FC2ブログ

実写化作品

【 実写化作品 】 記事一覧

ペンギン・ハイウェイ | ファンタジー小説の実写化

実写化作品










ペンギン・ハイウェイ
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

メルカリ
退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『ペンギン・ハイウェイ』




今回はアニメ映画、「ペンギン・ハイウェイ」です。

原作は「森見登美彦」さんの小説です。

2010年5月、角川書店から刊行。
第31回日本SF大賞受賞作。
2018年にアニメ映画化されました。

監督、「石田祐康」
脚本、「上田誠(ヨーロッパ企画)」
原作、「森見登美彦」
音楽、「阿部海太郎」
主題歌、「宇多田ヒカル(Good Night)」
制作会社、「スタジオコロリド」



あらすじ──。


小学4年生のアオヤマ君の住む街で、ある日突然、ペンギンの群れが出現する怪事が起こり始めた。ペンギンの正体と彼らの目指す先について「ペンギン・ハイウェイ研究」を始めたアオヤマ君は、顔なじみの歯科医院のお姉さんがペンギンを出現させる瞬間を目撃する。だが、なぜペンギンを出せるのかは、お姉さん自身にも分かっていなかった。

ペンギンの出現法則を解明しようとお姉さんと実験する一方、アオヤマ君は友人のウチダ君、同じクラスのハマモトさんとの3人で、ハマモトさんが発見した森の奥の草原に浮かぶ謎の球体〈海〉についての共同研究を始める。やがてアオヤマ君は、〈海〉とペンギンとお姉さんの奇妙な関連性に気づく。



オリジナルお守りWEB作成サービス【新・おまもり 融通“ゆうずう”さん】

ガチャガチャ・ガチャポン通販サイト【あミューズ】










◆迷走考察。



この「ペンギン・ハイウェイ」のペンギンですが、個人的に、「ペンギン」は
面白いキャラクターだと思っていて、同じように思う人は少なくなくて、だから
時々アニメではペンギンが登場してくるのかも知れません。

アニメの原作は小説ですが、「ファンタジー」とも「SF」とも
「ジュブナイル」ともとれる作品です。

「ジュブナイル」は好きなジャンルなのですが、アニメは「ジュブナイル」
に向かないように感じます。

個人的に名作の一つの基準として感じているのは、一つのジャンルに
とらわれていない作品が良い作品と感じる場合が多いと思っています。

そして原作は映像化されたアニメとはいささか受ける印象は違う気が
します。

カナダ・モントリオールの第22回ファンタジア国際映画祭にて、最優秀
アニメーション賞にあたる今敏賞(長編部門)を獲得しているそうですが、
そういう意味では優秀な作品であると評価されています。


ただ、このブログでは何度か指摘していますが、評価と人気は別問題です。

やはりというか興行成績は良くないようで、興行収入は5.4億円で「君の名は。」
の200億円を超えるような成績とは比べようもありません。
この二つを兼ね備えることは殆ど不可能ではないかと思えることがあるほどで、
そういう意味では「宮崎駿」監督の作品は数段秀でていますね。

ただし好き嫌いは別問題ですが。


「ファンタジー」作品はもともと好きなジャンルです。

宮崎監督は「東日本大震災」でファンタジー作品を作れないと話し、
「風立ちぬ」という実際に存在した人物の物語をアニメ映画化しました。

これには「押井守」監督は真っ向反対しており、人間はそんなに強くない
今こそ「ファンタジー」の力が必要であると話しています。
この意見に関しては、まったく同意見で、押井さんのアニメに関する意見は
自分が考えていることと同じことが大変多い。

対して宮崎監督の話には納得できないことのほうが多いのです。

ですが宮崎作品は大ヒットしていて、押井作品は評価されるけど人気は
今ひとつの場合が多いといえます。
ここらはへんは本当に難しいところです。

理論があればヒットするのではなく、やはりヒットの大前提は感性でも
あるのでしょう。


ただ良質な「ファンタジー」には癒やしの効果があるのは精神医学などでも
知られていることでもあります。
単に「癒やされる」というようなことではなくある種の「再生力」がある
ようです。


話はまた脱線しますが、「オカルト」のようなものは人を操作しようとして
いる点が強いので支持しませんが、ある種の神秘体験は頭から否定しようと
は思いません。

それは大きな事故や事件に巻き込まれた場合、生死の境を彷徨うときにこの
「神秘体験」をした人は少なくありません。
この経験をした人は精神的に回復が早くトラウマにもならないという点が
あるのです。

しかし「オカルト」や「宗教」にかぶれている人は日常生活で何かで行き詰
まるとか追い詰められるとかするとこの「オカルト」へ逃げる傾向が強い。
これは実際にそういう人間を見ていますし、被害にもあっています。

こういう人は学ばない進歩しないと言う点があって、それらは全て「オカルト」
や「宗教」へと還元されてしまうからです。

似ているようで違う、体験する側の人間が自ら望むのが「オカルト系」で
全く予期も期待もしていないが偶然体験するのが「神秘体験」といえるかも
知れません。

この望む望まないという体験する側の主体の意識の持ち方が全てを決定
しているように感じます。


最近は刺殺事件や車の暴走事故による死亡事件などが多発していて、
やたらと「トラウマ」という言葉を聞きますが、個人的にはこの
「トラウマ」という言葉をやたらと使うことには警戒感を感じます。

特に子供に関してはあまりそういう情報を与えるべきではないと考え
ています。

専門的には異論も色々とあるのですが、トラウマは作られていくという
側面があって、あまり「トラウマ」という言葉に固執するのはどうかと
思うのです。

そういう症状を現してから初めて対処すれば良いわけで、今のやり方では
誘発しているような側面も窺えます。
言葉ではないところでも人間は無意識に情報の交換を行っていて、知らず知ら
ずに子供たちをトラウマになる方向へと導いているかも知れません。

ここら辺はもう少し慎重であっても良いと思っています。


話戻って、この「ペンギン・ハイウェイ」ですが、ファンタジーとするには
このアニメは写実的過ぎるように感じました。

おそらく「新海誠」監督の影響だと思うのですが、最近のアニメでこの実写に
近いアニメ絵が増えてきたように思います。

例えば、「となりのトトロ」を「新海誠」風に作ったらと想像してほしいの
ですが、何でも同じようにしなくても良いと思います。
アニメは映像としては自由度が高いのですから、もっと色々とあった方が
良いと思います。

そういう意味では「紙兎・ロペ」は個人的にはアニメとして高く評価しています。

ただ、ウンザリするくらいちびキャラにデフォルメするがアニメのお約束の
ようなところがあって好きではないのですが、「ペンギン・ハイウェイ」は
もっとイラスト的な絵柄が良かったと感じています。

例えば「わたせせいぞう」さんのようなイラストではどうかとか。
「新海誠」監督のスタイルは好きではありません。

個人的には原作から受けるイメージが違うと感じています。
もっと違う絵柄が良かった気がしますね。


そしてどの世界観やストーリーが「ファンタジー」と感じるかは人それぞれ
だとは思います。

個人的には必ずしも「ペンギン・ハイウェイ」のように缶ジュースがペンギン
になったり「となりのトトロ」のうよに猫バスが登場するだけが「ファンタジー」
だとは考えていません。

映画「34丁目の奇跡」のように──アメリカの映画で少し頭のおかしい年老いた
主人公が裁判でサンタクロースと認定される物語です──何一つ、現実離れした
ものが出てこなくても素晴らしい作品はあると思います。
この作品は凄く好きな作品です。

ここまで完成された作品が自分も作れたらと思うことがあります。



それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

タミヤならではのオンライン限定商品!!

BTOパソコン・PC通販ショップのマウスコンピューター













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト

▲PageTop

バンブルビー(原題: Bumblebee) | 実写トランスフォーマーの新作

実写化作品










トランスフォーマー
DMM
メルカリ
Kiramune(アニメイトオンラインショップ)
コミックシーモア
【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

退職代行「EXIT」

『バンブルビー(原題: Bumblebee)』




今回は「トランスフォーマー」シリーズのスピンオフ作品です。

アメリカで2018年12月21日に、日本で2019年3月22日に公開された
アメリカのSFアクション映画です。

もちろん原作は日本のアニメです。

監督、トラヴィス・ナイト。
脚本、クリスティーナ・ハドソン。
原作、タカラトミー・ハズブロ「トランスフォーマー」
製作、マイケル・ベイ。
スティーヴン・スピルバーグ。



ストーリー──。

惑星サイバトロンではオートボットとディセプティコンが戦争をしていた。劣勢の状況を立て直す為、オプティマスプライムはB-127(=バンブルビー)に地球へ行きオートボット勢立直しの根拠地として守る様に命じる。

B-127は米軍が訓練している森に落下し米軍に追われ、坑道入り口で軍と対峙、そこに追手であるディセプティコンの1体ブリッツウィングが現れる。ブリッツウィングの襲撃を受けたB-127は音声機能を失ったが、戦闘機に変身したブリッツウィングのミサイルを使い撃破。トランスフォーマー同士の戦いに巻き込まれた米軍部隊は全滅、隊長であるバーンズは破壊された車の中からトランスフォーマーの爆発を見る。B-127は近くの川辺のキャンプ場まで逃げ、意識が朦朧とする中、ビートルをスキャンして活動停止する。

遊園地の売店でアルバイトをするチャーリーは18歳の誕生日に、普段、自動車の中古パーツ探しで出入りしているボート修理工場から、誕生日プレゼントとして無料で廃品置き場にあった黄色のフォルクスワーゲン・ビートルを手に入れる。自宅のガレージに入れたところ一部の部品が落下したのでビートルの底部を覗くとロボットの顔が見え、ビートルはロボットに変身した。チャーリーはこのロボットに「バンブルビー」の名を与える。



ワンランク上の宮崎料理を食卓に【妻地鶏】

急な故障に…24時間対応の自転車修理保証付き。










◆迷走解説。



舞台は映画シリーズの第1作である「トランスフォーマー」の出来事
から20年前となる1987年のカリフォルニアでの物語です。

「トランスフォーマー」人気がありますね。
これで6作目位になりますか、長く続く作品になっています。

これでは知らない人が見たら、「トランスフォーマー」の原作が
日本のアニメとは思わないでしょうね。
すでに「トランスフォーマー」はハリウッドのものと思われているかも
知れません。

もっとも実写はハリウッドからですから、そういう意味では実写映画
としてはハリウッド作品と言っても良いのでしょう。
このブログでは何度も書いていますが、日本では実写化されずにハリウッド
で実写化されたと自慢げに言う関係者の気持ちが分かりません。

どうして日本で実写化できなかったのかと悔しがらない日本にこれからの
可能性を感じません。


個人的にはまさか「トランスフォーマー」を実写化するとはと思いました。

「ゾイド」の方が実写化しやすいだろうし、また動物のメカ化ですから
アメリカでは好まれるのではないかと漠然と考えていました。

それがまさかの「トランスフォーマー」とはとも思いましたし、これでは
日本のアニメは全て実写化できてしまうとも感心しました。
日本のクリエーターはどうして自分たちの手でとは思わないんでしょうね。


もっとも日本で実写化するとたぶん失望感が先に来るような出来になると
思うので、今は日本で実写化を望んでいません。

今はゲームのCGアニメがさらに進歩して実写にもっと近いアニメでこれらの
作品を作ってほしいと願っています。
正直、なまじ昔の実写方法が優れていますのでここから発想も制作体制も換え
られないというよりかえる気がないような気がします。

どうも昔から見る側を無視して自己満足に陥る傾向が日本映画にはありすぎ
気もしますので、あまり期待したくないというのがあります。


それは学生だった頃に仲間と話してこれを良く指摘していました。
あれから何十年経ったのか、今でも変わりませんからね。
そんなところに期待する方がどうかしていると最近では思っていまいます。

個人的には作れる位置にいたかったのですが、それはかなわないまま
ここまできています。

制作側の人間に知り合いがいたりで生の情報と接していても、学生の頃
の自分たちの直感は間違っていなかったのだと思いました。

個人でこれらのアニメを制作できるようになるのではないかと学生の頃に
は話していましたが、それはいまだにできません。
たぶんこの先でもまだ無理ですね。

個人で簡単にアニメ制作ができるならば、今頃、コミケではアニメだらけに
なっています。

同人は漫画と良く勘違いされますが、アニメが作れないから漫画やイラスト
──同人は漫画を描ける力を持つものが少なくて殆どがイラストです──
の同人誌を作っているだけです。

だいたいがアニメ化される前の原作を読んでいる人間でさえごく僅かで、
アニメ化されてから初めてコミックスを買いあさります。

もしこんなところにアニメが同人制作と同じように作れたとしたら、誰も
アニメしか作らなくなるでしょうね。
ですが幸いなのか残念なのか、そんなことができるのは二、三十年では無理で
しょうね。


話は大きく脱線してしまいましたが、「ゾイド」くらいは先に日本で作って
いてほしいですね。

そして「バンプルビー」人気があります。

アメリカ人好みのキャラなのかもしれませんが、トラックではなく「カマロ」
が良いのかもです。
とにかくアメリカ人にとって車というのは日本人以上に身近な足としての
存在なんだということがよく分かります。

もともとナイト2000のようにロボットのような車はありましたから、
親近感は強かったのかも知れません。


この「バンプルビー」のストーリーには特別に目をひくものはありません
でした。
ご都合主義的なポイントもいくつか見受けられましたが、それをいっては
実写化作品を作れないかもと思いました。

実写化されてから日本では「トランスフォーマー」の新作が殆ど作られていま
せんが、ハリウッド作品として長く作られ続けていくシリーズになるかも
知れませんね。

実写化されてしまってはもう「アニメ」は無理ですね。



今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

人気の映画、ドラマ、アニメをTSUTAYA TVで!

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




▲PageTop

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 | スピンオフシリーズ

実写化作品









 

ファンタスティック・ビースト
J・K・ローリング
メルカリ
Kiramune(アニメイトオンラインショップ)
コミックシーモア
【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

退職代行「EXIT」


『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』




今回は「J・K・ローリング」原作の「ハリー・ポッターシリーズ」の新作
として作られている「ファンタスティック・ビースト」です。

ですからバックグラウンドの世界観は、「ハリー・ポッター」と同じ
世界観として作られているスピンオフ作品で新しいシリーズです。
いわゆる魔法世界の物語ですね。



あらすじ──。


ハリー・ポッターの1作目から約70年前、1926年のアメリカが舞台となる。

1926年、イギリスの魔法使いで魔法生物学者であるニュート・スキャマンダーが、アメリカ合衆国・アリゾナ州へ向かうルートの経由地ニューヨークに船で到着する。ニュートは非魔法使い(アメリカ英語で「ノー・マジ」"No-Maj"、イギリス英語で「マグル」"Muggle")の女性であるメアリー・ルー・ベアボーンに出会うが、メアリー・ルーは魔女や魔法使いは実在し、危険であるという主張をしている新セーレム慈善協会を率いていた。ニュートがメアリー・ルーのスピーチを聞いている間に、魔法で拡張されて複数の魔法生物のすみかになっているニュートのスーツケースからニフラーが逃げ出してしまう。ニフラーをつかまえようとするうちに、ニュートはノー・マジの缶詰工場職員でパン屋志望のジェイコブ・コワルスキーと出会い、ひょんなことから2人が持っていたスーツケースが入れ替わってしまう。降格させられた闇祓い(闇の魔法使いを追う専門家)であるティナ(ポーペンティナ)・ゴールドスタインはニュートを未登録の魔法使いとして逮捕し、かつての地位を取り戻したいとの思いを秘めながらアメリカ合衆国魔法議会 (MACUSA) の本部に連れて行く。しかしながらニュートが持っていたのはジェイコブのスーツケースで、パンや焼き菓子が入っていただけであったので、ニュートは釈放される。ジェイコブが借りていたアパートでは、ニュートのスーツケースから生きものが複数逃げ出してしまい、アパートを壊してジェイコブは噛まれてしまう。



古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

急な故障に…24時間対応の自転車修理保証付き。










◆迷走考察。



個人的なことなのですが、「ハリー・ポッター」は好きではありません。

大ヒットした作品ですが、映画化される前から小説作品の存在は知って
いたました。
まだ日本で翻訳版が発売される前でしたが、張ってあったアンテナに
引っかかってきた情報の一つでした。

その頃はまだ今のように映画化の話もありませんでしたが、頭角を現して
いる新人作家として「J・K・ローリング」が紹介されていました。

シングルマザーで、子供を苦労しながら育てていたそうです。
仕事をしながら書き上げた作品が「ハリー・ポッターと賢者の石」だった
と記憶しています。


それがここまで有名になるとはですが、世界的な成功は映画化にあったと
思えます。

この映画の大ヒットで原作である小説もまたヒットしましたから。

この売れ方を多少知っているのですが、こういう大ヒット作品は話題になった
から買ってみたけどまったく読んでいないという人も多いものです。
二、三買ったけど読んでいない人を知っています。

少し前になりますが、「火花」も大ヒットしましたが読んでいない人は確実
にいると思います。

昔、「ルーツ」というアメリカのドラマが大ヒットしてブームなったことが
あったのですが、それも原作は小説でした。

これもブームになったので日本で翻訳本が発売されて話題になりました。
これも話題だったから買ったけど読んでいない人を知っています。
いるんですよね、こういう人がかなりの数が昔からいます。



「ハリー・ポッター」ですがこれは児童文学として書かれています。
映画化のおかげでライトノベル的な風に見られていますが、「ハウルと動く城」
も同じく児童文学です。

ちなみにハウルはシリーズで、「ハウルと炎の悪魔」とか別の作品も存在
していますがアニメ化は一作だけです。

日本の最近の児童文学は、「童話」も含めてライトノベルとの境界が曖昧に
なってきています。

日本国内では「ハリー・ポッター」のように現代に生きる魔法物語は作り
にくいし、広がりにくいと思います。
それはアニメの存在が大きくて、特撮作品と同じでアニメがこれらの魔法もの
をアニメならではの世界観で多作しているからです。


それが災いしていますから、宮崎監督はよく「魔女の宅急便」に目を
つけたなと思いました。

そういう中で、スタジオジブリのように真っ正面から「となりのトトロ」や
「崖の上のポニョ」、「魔女の宅急便(この原作は児童文学です)」
「ハウルの動く城」のような作品をアニメ化したからヒットしたのでは
ないかと個人的には考えています。

宮崎作品には根底に「児童文学」の構造があるように思います。

同年齢らしいのですが、ガンダムの富野監督にはこの構造がなくて、
それがご自分でも指摘されていますが宮崎監督を超えられないところ
かも知れません。


そしてアニメは今まであまり児童文学をアニメ化してこなかった側面が
あります。

日本のアニメは、元々が漫画原作から発展してきましたから。

もし「ハリー・ポッター」が日本で書かれていた原作であったとしたら、
たぶんここまでヒットしなかったと予想されます。
それはアニメがあるからです。


今回の「ファンタスティックビースト」もアニメになっていたら
「群青のマグメル」のような作品になってしまっていたと思います。
これでは世界的なヒットにはならないでしょう。

日本のアニメにはこういうマイナス面も強くあるのです。


それに「ハリー・ポッター」シリーズはどちらかという女子受けしている
作品です。
それがどうも自分の好みではなくて、そういう意味でも「ファンタス
ティックビースト」の方が好感を持っています。

「ハリー・ポッター」シリーズの原作は小説として存在していますが、
「ファンタスティックビースト」シリーズには原作がありません。

「幻の動物とその生息地」という作品が原作と言えるものだそうです。

この「幻の動物とその生息地」に触発されて、「J・K・ローリング」が
脚本を書き上げたようです。
このシリーズは五作品続くようです。

「ハリー・ポッター」よりも魔法世界と普通の世界の関係もより詳しく
描かれていますし、学園ものでもないしが自分的には好きなところです。

また魔法動物という存在は、異世界のような魔法世界を表現するのには
とてもベストな存在ではないかと思います。
それはSF作品では、昔から「ベム」と呼称されるいろいろな宇宙生物が
描かれていたのもそういう側面があったものと思います。

「となりのトトロ」も「千と千尋の神隠し」もあの不思議な生き物たちが描かれ
ていたから大ヒットしたという、側面があるものと思います。

とにかく個人的に、「ハリー・ポッター」よりもこの「ファンタスティック
ビースト」の方が好きです。
次の作品も見たくなりましたからね。

案外、そう思っている人も多いかも知れませんよ。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

パソコン初心者向けのノートパソコン【advent】

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




▲PageTop

きのう何食べた? | 飯テロドラマそれともBLドラマ?

実写化作品










きのう何食べた?
メルカリ
Kiramune(アニメイトオンラインショップ)
コミックシーモア
【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

退職代行「EXIT」

『きのう何食べた?(きのうなにたべた?)』




「よしながふみ」さんによる日本の料理漫画作品。
「モーニング(講談社)」にて、2007年12号から月に1度のペースで連載中
の作品です。

原作漫画からの実写ドラマ化作品です。



概要──。

几帳面な弁護士・筧史朗と、人当たりの良い美容師・矢吹賢二の2人が2LDKのアパートで暮らす毎日を、食生活メインに展開する物語。主人公2人はゲイのカップルであり、メインの食生活以外にも、ゲイが抱える諸事情や、筧家を舞台にしてゲイの息子とその両親がどう向き合うかも描かれている。基本的に毎回一話読み切り。登場人物たちは実際の年月の進みに合わせて年をとっていく。キャッチフレーズは「2LDK男2人暮らし食費、月3万円也。-ちょっと増えました-」。

ストーリー内に於いて毎回かなりのページを史朗の調理のシーンに費やしており、それが話の本筋と密接に関わっているのが特徴。料理のシーンもほとんどレシピ本同然の詳細な描写があり、食材や調味料の代用は何がいいかなどのアドバイスなども折り込まれている。単行本には作品内に登場した料理のレシピも掲載されている。



ボーイズラブ

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)











◆迷走解説。




この原作をまったくしらないまま、新しい飯テロドラマかと見て
酷く違和感をおぼえて調べてみました。

なんとBL漫画で、最近の傾向か「おっさんズラブ」からどんどん実写にも
BL作品が進出しているようです。
正直なところ好きではないドラマ作品です。


「深夜食堂」も「孤独のグルメ」も見ていますが、この作品が一番
グルメドラマを感じさせないものでした。
食べたいという気が全くおこらず、なにも知らないで見て一番強く感じ
たのはなんともしっくりこないというか、据わりの悪い感じでした。

「BL」が原作と分かってなるほどとも思いましたし、なにも飯テロドラマ
に「BL」が絡んでくることはないだろという強い違和感です。
簡単に言ってしまうと、それが面白いのかということでした。

個人的にはミスマッチではないかと感じています。
「BL」が好きではないのもあるのかも知れませんが。


ではなぜそんな好きでもない実写ドラマ化作品を、あえて取り上げている
のかといえば、最近この「BL」傾向が海外のドラマにも見受けられるからです。

「スタートレック・ディスカバリー」なんですが、宇宙船ディスカバリー
のレギュラーメンバー─主要クルー──の中にもゲイのカップルがいるのです。
これが今回のSeason2でも続いており、このカップの物語もストーリーの中に
織り込まれていました。

ディスカバリーはタイムトラベルするところでSeason2が終、Season3が
制作されますので「Season3」に続くことになります。

気なるほど重要なストーリーではないのですが、それでもSeason3へと続いて
いますからこのゲイカップルの話も加わってくることでしょう。


スタートレックはSF作品ですから、地球人ではない異星人も沢山登場して
きます。
ですから時期によって男女のどちらかの性に変化するような異星人
のカップルの方がSF作品としては面白くなるのです。

それを視聴者を意識してか、なにも長く引っ張るようなストーリーにする
必要があるのかと、不満にも感じています。
そういう視点でスタートレックを見ているのかという気もします。


社会派ドラマであるとか青春ドラマではないですからね。
どうしてSFドラマに「ゲイ」なんだよと昔からのスタートレックファンと
しては、やや感じるところでもあります。

またそれがどれほど注目されているのかと、具体的な部分が知りたくなって
います。

それほど気になるような重要な登場人物ではないのですが、もっと面白い
SF的な使い方があったのではないかと思いますからね。


これも最近、同性での婚姻関係を認めるように運動している団体や、それを
認める地域などが現れてきたのが原因かも知れません。

この「きのう何食べた」もそれらを意識してのことかも知れませんが、作者が
女性であることや「BL」漫画であることから世の中の動きとは直接関係しては
いないと思います。

正直、グルメ漫画に「BL」をからめなくても良かっただろうという気持ちの方が
とても強いです。
「BL」ならば他でやってくれよが本音のところです。

こういう動きに女性以外が好意的にとらえていないのではないかと思います。

おねえタレントの人気も殆どが女性人気です。
男性は器の大きさを示したいのか、あえて口にしませんがあまり多くいる
といやがりますよ。

自分のような器の小ささに自信を持つ人間からすれば、すでにウンザリさせられ
ています。

テレビもそうなんですが、最近は「ダイソー」のような──以前の方が好きで
した。良く愛用していますから──激安ショップでさえも女性を意識したもの
へと変化しています。

「女性」「女性向け」「女性人気」となんでそうまでして女性嗜好に偏って
いるのかと反発すら感じます。
これはもう逆差別のように感じます。

とにかくこの「きのう何食べた」は面白くないですし、もう見ません。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

ゲームパソコンブランド「G-Tune」

初心者向けパソコン【advent】














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






▲PageTop

賭ケグルイ | 実写ドラマ化Season2

実写化作品









賭ケグルイ
メルカリ
Kiramune(アニメイトオンラインショップ)
コミックシーモア
【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

退職代行「EXIT」

『賭ケグルイseason2』



今回は実写ドラマ化「賭ケグルイ」です。

「賭ケグルイ」は、河本ほむら原作・尚村透作画による日本の漫画作品
です。
「月刊ガンガンJOKER(スクウェア・エニックス)」にて2014年4月号
から連載中の作品です。

2018年12月時点では、シリーズ単行本の累計発行部数は470万部を突破
しているそうです。


出演者──。

松村沙友理(乃木坂46)。
池田エライザ。
小野寺晃良。

など──。


内容は、独自の階級制度が採用された富裕層の生徒が通う名門学園で
繰り広げられる学園ギャンブルストーリーです。


【オンラインリアルクレーンゲーム】

ゲームパソコンブランド「G-Tune」










◆迷走解説。




すでに一度、Season1のアニメ版をこのブログでは取り上げました。

内容的には学園内のギャンブルの話で、それについては実写ドラマ版
もアニメ版も変わりありません。

物語としては「カイジ」のようなギャンブルの物語なのですが、主人公
たちは女性キャラが主体で別角度のギャンブル作品です。
また学園ものでギャンブルというは今までになかったと思います。

「カイジ」くらいからギャンブルも従来の麻雀漫画であるとかとは違ってきて
いて、一種のエンターテイメントとしてギャンブルが描かれてるようになって
います。

この「賭ケグルイ」は今までのギャンブル漫画とは少し違っていて、
ギャンブルの興奮をセクシャルな描写として描くことで新しい世界観を開拓
したと言っても良いかと思います。


実際のところ、「ギャンブル」の興奮は快楽でもあって、一種の嗜癖
でもある訳で、中毒性が非常に強いものです。
だから依存症という精神疾患が現れる訳です。

これに注目した点は、着眼点としてはとても良いですね。

「カイジ」のザワザワという擬音で表現するような、ギャンブルの
興奮を快楽として表現しているものはすでにありましたが、ここで描かれて
いるのは直接的なセックスと近似の快楽です。

エンドルフィンやドーパミンなどの脳内物質とも深く関係していますから、
脳科学的にも同じなのですが、よりエロチックに描くことで成功している
漫画でもあります。


少し話がズレますが、「窃盗症」があるのですが、物質的にものが不足
していて困窮しているから盗むのではなく、むしろ裕福な家庭の人間が
快楽を求めて盗みを繰り返す場合が多くあります。

この時盗んだものは捨ててしまったりするのですが、盗みが成功した時は
オーガズムに近い快楽であることは専門家にはよく知られていることです。
ですからこの漫画は専門家から見ても、描写は外れてはいないですね。

ただ一点、品行方正を強制(何かで強い抑制を強要されるような生活を)
されるような生活を強いられているとなりやすいのですが、この学園内
のようなギャンブルまである自由な生活では窃盗症にはなりにくいとい
えます。

また、ギャンブル依存症はパチンコやスロットルマシンのような機械を
使ってのギャンブルでなりやすいとも言われていて、そういう意味では
カイジやこのアニメのように多種類なゲームとしてのギャンブルでは
依存症にはなりにくいのかも知れません。

依存症になりやすいのは、ゲームであったりスマホであったりの方が
なりやすいといえると思います。



おそらく同人誌でも二次創作として描かれているとは思います。

ただ自分が同人サークルで活動していた時は、このタイプのギャンブル
漫画もアニメも存在していませんでした。

ですから実際のところどうなんだろうという、個人的にはとても興味があります。

自分としては作りやすいネタですので、二次創作したいと考えたと思います。
ある意味このアニメはネタの宝庫なのですが、果たして同人ファンは
どう考えるだろうかというのがあります。

それはセクシャルなものをまったく感じさせない、例えば日常系アニメ
のような作品を二次創作で18禁作品化とする方がよろこばれるからです。
良くロリコンと混同されるのも、こういった嗜好が強いからで、萌えアニメ
には幼い女の子が沢山登場してきますから。

また当時は今のように深夜アニメわくがあったわけではないので、
多彩で沢山のアニメがあった訳ではありません。
今のアニメの多さでは、全てのアニメをチェックすることは難しい。

それは同人ファンも同じだと思います。
全て見ることができないという人が多くいますから。


状況が違いますので、余計に分からないので興味が凄くあります。
知っている方がいましたら、教えていただきたいと思います。

ただこうしてSeason2まで作られる作品は、作る側としてはとても
都合が良い作品です。
今のアニメは多すぎて、また大抵が12話、1クールが多いので一つ作って
も長く人気が続いてくれないと同人誌ができた途端に古くなってしまう。

人気の短いアニメでは作ってもすぐに忘れられてしまうという欠点があるからです。

そういう意味では、ゲームキャラクター並みに人気があるのが良いですね。


最後にこの作品はアニメと実写ドラマの二つがあります。

アニメが終わってすぐに実写とテンポ良く作られている点を高く評価し
たいと思います。
アニメのイメージが定着する前に実写が始まっていますし、また、
実写もアニメとあまりイメージが違っていなくて統一感があります。

個人的には何度もこのブログでは書いていますが、実写化するので
あればアニメ化の前に実写化するべきであるという考えはいまだに
変わりません。

アニメのイメージを先行させるのは実写化する場合はマイナスでしか
ないと考えています。

また、キャラクターも実写化してもイメージが壊れていないので
良かったのではないかと思います。

どちらも人気があるのが分かります。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

DMM.com証券

Amazonアカウントで利用できる【リコマース宅配買取サービス】














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





▲PageTop

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化について広く迷走発信しています。リンクなどはお気軽にお申し出ください。

最新記事

最新コメント

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
27位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR