FC2ブログ

実写化作品

【 実写化作品 】 記事一覧

ドラマ・女子高生の無駄づかい | 実写ドラマ化作品

実写化作品


 







女子高生の無駄づかい
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『実写ドラマ化・女子高生の無駄づかい』



原作は漫画で原作者は「ビーノ」さん。
この実写ドラマ化の前にアニメ化もされていて、メディアミックス
として広く展開されている作品です。

アニメでは一度、このブログで取り上げましたが再度掲載。

元々は「ビーノ」さんが「ニコニコ静画」に投稿していた作品であり、
好評を受けて2015年12月4日よりKADOKAWAのウェブコミック配信サイト
「ComicWalker」にてリメイク版が商業連載化。

「ニコニコエース」での連載を経て、現在は「コミックNewtype
(KADOKAWA)」にて連載中です。



概要──。


さいのたま女子高等学校(通称「さいじょ」)に通う個性派ぞろいの
JKたちが女子高生活を無駄に浪費する日常学園コメディ。



初心者にも安心のスマホバックアップサービス!データを守るなら「クラポケ」


世界NO1クラス天然の秘境で生まれた奇跡の生はちみつ【森羅万象】









◆迷走解説。




一度このブログで取り上げたアニメ作品に引き続き二度目の登場です。

内容も関係しますが、ネットで公開された作品は人気がダイレクトで
すので、アニメや書籍化する前の反応としては確実だということが良く
分かりますね。

これは異世界作品の「ネット投稿サイト」での人気のあり方も同じです。


最近は実写化そものは珍しくなくて、特に今期は「ゆるキャン△」と
「異世界居酒屋のぶ」も実写ドラマ化されるようです。

この「女子高生の無駄づかい」で一番目をひいたのは、1時間ドラマ
だということです。
こういうアニメからのドラマ化の場合、大抵が30分の尺で作ると思う
のですが、このドラマは1時間です。

アニメでも30分わくだったのですが、なにかオリジナルの企画があるか
という期待がありました。


第一話を見てみましたが、正直、「微妙」だと言うのが偽らざる感想
です。
個人的にはアニメではなく実写を応援したいと思っているのですが、
アニメからの実写化は歓迎していません。

特にアニメが先に作られると、アニメのイメージがついてしまうので
実写化は不利です。
実写化の方のイメージが勝っているは、「カイジ」くらいではないで
すかね。


特に「女子高生の無駄づかい」はコメディ作品ですから、それをそのまま
実写化しても微妙なものにならざるおえません。
これは「天才バカボン」の実写化を見てもらえれば分かると思います。

「銀魂」もコメディ作品でしたが、原作のギャグがパロディ色が強い
作品ですから実写化してもギャグそのものが活かせます。
ただコメディというジャンルは多様性のある柔軟なジャンルではある
と思っていますが。

ですが「女子高生の無駄づかい」は日常系を彷彿とさせるようなオリジナル
のギャグセンスです。

これを実写化しても画も声も違うしでなかなか伝わりません。
これは見て面白いと思う人がいればそれで良いのですが、個人的には外れ
だなという感想を持っています。


例えば「あずまんが大王」を実写化するとどうなるかを想像してもらえれば
だいたい分かるのではないかと思います。

実写化作品の場合特に思うのですが、映像そのものに仕掛けがなさ過ぎて
伝わりにくいのです。
そのまんま実写にするのであれば、もっとドラマに適するよう演出にする
とかしないとやはり弱いと思うんですよね。

美少女アニメは好きではないのですが、この「女子高生の無駄づかい」は
一種の中二病を扱うコメディでもあるので好きだったのですが、そういう
人間が見ても的を外している気がしました。

一話しか見ていないからまだ分かりませんが、続けてみるかどうかは疑問です。

実際に実写化が人気があればそれはそれで正解ではあると思うですが、
聞こえてくる評判はあまり芳しいものではありません。
時々、出演者のファンが好きな役者さんを支持してとかはあるようですが、
作品そのものはあまりという気がします。

これ以外の他の実写化作品もまだありますが、果たしてどうなんだろうとか
不安になってきます。
いずれ取り上げますが、期待はできないですね。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

【映像制作】業者を無料で見積比較できる一括.jp

ワンプッシュで取り外し、通話ができるスマートウォッチ。【EarBand (V08S/J】

















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





スポンサーサイト



▲PageTop

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム | アメコミヒーローの実写化作品

実写化作品










スパイダーマン
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(原題:Spider-Man: Far From Home)』



新年あけましておめでとうございます。
今年もこのブログをご愛読くださいますようにお願い申し上げます。



さて、新年第一弾は実写化作品である「スパイダーマン:ファー・
フロム・ホーム」です。

「マーベル・コミック」原作の「スパイダーマン」の実写映画化作品
としては第7作目であり、再リブートシリーズとしては「スパイダーマン:
ホームカミング(2017年)」に続く第2作目となります。

また、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を同一の世界観のクロス
オーバー作品として扱う「マーベル・シネマティック・ユニバース」
シリーズとしては第23作品目の映画となります。



あらすじ──。


メキシコ。ニック・フューリーとマリア・ヒルの二人は、土で出来た巨大な人型の怪物に遭遇する。そこへ両手から緑の閃光を放つ謎の男が現れ2人を救う。

ニューヨーク。サノスとの最終決戦から8ヶ月後のミッドタウン高校では「指パッチン[4]」から帰還した者たちが、その時の姿のままで登校を再開していた。その内の1人ピーター・パーカー/スパイダーマンは、学校が企画した二週間のヨーロッパ研修旅行に参加し、想いを寄せるミシェル・ジョーンズ(MJ)に告白することを決意する。

そんなピーターに、フューリーから何度も呼び出しが入る。夏休みを満喫したいピーターはこれを無視し、あえてスパイダーマン・スーツを持たずいち学生としてヴェネツィアへ向かった。しかし、その旅行の最中、水で出来た巨大な人型の怪物が現れ市民やピーターたちに襲い掛かかる。メイおばさんが気を利かせて忍ばせてくれていたスーツをホテルに置いてきてしまい、思うように戦えないピーターの前に、空を飛び魔法のようなパワーを操る男が現れ怪物を制圧する。その夜、フューリーから直接召集されたピーターは、人々からミステリオと呼ばれるようになったその男クエンティン・ベックと対面する。自身を「アース833」というマルチバース(異世界)から訪れた存在であると語るベックは、そのアースを滅ぼした土・水・火・風の性質を持つ4体の怪物・エレメンタルズがピーターたちの住む「アース616」の侵略を開始したことを告げる。フューリーはピーターにトニー・スターク/アイアンマンの遺品である人工知能「E.D.I.T.H.(イーディス)」を宿した眼鏡を手渡し、アイアンマンの後継者に指名されたことを伝えるも、ピーターはベックからの共闘の申し出を断り、残り2体となったエレメンタルズとの対決を彼らに任せ、自らは旅行に戻ってしまう。



TAMIYA SHOP ONLINE

パソコン無料回収










◆迷走解説。




今回の「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は
マーベルコミックとしては一番親しみのあるキャラクターです。

特に我々にとっては非常に馴染みのあるキャラクターです。

もちろん古くはスーパーマンやバットマン、グリーンホーネット
といった「DCコミックス」のキャラクターはテレビドラマになって
いましたから、見ていました。

ただし相当古くて記憶もあやふやです。
「スパイダーマン」は我々からすると記憶に新しいのです。

そしてこの「スパイダーマン」は原作からかけ離れた特撮ドラマとして
日本でも作られていましたし──レオパルドンというロボットにのりま
ます──漫画池上遼一、原作平井和正というコンビで漫画化もされています。

これはスパイダーマンの設定を、日本での物語へと置き換えたオリジナル
作品として作られています。

読んでいたんですよね、当時──。

それもあって妙に馴染みのあるキャラクターでもあるのです。


これらのことを思い出していると昔のスパイダーマンは宇宙からの
侵略者やモンスターと戦ってたのではなくて、ごく普通の人間の犯罪者
と戦っていました。

これはスーパーマンやバットマンも同じですが、バットマンはいまだに
犯罪者と戦っています。
グリーホーネットも同じですね。

子供の頃、スーパーマンのような存在が単なる犯罪者と戦っていること
に納得できないところがありました。
昔のヒーローものの方が敵となる相手がリアルでした。

特に「DCコミックス」のヒーローたちは人外の存在ではなく、同じ人間
と戦ってきました。
それがある意味リアリティーがあるので物語が重くなってしまった
りする点でもありますね。

子供心に犯罪者と戦うのにスーパーマンのような万能のような超人の力
が必要なのかと純朴に考えていました。

そういう意味では今のように人外の存在と戦うのがやはりちょうど良いと
感じています。

ただ個人的にヒーローものを考えた時、自分もやはり犯罪者であったり
政府であったりしたのでこの点は納得できるところもあります。
ヒーローの力にあわせた敵でないとバランスがとれない。


話戻ってこの「スパイダーマン」ですが、個人的には「アベンジャーズ」
よりも好きですね。
アベンジャーズシリーズはバトルばかりで物語を追いかける楽しさが
ありません。

ですが、この作品は違います。
大掛かりなものではないですが面白かったです。

アメコミヒーローは苦悩したりすることは今まではありませんでした。
バカなのかと言いたくなるほど、何の躊躇もなく悪い奴をやっつけて
しまい、脳天気に戦っていましたから。

しかしこの「スパイダーマン」からアメコミヒーローも人並みに苦悩を抱え
ることになり、人としての弱点も見受けられます。
それまでは正義のヒーローも悪人もともに、何の疑いや悩みもなくただ
悪いことをしたり、その悪人を倒すだけでした。

それが悩み考え躊躇うヒーローとなって行くのですが、その第一弾が
「スパイダーマン」です。

またこの作品では、昔からある謎の存在であるヒーロー像も守られて
いて好感のもてるものでしたね。
ヒーローが普通の人間として隠れるように暮らしているというのが、
昔のヒーローものでは定番の設定です。

今作もガールフレンドのことで悩みを抱えています。

これ見よがしな目立つヒーロー像にはややげんなりさせるのでこれくらい
がちょうど良いと思います。

いつも、それも子供の頃から感じていたことなんですが、作品制作する
ようになってからヒーローのものの世界観を設定していると色々と考え
させられることがありました。

正義とは誰のための正義のなのか、正義であればどんな卑怯なことでも
許されるのか、もしかすれば正義はとても我が儘で自己中なんじゃないか
と思うことが多々あります。
これは現実の世界を見ていればいやでも分かることで、今や世界は正義
で溢れかえっています。

正義と正義が戦っていますからね。


ヒーローものを作るとしたら「ワンパンマン」か侵略者と戦うという設定
でないと、自分としては作りにくいかなと思います。
基本的にアンチヒーローな部分が強いですから。

以前に設定だけですが、「ヒーロー促進剤」と言うものを考えたことが
ありました。

ヒーロー中毒になっていくと言うものですが、少しだけ書いたの
ですがデーターが以前のパソコンと一緒に消えてしましました。


話は変わりますが今、「ウインドウズ10」への移行の準備をしている
のですが、お金もかかるし新しいOSも使いたくないと新年早々、
頭の痛いことだけらです。

「マイクロソフト」も絶対悪の組織の一つですよ。
それもかなり巨大なね、無理やり新しいOSに買い換えさせるのですから。

「ビルゲイツ」が世界中で嫌われるのが分かります。
そういう組織が世界には無数に存在します。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

キッズコレッチオ

ハーブティー甘酒
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






▲PageTop

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス | マーベルコミック原作

実写化作品










ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』




今回は「アメリカンコミックス」の実写映画化作品です。
原題は「原題: Guardians of the Galaxy Vol. 2」。

原作は「マーベル・コミック」、同コミックの実写化作品の
一つです。

前作、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編です。



監督 ジェームズ・ガン。
脚本 ジェームズ・ガン。
原作 ダン・アブネット。
アンディ・ランニング。



あらすじ──。

惑星ザンダー(英語版)滅亡を目論んでいたクリー人(英語版)の狂信的テロリストロナン(英語版)の計画を阻止し、ピーター・クイル / スター・ロード、ガモーラ、ドラックス、ロケット、ベビー・グルートの名前は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』として宇宙に知れ渡った。彼らはソヴリン人の女王アイーシャ(英語版)からの依頼で、宇宙怪獣アビリスクからアニュラクス・バッテリー関連の施設を守る仕事に従事する。仕事に成功したガーディアンズは、行方をくらませていたガモーラの妹ネビュラの身柄を引き取り、ザンダーに送り届けて報奨金を受け取ろうと考える。ところがソヴリンを後にしたところで、ロケットがアニュラクス・バッテリーをくすねていたことが分かり、ガーディアンズとネビュラが乗るクイルの宇宙船ミラノ号はソヴリンの艦隊に襲撃される。絶体絶命の危機に陥ったところへ、謎の宇宙船が現れてソヴリンの艦隊を撃破し、ミラノ号は何とか惑星ベアハート(英語版)に不時着する。彼らを助けた宇宙船から現れたエゴ(英語版)はクイルの父を名乗り、世話係のマンティス(英語版)と共に、ガーディアンズ一行を自らの星に招待する。半信半疑ながら、クイルとガモーラ、ドラックスはエゴの招待を受け、ミラノ号の修理とネビュラの監視に当たるロケットとグルートを残してエゴの星へ向かう。



TAMIYA SHOP ONLINE

お名前.com










◆迷走解説。



今回は少し今更の感もありますが、「ガーディアンズ・オブ・
ギャラクシー:リミックス」です。

この作品は他の作品にもクロスオーバーしていて、「アベンジャー」
シリーズにも大きく関わってきます。
いかにも「マーベル」らしいというか、ご陽気で派手なアクションが
売りの作品でした。

「DCコミックス」の重くて暗い作風とは真逆のティストです。


この作風が悪い表現では「子供だまし」とも昔は言われていたの
ですが、この「子供だまし」にお金をかけて大まじめに作ったの
が「スターウォーズ」でもありました。

ある意味、今の実写化の王道でもあるように思います。

内容的にはなにもいうことがなくて、ひねりもなく想像した通りのもの
でした。
エンタティメントしているなと感じますね。
これが人気の秘密だと思います。


主人公は前作では、子供の頃に地球から誘拐された子供だと分かるの
ですが、この設定は決して珍しくなくて、もう40年くらい前になるか
も知れませんが、「手塚治虫」作品にも短編ですが同じ設定があった
はずです。



ここからは個人的な発見です。

SF作品である「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」ですが、
アニメの「カウボーイビバップ」がアメリカで人気があるのが
よく分かります。

ティストが同じで、どちらも「アウトロー」が主役です。
今まで当たり前のように見ていたのですが、今回初めて意識して
みました。

特撮作品だけではなく、エンタティメント作品には多くの「アウトロー」
が登場してきます。

これに今回は気付かされましたね。

特にアメリカでは「アウトロー」が人気があるのではないかと思います。
根底には自由な生き方をしている人物を好んでいる。

テレビドラマでも映画でも、探偵だったり犯罪者だったりとにかく
「アウトロー」が主役の作品が人気がありました。

日本ではどうかと言えば、アニメの場合は必ずしも「アウトロー」
に人気が集まるわけではありません。
また、多くも作られてきませんでした。

日本人は「アウトロー」という生き方に魅力を感じていないのかも
知れません。
ただドラマなどでは時々ヒットする設定でもあるのですが。


「アウトロー」を主人公にしていたものは映画やドラマであったの
ですが、映画は「任侠」ものが一時期ブームになっていました。
これは今でも一定の根強い人気があります。

形こそ違いますが、「北野武」作品もその系譜ではないかと思えます。

個人的には「任侠」ものは好きではありません。
「アウトロー」そのものは好きなのですが、「任侠」ものは今でも
好きではありません。

我々が学生の頃はとても流行っていたジャンルです。
深夜ラジオなどでもよく紹介されていた映画のジャンルですね。

高倉健さんはとても有名ですが、なくなった今でもどうしても「任侠」
映画のイメージが強くて最後まで好きになれなかった俳優さんです。
案外、日本映画の足を引っ張っていたのもこんなところにあるのかもしれ
ませんね。

個人的な意見で言えば、派手なアクションとは言えず臭さと痛い演出
だけが鼻について仕方ありませんでした。

あれから何十年も経って今なお好きにはなれません。


これから何か作品を作る場合、日本では「アウトロー」を主役にするのは
あまり良くないのかも知れませんね。

「ONE PIECE」もアウトローではあるのですが、他の作品ではあまり多く
ない気がします。



今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

辛さがピシャっとついとー 辛子めんたい 福さ屋

大人のはちみつHoney Platinum
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



▲PageTop

ヘルボーイ | アメリカンコックス原作作品

実写化作品










ヘルボーイ
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『ヘルボーイ(原題:Hellboy)』




今回はアメコミの実写映画化作品ですが、原作が日本人には知名度
がないので少し詳しく解説いたします。


本作は「ヘルボーイ」映画シリーズのリブート版であり、スタッフ
・キャストを一新し、原作者のマイク・ミニョーラを監修に招き制作
された新たなストーリーの映画作品です。

監督:ニール・マーシャル。
脚本:アンドリュー・コスビー。
原作:マイク・ミニョーラ。

メインキャスト。
ヘルボーイ - デヴィッド・ハーバー(山野井仁)。
ヴィヴィアン・ニムエ / ブラッドクイーン - ミラ
・ジョヴォヴィッチ(本田貴子)。



ストーリー──。


地獄で生まれ、地球で育てられた悪魔の子・ヘルボーイ。超常現象調査防衛局(BRPD)のエージェントとして活動する彼のもとに、英国中を荒らし回っている人食い巨人を退治せよとの指令が下る。そこでヘルボーイは暗黒時代に封印されたブラッドクイーンが1500年の眠りから覚めたことを知る。

人類への復讐心から地上を魔物の世界へ変えようと企むブラッドクイーンの野望を打ち砕くため、霊媒能力を持つ少女アリスやジャガー人間のベン・ダイミョウ少佐らとともに地球を守るための決死の戦いを挑む。

しかし、ヘルボーイを王として迎え入れようと企てる彼女の甘言と魔力により、世界を滅亡させてしまうほどの強大なパワーを手に入れてしまう。ロンドンの街を破壊し尽くす戦いは、やがて天変地異へと発展していく。





キャラクター紹介──。


本名:アヌン・ウン・ラーマ(Anung un Rama)

人間界に降り立った日:1944年12月23日、身長7フィート(213cm)以上、
体重500ポンド(227kg)以上。

真紅の全身、折り取られて切り株状になった角、長い尻尾などが特徴だが、
中でも最大の外見的特徴は、分析不能な石状物質で形成された巨大右腕である。
普段はだぶだぶの革コートを着用(ポケットの中には世界中から集めた魔除け
グッズが入っている)し、ホルスターには、巨大な回転式拳銃を収めている。
国連に名誉人類として認定されている。

第二次世界大戦末期、敗色濃厚な戦況の逆転を目論むナチス・ドイツは、
怪僧ラスプーチンの提案により、強大な力をもたらすとされる魔術の儀式を
執行した。しかし、儀式終了後も目立った変化はなく、儀式は失敗したかに
見えたが同時刻、イースト・ブロムウィッチの地では真っ赤で小さな悪魔の
赤ん坊のような生物が現世に召喚されていた。生物は三人の超常現象の
専門家によって導かれ、その場に居合わせたアメリカ軍特殊コマンド部隊
に回収され、地獄から来た子供、すなわち「ヘルボーイ」と名づけられた。
特殊部隊を導いた専門家の一人であるブルッテンホルム教授が父となり、
愛情を注がれてヘルボーイは大きく育った。そして教授を責任者とする
超常現象捜査局(B.P.R.D.)でトップ・エージェントとなった彼は、
現世の理と安寧を守るため、世界各地の魑魅魍魎たちと戦い続けている。
能力

非常に頑丈な肉体と怪力。射撃はかなりヘタクソである。いわゆる「魔力」
はいっさい持っていない。しかし世界を終末へと導く力を秘めており、
ラスプーチンも魔界の悪魔たちもその力を解放することを望んでいる。


武器──。
拳銃
ヘルボーイが愛用する巨大な拳銃。米軍の将校「トーチ・オブ・リバティ」
から貰ったダブルアクション式リボルバー(映画のみ、サマリタンと呼称)。
また使用しなかったものの自動式拳銃を装備していたこともある。射撃の腕
はあまりよくないが要所要所では効果をあげている描写がある。

右腕──。
石状の右腕はヘルボーイ最大の武器である。彼の怪力と相まって、
分厚いコンクリートの壁をも打ち砕く威力がある。ただかなり頑丈だが
壊れないわけではなく、敵と戦うたびに欠けたりしている。魔界への扉を
開き人間界に竜神を呼び出す力を秘めている。つまりヘルボーイの
「世界を終末へと導く力」はこの右手にある。





原作出版社概要──。


ダークホースコミックス (Dark Horse Comics) は、アメリカン・コミックスの出版社で、その規模はマーベル・コミックとDCコミックスに次ぐ大きさである。

ダークホースコミックスは、スター・ウォーズやバフィー 恋する十字架、エイリアン、Who Wants to Be a Superheroといった著作権のついた作品のコミカライズを幅広く行っている他、 フランク・ミラーのシン・シティや300、マイク・ミニョーラのヘルボーイ、スタン坂井の兎用心棒、大友克洋のAKIRAや、マイケル・シェイボンのThe Escapistといったオリジナル作品(クリエイター・オウンド作品)も出版されている。

1993年から1996年の間、Comics Greatest Worldという刊記(のちにDark Horse Heroesという名前に変更)のもとで、スーパーヒーローのシリーズを出版したが、 1996年より後になってこの刊記は休止され、2000年代初期にはゴーストをも含むキャラクター間のクロスオーバー作品の出版は取りやめとなった。 現在のところ特殊能力を持ったキャラクターたちによる独自の世界というのはないが、マンガ作品の売れ行きは好調である。

なお、ダークホースコミックスの映画部門ダークホースエンタテインメントは、マスクやヘルボーイといったダークホースコミックスの作品を基にした映画を作っている。



TAMIYA SHOP ONLINE

業界最高クラスの高価買取【ゲーム買取ブラザーズ】











◆迷走考察。



今回は作品紹介だけではなく、日本では殆ど馴染みのない原作なので
出版社から詳しく解説してあります。

一言でアメリカンコミックといっても、「マーベルコミック」や
「DCコミックス」だけではありません。
ですが日本では殆ど知られていません。

ある程度「アメコミ」は分かるのですが、実際のところ「ダークホース
コミックス」に関しては自分もあまり馴染みはありませんでした。

「アメリカンコミックス」は画やキャラクター設定とかストーリーなど
細かい分業制が確立しているので日本の漫画が染みついている自分には
憶えにくいのです。

ただそれ故に、時代に合わせていくらでも新しい作品を作り続けることが
できるというメリットもあるにはあります。

ですがこの「ヘルボーイ」はノベライズ作品を少しだけなのですが
読んでいて、なかなか好みのキャラクターでもあったので気になっていた
作品でした。

他には「クロウ」も好きですね。


この作品は「アベンジャーズ」シリーズのような、世界的な大ヒット作品と
は言いがたいようです。
他にも「ミュータントタートルズ(出版社ミラージュ・スタジオ )」
なども何回か実写映画化されています。

ですがあまり日本では人気はありませんね。


アメリカンコミックは総じて、非常にわかりやすい世界観で作られ
ています。
これが日本の漫画と比べると幼稚に見える一面でもあります。

特に欧米では漫画は子供向けという意識が定着していて、なかなか大人が
鑑賞するものという認識が生まれません。
それが実写映画化されると子供用ではなく大人の鑑賞に堪えられる作品に
仕上がっており、実写化が成功する一つの大きな原因ではないかと思います。

日本の漫画は子供が必ずしも対象ではなく──ころころコミックスのように
特化した雑誌もありますが──ヤングジャンプのように青年漫画雑誌なども
多くて、少年誌となかなか区別が付けにくいのが現状です。

そのため内容も出来が良くて、実写化しても原作漫画を上回ることが難しい
という側面があります。

もともと実写と原作は別のメディアですのでマッチングが難しい。
その上原作の質の高さから言ってこれを超えることは無理があります。

そういう意味では「アメコミ」原作と比べると不利ではあります。

また、日本の漫画は一ひねりしている作品が多いので、見る側にも
それなりに理解力が必要です。
ですが「アメコミ」の単純なこと、その単純さ故に世界を対象にした場合
浸透力があるとも言えます。

文化的な背景など関係なく単純に面白いと感じられるものがあれば、
世界へ羽ばたける気がします。

単純なものは強いですね。
それを最近強く感じています。
単純に面白いと感じるものはとても強いとのですが、人によって
その面白さは違います。

見つけるのは至難の業でもありますね。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

カードより小さい究極の極小財布『ナノウォレット』

【自分専用枕 Dr.Layer】
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



 

▲PageTop

キングダム | 実写映画化作品

実写化作品










キングダム
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『キングダム』



今回は実写映画版「キングダム」です。
原作は漫画で「週刊ヤングジャンプ(集英社)」にて2006年9号
より連載中。

作者は「原泰久」さんです。

単行本発行部数は1 - 54巻までの累計で3800万部以上を数えるそう
です。

2011年11月にテレビアニメ化が発表され、2012年6月から2013年2月
にかけて第1シリーズが、2013年6月から2014年3月にかけて第2シリーズ
が放送され、2020年4月より第3シリーズが放送予定です。



あらすじ──。


紀元前3世紀の古代中国の春秋戦国時代末期を舞台にして、後の始皇帝となる秦王政と、秦の武人である主人公・信の活躍を中心に描かれている中国時代劇である。信は後の秦の大将軍・李信である事があらかじめ明かされている。



子どもの絵で作る一点モノ。キッズコレッチオ

タミヤの新製品












◆迷走解説。




話題の「キングダム」ですが、見てみました。

もともとそれほど「キングダム」が好きではないので、良いのか悪い
のかピントこないところも多かったですね。
正確には嫌いではないけれど、特別好きでもないという感じです。

一番初めに感じたのは、配役がよく見る顔ぶれだという印象です。

自分のところには漫画での人気は聞こえてきていましたが、アニメ
や映画に関してはあまり評判が聞こえてきません。

──実際はどんなんでしょうね。


今回この記事を書くに当たって、少し調べて見ましたが人気が
あることはあるようです。
ですがアニメファンではなくて、どちらかというと映画ファンが
多いように感じました。

歴史物はアニメや漫画とは関係ない人が多く支持してくれるジャンルでも
あります。

原作のある作品の実写化は、期待値が高いだけにそれを上回ることは
なかなかできません。
そういう意味ではもともと不利な条件で実写化しているともいえますね。


ですが興収益が50億円を超えてますので、人気はあります。
ただ人気のほどが聞こえてきませんでしたからやはりアニメや特撮関係
とは違うファン層ではないかと感じます。

実際のところは分かりませんが。

元々、こういう史劇は昔から人気がありました。
我々が学生の頃から漫画でも「三国志」などは手堅い人気がありました。


ですがその時代の大ヒット作のファンとは違うファン層で、当時の仲間たち
と漫画の話をしていても話題にのぼらないのが「史劇」でした。
どちらかという年齢が上の人たちがファンであったという印象がありましたね。

自分たちが作る側にまわった時、「史劇」はなぜベテランが作るのかも
分かってきました。
漫画では「横山光輝」さんのような大御所と言われる方々がだいたい描いて
いましたね。

これは少女漫画も同じで、作家の年齢が上がってくるとともに歴史物
が増えてきます。


これは理由は簡単で、世代が上がってくると人気のトレンドが捕まえ
にくくなるのと感性もあわなくなってくる。
それでも、知識と今まで培った技術で描けるからです。

ですがこの知識というものがくせ者で、新人のような作家には辛いものです。
歴史物になるとその資料調べが大変で、執筆量よりも資料調べの作業量の
ほうが多いくらいです。

この「キングダム」も同じで、モデルになっている時代があって、当然資料調
べが必要になります。
それにかかる費用も必要ですので、金銭的に余裕のある作家しか作れない
という側面があります。

ですから自分の知る限り、漫画や小説も含めて新人で時代物を作る作家
を知りません。
トンデモ歴史ものならば可能ですが、史実に基づいた作品はなかなかに
無理があります。

一番簡単なのはやはり「異世界もの」ではないかと言う気がします。
それが好きではない点ではあるのですが、この簡単さが人気の秘密でも
あります。

最近はこの安易さに注目していて、作品の人気は作家の努力とは関係ないものだと
あらためて感じています。
異世界ものを違った視点で見ています。

どんな作品でも資料なしでは作れないのですが、これが一番理解されて
いないところでもありますね。
その苦労を知らないで平気でこういう作品は作らないのとアドバイスの
つもりか、話す友人もいます。


話戻って、この「キングダム」ですが、個人的には良い悪い以前に、
見ていて少し退屈してしまいました。

もっと映像的に仕掛けるというか、演出しても良いのではないかと
思うのです。

アメリカの実写化作品はだいたいが原作を超えていると思いますが、
どうも日本の作品ではこういう作品は少ないですね。

ですが日本の漫画作品は原作そのものが質が高いので、なかなかこれを
超えて実写化するのは無理があるのかも知れません。


今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

お名前.com

【ゲーム買取ブラザーズ】
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



▲PageTop

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化について広く迷走発信しています。リンクなどはご自由に。またURLを教えて頂きますと、こちらからもリンクさせて頂きます。

最新記事

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR