FC2ブログ

実写化作品

【 実写化作品 】 記事一覧

課長バカ一代 | 漫画原作の実写化ドラマ

実写化作品


 






課長バカ一代
オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『課長バカ一代(かちょうバカいちだい)』




今回は実写化ドラマ作品です。

漫画雑誌「ミスターマガジン(講談社刊)」に1996年から2000年まで
連載されたギャグ漫画作品です。

原作者は「野中英次」さんです。



概要──。


家電メーカー「松芝電機」の社員で、「課長補佐代理心得(後に「心得」が取れて課長補佐代理に"昇進")」というよく分からない肩書きを持つ主人公「八神和彦」とその部下たちが、大して内容の無いバカな話を真面目に語り合うなどする。これは後に週刊少年マガジンで連載されて人気となる『魁!!クロマティ高校』に通ずる作風である。劇画チックな絵とは裏腹に、その内容性から1~3巻の表紙には「劇画ファンの手の届かない場所に保管してください」という注意書きがある。

ミスターマガジンの休刊に伴い全182話で終了し、後に週刊少年マガジンに183・184話が掲載され、その後発売された傑作選「子供用」やKCDX版に追加収録されている。また、KCDX版発売に伴って少年マガジンに掲載された185話は「魁!!クロマティ高校」のガイドブック「魁!!クロマティ高校入学案内」に収録されている。なお、ワイドKCモーニング版に収録された「5分で描いたマンガ」などの書き下ろしページはページの都合で一部しか掲載されていない。

また、2007年には小説版とコンビニなどで販売されるKPC(講談社プラチナコミックス)としてDXの愛蔵版が発売された。



子供に人気のキャラクター衣料なら【インナー下着通販のキナズ】

アニメ・アーティスト・キャラクターデザインのTカードとグッズの【Tファンサイト】










◆迷走解説。




今回の「課長バカ一代」は一話だけネット配信されている作品です。

これは「太陽は動かない」「ぴぷる─AIと結婚生活はじめました─」
「異世界居酒屋のぶ」などと同じです。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-352.html
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-354.html
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-356.html

「課長バカ一代」は配信作品ではなくDVD作品としての販売だそうです。


一話だけネット配信する方法が最近のスタンダードな方法になって
きているようです。
もっともいままでのとにかく売ろう買わせようだけの方法が良い方法
ではなかったと思います。

「野中英次」さんの作品は、アニメ「魁!!クロマティ」は見ていましたし、
原作も知っています。

この「課長バカ一代」は原作を知りませんでした。

配役も歌舞伎役者の「尾上松也」さんで、いままでと違ったものを
作りたいという気持ちなのかも知れません。
ただ第一話だけではよく分かりませんが、「魁!!クロマティ高校」も
だいたいこんな感じのコメディ作品です。

たぶん第一話の感じでずっと続くと思います。



個人的にはこういう脱力系というか大きく振りかぶらないコメディ作品
があっても良いのではないかと考えています。

昔はあった気がするのですが、一発当ててやろうという作品の方が多い
ですね。

この作品に関してはたいして指摘するところもないのですが、一点、
ロボットが出てくるのですがこれは「魁!!クロマティ高校」にも出ていた
キャラクターです。

「メカ沢新一」というキャラクターなのですが、これが個人的には気に入って
います。

昔は実写で「ロボコン」や「ボロット」というのがあったのですが、最近は
アニメ化ばかりで実写がまったくありません。
こういうブリキのおもちゃ的なロボットは親しみが持てて好きでした。

ロボットは巨大ロボットばかりでなくて良いのです。
怪獣「ブースカ」のように人間と同じ大きさの着ぐるみ怪獣があっても
良いと思います。

最近は「ガチャピン」もCMくらいでしか見ませんし、そうした親しみのもてる
ようなキャラクターや作品は排除されているような気がします。


今回は簡単な解説でしたが、次回にまた目にかかりたいと思います。

クラウドソーシング・在宅ワークなら【Craudia(クラウディア)】

日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト



▲PageTop

太陽は動かない(たいようはうごかない) | 一話公開の実写化ドラマ

実写化作品


 








太陽は動かない
オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『太陽は動かない(たいようはうごかない)』



今回はドラマ、「太陽は動かない」です。
原作は小説で、「吉田修一」さん。

幻冬舎発行の月刊小説誌「PONTOON」2011年5月号から2012年1月号まで
連載された後、2012年4月23日に単行本、2014年8月5日に文庫本が幻冬舎
から刊行されています。



概要──。



産業スパイ組織「AN通信」の2人の日本人諜報員が太陽エネルギー開発
の機密情報を巡って、各国のエージェントや絶対的権力者達との頭脳戦
に身を投じていくさまを描く。

2020年に藤原竜也・竹内涼真共演で映画化され、2020年度中に原作者
である吉田修一の監修によるオリジナルストーリーがWOWOWプライムで
テレビドラマ化されたのが今回紹介した作品です。

映画に関しては新型コロナの影響で公開が延期されているようです。



好きなこと、からはじめるフレンドマッチングアプリ【Tantan】

アニメ・アーティスト・キャラクターデザインのTカードとグッズの【Tファンサイト】










◆迷走解説。



最近の傾向で一話公開のドラマ作品ですね。

すでに記事にした「異世界居酒屋のぶ」も「ぴぷる─AIと結婚生活
はじめました─」もともにWOWOWプライムです。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-352.html
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-354.html


この方法は良いと思います。

原作を読んだことはありませんが、アニメに負けるなと声援を
送りたくなります。

あまりにもアニメに傾きすぎているといつも思うからです。

ただこのドラマは「藤原竜也」さんが主演されていますが、個人的には
「カイジ」などのイメージが強すぎてちょっとなと言う感じがあります。


内容は情報戦の物語ですが、日本には「CIA」や「KGB」のような
組織がありませんから作りにくいかもしれません。
一時期は「内閣調査室」が「CIA」のような活躍を小説の世界では
やっていました。

この作品では公的機関ではなく営利組織として描かれています。

しかしこの営利組織としての情報戦は実際に行われているようです。
大企業はだいたいそうなんですが、他の企業よりも先に登録して出し抜く
ことに血眼になっている側面があります。

ビルゲイツのように有名な人はだいたい皆同じで、こういうことに疎い
日本のベンチャー企業の社長が「ビルゲイツ」に呼ばれてこの企業のやろうと
していたことを話したそうです。

もう昔の話になりますが日本のベンチャー企業が台頭してきた頃でした。
まだネットの世界も未開拓で誰もが一攫千金を夢見ていた頃です。

この社長さん得意になって自分のアイデアをビルゲイツに話したそうで、
その企画を売ってほしいと言われたそうです。

ですがこれは自分たちがやりたいと断って帰ってきたのですが、後日、
この企画を進めるとマイクロソフトが先に登録して実現できなかった
と話していました。

こういう話は大企業でなくても無数にあって、だからあれほど訴訟事件
があるのだと納得できる出来事でした。

発明王である「エジソン」も人の発明を先に登録して頭を押さえて
発展していったことは有名です。

版権問題にうるさい「ディズニー」ですが、「ウォルトディズニー」も
若い頃に同じようにこの問題で悩まされた経験があるそうです。
だからあれほど権利に敏感であるのが納得できることでもありました。


企業というのはそれこそ先を競っているわけです。

やはり世界的にも産業スパイのようなことをすることは良くあるそうで、
訴訟問題は無数にあります。
もちろん日本企業も同じようにやっているようです。
海外だけの問題ではありませんね。

こういう問題で一番酷いのはやはり「中国」ですね。

版権問題もそうですし、兵器に関しては国家上げてパクリまくって
います。

その最大の犠牲者は「ロシア」なのですが、パテントでは無視される
ので版権で金をよこせと怒り狂っていますね。

今は違うかも知れませんが、一時期日本企業の中国進出が盛んでした
が、おしなべて手痛い歓迎を受けています。

それでも懲りないというか、いまだに認識が甘い気がします。


我々の子供の頃はスパイと言えば「007」のようなものが殆どでした。
「それいけスマート」のようなコメディ作品もありましたが、最近は
シリアスな作品が多いですね。

情報戦の現実はかなりエグいですし、間違いもまた多いようです。

映画にもなっていますが、「イラク」に大量破壊兵器があるという調査を
信じて米軍が侵攻しましたが、実際に調べて見るとなかったということが
あります。

「CIA」の捏造であるとか、ペンダゴンの誤爆であるとか色々言われてい
ますが、こういうことは現実におこっています。
とくにマスコミ報道は──今回のコロナ報道もですが──事実は大事では
なくて、むしろ人の関心をひくことだけが目的のように感じます。

とくかに「コロナ」が怖いということを過度に報じてやれば視聴者は
よろこんでいるかのように感じます。

テレビ報道は偏っていないものはそもそもないといって良いと思います。

江戸川コナンの台詞に、真実は一つ、という言葉がありますが、
人にとってはリアルな真実ではなくて、都合の良い真実なんだと思います。
これに関しては作家の生活の現実や同人の現実をいくら教えても、
殆どの人がすぐには納得してくれません。

彼らの信じる真実とは、自分の頭の中にだけある真実なんだと言うことを
日々の経験で痛いほど経験しています。


今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

パソコン無料回収

【インナー下着通販のキナズ】
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




▲PageTop

ぴぷる─AIと結婚生活はじめました─ | ラブドールの現在

実写化作品


 







ぴぷる
オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『ぴぷる─AIと結婚生活はじめました─』



今回は実写ドラマ化作品です。

原作は小説で、作者は「原田まりる」さんです。

文芸雑誌「ダ・ヴィンチ」2018年11月号から2019年3月号まで連載
されたのち、2019年2月28日にKADOKAWAから単行本が刊行されています。

2020年5月からWOWOWプライムでオリジナルドラマとして放送されています。



概要──。

AIと結婚することができる法律が施行された2036年に、性交渉機能を持つ美少女AIを購入し結婚しようとしたことがきっかけとなり、31歳の平凡なサラリーマンが「AIと人間のあり方」について問うSFヒューマンコメディ。



販売本数3.5万本のアルコールハンドジェル!

クラウドファンディングで500%達成したビジネスリュックseow(セオ)が販売開始!










◆迷走考察。



今回は実写ドラマ化作品です。

WOWOWのオリジナルドラマでこういうオリジナル作品が最近は
多く制作されるようになりました。

前々回の「異世界居酒屋のぶ」も同じWOWOWのオリジナルドラマです。

※異世界居酒屋のぶ。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-352.html

これは当然の流れでもあって個人的には歓迎です。

テレビメディアはアレもできないこれもできないばかりで、また
大衆にとって、または既得権益層にとって都合の良い情報の垂れ流し
メディアになっていると感じています。

原作者の「原田まりる」さんですが、あまり聞かないお名前だと調べて
みるとタレントなど色々やられてから作家活動もしている方のようです。


内容はSFではもう使い古されているのではないかと思われるようなネタ
で、「綾瀬はるか」さん主演の「僕の彼女はサイボーグ」などがすでに
あります。

ラブドールではないですがアメリカ映画ではスピルバーグ監督の「AI」など
があります。

アニメに至っては「手塚治虫」作品の代名詞である「鉄腕アトム」がありますし
日本のアニメでは珍しくもなんともない設定です。
ただ今作のようにAIをラブドールとして描いた実写はなかったかも知れません。

SF小説ですが「眉村卓」作品のなかに「わがセクソイド」という作品があって、
これはセックス専用ロボットでした。
セックスを目的とした風俗ロボットなのですが、エリートであった男がこの
ロボットを愛してしまい強奪し逃げる話でした。

ただ映像作品にはなかったはずです。

そこで今回は作品そのものではなく、作品の背景となっている「AI」や
「ラブドール」について個人的に考察してみたいと思います。



このブログでは「AI」についても、「ラブドール」についても何度も触れて
います。

しかし、その実態となると「ラブドール」に関しては全く関心がないので
詳しい情報を得ていませんでした。

そこで今回は「ラブドール」のことについて少し突っ込んで調べてみました。
ラブドールに関してはすでに所有している方やもっと詳しい方がいれば、ご教授
いただきたいところです。

驚いたことに「Twitter」で、「ラブドール」の販売禁止署名が16万人分集まった
という情報を知りました。
また女児体型ラブドールの販売禁止に対する署名活動が行われていて、これに反対
する方がその署名にたいして反対のツイートをしていました。

もうここまで来ているのかというが第一印象でした。

この販売禁止の署名に反対するのは至極当然だと思えます。
個人の嗜好を勝手な好き嫌いの感情だけで規制するものではないからです。

さらに言えば嫌いだから規制してもそのときは良いですが、今度は回り回って
自分たちの好きなことを規制されるということがあることになぜ気付かない
のかと思います。

こういう行動をする人はヒステリー気質の強い人──たぶん女性が殆どだと
思いますが──だと思いますから、いざ自分が規制される側に回るとさらに
ヒステリーを爆発させるものと思います。

というよりも、そういう女性を実際にみてきました。

こういう人は我々の子供の頃から沢山いて、たぶん「ドール」の実態を詳しく
知らないと思います。
先入観と固定観念だけで話をしますから、会話が成り立ちません。
全てが主観的でかつ一方的です、このタイプの人種は──。


「ラブドール」に関しては詳しくはありませんが、「ドール」に関しては
ある程度ですが知っています。
実はこのドールですが、かなり昔から人気がありました。

最近ではどんどん精巧になっていて、子供のようにかわいがっている女性
が多くいます。
こういう人達の交流会もあって、このドールに着せる専用の服やオリジナル
ファッションもあって、これがまた人間用の服よりも値段が高い。

お金持ちの趣味だと感じたことがあります。

こういう自分たちの趣味は良くて、男が好きな「ラブドール」はいけない
は完全に的外れです。
男が好きなドールは、なにも「ラブドール」だけではありません。

「ローゼンメイデン」も、これらのドールから着想を得たのかも知れないと
ずっと以前に考えたことがありました。

実際のところは分かりませんが。


「ラブドール」に関しては海外では医療の現場では実際に勧められて
いたりします。

例えば病気や怪我でベッドに寝ていても人間には性欲はある訳です。
また「エイズ患者」のように性感染症が伴う場合、人間ではなくこういう
ラブドールを積極的に利用することを勧めています。

ですが日本の医療の現場では認識はあっても話題にしにくいそうなんですね。
真正面から患者さんの性欲の処理をどうするかを話し合えないそうです。

決して、「ラブドール」も不必要なものではないのです。









「AI」を搭載し人間と会話できるようなドールもそれほど遠くない日に
出てくると思います。
すでにコミュニケーションロボットの開発はかなり進められていますし、
「AI」スピーカーなども同じです。

この「AI」スピーカーですが、以外にも高齢者がハマっていたりします。

高齢者になればなるほど、孤立していきますから、「AI」スピーカーは
凄く役立つようです。
ただ個人で設定とかはできない人が殆どのようですが。

こういう展開はある程度予測できていました。
もう少し「AI」が進化していけばさらにこれは進むのではないかと思います。

「AI」にせよ、「コミュニケーションロボット」にせよ、高齢者が繰り返す
同じ話を何千回でも聞いてくれますし、良い形で返事もしてくれると思います。

認知機能の低下を防ぐことにも効果が期待できます。

高齢者の介護の現場は壮絶です。

今はこういう施設があるので任せてしまって、現場を見ずにすんで
いますが、我々が子供の頃は施設もなければ介護という仕事もあり
ません。

殆どのお年寄りが自宅で亡くなっていくのですが、子供心に高齢者
はまともに相手にできない存在であることが分かるほどでした。
今の報道では一方的に介護の現場を悪く言うのですが、仕方のない側面は
あると思います。

こういう機械を使ってできることは機械に任せた方が良いのです。


ロボット工学の進歩と「AI」の進化がいずれ重なって本作品のような
展開が実際のものになるのかもです。
すでに「初音ミク」と結婚するという人まで現れていますからコスト面など
手の届くような所へ来れば爆発的に増えてくるかも知れません。

もともとアイドルとかスターに対する憧れは一方的なものです。

ストーカーという言葉がなかった時代から、追っかけやら妄想的に執着する
人間は沢山いました。

酷い場合には憧れの人に手をかけようとして捕まったり、昔のスターなどは
切りつけられたという人までいます。

最近はネットがあるのであまり聞かなくなりましたが、憧れのスターが
自分に対して冷たいと焼身自殺した若い女性もいました。

一方的な妄想で付き合っていたと言うことらしいのですが、こういう話は
いくつもあって、実際に結婚式の準備までしていて最後の段階でそれが
当人の妄想からくる狂言であったことが分かったものまであります。

そういう意味で言えば、決してこれらの妄想というか理想を裏切らない
であろう高機能なアンドロイドならばどうなるのだろうかとずっと以前から
考えていました。

アニメのキャラクターは生身の人間ではないですがすでにこの妄想の
餌食となっていますし、その余波で声を当てている声優さんに被害が
及んでいるのは説明の必要のないところにまで来ています。

こういう「ラブドール」に人気が集まれば生身のアイドルやアニメの
キャラクター人気はどうなるのかなど興味は尽きないところです。


アプローチは違いますがバーチャルキャラクーに3DCG女子高生「Saya」と
いうキャラクターがいます。
バーチャルキャラクーの開発もかれこれ30年以上も続いていたと思い
ますが、これも「Saya」を見た時昔とは格段の違いを感じました。

近い将来、「マクロスプラス」のバーチャルアイドル「シャロン・アップル」
のような存在も出てくるかも知れません。

どちらが大きく花開くかは分かりませんが、実現性はますます増しています。


バブルの時のように、アッシーメッシーみつぐ君といったくだらないことに
お金を使う男性もいなくなるでしょうし、女性にしてもホストに貢ぐことも
なくなって来るかも知れません。

ある意味今まで弊害と思われていたことを回避できるようになってくる
かもです。
男女の恋愛の愚かしいところがどこまでなくなっていくのでしょうか。

それとも愚かしいことそのものが人間なのかも知れませんが……。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

アニメ・アーティスト・キャラクターデザインのTカードとグッズの【Tファンサイト】

ノートパソコンのことならパソコン工房通販ショップ


















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




▲PageTop

異世界居酒屋「のぶ」 | 実写化された異世界作品

実写化作品


 







異世界居酒屋「のぶ」
オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『異世界居酒屋「のぶ」(いせかいいざかや のぶ)』



今回は実写ドラマ化された「異世界居酒屋のぶ」です。
アニメに続いて実写版でもこのブログで取り上げます。

原作はライトノベルで、Web投稿サイト「小説家になろう」から
始まり、書籍化の後に漫画化、アニメ化に続いて実写ドラマ化と
いう流れに発展しています。

原作者は「蝉川夏哉」さんです。

ドラマ化作品は、2020年5月より品川ヒロシ監督、大谷亮平さん主演により
WOWOWプライムで全10回に渡って放送予定です。



あらすじ──


とある帝国の古都 アイテーリア にある居酒屋「のぶ」。本来は日本でシャッター通りと言われるほど寂れた商店街の一角にあるはずの店だが、なぜか表の入り口がアイテーリアと繋がっている。
その「のぶ」には異世界であるアイテーリアに住む、さまざまな人物が訪れ、時折アイテーリアの隣国といった遠方の場から珍客がはるばる訪ねることも。
異世界に通じた日から「のぶ」店内で、また時には店外で、色々な事件や出来事が今日も起きていく。



アプリで始める友だち探し。【Tantan】

成約率70%以上!圧倒的低価格のパーソナルジム【パームス】










◆迷走考察。




アニメ化された「異世界居酒屋のぶ」や「異世界食堂」をこの
ブログで取り上げたときに、ある程度実写化されるのではないかと
予想していました。

実写化されたものを観て、どう感じるかなどもだいたい予想通りのものでした。

異世界といっても広大な世界を舞台にしているわけではなく、
基本的に居酒屋の店内での出来事を描いていますのである意味失敗の
しようがありません。

観る側がそれを面白いと感じてしまえばそれまでで、特撮を使う
訳ではありませんし激しいバトルがあるわけでもありません。
料理などの知識があれば作れるわけですし映像化しても破綻しない作品です。

異世界といっても中世ヨーロッパのような世界なので、若干、日本人
の俳優さんだけで演じるのは違和感がありました。
これも想像通りのものでした。

ですが異世界だからといって済ませられる程度のものです。


この実写ドラマにどれだけ人気が出るかは未知数です。
それはファンが望んだ実写化ではなく、実写化作品の場合制作側の都合
であったり胸算用が先行して作られているように感じられるからです。

とくに実写化された映画はアニメなどのファンから実写化を望まれておらず、
SNSなどでも実写化はいらないと公言している場合が多いのですが、それでも
制作するのは制作側の一方的な都合だけだと思えます。

配役をみても、若手のイケメン俳優や女性人気アイドルばかりを起用
しており、そこに作品として面白いものを作ろうという意図ではなく、
話題性だけを追いかけている気がします。

それでも制作が続いているのは、制作する側も大ヒットを狙っている
わけではないのかも知れません。


「小説家になろう」発信で漫画化、アニメ化と実写化という映像作品に
まで広がったのは「異世界居酒屋のぶ」だけかも知れません。

ゲームコンテンツはこの作品からは作りにくいとは思いますが、設定して
ある世界が居酒屋の店内とその周辺だけですから制作費もそれほど必要では
ないと思われます。

そういう意味では失敗をあまり気にせずに制作できたのではないでしょうか。
つまりお手軽に実写もやってみようというわけです。


Web投稿サイトは今や映像化コンテンツの元ネタの宝庫になっていますが
最近では、ライン漫画やTwitter漫画と原作となるような投稿作品が増えて
います。

ただこれだけ増えてくるとやはり作品のかぶりも増えてくると思います。
職業作家の場合、パクリ問題は深刻です。

意図していなくてもネタがかぶることは良くあることで、最近は自分の作品を
盗まれたと憤慨している人も多くいます。
この問題はネットで繋がる世界では簡単には解決しないですね。

プロでも時々揉めているのですから、アマチュアの集団であるWeb投稿サイト
に至ってはトラブルが起こらないはずがありません。
これはずっと以前から、Web投稿サイトから書籍化、さらにアニメ化された作品
をこのブログで取り上げるたびに指摘し続けてきたことです。

悪いことに昨年、「京都アニメーション」放火殺人事件の原因が自分の作品を
パクられたという一方的な思い込みと逆恨みに起因していました。
やはりきたかと言うのがそのときの印象でした。


パクる訳ではないけれど考えていたことが同じというのは同じコンテンツ
なら良くある話で、これらをどう処理するかは大きな問題となってくるでしょう。
二次創作も受け入れられているWebサイトと著作権に厳しいプロの世界は違って
きます。

プロへの登竜門としてWebサイトでの作品を考えているのであれば、この点を
考えて作品作りをしていかないと出版化は難しいでしょうね。
投稿サイトを見ると、少しは捻って作らないとも感じますし、元のアイデア
に対するリスペクトも大事です。

ただ楽しく二次創作を投稿したいというのであれば投稿もありですし、
同人という形ならばある程度の収入も得ることができると思います。

ただ同人も最近は自由ではなくなっていますが。

これは以前に考えたことがあるのですが、二次創作で原作者にもある程度
利益が還元できる方法もあっても良いのではないかと思います。

例えば人気作品の二次創作をするのであれば、人気作品のタイトルで二次創作
を集めて収益してその利益を原作者にもある程度還元するのはどうなのかと、
サークル活動をしていたときに考えたことがあるのです。

そのときの同人はやりたい放題の無秩序で、収拾がつかないものばかりでしたが、
いまように規制規制、ましてやコロナの影響でコミケが中止されたりと
ダメージばかりが重なってくると、同人だけではなく映像作品のネタとなっている
出版業界そのものも下降線を辿るのではないかと危惧されます。

規制ばかりではどんな業界も賑わうことはありません。


パクってやろうと盗作の意志を持って行のはこれは論外で、悪いと思います。

しかしどんなものでも一方的に悪いだけと決めつけるのではなく、これを活かせる
方法はないのかと考える必要があるのかも知れません。
どちらもとくになるそんな方法も大事なのではないですかね。

エンタメ業界だけの話ではないですが、最近とくに納得できない規制が
あまりに多すぎる気がします。
既得権益層だけの都合で作られているようなものも多くて、多くの場合
そこに関わる他の人達が誰も得しない一方的なもののように感じます。

悪い製品だけを作って高い値段で売り、質の良い優れた製品を適正な価格
で販売しようとするメーカーを規制するといった構図が、今の日本
にはあまりに多すぎる気がします。


話戻って、まだまだ実写ドラマ化は増えていくものと思います。
個人的には、アニメがあまりに多すぎるので実写化作品も応援しています。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

ダッドウェイ ペット用品

送料・処分費など完全無料のパソコン回収





※アニメ・異世界居酒屋のぶ。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-253.html















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



▲PageTop

映像研には手を出すな! | タイムスリップしたようなマニアックな作品

実写化作品








映像研には手を出すな!
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『映像研には手を出すな!(えいぞうけんにはてをだすな)』



今回は実写化ドラマ「映像研には手を出すな!」です。

すでにアニメ化されており、ノーマークな作品でした。
原作は漫画で作者は「大童澄瞳」さんです。

「月刊!スピリッツ(小学館)」にて、2016年9月号より連載されて
いる作品です。

「TV Bros.(東京ニュース通信社)」のマンガ賞「ブロスコミック
アワード2017」大賞を受賞しています。

映画も予定されていたようですが、現在の「侵害コロナウィルス」
被害でたぶん延期になっていると思います。



あらすじ──。

高校に入学した浅草みどりは、アニメを作るのが夢だが一人では行動できない小心者。浅草は友人の金森さやかを誘い、アニメ研の見学に行くが、そこで水崎ツバメと遭遇。親から反対されているが、アニメーター志望の水崎は浅草と意気投合。金森は教師にハッタリをかましてまるめこみ、「映像研」を立ち上げ、バラックの部室も確保。アニメで「最強の世界」を作るため、3人は奮闘する。



送料・処分費など完全無料のパソコン回収

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp










◆迷走考察。




先に少し書きましたが、実写映画化が予定されていたようですが、
今回の「新型コロナウイルス」被害の影響で間違いなく延期でしょうね。

個人的には「コロナ被害」だけではなく、「オリンピック」被害もあると
考えています。
昔と違ってオリンピックは一部の人間が利権を握っており、広く市民に
利益還元されないものと考えていました。

思った通り誘致の際の売り文句であった開催費用が安くできるが、開催が
決まった途端にドンドン費用が膨れあがって見る影もありません。

東京に住む人にとっては迷惑以外の何ものでもない──コミケなども影響を
受けるだけでなく市民生活そのものに影響がある──と考えていたとき
にこの「コロナ」です。

利益のためには市民も犠牲にする姿勢が結局、泥沼の被害を広げている
のですが、「コロナ」については被害の指摘を聞かない日はなくても、
いまだ「オリンピック」に関しては誰も指摘せず、さらにいうと開催に
固執するのはアホとしかいいようがないと、オリンピックに興味のない
人間としては思えます。

被害が長引くだけではなく拡大していくと予想できるからです。


映画だけではなくテレビアニメの制作にも影響が出ていて延期作品
が相次いでいます。
映画館そのものが休館していますので映画の全てが延期です。

同人関係も「コミケ」初め全てのイベントが中止になっています。
同人イベントどころか、委託販売店舗である「とらの穴」などの実店舗
も全て休業しています。

今や完全に社会生活そのものが休止状態で、コンビニやドラッグストア
くらいしか営業していませんから。

もともと作品制作の発端がSFで、学生の頃には終末SF作品がとても好きな
時期があって、当時の仲間たちと色々と話し合っていました。
ですから今の街の様子に既視感さえ感じています。


同人ファンは「コミケ」中止に関しては殆どなにも発していません。
たぶん、コミケ開催日には多くのコミケファンがいつものようにコミケ会場
へと向かう気がします。

これは何度もこのブログでは指摘していますが、コミック規制が始まった
ときに同じようなことがあったのです。

我々サークルがどう対処しようかと慌てていたのをよそに、まったくといって
良いほど他人事の反応だったのですが、いざ始まると我々以上の慌てようが
あったのです。

さらにいうと摘発まで始まると、あれほど反対の運動をすると息巻いていた
人々が姿をくらますように沈黙していきました。

現実と自分たちの頭の中にある妄想現実との解離が甚だしいのです。
これは「宮崎勤」に顕著な特徴で、二重人格という診断もありましたが
この強い解離があったことは専門家の間でも一致する見解でした。

多かれ少なかれ、この「解離」を程度の差はありますが「オタク」と
呼ばれる人々は持っています。
個人的には「オタク」か「オタク」でないかの基準をこの解離の程度で
判断しています。


前置きが長くなりましたが本題に入りたいと思います。

「映像研には手を出すな!」は、オタクとかなり深く関係してきます。
それは初めて原作を見たときに一発で分かりました。
また、マンガ賞「ブロスコミックアワード2017」大賞を受賞しています
が、それとも関係しています。

これはいわゆる「オタク」の姿を──つもりの──描いていてこれが
現実の「オタク」とは大きく異なっていることが原因しています。
このブログではたえず世の中が想像している「オタク」と現実の「オタク」
の違いを指摘し続けています。

「映像研」で描かれている「オタク」の姿は理想化されたオタクというか、
実写ドラマ化もされています「アオイホノオ」が描いた「庵野秀明」監督
たちが大阪芸大にいたときの青春を描いていたような修業時代の姿なのです。

つまり「オタク」なんかじゃぜんぜんなくて、映像を扱うプロたちが
かって皆程度の差はあれ通り過ぎていった青春の記録でもあります。
自分は庵野監督たちとは年齢も近いですからとてもわかりやすい。

そういう人達がこの作品を観ると悪く思えないのです。

また現実の「オタク」ではなく、理想化されたフィクションの「オタク」
は業界関係者にはとても受けが良いのです。
このブログでは「18禁」作品へと作品傾向を切り替える切っ掛けになった
作品も、「オタク」とはこういうものであろうと想像していた人達を対象に
して制作しました。

結局、現実は大きく異なっていたのですが、これが現実の「オタク」では
なく業界関係者には受けたのです。

この狙いは業界の人達と同じ目線であって、当時、同人誌の紹介など
しない雑誌に我々の同人誌が取り上げられて同じ視線であることが分
かりました。

この時の評価が「良い意味でオタク的」と解説されていて、自分たち
の狙い通りの評価でした。

何度も指摘していますが実際の「オタク」と我々が想像していた「オタク」
はあまりにもかけ離れていて、この苦い経験から「18禁」と「二次創作」
へと大きく舵を切らなければならなくなりました。

「映像研には手を出すな!」の作者である「大童澄瞳」さんも誰を対象に
作品を作っているのかは「オタク」たちへと話しています。
ですがその「オタク」たちはこの作品の面白さにはまったく気付かない
であろうことは容易に想像できます。

面白さが届いている人々は間違いなく出版関係やアニメや映像関係の
業界関係者です。
何よりも人気の噂が「オタク」たちから発せられてきていません。

張ってあるアンテナに引っかかってきていません。
だからノーマークだったのです。


それにしてもこの作者、年齢はいくつだよと心の中で何度も突っ込んで
いました。
まだ20代後半らしいのですが、今の人にはまったく分からないでしょう
が作品ないで使われているネタが50代以上の年齢でないと分からない
ことだらけなのです。

原作者の感性が、普通の漫画家の感覚ではない気がします。

我々にはすべて分かるのですが、業界関係者のなかでも全ての元ネタ
が分かる人は少ないと思いますね。

これは我々の作った同人誌でも同じで、オリジナルではありますが作品
ないではパロディも沢山投入していました。
ですがそれがパロディであることを分かる人間が同人関係にはいなかった
ショッキングな経験があります。

まだ二十代の若さでこの元ネタの情報ソースはどこから得ているのか
とても興味があります。
時代設定は2050年らしいのですが、1960年代後半から1970年代
前半の現実の時間軸がクロスオーバーしています。

それはまだ「コミケ」が開催されていない頃の元ネタがけっこうあって、
我々には分かりますが「オタク」と呼ばれる人々は分かるはずがありません。
まだ学生だったのですが、当時は「マニア」と呼ばれていました。

ここで描かれているのは当時の「マニア」と呼ばれる人々を思い出させて
くれます。
「庵野監督」などは我々からすれば当時のマニアなのです。


余談になりますが「コミケ」も「ワンフェス」もまだ開催される前には
マニアと呼ばれる人達のサブカルチャーがありました。
自分もかろうじて知っている程度なのですが、この頃からボーイズラブ
には女性たちは熱心でした。

当然「BL」という言葉もなかったのですが、今のような腐女子ではなく
普通の女性がここまで熱心になるのかという驚きがありました。
ですから「BL」がここまで広がり人気があるのは個人的にはよく分かります。

「コミケ」もそういう先行したサブカルチャーが下地にあって花開いて
います。

今の「オタク」たちは「海洋堂」と言えばガレージキットと熱く語る
かも知れませんが、我々からすれば「海洋堂」と言えば今の宮脇専務の父上
が小さな店舗から始まった時のイメージが強い。

そういう変遷をリアルタイムで知っています。

子供たちが自分のプラモなどを持ち込んで遊べることで有名で、自分たち
も子供でしたが一度行ってみようと友達と話していました。
結局、それほどプラモに興味がなくて行くことはなかったのですが、我々から
すれば「海洋堂」は当時のイメージが今なお強く残っています。

原作は、我々には懐かしさに溢れています。


映画も実写ですし、今回の記事にしたドラマも実写です。
実写企画を考えた関係者の人達はこの違いを分かっているかも知れません。

つまりアニメファンには刺さらない作品であるというこが分かっていると
いうことです。
この作品を実写化するにあたりアイドルを起用したのはそのためなのかも
しれません。

内容に反応して食いついてくる人達は少ないと思います。
アニメの方がやはり原作通りです。

実写化は違う作品であると思って観た方が良いでしょうね。

他のアイドルを起用した実写ドラマ化作品の人気も、作品そのものの
人気ではなくアイドル人気があってものでしたから。


今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア

【映像制作】業者を無料で見積比較できる一括.jp















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




▲PageTop

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化について広く迷走発信しています。リンクなどはご自由に。またURLを教えて頂きますと、こちらからもリンクさせて頂きます。

最新記事

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR