FC2ブログ

実写化作品

【 実写化作品 】 記事一覧

ヘルボーイ | アメリカンコックス原作作品

実写化作品










ヘルボーイ
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『ヘルボーイ(原題:Hellboy)』




今回はアメコミの実写映画化作品ですが、原作が日本人には知名度
がないので少し詳しく解説いたします。


本作は「ヘルボーイ」映画シリーズのリブート版であり、スタッフ
・キャストを一新し、原作者のマイク・ミニョーラを監修に招き制作
された新たなストーリーの映画作品です。

監督:ニール・マーシャル。
脚本:アンドリュー・コスビー。
原作:マイク・ミニョーラ。

メインキャスト。
ヘルボーイ - デヴィッド・ハーバー(山野井仁)。
ヴィヴィアン・ニムエ / ブラッドクイーン - ミラ
・ジョヴォヴィッチ(本田貴子)。



ストーリー──。


地獄で生まれ、地球で育てられた悪魔の子・ヘルボーイ。超常現象調査防衛局(BRPD)のエージェントとして活動する彼のもとに、英国中を荒らし回っている人食い巨人を退治せよとの指令が下る。そこでヘルボーイは暗黒時代に封印されたブラッドクイーンが1500年の眠りから覚めたことを知る。

人類への復讐心から地上を魔物の世界へ変えようと企むブラッドクイーンの野望を打ち砕くため、霊媒能力を持つ少女アリスやジャガー人間のベン・ダイミョウ少佐らとともに地球を守るための決死の戦いを挑む。

しかし、ヘルボーイを王として迎え入れようと企てる彼女の甘言と魔力により、世界を滅亡させてしまうほどの強大なパワーを手に入れてしまう。ロンドンの街を破壊し尽くす戦いは、やがて天変地異へと発展していく。





キャラクター紹介──。


本名:アヌン・ウン・ラーマ(Anung un Rama)

人間界に降り立った日:1944年12月23日、身長7フィート(213cm)以上、
体重500ポンド(227kg)以上。

真紅の全身、折り取られて切り株状になった角、長い尻尾などが特徴だが、
中でも最大の外見的特徴は、分析不能な石状物質で形成された巨大右腕である。
普段はだぶだぶの革コートを着用(ポケットの中には世界中から集めた魔除け
グッズが入っている)し、ホルスターには、巨大な回転式拳銃を収めている。
国連に名誉人類として認定されている。

第二次世界大戦末期、敗色濃厚な戦況の逆転を目論むナチス・ドイツは、
怪僧ラスプーチンの提案により、強大な力をもたらすとされる魔術の儀式を
執行した。しかし、儀式終了後も目立った変化はなく、儀式は失敗したかに
見えたが同時刻、イースト・ブロムウィッチの地では真っ赤で小さな悪魔の
赤ん坊のような生物が現世に召喚されていた。生物は三人の超常現象の
専門家によって導かれ、その場に居合わせたアメリカ軍特殊コマンド部隊
に回収され、地獄から来た子供、すなわち「ヘルボーイ」と名づけられた。
特殊部隊を導いた専門家の一人であるブルッテンホルム教授が父となり、
愛情を注がれてヘルボーイは大きく育った。そして教授を責任者とする
超常現象捜査局(B.P.R.D.)でトップ・エージェントとなった彼は、
現世の理と安寧を守るため、世界各地の魑魅魍魎たちと戦い続けている。
能力

非常に頑丈な肉体と怪力。射撃はかなりヘタクソである。いわゆる「魔力」
はいっさい持っていない。しかし世界を終末へと導く力を秘めており、
ラスプーチンも魔界の悪魔たちもその力を解放することを望んでいる。


武器──。
拳銃
ヘルボーイが愛用する巨大な拳銃。米軍の将校「トーチ・オブ・リバティ」
から貰ったダブルアクション式リボルバー(映画のみ、サマリタンと呼称)。
また使用しなかったものの自動式拳銃を装備していたこともある。射撃の腕
はあまりよくないが要所要所では効果をあげている描写がある。

右腕──。
石状の右腕はヘルボーイ最大の武器である。彼の怪力と相まって、
分厚いコンクリートの壁をも打ち砕く威力がある。ただかなり頑丈だが
壊れないわけではなく、敵と戦うたびに欠けたりしている。魔界への扉を
開き人間界に竜神を呼び出す力を秘めている。つまりヘルボーイの
「世界を終末へと導く力」はこの右手にある。





原作出版社概要──。


ダークホースコミックス (Dark Horse Comics) は、アメリカン・コミックスの出版社で、その規模はマーベル・コミックとDCコミックスに次ぐ大きさである。

ダークホースコミックスは、スター・ウォーズやバフィー 恋する十字架、エイリアン、Who Wants to Be a Superheroといった著作権のついた作品のコミカライズを幅広く行っている他、 フランク・ミラーのシン・シティや300、マイク・ミニョーラのヘルボーイ、スタン坂井の兎用心棒、大友克洋のAKIRAや、マイケル・シェイボンのThe Escapistといったオリジナル作品(クリエイター・オウンド作品)も出版されている。

1993年から1996年の間、Comics Greatest Worldという刊記(のちにDark Horse Heroesという名前に変更)のもとで、スーパーヒーローのシリーズを出版したが、 1996年より後になってこの刊記は休止され、2000年代初期にはゴーストをも含むキャラクター間のクロスオーバー作品の出版は取りやめとなった。 現在のところ特殊能力を持ったキャラクターたちによる独自の世界というのはないが、マンガ作品の売れ行きは好調である。

なお、ダークホースコミックスの映画部門ダークホースエンタテインメントは、マスクやヘルボーイといったダークホースコミックスの作品を基にした映画を作っている。



TAMIYA SHOP ONLINE

業界最高クラスの高価買取【ゲーム買取ブラザーズ】











◆迷走考察。



今回は作品紹介だけではなく、日本では殆ど馴染みのない原作なので
出版社から詳しく解説してあります。

一言でアメリカンコミックといっても、「マーベルコミック」や
「DCコミックス」だけではありません。
ですが日本では殆ど知られていません。

ある程度「アメコミ」は分かるのですが、実際のところ「ダークホース
コミックス」に関しては自分もあまり馴染みはありませんでした。

「アメリカンコミックス」は画やキャラクター設定とかストーリーなど
細かい分業制が確立しているので日本の漫画が染みついている自分には
憶えにくいのです。

ただそれ故に、時代に合わせていくらでも新しい作品を作り続けることが
できるというメリットもあるにはあります。

ですがこの「ヘルボーイ」はノベライズ作品を少しだけなのですが
読んでいて、なかなか好みのキャラクターでもあったので気になっていた
作品でした。

他には「クロウ」も好きですね。


この作品は「アベンジャーズ」シリーズのような、世界的な大ヒット作品と
は言いがたいようです。
他にも「ミュータントタートルズ(出版社ミラージュ・スタジオ )」
なども何回か実写映画化されています。

ですがあまり日本では人気はありませんね。


アメリカンコミックは総じて、非常にわかりやすい世界観で作られ
ています。
これが日本の漫画と比べると幼稚に見える一面でもあります。

特に欧米では漫画は子供向けという意識が定着していて、なかなか大人が
鑑賞するものという認識が生まれません。
それが実写映画化されると子供用ではなく大人の鑑賞に堪えられる作品に
仕上がっており、実写化が成功する一つの大きな原因ではないかと思います。

日本の漫画は子供が必ずしも対象ではなく──ころころコミックスのように
特化した雑誌もありますが──ヤングジャンプのように青年漫画雑誌なども
多くて、少年誌となかなか区別が付けにくいのが現状です。

そのため内容も出来が良くて、実写化しても原作漫画を上回ることが難しい
という側面があります。

もともと実写と原作は別のメディアですのでマッチングが難しい。
その上原作の質の高さから言ってこれを超えることは無理があります。

そういう意味では「アメコミ」原作と比べると不利ではあります。

また、日本の漫画は一ひねりしている作品が多いので、見る側にも
それなりに理解力が必要です。
ですが「アメコミ」の単純なこと、その単純さ故に世界を対象にした場合
浸透力があるとも言えます。

文化的な背景など関係なく単純に面白いと感じられるものがあれば、
世界へ羽ばたける気がします。

単純なものは強いですね。
それを最近強く感じています。
単純に面白いと感じるものはとても強いとのですが、人によって
その面白さは違います。

見つけるのは至難の業でもありますね。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

カードより小さい究極の極小財布『ナノウォレット』

【自分専用枕 Dr.Layer】
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



 
スポンサーサイト



▲PageTop

キングダム | 実写映画化作品

実写化作品










キングダム
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『キングダム』



今回は実写映画版「キングダム」です。
原作は漫画で「週刊ヤングジャンプ(集英社)」にて2006年9号
より連載中。

作者は「原泰久」さんです。

単行本発行部数は1 - 54巻までの累計で3800万部以上を数えるそう
です。

2011年11月にテレビアニメ化が発表され、2012年6月から2013年2月
にかけて第1シリーズが、2013年6月から2014年3月にかけて第2シリーズ
が放送され、2020年4月より第3シリーズが放送予定です。



あらすじ──。


紀元前3世紀の古代中国の春秋戦国時代末期を舞台にして、後の始皇帝となる秦王政と、秦の武人である主人公・信の活躍を中心に描かれている中国時代劇である。信は後の秦の大将軍・李信である事があらかじめ明かされている。



子どもの絵で作る一点モノ。キッズコレッチオ

タミヤの新製品












◆迷走解説。




話題の「キングダム」ですが、見てみました。

もともとそれほど「キングダム」が好きではないので、良いのか悪い
のかピントこないところも多かったですね。
正確には嫌いではないけれど、特別好きでもないという感じです。

一番初めに感じたのは、配役がよく見る顔ぶれだという印象です。

自分のところには漫画での人気は聞こえてきていましたが、アニメ
や映画に関してはあまり評判が聞こえてきません。

──実際はどんなんでしょうね。


今回この記事を書くに当たって、少し調べて見ましたが人気が
あることはあるようです。
ですがアニメファンではなくて、どちらかというと映画ファンが
多いように感じました。

歴史物はアニメや漫画とは関係ない人が多く支持してくれるジャンルでも
あります。

原作のある作品の実写化は、期待値が高いだけにそれを上回ることは
なかなかできません。
そういう意味ではもともと不利な条件で実写化しているともいえますね。


ですが興収益が50億円を超えてますので、人気はあります。
ただ人気のほどが聞こえてきませんでしたからやはりアニメや特撮関係
とは違うファン層ではないかと感じます。

実際のところは分かりませんが。

元々、こういう史劇は昔から人気がありました。
我々が学生の頃から漫画でも「三国志」などは手堅い人気がありました。


ですがその時代の大ヒット作のファンとは違うファン層で、当時の仲間たち
と漫画の話をしていても話題にのぼらないのが「史劇」でした。
どちらかという年齢が上の人たちがファンであったという印象がありましたね。

自分たちが作る側にまわった時、「史劇」はなぜベテランが作るのかも
分かってきました。
漫画では「横山光輝」さんのような大御所と言われる方々がだいたい描いて
いましたね。

これは少女漫画も同じで、作家の年齢が上がってくるとともに歴史物
が増えてきます。


これは理由は簡単で、世代が上がってくると人気のトレンドが捕まえ
にくくなるのと感性もあわなくなってくる。
それでも、知識と今まで培った技術で描けるからです。

ですがこの知識というものがくせ者で、新人のような作家には辛いものです。
歴史物になるとその資料調べが大変で、執筆量よりも資料調べの作業量の
ほうが多いくらいです。

この「キングダム」も同じで、モデルになっている時代があって、当然資料調
べが必要になります。
それにかかる費用も必要ですので、金銭的に余裕のある作家しか作れない
という側面があります。

ですから自分の知る限り、漫画や小説も含めて新人で時代物を作る作家
を知りません。
トンデモ歴史ものならば可能ですが、史実に基づいた作品はなかなかに
無理があります。

一番簡単なのはやはり「異世界もの」ではないかと言う気がします。
それが好きではない点ではあるのですが、この簡単さが人気の秘密でも
あります。

最近はこの安易さに注目していて、作品の人気は作家の努力とは関係ないものだと
あらためて感じています。
異世界ものを違った視点で見ています。

どんな作品でも資料なしでは作れないのですが、これが一番理解されて
いないところでもありますね。
その苦労を知らないで平気でこういう作品は作らないのとアドバイスの
つもりか、話す友人もいます。


話戻って、この「キングダム」ですが、個人的には良い悪い以前に、
見ていて少し退屈してしまいました。

もっと映像的に仕掛けるというか、演出しても良いのではないかと
思うのです。

アメリカの実写化作品はだいたいが原作を超えていると思いますが、
どうも日本の作品ではこういう作品は少ないですね。

ですが日本の漫画作品は原作そのものが質が高いので、なかなかこれを
超えて実写化するのは無理があるのかも知れません。


今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

お名前.com

【ゲーム買取ブラザーズ】
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



▲PageTop

死役所(しやくしょ) | 実写ドラマ化作品

実写化作品










死役所
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『死役所(しやくしょ)』




今回は実写ドラマ化された「死役所」です。
原作は漫画で「あずみきし」さんです。

「月刊コミック@バンチ(新潮社)」にて、2013年11月号から
連載中です。
Web版で読めますので時々読んでいました。

目玉としては主演である、ジャニーズの「松岡昌宏」さんですかね。
ですがこのキャスティングの必要性があったかどうかは、観る人によって
違ってくると思います。



あらすじ──。

此岸と彼岸の境界に存在する、市役所ならぬ「死役所」。ここには、自殺、他殺、病死、事故死、寿命、死産までありとあらゆる人が訪れ、死後に自分の死の手続きをする場所である。死役所職員は全員同じ理由で死亡しており、なぜ死後職員として働くことになったのか、そもそも死役所の存在理由とは…死役所を訪れる人や職員が死んでなお「自分の人生はなんだったのか」と考えている物語である。



タミヤの新製品

ハーブティー甘酒












◆迷走解説。



この作品、時々読んでいたのですが、人気があるようですね。
この人気の高さを知りませんでした。

各方面から高い評価を得ているそうで、「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんや、
「広瀬すず」さん、「広瀬アリス」さんなど著名人のファンも多いそう
です。

個人的にはそこまではまる作品ではなかったのですが。


こういう死後というか、あの世とこの世の境目の物語だと、ホラーなもの
になりそうな気がします。
ですがホラーではなくファンタジーでそれがこの物語の人気の一つだと
考えています。

ヒューマンドラマの側面も併せ持っています。

一話完結といいますか、毎回、死んで役所に来る人々の物語を考えることは
大変ではないかと思って、自分でも少し考えてみました。

意外にすんなり話が出てきて、なるほど長く生きていると身近な人間の死を
見て来ているので経験値があるのでわりと作ることができることが分かり
ました。

つい最近というか、この記事を書いている今の時点でも殆ど付き合いの
なかった親戚からですが不幸があったと連絡があり、少し感慨深いものが
ありました。

付き合いがなくても少ないなりの想い出がありますから。

また多かれ少なかれ自分が死んだ後は残された人たちがどうするのかと考え
たりしますので──現実はドラマのような盛り上がりもなく、身近な人間が
日常からいなくなるというただそれだけのことで、そのありふれた現実がむしろ
むなしく儚いような喪失感を感じるものですが──そういう意味での興味も
あると思います。

諸々興味をひくので、着眼点がなかなか良いものである気がしますね。


ホラー作品の場合、言わば怖いとかに偏りすぎてあまり面白くない気がします。

もちろんそれが良いと言う人もいるとは思いますが、だいたいのホラー作品が
ありきたりの怨霊であるかの手垢まみれのワンパターンに陥る傾向が強くて、
それが故にホラー作品はあまり好きではありません。

ホラーでももっと違う方向があると思うのですが、ホラー作品にしてしまう
と観る側がそういうワンパターンなものを求めているような傾向も感じられて
つまらないと感じてしまいます。


話戻って、場所が役所のなかだけでは終わるのではなく、生前の出来事も描き
ますので映像的には飽きさせない点もあるかと思いますが、ベースが役所内
ですのでこれが少し引っかかりました。

人によっては──自分もそうなんですが──ある程度舞台が同じだと嫌が
られるので、その点はどうなのかと疑問が残ります。

例えばドラゴンボールですが、「天下一武闘会」が繰り返されるように
なってから離れていく人と、それが良いというファンに別れるからです。
自分はこの離れて行く方なんですが、大ヒットした作品は多かれ少な
かれこの傾向があります。

「キン肉マン」も「聖闘士星矢」もそういう傾向は強いですね。
こういうくり返しに人気があるのかと思うと、自分には大ヒットを狙う
資質はないと感じます。

同じことばかりを作るのは辛いですからね。
でも人気の秘密の一つはこういうところにあるのかも知れません。

自分には理解できない点でもあるのですが、ゲームなどでもある種の
リピートに人は快楽を感じているらしく──パチンコなどに顕著に現れます
──それは物語の構成などにも当てはまるのかも知れません。


ファンタジーに関しては、心理的に癒やしの機能があることが分かって
います。

これは実話ですが、大きな災難に見舞われた後、「PDSP」などになる
のですが、これにならないまたは回復が早い人のなかに神秘体験をした
人が多くいます。

そうでなくても「ファンタジー」には癒やしの力が含まれていて、
かなり以前からこの力に注目してもいました。
これは幼児心理学などでは以前から指摘されています。

ここで思い出されるのは、以前にも触れたことがあるのですが、
アニメ監督である「押井守」さんの言葉です。

「宮崎駿監督」は東日本大震災を見てファンタジー作品は作れないと
「風立ちぬ」を制作しましたが、これには「押井監督」は大反対されて
います。

「人間はそんなに強くない。今こそファンタジーの力が必要」という
ことなんですが、この意見に関してはまったく同意見です。
いつも宮崎監督の考えには共感できるところはないのですが、「押井監督」
に関しては毎回同意見と言いたいくらい共感しています。


おそらくですが、この「死役所」にハマっている方はこのファンタジー
の力に共感しているものと想像できます。
死を意識することは「生」を確認することでもあって、ある意味今を
いきる助けになっているかも知れません。

個人的には「ファンタジー」作品は好きなので、ファンタジー系の作品は
できる限りチェックしています。

ホラー作品ももっと含みを持たせるというか、怖いと言うだけに限定しな
ければそういう力を持つこともできると言う気がします。
「ゲゲゲの鬼太郎」なんかも怖いだけの物語ではないですよね。
だから長く続いていると思います。


ただ、「妖精」や「魔法」が出てくればファンタジーだと思われている
点があって、これに関してはまったく見当違いであると言いたいですね。
日常をテーマにしたのでもファンタジーを描くことができますし、ホラー
もまたしかりです。

もっと広い視野で観てほしい気がします。


それではまた、次回にお目にかかりたいと思います。

メンズバイ宅配買取

DMM.com証券














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






▲PageTop

アベンジャーズ/エンドゲーム | シリーズ四作目

実写化作品










アベンジャーズ
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『アベンジャーズ/エンドゲーム(Avengers: Endgame)』




今回は「マーベルコミック」の実写映画化作品である「アベンジャーズ/
エンドゲーム」です。
もう少し早く見たかったのですが、今更ながらの感じもあります。


興行収入は、「アバター」を抜き世界歴代1位を記録しているのですが、
最近は大ヒット作品が良く出てきますので、この記録も案外近いうちに
抜かれてしまうかも知れません。

面白いのは興行収入のトップが特撮作品であるということ。
映画好きの方には面白くないことであるかも知れません。

アメリカン・コミックのマーベル・コミック「アベンジャーズ」の実写
映画化作品で、2012年公開の「アベンジャーズ」、2015年公開の「アベンジャ
ーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」、2018年公開の「アベンジャーズ/インフィ
ニティ・ウォー」に続くシリーズ第4作であり、完結編です。

製作はマーベル・スタジオ。配給はウォルト・ディズニー・スタジオ・
モーション・ピクチャーズです。



ストーリー


2018年、タイタン星人サノスによるデシメーション(インフィニティ・ストーンの力を使った大量殺戮)で全宇宙の生命の半分が消し去られてから3週間。宇宙を漂流していたトニー・スターク(アイアンマン)とネビュラは、先んじてアベンジャーズに合流していたキャロル・ダンヴァース(キャプテン・マーベル)の助けで地球に戻った。スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)をはじめとするアベンジャーズの生存者たちと、キャロル、ロケット、ネビュラは、失った者たちを取り戻すために、再度使用されたというインフィニティ・ストーンの波紋をたどり、隠遁していたサノスを急襲する。しかしインフィニティ・ストーンはサノスの手で破壊されており、失った者たちが戻ることはなかった。ソーの手でサノスにとどめが刺され、1つの戦いの区切りがつく。

それから5年後の2023年。無数の喪失を経験しながらも世界は一応の平穏を取り戻し、残されたアベンジャーズのメンバーたちは世界中で治安の維持に努めていた。そんな折、偶然にも量子の世界から抜け出したスコット・ラング(アントマン)は、アベンジャーズに接触を図る。スコットは量子の世界が既知の時間の概念を超越していることを伝え、量子力学を用いたタイムトラベルを提案する。ハルクの肉体に自身の精神を宿すことを選んだブルース・バナーが装置を作り、トニーも最愛の娘モーガンを案じつつも失ったピーター・パーカー(スパイダーマン)を取り戻すべく参加した。酒浸りになり見る影もない姿に落ちぶれていたソーはブルースとロケットに連れ出され、家族を失い自暴自棄に陥っていたクリント・バートン(ホークアイ)はナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)に説得され舞い戻り、アベンジャーズはサノスが手に入れる前にストーンを回収すべく、3つのグループに分かれてストーンを集める「タイム泥棒作戦」を立て、過去へと飛んだ。



TAMIYA SHOP ONLINE

ドメイン取るならお名前.com












◆迷走考察。




このエンドゲーム、長かったです。
やく三時間の尺がありました。

興行成績は、「アバター」を抜いて世界一位に輝いている本作品ですが、
日本での興行成績は61億円程度と思っていたほどの成績ではありませんでした。
「アバター」の日本の興行成績は156.0億円ですから日本での人気は「アバター」
よりも劣ります。

ただ韓国では人気があるらしく、その人気ぶりから今後のアベンジャーシリーズ
に韓国の俳優を使うというようなコメントも見受けられました。

個人的には作品の世界観にこだわる気持ちが強いので、「アベンジャーズ」は
あまり好きではありません。
これだけの成績を残していますので、その秘密はと少し考えながら見ていました。


物語はタイムトラベルで過去にさかのぼりやり直すという方法をとります。
SFにはこの手段があるのですが安易に使うと大滑りする方法です。
いくらでもやり直すことができることになりますから。

結局過去にさかのぼって再度、サノスと戦いアベンジャーズは勝利します。
しかしその代償にアイアンマンが亡くなり、サノス軍は全滅します。

ソーはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと旅に出る。
そしてスティーブは、エンシェント・ワンとの約束を守るべく、ムジョルニ
アとインフィニティ・ストーンを元の時代に戻す旅に出ます。

この作品で「アベンジャーズ」は一区切り付いていますから、新しい
メンバーで新たな「アベンジャーズ」シリーズが始まるものと思います。
いくらでも増やせますからね。


それにしても「マーベル」は快進撃していますね。
「DCコミックス」と比較して見ると、「DC」の方は今ヒット中である
「ジョーカー」のように内容が重いですね。

「マーベル」越えはしていませんが、決してヒットしていない訳では
ないのですが、内容が内容だけにアクションシーンですっきりすると
いうような作品ではないものが多い。

それは「スーパーマン」でも同じで、人間のなかにあるダークサイドと
戦っているような側面があります。

「マーベル」はたえず人間以外や地球外の敵と戦っている場合が殆ど
ですが、「DC」のキャラクターたちはバットマンといい、ある意味人間の
なかにある悪と戦っています。
その点は少し大人向けかも知れません。

「マーベル」作品は明るいというか、ヒーローものの王道を行くような
ところがあります。

この中に日本の映画が食い込んでいける日は当分の間来ないでしょうね。


個人的には何度も触れていますが作品の世界観にこだわる方なので、
「アベンジャーズ」は無神経な感じがあります。

アニメの「レクリエイターズ」のように一ひねりしてくれていれば良い
のですが、どうも別の世界のものとして作られている作品を一つの
世界として描くのは好きではありません。

ですがこのブログを書くようになってあらためて見てみると、作る側の
こだわりは見る側からするとどうでも良いことでもあるとことを嫌でも気付
かれています。

これはどんな作品でも同じで、どんな人気作品もそれを嫌う人は必ず
います。
作品作りしている側がこだわればこだわるほど、人を選ぶのだと思います。


もともと「アメコミ」はそういう作品の背景や世界観に強いこだわりが
あって作られていないところがあって、キャラクターが中心です。
ですから作品がクロスオーバーしてきてもそれほど抵抗もないものと
思いますし、今回あらためて見てもそう感じます。

また、今アメリカでは日本のアニメである「僕のヒーローアカデミア」
が人気急上昇しています。

こういうヒーローたちが仲間でなにを成し遂げようとしているのが
今のトレンドのように感じますし、なるほどと思わせられるものでした。
案外、「僕のヒーローアカデミア」がハリウッドで実写化される日も近い
かも知れません。


それでは、また次回にお目にかかりたいと思います。

送料無料!壊れていてもOK!!パソコン&家電回収が0円

試乗ができる、防犯登録もOKの自転車通販サイト。














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com







▲PageTop

翔んで埼玉(とんでさいたま) | 魔夜峰央作品

実写化作品









翔んで埼玉
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『翔んで埼玉(とんでさいたま)』



今回は実写映画版、「翔んで埼玉」です。

原作は漫画で、作者は「魔夜峰央」さん。

「花とゆめ(白泉社)」の1982年(昭和57年)冬の別冊および、
1983年(昭和58年)春の別冊・夏の別冊に3回に分けて連載された
そうです。



ストーリー──。


暑い夏のある日、埼玉県熊谷市に住む菅原家の一家は、娘の愛海の結納のため、父の運転する自家用車で東京都内に向かっていた。結婚を機に、東京都に引っ越して東京都民になりたいと愛海がはしゃいでいると、カーラジオのNACK5で、都市伝説を題材にしたラジオドラマが始まった。それは「埼玉解放の伝説の人物・麻実麗」の物語だった。

19XX年、東京では埼玉への迫害が続いていた。埼玉県人は通行手形なしでは都内に入ることもできず、過度に虐げられた生活を余儀なくされている。そんな東京の中でも、代々東京都知事を生み出してきた超名門校・白鵬堂学院に、海外から麻実麗という美少年が転校してきた。差別を受けるZ組の生徒をなぜか庇い立てする麗に不快感を抱く生徒会長・壇ノ浦百美は、全校生徒の前で東京各地の空気の匂いを当てさせるという無理難題を吹っかけて麗に恥をかかせようとするが、麗はそれを見事クリア。逆に百美は麗に心惹かれるようになってゆく。しかしある日、麗が実は埼玉県人だと発覚してしまう。埼玉に対する激しい拒絶反応に苦しみながらも、愛する麗と共に逃避行を続ける百美。そしてこの騒動の陰では、埼玉より先に通行手形制度の撤廃を狙う「千葉解放戦線」が蠢いており、やがて事態は埼玉対千葉の全面戦争へと発展してゆく。

埼玉解放戦線、千葉解放戦線は流山橋付近の江戸川を挟んで対峙するが、実は百美が赤城山で歴代の東京都知事が不正に蓄財した金塊を発見したことなどにより事前に両解放戦線の共闘が成立しており、両解放戦線が東京都内に攻め込むとともに百美が不正蓄財を暴露したことにより壇ノ浦建造は失脚する。百美と麗は埼玉デュークが計画していたこれといった特色のない埼玉の文化を秘密裏に日本全国に広める「日本埼玉化計画」を開始する。

愛海の婚約者は結納を行う会場に向かう自動車の車内で同じラジオドラマを聞いていて埼玉愛に目覚め、都内ではなく春日部に新居を構えることを決意する。



【SoftBank Air】工事不要!コンセントに差すだけで届いた日から高速インターネットがすぐ使える!

送料無料!壊れていてもOK!!パソコン&家電回収が0円












◆迷走解説。




この映画のタイトルをきいたとき、うっすらとどこかできいたことが
あるような気がしていました。
原作が「魔夜峰央」さんだと知って、思い出しました。

読んだことはありませんが、知っているタイトルでした。


この「跳んで埼玉」ですが、面白かったです。
難を言えばもう少し映像的に撮り方があったのではないかと感じました。
あまりにまとも過ぎるというか、何の工夫も感じられず勿体ない気もする
映像でした。

この手のギャグは昔から好きなのですが、今頃やっと受け入れられたの
かという印象です。


この種のギャグセンスは原作よりもさらに古い頃からありました。
数名の仲間たちとの笑い話としては良くあったと記憶しています。
学生の頃の馬鹿話をしていた仲間たちは今何処です。

もしかすれば「魔夜峰央」さんも同じ経験があるのかも知れません。

メディアでは、「タモリ」さんが、まだ「オールナイトニッポン」を
やっていた頃です。
「笑っていいとも」も始まっていないほど古い話です。

1976年10月7日から1983年9月29日まで毎週木曜日の深夜1:00 ~ 3:00に
生放送されていました。
この頃はまだ学生たちのパーソナルな娯楽機器機としては、ラジオがメイン
であった頃です。

この後、各部屋に小型テレビ、子供部屋に専用の電話と広がっていって、
この電話問題は全国的に問題にもなりました。
単体の固定電話から、電話機に子機が付くことが当たり前になっていって
学生たちはこの子機を使っていろいろなトラブルがあったのです。

自分たちの世代はまだ電話云々はなかったのですが、悪戯電話が流行かけ
ていたと記憶しています。


自分は小学生の頃からラジオを良くきいていました。

オールナイトニッポンに関しては「タモリ」さんの放送よりもさらに古くて、
今はニッポン放送の社長さんになられている「亀淵」さんが、オールナイトニッポン
を放送されていた時代から聞いていました。

引っ越ししてからAMラジオが高い建物が多くて入らなくなってしまい、
長い間きくことができなくなりました。
ですがパソコンでラジオをきくことができるようになってから、パソコン
作業をしている間はラジオを聴いています。

この「タモリ」さんのオールナイトニッポンで「名古屋」をディスる
ような話題があり、さらには「なぜか埼玉」という歌が紹介されたり
もしていました。

映画「跳んで埼玉」ないでもこの曲は流れていました。
当時は盛り上がりましたね。

一つのコーナーになったように盛り上がって、リスナーから埼玉をディスる
話題がいくらでも送られてきていただけではなく、京都や他の地区の話題も
増えていきました。

その頃、ラジオの録音も流行っていたのですが、探せば当時録音していた
テープが見つかるかも知れません。


ですがこの種のギャグはなかなか表に出ることはありませんでした。
それはお笑いであると分かっていても、それに反発する地元の人が必ず
出てくるからです。

いわゆる「シャレの分からない人たち」の存在です。

確かに自分たちだけで盛り上がって、関係ない人にまで笑いを強要
するのは良くないですし、そういう人種は多くいます。

ですが作品化されたものはすでにこれはあくまでギャグですからと
断っているわけですから、なにも目くじらを立てないでも良いのでは
ないかと昔から思っていました。

ましてやインターネットが普及した時代に入ってからは、とにかくそう
いう「シャレの分からない」人たちが自分が思っていたよりも多いことが
分かりました。

とにかく何でも気に入らないという人は、年齢に関係なく増えていると
思うことが多いです。

そんな時代に良くこの映画は作られたなと思いますし、埼玉県民の寛容さ
に拍手を送りたいですね。

ギャグ作品のネタはわりと身近なところからもあって作れるのですが、マス
が小さい時は良いのですが、このマスが大きくなればなるほど反感を持つ人が
増えていきます。

これが笑いの難しいところでもあって、毒にも薬にもならないコメディは
面白くないし、さりとて責めると反発があるしで厄介です。


話を作品に戻すと、「GACKT」さんのようなキャラクターはこの作品に
とてもあっていると思います。
もともと「魔夜峰央」作品のキャラクターは「GACKT」さんのようなキャラ
が定番のように登場してきます。

初めて「GACKT」さんを見た時、一番に思い付いたのは「魔夜峰央」キャラ
でしたから。

こういう浮き世離れしたキャラがこの作品を後押ししています。

他の主演者もこの作品にマッチしていたのが成功した一つの要因かも知れ
ません。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

ハーブティー甘酒

【メンズ古着専門!宅配買取】













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






▲PageTop

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化について広く迷走発信しています。リンクなどはお気軽にお申し出ください。

最新記事

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR