FC2ブログ

特撮

【 特撮 】 記事一覧

UNFIX(アンフィックス) | YouTube公開ドラマ

特撮









怪獣
田口清隆
DMM.com証券

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

日本最大のコミック全巻セットショップ

復刊ドットコム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


『UNFIX(アンフィックス)』




今回は映画やテレビ作品ではなく、「YouTube」だけの
公開作品です。

自主製作のドラマではありますが、監督はウルトラシリーズの監督
である「田口清隆」さんです。
出演者もウルトラシリーズに出演されていた役者さんたちで
制作されています。

※UNFIX。
https://www.youtube.com/channel/UCBlKXs-sQcPbm2bQonGiJuA/videos


出演者──。

寺内薙:青柳尊哉
夏目勇麿:ねりお弘旻
浦田那美:須藤叶希
矢畑憲純:しおつかこうへい



あらすじ──。


地球外生命体……所謂「特外」と呼ばれる存在が既に地球に潜伏し始めている日本。
その驚異にいち早く対抗すべく、陸上自衛隊にある部隊が組織された。
特殊外来生物作戦隊___通称【特外隊】である。

これは、特外隊の活躍……というよりは、その珍奇な日々を描いた「空想科学お仕事ものドラマ」である。



送料・処分費など完全無料のパソコン回収

防災士厳選の防災グッズ43点セット










◆迷走解説。




この「UNFIX」というドラマはすべてショートストーリーです。

特撮ドラマですが、自主制作なので予算の関係で特撮そのものは
殆どありません。
ですが十分に特撮作品として成立しています。

面白いです。

撮影したカメラもスマホを利用するなど、プロの機材は使っていない
のですが、テレビドラマシリーズと同等のクオリティです。
撮り方でずいぶんとかわるのか、それともスマホのカメラの性能が
格段に良いのかは分かりませんが。


作品内容も出演者も──青柳尊哉──含めて個人的にも応援している
作品です。
青柳尊哉さんはウルトラシリーズでは「ジャグラスジャグラー」役で
知られており人気があります。

好きな俳優さんのひとりです。

お金をかけて特撮を撮っていても、怪獣映画になっていない作品が
多い中で最小限の予算と機材、人材でも特撮作品していることがとても
素晴らしいと思います。

もっとこういう視点を関係者の方々も参考にしてほしいと思っています。


ずっと昔、40年以上も前になりますがダイコンフイルムである「八岐大蛇の逆襲」
を見た時から痛切にこれを感じています。

最近の映画ですと「宇宙戦争(トムクルーズ主演)」や、「モンスターズ」
「クローバーフィールド」がこれらの視点を持っています。
「宇宙戦争」は怪獣映画ではないですが「怪獣映画」のティストを持っています。
とても好きな作品の一つです。

自分の知る限り「大怪獣東京に現わる」という作品があるのですが──映像
では怪獣のでない怪獣映画です──この視点を持つ作品は今までなかった
と思います。

平成ガメラ三部作とシンゴジラは別格ですが、それ以後は「大怪獣東京に現わる」
しかなかったですね。
自分の知らない作品でなにかあったのかも知れませんが、特撮作品は可能
な限り見ています。


「YouTube」が現れた時、もっとこの自主作品のようなものが沢山現れる
のではないかと思っていました。
あっても今まで通りの自主制作で、どう見せようとかの工夫がないものばかり
だったように思います。

お金がないならないなりの、プロにはない発想があっても良いのではないかと
今も思っています。

アニメは専門学校の卒業制作のようなものがありましたが。

今は増えていますが、予想よりもその頃はすくなかったですね。

これは「YouTube」という動画共有サイトが現れたと言うことよりも、
「スマートフォン」のような多機能で便利なツールの出現の方が大きい
と思えます。

今や「スマホ」一つで撮影から編集、そして「YouTube」へ動画をアップ
できるというすべて「スマホ」一台でできてしまいますから。

他の動画共有サイトもすべてスマホありきで作られています。


アメリカでは「スタートレック」のファンが作った長編の自主作品もあって、
実際の役者さんも出演しているものまであります。

ゾンビ作品は多いですね。
作りやすいというのもあると思います。

ここまで来ると自主制作と言えないところにまで来ています。

内情は分かりませんが、プロの制作でももっと「YouTube」で公開すること
も考えた作品があっても良い気がします。

学生時代、どうやったらお金をかけないでSF作品、怪獣映画などを作れるのか
とやたらと当時の仲間たちと話していた時がありました。
巨大なセットはむりだからと、結局、仮面ライダーのような等身大にする
ことで解決できるのではないかと話していました。

自分としては怪獣の出ない怪獣映画というものも考えていて──例えば
怪獣があらわれる前か後の混乱やパニックを描くとか──あまり賛同は得られ
ませんでしたが。

新聞記事だけで見せるようなものはどうかと考えていました。

この話題では盛り上がって楽しかったのですが、もしあの時代にYouTube
や撮影機能のあるスマホがあれば、自分たちも撮影していたかも知れません。
当時は家庭用ビデオさえない時代で、撮影はすべてフイルムという時代でした。

簡単に製作できませんでした。

結局、将来はすべてコンピューターの中のデーターで処理して、すべてCG
映像として作れば一番良いのではないかという意見に落ち着いていました。
あくまでも未来はそうなってくるだろうという未来予測もあってのことで
した。

自分たちの望んでいたものにはまだ至っていませんが、個人ですべて
作れるところにまでくるにはまだ時間が必要でしょうね。

この意見の背景には米軍の戦闘機のシュミレーターがあって、当時は
アナログでしたが精密な都市の模型の中に小型カメラを吊して動かす
というのがあったのです。

これをデーター化していずれコンピューター上でできるだろうという予測
から考えたものでした。

データーの量やそれらの入手方法などを具体的に考えた場合、個人のPC
だけで完全に制作できるのはまだ先ですね。
こういう背景データーが素材として売られるようになってと考えてくると
個人が長編の怪獣映画をCGで作れるのはまだずいぶん先のように思えます。

あの頃の自分たちの予測からはだいぶ遅いですし、実現できるようになった
時は当時の友人も含めて我々はいなくなっているかも知れません。
最近はこうした現実を至るところで感じます。

なにか心の中に妙なもやもやを毎回感じています。


この「UNFIX」ですがさすがプロが撮影しただけあって「スマホ」で
撮影された作品とは思えない出来です。

ここらへんは素人が作った自主作品と比べて明らかに出来が違います。

もし自分が制作するのであれば、画像を出来限り加工したものを要所
要所に使いたいですね。
できるかどうかは分かりませんが、漫画に見えるような加工映像を加えた
怪獣映画にしてスケールの小ささをリカバリーしたいと考えます。

実際の映画でもこういう発想は前からあって、「クローバーフィールド」
のようにニューヨークで海外へ仕事で行く仲間を送り出すパーティー映像
を撮っていた手持ちvideoで、ずっと撮影を続けるドキュメンタリー風の
怪獣映画があるなど、我々も考えていたことが実際に作られてきています。

「世界侵略ロサンゼルス決戦」の発想も自分のような特撮マニアの発想
と通じるものがあって、侵略異星人たちのことを解説する天才科学者も
宇宙人と対決する合衆国大統領も登場してきません。

いわゆるSF映画のお約束がないのです。

突然に始まった侵略宇宙人と、詳しい情報もないまま突然出動して戦闘
する米軍の一部隊の物語です。

今のアメリカ版ゴジラにも登場してくる言わば特撮映画のフォーマット
ですが、そういうものは必要ありません。
自分たちの望んでいたものとは違うのです。

だから「ゴジラVSコング」も期待していません。

日本の場合、こういう新しい試みを嫌うようなところが強くてそういう
意味でも「YouTube」は作品公開するためには強い味方になっているのかも
知れません。

しかしながらどうも感心させられたものはなくて、むしろプロである
「UNFIX」の方が発想も含めて優れています。

別に楽しみでやることなので自分たちが納得できていれば良いのですが、
発想そのものに自由さがなくて、それが日本の中から新しいものが出て
こない理由かも知れません。

年齢に関係なく、冒険的なことを嫌うような傾向を感じます。


それでは今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

未経験主婦で月収200万稼いだ主婦のノウハウとは?
【ゆいかが教えるオンラインタイムチケット売り方講座【入門編】(タイムチケット講座)】


ALLEN SPORTS(アレンスポーツ)














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com








スポンサーサイト



▲PageTop

仮面ライダークウガ(かめんライダークウガ) | 仮面ライダーシリーズ

特撮








仮面ライダークウガ
DMM.com証券

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

日本最大のコミック全巻セットショップ

復刊ドットコム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


『仮面ライダークウガ(かめんライダークウガ)』



今回はテレビ放映ではなく、現在「YouTube」の公式チャンネル
で公開されている「仮面ライダークウガ」についての記事です。

一応、説明しておけばこの「仮面ライダークウガ」は2000年(平成12年)
1月30日から2001年(平成13年)1月21日まで、テレビ朝日系列で毎週日曜
8:00 - 8:30(JST)に全49話が放映された、東映制作の特撮テレビドラマ
作品でした。

これを切っ掛けに平成から令和に渡って長く続く仮面ライダーシリーズ
の幕開けとなったとても大事な作品です。



作風──。


本作品もヒーローと怪人の戦いを描いているが、同時に「怪人出現という事件の起きた時代を捉えたドキュメンタリー」の様相も帯びている。怪人への恐怖が社会に蔓延する中で「こんな時代に子供を産んでいいのか」という不安を抱く保育士、仕事に追われて息子の授業参観に行けず涙する研究者、TV批判を口にする教師など、ヒーロードラマという枠の内では解決しきれない問題を視聴者に投げかけている。30分番組の中で実社会を描くことには限界があるため、こうした個人の描写に社会の反応を集約させている。





評価──。


放送開始当初は視聴率が前作『燃えろ!!ロボコン』から低下しており、「やはり仮面ライダーは過去のものか」と思われていたが、2クールから脚本に参加した井上敏樹は、視聴率は悪くなくファンも付いていたと述べている。

支持者の年齢層は、前半は30代の男女が圧倒的に多く、次第に高校生前後の少年が増えていった。本作品は元々大人の視点を意識して作られているが、これは「父と子の2世代が一緒に視聴する」という意味である。しかし、実際にはオダギリをはじめとするイケメン俳優目当ての母親層や、雄介と一条の関係に着目する腐女子ファンまで流入した(オダギリ効果)。



レゴランド・ディスカバリー・センター公式オンラインショップ

【ジャンク品パソコン買取ドットコム】










◆迷走解説




あらためて説明しますが、個人的には「仮面ライダー」は好きでは
ありません。

ですから昭和のライダーシリーズを、全シリーズも全話も見ておらず、
いくつかの話数をピックアップして見ているに過ぎません。

そのたびに印象が変わるかというとそうではなくて、むしろ嫌な印象が強
まってさらに嫌になっていきました。
回を重ねるたびにますます子供向けになってなっていったからです。

自分的には昔から、子供向けが悪いとは思いませんが、子供向けはこうだ
といった一方的な決めつけと押しつけが子供の頃からとにかく嫌でした。

それもあって、仮面ライダーも戦隊シリーズもあまり好きではありません。
一応、どんなものであるかは確認のためにピックアップして見ていますが。


当時は大ヒットしていましたが、ウルトラシリーズと一緒にされるが
とにかく嫌でしたね。

第一期ウルトラシリーズがもともと大好きで、当時は「仮面ライダー」
に強い嫌悪感さえ持っていました。
そんな自分が今見ても、この「仮面ライダークウガ」は仮面ライダー
シリーズの中で──アマゾンズは別です──も特別面白いと感じます。

現在、「YouTube」の公式チャンネルで毎週二話ずつ公開されています。

https://www.youtube.com/c/%E6%9D%B1%E6%98%A0%E7%89%B9%E6%92%AEYouTubeOfficial/videos

これとは全く別に主演の「オダギリジョー」さんがインタビューを受けていた
動画がありました。
これによると「オダギリ」さんは仮面ライダーのようなヒーローものには
出演したくなかったようです。



再度見ていますが、放送当時は意識していなかったことがいくつもあって
その発見があって今回の記事となりました。

「仮面ライダークウガ」は昭和の「仮面ライダー」の疑問点などを作品ない
に取り込んで解決しています。
言わばオマージュでしょうね。

これは自分たちは子供でしたが──仮面ライダーは我々より年下に
人気がありました──素朴な疑問としてあったことばかりです。

時々ですが、ファンの間でも口にするものはいましたね。

一号ライダーが放映されたとき、なぜ怪人が爆発するのかという疑問が
ファンの間でもありました。
これを我々はギャグにしてネタにしていましたが、時々、熱心なファン
の間でも口にするものがいたのです。

ビームを放っていないのにライダーキックでどうして怪人が爆発するの
かという問題です。
もちろん子供でも映像的な演出とは分かっていても、素朴な疑問として
残っていたのです。

我々は当時、ヤンキーとの喧嘩で跳び蹴りを入れるとやられた不良は
爆発四散するというネタを良くやっていました。
こうしたギャグネタは多かったですね。

特撮ものはこういうネタには事欠きません。

これが「クウガ」ではダメージを与えた場所にクウガの模様が現れて、
未知の力で爆発四散するのです。
そのために被害がまわりに広がらないように、怪人である「グロンギ」
族を倒す場所を選んでいました。


また旧仮面ライダーでは悪の組織である「ショッカー」と単独で戦って
おり、警察や自衛隊といった組織はなにをしているのかという疑問が
ありました。

そもそも世界征服を企んでいる組織ならば軍組織が動くだろうと思うし、
単なる犯罪組織としか思えませんでした。

まるで社会とは関係なくライダー対ショッカーの怪人という世界観しか
なかったのです。

それもいつもスケールが小さい。

近くの公園で戦っているんじゃないかというものまでいました。
これで本気で世界征服するつもりなのかと仲間たちと話していた時もある
程でした。

ショッカーのペースで世界征服すると4、500年かかるんじゃないかと。

これも「クウガ」では解決されており、未確認扱いされていた「クウガ」
でしたが警察と協力し合って怪人と戦っていきます。


そして何より驚いたのは日曜日の朝の番組に、とにかく人がバンバン
殺されていきます。
それも今まで描けなかった鬱憤を晴らすかのように、何百人もです。

「グロンギ」の「ゲゲル」というゲームで一般の市民も警官も毎回次々
と殺されていきます。

これだけの犠牲者をだした作品は仮面ライダーシリーズだけではなく、
「西部警察」のような銃撃戦を売りにしたアクションドラマにもなかった
のではないかと思われるほどでした。

最初の出だしからこれですから、作る側の本気度というか子供向けを
意識しないその姿勢にこの「仮面ライダー」は今までと違うぞと思い、
最後まで見ることになりました。

個人的には拍手喝采です。

自分にすれば昔の子供向けの「仮面ライダー」しか知りません。
仮面ライダーが復活するのは業界関係者から聞いていて知っていたのですが、
まったく期待していなかった。

今どうしてという話をしていました。
それがこの展開に虚を突かれたような驚きがありました。


学生の頃、SF好きの友達と怪獣映画だけではなく、もし仮面ライダー
を撮るとしたらと話していた時、こんなシーンがあればと思っていた
ことが実現されていました。

この時期、日曜日は仕事があってこの時間帯は見ることができなかった
のですが、すべてビデオ録画して保存してありました。
ですがビデオデッキが製造されなくなって、修理もきかずやむなくビデオ
テープも処分してしまいました。

そういう意味でも「YouTube」での全話公開は朗報でした。
アニメも含めてですが、もっと公開して欲しいと感じています。

このやる気は、次の作品の「アギト」と「龍騎」までは感じられました
が、その後はただの仮面ライダーのローティションとなって面白くなくなって
いきましたね。

ただし昭和ライダーとは違い女子人気の高さは指摘するまでもない思います。

今はもう見ることもなくなっていますし、「YouTube」には公式チャンネルも
ありますしいつでも見ることができます。

これも昔、高校野球やプロ野球に好きなテレビ番組が延期されて見る
ことができず、こういう専門のチャンネルのようなものがあれば良いのに
と皆話していました。

ビデオ撮りできない時代でしたからね。

こういうコンテンツも今は色々と揃ってきています。
それはテレビ離れもしますよね。


先のいろいろな疑問点などを「日活無国籍アクション」のフォーマット
に落とし込んでパロディとして作られたのが「怪傑ズバット」でした。
これはもう50年くらい前の作品ですが、これをこえるギャグ作品は存在
しません。

このブログでは何度も取り上げていますが、無国籍アクションと仮面ライダー
のよなうなヒーローものの二つのパロディを、それもまともな作品として作って
います。

これが今までの特撮ドラマでは最高のギャグ作品でした。
制作する側のセンスに脱帽でした。

戦隊ものには「非公認戦隊アキバレンジャー」という作品があるのてすが、
これも面白かったですが、あくまでもコメディ作品として作られていました。
「ズバット」のようなシュールさはなかったですね。


最後になりますが「仮面ライダークウガ」は仮面ライダーシリーズを
通してみても出色の出来でした。

素晴らしいと思います。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

コスパ抜群!高性能のSSDやメモリが付くだけでなく、パソコンはすべて大手メーカーから選出!

スプーンラジオ















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com








▲PageTop

囚われた国家(とらわれたこっか、原題: Captive State) | 侵略テーマのSF作品

特撮


 







囚われた国家
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

人気コミックを全巻セット

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『囚われた国家(とらわれたこっか、原題: Captive State)』




今回はSF映画「囚われた国家」です。
2019年にアメリカ合衆国で公開されたSF映画で、監督はルパート・ワイアット。



概略──。


2019年、イリノイ州シカゴ。エイリアンに地球が占領されてからというもの、同市では戒厳令が敷かれていた。そんな中、ドラモンド一家は監視の目をかいくぐってシカゴから脱走しようとしたところ、エイリアンに見つかってしまった。エイリアンは両親をその場で殺害したが、子供2人(ガブリエルとレイフ)はお咎めなしとした。

2027年、地球はなおもエイリアンたちの統治下にあり、体制に反抗的な人間は容赦なく始末されていた。それでも、エイリアンの強権的な支配に対抗すべく、レジスタンスを結成する人々もいたが、エイリアンたちは地下空間のどこかに身を隠しており、彼らの居場所を突き止めることすらできない有り様であった。成長したガブリエルもそんなレジスタンスの一員として活動していたが、彼に目を付けている者が一人いた。それはシカゴ市警に所属するマリガンであった。世間は「レジスタンスなんて無力だ」と考えていたが、マリガンは彼らを脅威と認識していたのである。



DMM.com証券

宝くじ購入代行サービス










◆迷走解説。



今回は前回の「OBSOLETE」のところで「ファーストコンタクト」
について少し書きました。

そのとき、この「囚われた国家」のことを思い出して、今回の
記事となりました。
それまではまったく記憶の中になかった印象の薄い映画です。

この「囚われた国家」ですがあまりというよりもよい評判を聞きません。
そしてあまり人にお勧めできない作品でもあります。

それは制作側の言いたいことは分かるのだが、なにも異星人に支配
された世界でなくても良くないかという作品だったからです。

ただの強力な独裁政権下のレジスタンスでも良い訳で、この物語に異星人の
必要性を感じません。


また、エンターテイメントせいも低くて、見るべきシーンが殆ど
ありませんでした。

陰鬱な市民たちの生活とそれを監視する政府の人間たちの物語のように
なっており、独裁政権の抑圧された生活のようなシーンばかりでした。

ディストピアを描くのならばもっと残酷に、または皮肉を込めて描くべき
で異星文明の存在感が薄かった。

つまりSF作品とは思えない作品でした。


巨大ロボットと思しき、異星人の兵器がたっている姿は映るのです
が動いているシーンはまったくありません。
劇場でもし観ていたらかなり苦痛の伴う作品だったと思います。

この作品を見たのはこの巨大ロボットが目についたからでもあったの
ですが、まるで違うものでした。

騙されないで──。


このロボットもまるで風景の一部でしかなく巨大宇宙船が飛び立つ
シーンや怪物のような──定番ですね──異星人が動いている
シーンがあるだけです。

後は未来を奪われた青年たちや、昔の幸せだった頃の生活を振り返る
大人たちの物語でした。

ついでに言うならば今アメリカのSFでは、巨大ロボットが登場する
作品が増えています。
我々が学生だった頃を振り返ると想像できない事なのですが。

これから作られてくるSF映画もたぶん巨大ロボットは登場してくるでしょう。


この侵略テーマですが個人的には嫌いなテーマではありません。

ただ今までのSFでは一方的に侵略してきて、地球の資源を奪っていくと
いう今までの人類の歴史にあった事をSFというフィクションに置き換えているだけ
という側面が強くあります。

人類が真似のできない高度なテクノロジーを持っているならば、地球という
惑星が資源として重要であるかどうかは分かりません。
無数にある他の惑星の方が資源惑星として有用ではないかと思えますし、
もし地球が必要ならばその理由が今までのSFでは希薄なのです。


例えばアニメの「サイボーグ009」の原作漫画には未完となっている
「天使編」があります。

これは我々のようなオールドファンにはいまだに引き摺る残念極まりない
作品なのですが、これに出てくるのは天使のような姿をしている異星人です。

実はこの異星人たちは侵略にやってきたのではなく、地球という惑星に
人類という種をまいた創造主そのものでもあります。
長い時を経てこの異星人が人類という種を収穫にやってきたという物語です。

サイボーグたちはこの異星人と戦ってもまるで歯が立たず、超能力者である
001であるイワンが他の仲間たちに新たな力を与えるというシーンで
終わっています。

「009」はこの「天使編」で完結させるという約束は果たされないまま終わ
りました。


またちょっと以外と思われる漫画では「三丁目の夕日」というアニメに
もなった漫画作品があります。
作者は「西岸良平」さんなのですが、この短編集にはネコが時々登場します。

その中の一つにネコは実は異星人ですでに地球に住んでいて、わざと野良猫
となってのんびり暮らしているというものがあります。

ウルトラセブンでは「ノンマルトの使者」では地球人は実は侵略者の末裔
であって、ノンマルトは旧地球人であると言うものもあります。

映画化された侵略テーマのSFはこういう少し違った作品はすくなくて、全て
圧倒的な武力による地球侵略です。
こちらの方がわかりやすいですしバトルシーンなど描きやすいのでしょうね。

ですがあまりに多すぎて嫌になってしまいます。


異星人はどんな生物なのか、なぜ地球へやってきたのかと考えている
と武力による侵略でなくても良いわけで、それどころか彼らの地球侵略
はすでに達成されているかも知れないわけです。

人類を相手にもしていないかも知れないし、人類は侵略された方が幸せに
暮らせるかも知れない。

そういう一方的な武力侵略でないほうが面白いと個人的には思っています。

作ってみたいと思うテーマの一つですね。


今回はこれくらいで次回にまたお目にかかりたいと思います。

家電のレンタルなら【モノカリ】

高品質ライト















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com









▲PageTop

妖怪シェアハウス | オリジナルテレビドラマ

特撮


 







妖怪シェアハウス
オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『妖怪シェアハウス(ようかいシェアハウス)』



テレビ朝日の「土曜ナイトドラマ」枠で放送されているテレビドラマ。

主演は本作が民放連続ドラマ初主演となる「小芝風花」さん。



あらすじ──。



目黒澪は借金取りに追われ、彼氏の健太郎に助けを求めるため住宅街をキャリーケースを引きずり彼の部屋へと逃げ込むが、そこには健太郎以外に女性の姿が。状況が判断できない澪に健太郎は迷惑そうに「帰れ」と言い放ち部屋から澪を追い出してしまう。澪はそこで初めて健太郎から二股をかけられ、しかも自分が本命ではなかった事実を知る。そもそも借金を背負うことになったのは、健太郎へ貢いだことが原因だったのに…。

人に嫌われることを極端に恐れて、空気を読みながら真面目に生きてきた澪は、特にやりたいこともなく、とりあえず就職できた会社で事務として働いていた。ゆくゆくは無難に社内恋愛、職場結婚、出産をと将来を思い描いていたなか、同僚のおしゃれなイケメン・健太郎と付き合うことになったのだが、この健太郎という男はとんでもないダメ男だったのだ。デート代も彼の趣味であるアンティーク時計の購入代金も、澪を言いくるめては支払わせ、挙句の果てには、結婚をちらつかせて健太郎の仕事のミスさえも澪が被ることに。その結果、澪は会社をクビになり、借金を背負い、家も追い出されてしまう。

健太郎にも突き放され、すべてを失った澪は、失意のなか荒波八幡神社の境内で行き倒れて気を失ってしまう。意識を取り戻すと澪は四谷伊和という女性に彼女が住むシェアハウスで介抱されていた。澪はシェアハウスの住人である酒井涼、沼田飛世、和良部詩子に行倒れとなった事の顛末を涙ながらに聞いてもらうが、どこか住人たちの様子がおかしい。その晩は空き部屋で寝かせてもらうことになったが、夜中に目覚め居間を覗き込むと、そこには妖怪たちの姿が…!

実はこのシェアハウス、お岩さん、酒呑童子、ぬらりひょん、座敷童子の人ならざる者たちが共同生活を送る妖怪シェアハウスだったのだ。彼らは普段は人間に姿を変え、人間の世界で仕事をして生計を立てており、シェアハウスに戻ると丑の刻に妖怪の姿に戻る生活を送っているのだ。澪はシェアハウスの秘密を知ってしまうが、無職・無一文で住むところがないため、就職先が決まりお金が溜まってアパートが借りれるようになるまでの間、シェアハウスのことを他言しないことを条件に、同居させてもらうことになる。

澪は直面するトラブルをシェアハウスの超おせっかいな住人妖怪たちや、シェアハウスを訪れるゲスト妖怪たちに助けられ、シェアハウスでの禁断の共同生活を通し妖怪たちの自由で縛られない姿に感化され、たくましく成長していく。



タクティカルライト

TAMIYA SHOP ONLINE










◆迷走解説。




今回は前回の「おじさんはカワイイものがお好き。」の時に
「妖怪シェアハウス」のことにふれていますので、ついでなので
記事にしてみたいと思います。

前回の「おじさんはカワイイものがお好き。」は実はこの「妖怪シェア
ハウス」のことを記事にしたいと調べているときに引っかかってきたものでした。

てっきり原作があるものと思っていました。

原作があるドラマだと調べていたのですが、これは自分だけではなく
他にも原作を探している人がいました。
考えることは同じですが、このタイプの作品ですから勘違いされても
仕方ないでしょうね。

ですがこのドラマ作品には原作はありませんでした。
ドラマのオリジナル脚本です。

「おじさんはカワイイものがお好き。」の方がオリジナル脚本では
ないかと思っていました。


アニメではこの「妖怪シェアハウス」のような作品は当たり前のように
存在します。

漫画やライトノベルでも同じような作品は多数あって、原作があっても
おかしくなかったのです。
ボロいアパートに青年一人が住んでいると若い幽霊や妖怪が一緒にいるのは
定番のようになっています。

漫画などでは昔から、「妖怪」という存在はただ怖いだけの存在ではなかった
気がします。

「水木しげる」さんの描く妖怪も決してただ怖いだけの存在ではありま
せんでしたし、「手塚治虫」作品の中にも短編ですが、住処を追われた
妖怪たちが新しいマンションに住んでいるという物語もあります。

海外ドラマでも、「ルシファー」という悪魔の犯罪捜査官が人間の女性
の捜査官とコンビを組むような物語もあります。
現在はシーズン5まで製作しているはずです。

LUCIFER/ルシファー

こちらは原作付きで、「DC」コミックスでした。



日本のテレビドラマではこのタイプのドラマはあまりなかったのかも
知れません。

「悪魔くん」のようなドラマがありましたが需要がないのか、制作する側
が作りたがらないのか妖怪を怖いだけの存在ではなく、人間くさいユーモア
な存在として作ってこなかったような気がします。

需要はあると思うんですけどね。

個人的には変身できるキツネやタヌキなどはもっとセクシャルな物語と
して描くことができると思います。
「異類婚姻譚」も沢山ありますから、おかしくないと思うのです。

サークル活動していた時に、そういう方向の作品を作ろうかとも考えていた
時があります。


ドラマや映画が低迷していく一つの理由に、配役など制作側の都合だけ
で作っている側面があると思えるのです。
自分たちの吹く笛で愚かな大衆はいくらでも踊ると思っているようなところも
あったと思います。

今は違いますが一時期邦画が低迷していた時、まさに制作する側の都合
だけで作られていた時がありました。
見たい作品を見たい人達に届けるという基本がなくなっていました。

これは制作側からのいろいろな人から指摘があったのですが力を持つもの
たちがまったく耳を貸さなかったというのがあります。

今のテレビもこれに陥っているのかも知れません。

若い人達だけではなく、自分のような人間までもテレビを見なくなっています。
テレビとともに成長してきた人間なのに、テレビを見なくてもラジオがあれば
十分だと思えるようになっています。

「Netflix」や「Amazonプライム」に人気が集中するのが分かります。

PCがありますからね。
今の人達はゲームでしょうか。

アニメなどもこれに陥ると、低迷していくことになると思います。


「妖怪シェアハウス」も配役で作られているのでしょうね。
成功しているかどうかは分かりませんが、このネタでは多くを期待して
いないと思います。

コメディですしファンタジーですし──これでいいんじゃないかと
言う感じの作品ですね。

特別に面白いわけではなく、それほどつまらなくもない作品です。
でも嫌いな作品ではありませんでした。


今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。


家電・デジタル家電の宅配買取なら「NETOFF家電」!

耳が痛くない「クールマスク」送料無料















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




▲PageTop

ウルトラマンZ(ウルトラマンゼット) | 新ウルトラマン

特撮



 







ウルトラマン
オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『ウルトラマンZ(ウルトラマンゼット)』



今回は新作特撮ドラマ「ウルトラマンZ」です。

キャッチコピーは、「新ヒーローはゼロの弟子! 熱血戦士ウルトラマン
ゼット!」「ご唱和ください我の名を!ウルトラマンゼット!」。


ストーリー


地球防衛軍日本支部のロボット部隊「ストレイジ」に所属するナツカワハルキは、ロボットを使って怪獣災害の処理をする最中、地球に襲来した怪獣とそれを追ってきたウルトラマンゼットとの戦いに巻き込まれる。戦いの最中、ハルキは身を挺して怪獣の攻撃から避難民を守り命を落とすが、同じくピンチに陥ったゼットから起死回生の手段として自分との一体化を提案され、ウルトラゼットライザーとウルトラメダルを授けられる。ウルトラフュージョンを敢行して力が強化された姿となったゼットは怪獣を撃破することに成功。かくしてハルキは次々現れる怪獣やその裏で暗躍する宇宙人との戦いに立ち向かうこととなる。



不織布マスク

人を癒やすクッション










◆迷走解説。



旧作である「ウルトラQ」からウルトラシリーズとして見ている
オールドファンにとって、今のウルトラマンのことについては
なにもいうことはありません。

個人的には「ウルトラシリーズ」とは思っていないからです。
過去の記事もありますので、気になった方は読んでみてください。

今のウルトラマンに関しては関心がないのですが、「庵野秀明」監督の
「シン・ウルトラマン」に関しては興味と期待を膨らませて注目しています。
またアニメ「ULTRAMAN」のシーズン2も、とても期待しています。


ただ今の「ウルトラマン」を楽しく見ている人達には、それはそれで
よいと思います。
ですからなにもコメントすることはないのですが、一点だけ。

現場指揮官である隊長役である「ヘビクラショウタ」として「青柳尊哉」
さんが出演されています。

個人的にも特撮にあう俳優さんであると思っていて大変に好きなのですが、
この方は「ウルトラマンオーブ」で「ジャグラスジャグラー」として出演
されてました。

良かったですねこの「ジャグラスジャグラー」。
こういうキャラクターは大変好きです。

これがはまり役で、おそらくですが今回の「ウルトラマンZ」の中でも大事な
役割があると思われます。


今回は短い記事ですが、次回にまたお目にかかりたいと思います。

子供に人気のキャラクター衣料なら【インナー下着通販のキナズ】

アニメ・アーティスト・キャラクターデザインのTカードとグッズの【Tファンサイト】





◯過去のウルトラシリーズの記事。

※ウルトマンタイガ。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-308.html
※ULTRAMAN。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-295.html
※ウルトラマンR/B。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-262.html
※ウルトラマンジード。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-204.html
※ウルトラマンゼロ。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-179.html
※ウルトラマンオーブ。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-152.html
※新生・ULTRAMAN 。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-104.html
※ウルトラセブン3 | 第一期ウルトラシリーズ。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-89.html
※ウルトラセブン2 | 第一期ウルトラシリーズ。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-88.html
※ウルトラセブン1 | 第一期ウルトラシリーズ。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
※ウルトラマン | 第一期ウルトラシリーズ。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-86.html

















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





▲PageTop

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化、アニメや特撮について広く迷走発信しています。リンクなどはご自由に。またURLを教えて頂きますと、こちらからもリンクさせて頂きます。

最新記事

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
520位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
27位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR