスにいたっては、殆どやり尽くされている
のではないでしょうか。

そしてなによりも、魔法少女(変身ヒロイン)ものとしては
初めて闘う戦士として登場したのではないかと思います。

最終兵器彼女はこの後ですし、闘う美少女ヒロインは「セラムン」
が初だったと思います。
補足ですが、「セーラームーン」は当時「セラムン」と呼ばれており
このブログでも「セラムン」と呼ばせていただきますね。


「美少女戦士セーラームーンCrystal」というアニメが全26話で
放送予定だそうです。
新しい「セラムン」は前作の続きで、新しいセーラー戦士は前作の
セーラー戦士たちの娘達のようですね。

とくに旧「セーラームーン」はサークル活動をしていたときと時期も
重なりますので、その人気のほどはよく知っています。

作ったことがありますからね。
……このアニメの二次創作を……。


同人では絶大な人気がありました。
無視して通れなかったくらいです。

このアニメの新作が作られたと言うことですから、これはやはり第一回目
は「セーラームーン」にしたいと選びました。
新作の方はテレビ放映が始まってから、改めてこのブログで取り上げたい
と思います。


まずどうして、この「セラムン」が「キラーコンテンツ」だった
のかです。

この「セーラームーン」は同人やらの大きなお友達だけではなく、一般の
人たちにも大変人気があった作品だったからです。
年齢層の幅も広く、当時は幼女である小学校低学年から幼稚園くらいの
女の子にも絶大な人気がありました。

今の「プリキュア」のはしりのようなものですね。
闘う美少女ヒロイン戦隊のようなフォーマットを作ったのも「セラムン」
だったと思います。
今の「プリキュア」はこの亜流と言ってよいかと思います。


そしてもう一点、「美少女アニメ」なのに女性人気も大変強くて男女とも
に根強い人気がありました。
海外でも人気がありましたからね。
ある意味、同人で二次創作するには死角がなかったのが、この
「セーラームーン」だったのです。

同人人気だけが異常に高い作品というものは極端な話しありません。
それは二次創作がメインである同人は、構造的に一般的にも人気のある
作品に人気が偏ってしまうからです。
独自の嗅覚で新しい面白さを発見しているかといえばそういう面は
まったくなくて、オリジナル色を嫌っている人たちばかりが集まって
いるからです。

二次創作だけに人気が集まっている間は、どこまでいっても一般の
人気の後追いでしかないでしょう。


話し戻って──。
敵には美形同士の怪しい関係の幹部達や、少し切れてる女幹部など
同人ネタには困りませんでした。
セーラー戦士以外ではタキシード仮面くらいですから、ハーーレムアニメ
としても見ることができましたし。

ただ、今のアニメは一部を除いて殆どがワンクールアニメですので、
同じようには言えないのですが。
この「セラムン」は一期一年続いていますし、それが五期まで放映
されています。

「セーラームーン」はアニメシリーズが終わってからも人気が衰えず、
劇場版だけにとどまらず舞台や実写作品までも作られています。
今、大活躍している女優さん、「北川景子」さんもセーラーマーズ(火野レイ)
役で出演されていました。

この「北川景子」さんは月9の「HERO」で「キムタク」と共演して
います。
他の実写版セーラー戦士はここまで人気はないようですが。


実写ドラマだけではなく、舞台はいまだに続いていますし、等身大である
着ぐるみセーラームーンショーをしたのも初めてではなかったのかと
思います。

いまではこの着ぐるみショー(プリキュアなど)は珍しくありませんが、
当時はアニメの着ぐるみショーはなかったと思います。
……たぶんですが……。

それまでは「ガチャンピン」や「ふなっしー」のように初めから
着ぐるみのショーが普通でした。
ですから、「セラムン」で着ぐるみショーがあると知ったとき、
「ゲッ、マジで。子供泣くぞ!」と話していたのを覚えています。

とにかく不気味な感じがしましたね(笑)。
話しは少しずれますが、だって、実際に子供が泣くんだモン。

これは今の「プリキュア」ショーでの実話ですが、幼い子供達
に大変人気があります。
舞台を見ている間は良いのです。

一緒に唄ってみたり、応援してみたりでたいへん人気がありました。
このショーが終わると、握手会というのがあって、着ぐるみプリキュア
と握手ができるそうなんですね。

子供がよろこぶだろうとお母さんが、その握手会へ連れて行くと
目の前に迫ってくる「プリキュア」を見てガン泣きする子供達が続出
するんだとか。
この話しを聞いたときは笑ってしまいましたが、納得できること
しきりです。
大人の考えているようにはいきませんよ。

子供は絶対にいきませんが、たぶん「宝塚歌劇」の宝ジェンヌを
みても泣くんじゃないですかね。
……いや、ホント……。

好きではない人間から見ると、着ぐるみプリキュアと同じような
気味悪さを感じますから(失礼)。
つまりこのように今も人気を維持しているのです。
それは同人作品でもまだ「セラムン」同人作品が作られていること
ことからも良くわかります。

オンラインゲームおすすめ情報!
DMMで楽々レンタル!CMでおなじみのDVD/CDレンタルが1ヶ月無料!
フィギュア買取ネット



◆ 人気としてのセーラームーン。

とにかくメディアミックスはやり尽くされている感のある「セラムン」
なのですが、同人に関してはホビーなどはあまり多くなったように
思います。

今のように抱き枕からカーテンまで作ってくれる業者がまだ
なかったからですが、新しい作品に関してはそれらの同人への
展開もかなり期待できるでしょうね。

当時は今のように「秋葉原」が「アキバ」と呼ばれるオタクの聖地
にはまだ変貌を遂げていませんでした。
ただ今の美少女アニメの商品化のモデルを作ったようなところがあり、
それが今の人気にもつながってきているのだと思います。

新しく制作される「セラムン」は、すでに商品展開など手ぐすねを引い
て待ち構えているのではないですかね。


当時の「セーラームーン」こと主人公である「月野うさぎ」の
声は旧作と同じ「三石琴乃」さんです。
人気アニメは人気声優さんともかぶりますので、新しい声優さん
たちも人気のほどを問われるものと思います。

また、当時の「三石琴乃」さんの人気はすごくて、ストーカー
のようなファンにずっと追いかけられていたそうです。
一度入院されて、セーラームーンの「月野うさぎ」の声が代役
に替ったりしましたが、これなども追っかけの凄さからきたも
らしいです。

これは実話です。
身体を壊すくらいひどいものだったらしいです。
他の声優の方へもひどかったのだと思います。

でも、それがあって他の声優さんも単独でコンサートを開催したり
するなど、かなりの人気でした。
正確にはこれ以前にも声優ブームと言うときもありました。

「クリーミーマミ」役の「太田貴子」さんとか、「マクロス」の
「リンミンメイ」役の「飯島真理」さんだとかはすごい人気でした。
ですが、もともとが歌手であったりしましたので「声優」として
の人気から他に広がったとはいいがたいですね。

さらに古いことを言うと、「宇宙戦艦ヤマト」の「森ユキ」役
も人気がありましたが、今のように声優が顔出ししたり、単独で
舞台をやったりすることのなかった頃ですから。

そういう意味では「セラムン」声優陣はアイドル声優という
ジャンルを作ったような作品でもあったのかも知れません。
今や「声優」イコール「声優アイドル」のようなところがあって、
声優さんばかりを特集した「声優グランプリ 主婦の友社」という
雑誌まで作られているくらいです。

今やアニメや映画の吹き替えをするだけではなく、声優さん個人が
売れてしまう時代です。
ですから大手のプロダクションにも声優オーディションというのがあって、
声だけではなくビジュアル面でも審査されているようですよ。
力入ってますよね。

また新人声優さんも声優だけではなく、アイドルやタレントへの第一歩
と考えている人が多いですね。
そう思って専門学校へ入ってくる生徒さんの多いこと。
……実態を知って、たいていが挫折するのですが……。


注目の新作「セラムン」ですから、新しい声優さん選びも大変だった
んじゃないですかね。

キャラクター人気としては、「セーラーマーキュリー 水野亜美」
が当時では一番の人気でした。
これは現在集計された人気投票とは違うのですが。
放送当時ではダントツの一位でしたよ。

声優さんは「久川 綾」さんで、この「マーキュリー」役で
ブレイクして声優だけではなく歌手活動からラジオ番組まで
幅広い活動をされていました。

それともう一人、「セーラーマーズ 火野レイ」も人気が高く
絶えず上位にいましたね。
声優の「富沢美智恵」さんもこれでブレイクして、歌や舞台と
大活躍しておられていましたね。

「セーラームーン 三石琴乃」さんも人気はもちろん高かった
ですよ。
上のようにストーカーまがいの追っかけファンの被害にあう
ほどでしたからね。

ただ「久川 綾」さんや「富沢美智恵」さんのお二人はファンの
人からコンサートのビデオを見せられたり、聞いてもいないのに
情報をいろいろと必要以上に教えいただくなどしましたので良く
覚えています。

それによると「富沢美智恵」さんは「ジャパンアクションクラブ」
に所属してたことがあるそうで、アクションもできる女性声優さん
だと言うことです。

当時、アニメ雑誌でも人気投票がありましたが、「セーラーマーキュリー」
はやはり人気第一位だったと記憶しています。
自分たちが生で感じた人気と同じだという記憶があるので。

ただ面白いのは、今のようにアニメのコスプレ衣裳を制作してくれ
業者がなかったせいか、それほど多く「セラムン」のコスプレを
見なかったですね。
テレビのバラエティー番組で見る方が多かったですよ。
コスプレの定番のように使われていましたから。

新作に関しては、今やコスプレ衣裳を作ってくれる業者が沢山あります
から、すぐに広まっていくでしょうね。
しかし衣裳が衣裳ですから、スタイルやらを考えないと、ね。


なによりも実写版もあるアニメですから、比較されてしまうからです。
もしかして、当時それほど多くなったのは、実写版の影響があったので
はないですかね。
ましてやセーラー戦士は旧作とあわせるとけっこうな数になりますから。
単にコスプレしたくらいでは注目してもらえないかもしれませんよ。

実写版は女優さんが演じており、容姿スタイともにキャラクター
に近い、または似合う人たちを使います。
コスチュームプレイヤーのように単に自分が好きだからとコスプレ
しただけでは、それは実写版のセーラー戦士に見劣りしますよ。

サークル活動していた時にファンの方がいっていた言葉を思い出します。
それは、好きだからといってコスプレするなでした。
ファンにとっては似合わないコスプレは腹が立ってくるそうです。

確かにと、妙に納得したものです。
写真に撮られているコスプレはたいていが似合ってる人たちですが、
実際に現場で見るとその殆どがコスプレとは言い難い人たちですから。

好きなキャラクターがバカにされたような気分になるそうですよ。
確かに三段腹の「ラムちゃん」なんか見たくはないですよね。
でも実際は、いるんですよ。

最近は、コスプレでのトラブルがあちこちで発生していますが、
こういうトラブルも起こってくるかも知れませんよ。

……くれぐれもお気を付けて……。

めいどりーみんの声優スクール応募はこちらから

自宅から送るだけ!宅配買取なら【いーあきんど】

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

     ■お名前.com




◆ 同人作品としての展開方法。

同人作品として展開する場合は今と昔とでは大きな違いがあります。
単純に、同人誌や同人ゲームというものならば大きな違いはないの
ですが、いまの「同人グッズ」の充実ぶりです。

旧作の「セラムン」が放送されていた当時は、シールや便せんバッジ
程度のグッズしかありませんでした。

しかし現在、グッズ製作する専門の業者も増えておりマウスパッド
や抱き枕、キャラクターカーテンに致までほぼ出そろっている感じが
いたします。
これが版権問題で最大の問題になるのは旧作「セラムン」放送当時から
分かっていたことです。

当時にこの問題について話した関係者の方がどれくらいこの話しの
ことを覚えているのか……。
たぶん綺麗に忘れていると思います。
まったく、問題意識そのものがなかったですからね。

最近の版権問題に対する対応でも、「ニトロプラス」などが表明した
ものでも「グッズ」に関しては創作とはいいがたいという点を指摘
しており、やはりと思わせるものでした。


同人誌などは二次創作でも作品を考えて作るという行為が伴います。
ですが、グッズに関してはそのままキャラクターをコピーすれば良い
分けですから、そこに創作が入り込む余地がない。
リアルキャラや、二頭身キャラなど自分なりに創作を工夫しないこと
には。
では、そうやっているかといるとまったくないと言ってもよいですね。

でも、これでもやり方はあるのです。
売れるかどうかは別ですが、オリジナルを作ればよいわけですよ。
「セラムン」ならば、まだ使われていない惑星や衛星の名前を
使って作るオリジナルキャラクター。
つまり「オリジナルセーラー戦士」を作ってしまうのです。

ただしこれもネックがあって、果たして人気が出るかどうかが
分からない。
これが二次創作の難しいところなんですが、グッズ関係に関しては
オリジナルでも人気が出ているものもあるようですので、いける
のではないかとも思います。


このオリジナルのセーラー戦士。
サークル活動していたときに、作ったことがあるのです。
でもあくまで付録的に付け足しただけで、これだけで作品
を作らなかったので「オリジナル戦士」の人気のほどが
分かりませんが。

ただ二次創作でもオリジナル色の強いものは、同人グッズでは
プラスに働くのではないでしょうか。

また同人誌などを作る場合、同じ「セーラー戦士」でもキャラクター
別の押しという方法があります。
これは強烈に人気のある作品は、たいてい作中のキャラクター別に
人気があったりするからです。

だから、「セラムン」ならば「マーキュリー」オンリー同人誌とか、
「セーラームーン」オンリー同人を作るという方法もあるのです。

それというのも、「大きなお友達」や「腐女子」のお姉様方は、
一つのキャラクターばかりを追いかけて収集している場合が
あるからです。
ですから、一つのキャラクターに絞った作品を作っていると
性別に関係なく購入していただけると言うのがあります。

「セラムン」という作品全体で作っていると、今は違うかも
しれませんが、「腐女子」のお姉様方は手を延ばしてはくれなかった
りするのです。
男性は男性サークルの作った作品、女声は女性サークルが作った
作品というように別れてしまう。

今や男が「レディースコミック」を読み、少年誌を女性達が
読むのが当たり前なのに、同人でこれはいないでしょうと思われる
かも知れませんが、同人の世界は一般よりも保守的であったり
しましたね。

同人ファンはマニアックというよりも視野が狭いのが同人ファンでも
あるのです。
だからあれほど「二次創作」のみを追いかけているといってもよい
ほどになるんですね。

ですからどんなに出来がよい作品でも、的を少しでも外してしまう
見事に相手にされなくなってしまうのです。
でも上手く的を射て入れば、下手な作品でも売れてしまう。
質を吟味する前に「セラムン」なら「セラムン」、「進撃の巨人」
ならば「進撃の巨人」関連作品という具合に、まずタイトルあり
きなんですね。

──残念ながら。
……今は知りませんよ……。


だからそれなりに準備をしておく必要があるのです。
同人作品は今でも作られる「セラムン」ですから、人気の寿命も長い
訳です。
同人作品というのは、アニメの場合は本放送が終わると同時に人気が
終息し、新しく始まったアニメ作品へと移っていくのが普通です。

ですが「セラムン」は今なお、新作が少ないですが作られ続けている。
さらには今のアニメは、ワンクールアニメが殆どですから、一年間
放映され続けません。

当然、人気も三ヶ月ごとに変化していくわけです。
「二次創作」作品の場合、制作する作品を間違えると即売会との
タイミングも合わず売れ残ってしまうこともあるわけです。

その点「セラムン」は安心して二次創作できるアニメてせもあり、
作っておいた方が良い作品ですね。

とくに新作の「セラムン」に人気の火が付くと、旧作の「セーラー戦士」
達もまた人気復活がありますので、キャセクターの数はとても多くなり
ますよね。
それだけ、使える駒が多くなるということで、ますます同人作品の
アプローチの方法が増えるわけです。
今から準備しておいても、損はないのではないでしょうか。


このようなわけですから、新しく作られる「セーラームーン」は大注目
作品なんですよ。
せっかくの復活する新「セラムン」ですから、盛り上げたいですよね。




















▲PageTop

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化について広く迷走発信しています。リンクなどはお気軽にお申し出ください。

最新記事

最新コメント

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
790位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
68位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR