FC2ブログ

実写化作品

【 実写化作品 】 記事一覧

君と世界が終わる日に(きみとせかいがおわるひに) | ゾンビドラマ

実写化作品










ゾンビ作品
DMM.com証券

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

日本最大のコミック全巻セットショップ

復刊ドットコム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


『君と世界が終わる日に(きみとせかいがおわるひに)』



日本テレビとHuluの共同制作で2021年1月17日から毎週日曜22時30分
- 23時25分にSeason1が日本テレビ系列『日曜ドラマ』にて放送。

同年3月からSeason2がHuluで配信予定のドラマです。

主演は「竹内涼真」さんです。



あらすじ──。


自動車整備工の青年・間宮響は高校時代から交際して現在同棲中の研修医である恋人・小笠原来美にプロポーズしようと準備していたある日、トンネル崩落事故に巻き込まれてしまう。4日後、崩落したトンネルから命からがら響が脱出すると外の世界は一変しており、交通網は崩壊して街中に血痕が残され、ラジオからは緊急避難指示が繰り返し流れていた。唯一取り残され、三浦市全域が警戒区域として封鎖されたことに気付いた響は、絶望的な状況の中で来美を探し始める。



360度Web会議システムの決定版 【KANDAO Meeting Pro 】

聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ(AppStore)










◆迷走解説。



今回は日本では珍しいゾンビドラマです。

原作があるのかと調べてみました原作はなくて、オリジナル
脚本によるドラマでした。
最近はオリジナルがすくなくて、これも珍しいのではないかと
思います。


海外、とくにアメリカではゾンビものは溢れるように大量に作ら
れています。

ドラマや映画だけではなく実際に、もし「ゾンビ」が発生したら
どうするかといったスクールまで存在していて、人気の程に驚き
です。

本気度が違っていて、ゾンビになったと思って人を殺した事件まで起こって
いますから。

対して日本では「バイオハザード」の影響などもあるので増えてはいま
すが、いまだにこの「君と世界の終わる日に」が珍しいと感じるほど
の数でしかありません。

まだ初めしか見ていませんが、他のゾンビものと大きな違いは感じません
でした。

個人的にも「ゾンビ」作品は嫌いではないですが、だからといってあまり好
きなジャンルではありません。


やはりこれは文化の違いだと思えます。

日本で住んでいると「ゾンビ」の存在感はそれほど大きくはありませんが、
アメリカのような土地では「ゾンビ」のような存在は大きいのだと思います。
元々が移民の国でしたし、いまだに不法移民が多くいます。

それはそのまま人種だけではなく多くの文化が共存することを意味します。
どんな人間が何をしているかそういう不安がバックグラウンドにあるという
ことでもあります。

ましてやドラッグで正常な状態の人間ではない人も多くて、人肉こそもと
めていなくても動きはゾンビそのものという人間すらいます。

「ゾンビ」はハイチの呪術から生まれていますが、それがバイオハザード
のウイルスや化学兵器といったものへと生まれ変わって広がって行きました。

今の世界的な「コロナ禍」では「ゾンビ」という発想もリアリティがある
のかも知れません。

日本の報道を見てみても、「新型コロナ」がとにかく危険であるという
情報ばかりが増えていてまるでもっと怖がらせて欲しいと望んでいるか
のようにも感じられます。

「情報」そのものがたちの悪いウイルスのようにも感じられるほどです。

それこそ「コロナ変異体」は人をゾンビにかえてしまうといわれると
誰もが信じ込むのではないかという気もします。


自分のまわりにはゾンビジャンルが好きなものはいません。

ゾンビ作品が好きな人は比較的世代が若いのではないかと言う気がします。
我々の場合、とくにSF好きはゾンビではないですが似たような──社会が
崩壊していく作品を知っているからです。

昔は新人類との戦いなんてのもありましたし、アメーバーのような異星人
に体を乗っ取られて入れ替わっていくというのもありました。
人類が滅びるなんてのも当たり前の設定でした。

そんな中で作られたこの「君と世界が終わる日は」はやはり今の
「コロナウイルス」を意識してではないかという気がします。

ちなみにですが、「ゾンビ」作品は自主映画でも作りやすいだろうと
初めて見たときから思っていました。
メイクだけで、特撮などは必要ないですから。

ジョージロメロ監督の作品です。

まだインターネットなどの言葉もなかった時代でしたが、今「YouTube」
では実際にゾンビファンが作った短編作品が多数登録されています。
昔に思ったことが今は目の前にあります。

漫画やアニメでもゾンビものは存在しますが、日本ではやはり人気は今ひとつと
いう感じがしますね。

それでも今回の世界的な「新型コロナ」の脅威から「ゾンビ」作品は
ジワジワ増えてくるのかもしれません。

それとも昔のように別の終末作品があらわれてくるのか、少し気になって
見ています。
同じウィルスでもゾンビ化ではなく別の影響を与えるとか、たんに人類
が死滅していくだけかも知れません。

我々のようなSF好きは、学生の頃に読んだり見たりしていたSF設定が
今現実のものとして体験しているのでとても興味深く、「コロナ」による
事象を観察しています。

終末テーマのSFは今は殆どなくなっていますが、もしかすれば蘇って
来るかも知れませんね。


それでは次回にまたお目にかりたいと思います。

UV除菌器【PEDIC】

中古スマホの激安販売ならダイワンテレコム














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com








スポンサーサイト



▲PageTop

極主夫道(ごくしゅふどう) | おおのこうすけ原作

実写化作品


 







極主夫道
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

人気コミックを全巻セット

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『極主夫道(ごくしゅふどう)』



今回は実写ドラマ化作品の「極主夫道」です。
原作は漫画で原作者は「おおのこうすけ」さん。

2018年2月23日からウェブコミックサイト「くらげバンチ
(新潮社)」に短期連載されたのち、同年5月18日から本連載
を開始されています。

「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いた
ハートウォーミングコメディなのですが、「玉木宏」さん主演で、
ドラマ化されました。

アニメ化はドラマの後にされるようです。

インストールレスWeb会議システム【LFV】

業界最安値宣言!高性能・低価格のパソコン通販は【UsedFun】










◆迷走解説。



今回の「極主夫道」ですが、これは実写ドラマ化された作品の方が
面白いと思います。

ただ原作の好きな方は実写化は嫌っているかも知れません。


全話ではないですが読んでいました。
エピソード的な短編作品でストーリー漫画ともいえないものでした。
コメディ作品はこれが通用しますからね。

ですから殆どがドラマ用に増やしたオリジナルだと思います。


原作漫画を初めて見たとき、実写化するなら「玉木宏」さんだと一番に
感じたのですが、それは制作側も同じだったようです。
ですが実写化もアニメ化もしないのではないかと思っていました。

原作は短編というか、ショートショートで映像化するにはむいていない
ような気がしたからです。

ですがなかなかに人気が出ているのか、この記事を書くに当たって調べて
いると実写化だけではなくアニメ化もされると発表がありました。
アニメ化はどうなるんでしょうね。

ちょっと想像しにくい感じです。


気になる点と言えばそれほどでもないのですが、「玉木宏」さんの関西弁
が少しになりました。
ネイティブではないですね。

もっとも関西人でもドスをきかせるときはわざと河内弁を入れて強く言い
ますし、人それぞれです。
「ミナミの帝王」にも通じる違和感ですね。

その違和感が言わば愛嬌になっているのですが、もう少しズレた関西弁
でもよかったかも知れません。
そういう変な関西弁がこの場合、面白さに繋がる気がします。

この作品にリアルは必要なく、むしろもっとアンリアルでも良いかと
思います。

ますますウェブ漫画からの実写化、アニメ化がかそくしていくような感じ
がします。

Webだと人気の度合いがダイレクトですし、作る側も販売戦略など立て
やすいというのがあるのかも知れません。



話は変わりますが、Adobeから漫画が描けない人も作れる漫画ソフトが
販売されるという噂がありました。
未確認情報です。

Webなどで活躍されている漫画家さんがこの情報に触れていたのですが、
もし本当だとすればこれからの漫画はどうなって行くのだろうかと考えて
しまいました。

画を描くのではなく写真を漫画のように加工するようなことでしたが、
ではその写真はどうするかなど色々と疑問点は多く出てきます。

ですがこれは昔から何度も思ったことがあって、とくに同人サークルで
活動していた時に強く思いました。
サークル仲間に絵の上手い漫画家がいたのですが、とにかくこれが問題の
多いオタク作家でした。

道を開いて描ける環境を作ってやらないとダメな人間で、自ら努力して
切り開いてこうということをまったくしません。
彼の口からはできない言い訳しかきいたことがない。
そのくせ注文ばかりが多くて、何度もキレそうになりました。

個々で活動するようになると今度は小説が書けるものを羨むことばかり
言い出す始末。
自分がどれだけ恵まれている状況であるかがまるで理解できておらず、
自分の思い通りのことができないとすぐに投げ出します。

もし自分に彼のような画の技術があればすぐにでも今の生活から抜け出
すのにと思ったものです。
その彼も今はなにも描いていないそうで、やっぱりなという感じです。

こういうソフトを使って完成作品を見せつけてやりたいと思っていました
から。

このソフトだけではないですが、プロの漫画家さんたちにもいずれ
もっと役立つソフトは出てくるでしょうね。

すでに漫画家用のソフトはありますから。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

おうちフィットネスを始めよう♪ 【Fitness Terrace(フィットネステラス)】

社会貢献型ショッピングサイト「junijuni」
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com







▲PageTop

半沢直樹(はんざわなおき) | 池井戸潤原作

実写化作品



 







半沢直樹
オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

人気コミックを全巻セット

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『半沢直樹(はんざわなおき)』




今回は今までと少し目線をかえて「半沢直樹」です。

原作は小説で、「池井戸潤」さんです。

TBS系「日曜劇場」で放送された、池井戸潤の小説
「半沢直樹シリーズ」を原作としたテレビドラマです。

出演者──。
堺雅人
上戸彩
及川光博
片岡愛之助
北大路欣也
香川照之



概要──。


2020年版は当初、4月19日から放送開始が告知されていたが、新型コロナウイルスの流行の影響でドラマ撮影の中断が決定したため放送延期となった。また、2020年版の初回放送に先駆け、2週連続で2013年版の特別総集編が放送される予定であったが[17]、こちらも併せて放送延期が決定し、休止期間中には過去に日曜劇場で放送された作品の特別総集編が代替番組として放送された。その後、同年6月21日に、前述の通り7月19日から2020年版を放送開始することが堺・及川・賀来から発表された。また、2020年版の放送開始に伴い、同じく放送が延期されていた2013年版の特別総集編が7月5日、7月12日の2週にわたり放送された。

2020年9月6日に放送を予定していた第8話は、新型コロナウイルスの影響による撮影の遅れのため急遽翌週の9月13日に順延となった。これに伴い、9月6日は代替番組としてドラマのキャスト・スタッフによる1時間の生放送トークバラエティー『生放送!!半沢直樹の恩返し』に差し替えられることがTBSテレビより発表された。

脚本は2013年版の八津弘幸に代わり、『小さな巨人』や『ノーサイド・ゲーム』等を手掛けた丑尾健太郎が中心となって、数人の脚本家が担当している。

前回に引き続き大ヒットとなり、世帯平均視聴率は9月6日の代替番組を含めて全話を通して22%を上回り、最終回で32.7%を記録した。2013年版最終回の42.2%を超えることはできなかったが、平成以降のドラマで30%を超えるのは、この2013年版の最終回以来の快挙である。またTwitter上では、全話を通して本作が世界トレンド1位になるほどの反響を呼んだ。

総合視聴率(リアルタイム視聴率とタイムシフト視聴率の合計)は44.1%を記録。40%を上回るのは、2016年10月にビデオリサーチ社が調査を開始して以降史上初である。





ストーリー──。



2020年版

第一部
東京セントラル証券のビル前にある東京証券取引所

東京中央銀行内での数々の不正を明らかにするも、子会社である東京セントラル証券へ営業企画部長として出向を命じられた半沢は、処遇に腐ることなく部長として毅然とした態度で仕事に邁進していた。

ある日、東京セントラル証券は大手IT企業である電脳雑伎集団から株式取得に掛かる費用が1500億円以上という、新興IT企業スパイラルの買収に関するアドバイザー業務を委託される。それはセントラル証券にとってかつてない大型案件であるが、敵対的買収になることは明らかであり、半沢は電脳が巨額買収に経験の浅いセントラル証券に買収業務を委託したことを不審に感じる。

セントラル証券では半沢の部下で東京中央銀行からの出向者である諸田祥一が、買収プロジェクトチームを編成してスパイラル買収のスキームを練らせる。それまで電脳の営業担当であったプロパー社員の森山雅弘は経験不足を理由にチームから外され納得がいかなかったが、買収スキームは一向にまとまらず、ようやく決定した内容を報告しに電脳へ赴くも、電脳社長の平山一正から返答が遅れたことを理由に契約破棄を突き付けられる。

電脳の一方的な契約破棄に森山は食らいつき、独自に準備していた買収スキームの提案に赴くが、その際に図らずも電脳の財務担当の玉置克夫との会話から電脳がスパイラルの買収案件のアドバイザーを他社へ乗り換えた事実を知る。半沢はこれまでの電脳の不可解な言動から、買収契約を横取りしたのは親会社である東京中央銀行ではないかと疑念を抱くが、それはセントラル証券内部に電脳による巨額買収の情報をリークした人物がいるということを意味していた。

そして半沢の仕掛けた策略により、諸田が銀行への復帰を見返りに東京中央銀行証券営業部・部長の伊佐山泰二に電脳との買収契約の情報をリークし、東京中央銀行が強引に子会社のセントラル証券の仕事を横取りしていた事実を掴むが、あと一歩のところで伊佐山の息のかかったシステム部の行員により証拠となる情報リークのメールをサーバーから削除されてしまう。証拠を揉み消し勝ち誇った顔をする黒幕の伊佐山に対し、半沢は啖呵を切って言い放つ。

「私はこのまま終わらせるつもりはありません。この借りは、必ず返します!」

第二部
東京中央銀行の階段として使用された東京国立博物館の階段。

スパイラル買収をめぐり、電脳雑伎集団の粉飾を突き止め、不良債権となる恐れのあった500億円の追加融資を阻止し銀行を救った半沢は、東京中央銀行本部・営業第二部次長に復帰する。

着任早々、大和田からの推薦で破綻寸前の帝国航空の再建という困難な超大型案件を中野渡頭取から任され、ニューヨーク支店から本部に復帰した紀本平八が債権管理担当常務に就任し、半沢は紀本の管轄の元、帝国航空の再建に取り組むこととなる。

半沢は早速帝国航空に赴くが、社長の神谷巌夫以下経営陣は公共交通機関として利益よりも路線を維持する社会的意義を尊重し、前任の再建担当である審査部の曾根崎雄也もその考えに同調しており、経営危機への危機感が希薄であった。半沢は経営陣に毅然とした態度で赤字路線の撤廃、リストラなどの抜本的な改革を訴える。

そんな中、支持率が低迷する進政党・的場一郎内閣が内閣改造を行い、サプライズ人事として元アナウンサーの女性議員・白井亜希子が国土交通大臣に任命される。白井は目玉政策として帝国航空の改革を挙げ、再生タスクフォースの立ち上げと銀行への債権放棄の検討を発表。帝国航空に700億円の債権を保有する東京中央銀行もその7割に当たる500億円もの債権を放棄せねばならず、半沢は大和田から政策実行前に帝国航空を再建し、債権を回収するよう命じられる。

政府からの理不尽な要求をはねつける為、半沢は帝国航空のメインバンクである開発投資銀行との共闘による債権放棄の拒否を目指し、帝国航空の再建案を立案する。途中、架空請求で資金を横領していた東京中央銀行から帝国航空への出向者・永田宏から妨害を受けるがそれを乗り越え、OBをはじめとする帝国航空からの再建案の支持を取り付け、開投銀の谷川幸代との共闘の道に一縷の望みを繋ぐ。

その後、半沢は再建タスクフォースリーダーの弁護士・乃原正太との面談で「企業再生ノウハウのない銀行は、黙ってタスクフォースに任せておけばいい」と「国民の総意」を根拠に高圧的な態度で債権放棄を迫られるが、横暴な政府の要請には「法的根拠」がないと論破し放棄を拒否する旨を伝える。

しかし、政府に楯突く半沢に圧力をかけるため、白井は幹事長・箕部啓治に依頼し金融庁に圧力をかけ帝国航空再建計画の与信判断を実施させ、自らは大臣の権限を用い帝国航空の整備士の受け入れ先であったスカイホープ航空の新規路線認可を却下するなど、敵対行為を繰り返す。

政府の脅威を感じる中、中野渡は銀行として進むべき正しい道を判断し、前回追加融資150億円を通すため説明に虚偽があったことを金融庁に報告し、業務改善命令を受け入れ謝罪する。それは半沢や東京中央銀行のバンカー全員にとって屈辱的な瞬間であった。業務改善命令受け入れの報道を見て、半沢は傲慢な政府に怒り心頭に発し言い放つ。

「俺は必ず帝国航空を再建してみせる。やられたらやり返す、倍返しだ!」



訳あり品をお得にお買い物「junijuni」

インストールレスWeb会議システム【LFV】










◆迷走解説



本来はこの「半沢直樹」はこのブログで取り上げるようなタイプ
の作品ではないと思っています。

特撮でもないし超能力や宇宙人も出てきませんからね。

しかしながらあまりにも多く「半沢直樹」の話題を耳にしましたし、
「新型コロナ」による遅れていたアニメと今季の新作アニメの多さに
まったく違うものを見たいと思ったもので、初めて、「半沢直樹」
を最終話を含めて数話見てみました。

あれ、これは──と、思ったことが目白押しで、自分のような人間の
見た視点から解説するのも面白いのではないかと「迷走解説」的な視点
で解説してみたいと思います。

ある意味、このブログでも取り上げても良い作品だったかも知れないと
思いました。

ですので「半沢直樹」ファンとは全く違う視点であるとあらかじめ
お断りしてしておきます。

独断と偏見の混じった独自の視点です。



原作者の「池井戸潤」さんの作品ですが、一時期は頻繁に書店で
見かけました。

それだけ売れていたと言うことですね。

何度か手にとってパラパラと読みましたが、特別何も感じないで
そのままになっています。

「池井戸潤」作品のドラマはなにも見ていなかったと思います。
特撮関係が主ですので。

やたらと実写ドラマ化されているなという程度の印象でした。
前作の「半沢直樹」も大ヒットしていましたが、そのときは見ない
まま終わっています。


今回見てみて、なるほどという感想を持ちました。

オーバーアクションといいますか、良くこれだけ大げさな演技を
演出したなと思ったのですが、これは俳優さんたちのアドリブ
だったらしいです。

歌舞伎役者の方々が出演しているも狙いでしょうね。

思わず笑ってしまった場面が何度もありました。

このアドリブの多さがこの作品の話題になったところでもあり、人気に
繋がっていたと思えます。
原作を読んでいないので原作との違いがよく分からないのですが、
ドラマ監督の手腕でもありますね。

一番気になったのがこれはもう現代版の時代劇であったということです。

昔の、一時代を築いた勧善懲悪の時代劇のフォーマットです。
あくどい商人と悪代官の悪巧みの現場を、何回も見せられているような気が
しました。

正義の味方が悪代官を懲らしめるという王道パターン。
「水戸黄門」とか「大岡越前」といった勧善懲悪の時代劇です。



これはまるでおとぎ話、ファンタジーです。

「池井戸潤」さんが作家になる前に銀行勤めをされていたのは知ってい
ましたがまさかこの展開とは予想外でした。

想像していたものとは真逆の方向性でした。
だからこそファンタジーなのです。

もっとリアルでシビアなビジネス小説かと思っていましたが、どうやら
違うようです。
これが人気の秘密ですね。

銀行が正義とは片腹痛いと言いたい存在です。
銀行は社会正義のかけらもないところですから。

それが故にこの物語は「ファンタジー」なのです。

バブルの立役者は銀行です。
そしてバブル崩壊後の大不況を演出したのも銀行です。

自分のような銀行とはまったく関係のないようなド貧民にも、
銀行の悪評はなまの情報として身近からも聞こえてきていました。

「晴れの日に傘を貸して雨の日に取り上げる」という言葉は
銀行のあくどさを表現する昔からある言葉です。

それを地で行くというよりも、それ以上のことがバブルと崩壊後には
起こっていました。

深刻な社会問題化していました。
崩壊後の特集番組でかなり白熱した討論会もありました。

銀行を潰せという世論があったほどで、その中で視聴者からの質問に
子供から質問があって、どうして銀行を潰してはいけないんですかと
いうものがありました。

銀行は悪であるとはっきりと主張する方も多くいました。
実際にそう言い切っている経営者の方を見たことがあります。

その頃は日本中から貸しはがしによる怨嗟の声が上がっていました。

これは実際をしらないとわからないと思うのですが、街金のような厳しい
取り立てがあって時にはそれは子供にまで及んでいたのです。

電話がかかってきたらどう答えるかというのを教えられていた子供を
知っていますので、そういう経験をした子供が発した質問ではないかと
思えます。

銀行にお金を借りる必要もないときに借りてくれと頼むから借りてやって、
景気が悪くなると勝手に返せといってくるという言葉を何度聞いた
ことか。

中には助けると思って借りてくださいといってきたところもあるそう
です。
何それと、思わずいってしまいましたね。

それに銀行は単体ではなく、異業種からのグループ企業となっている場合
が多く、顧客をその中に囲い込みます。
徹底的に搾り取るようなところがあり、経験のある方は倍返しされるのは
銀行側だと言うかも知れません。

確かに銀行も慈善事業ではなく営利企業ですから儲けを出さないといけない
のは分かりますが、それらを差し引いても無茶苦茶だと思うことは沢山あります。



もちろん視聴者の方々はドラマの銀行と現実の銀行を重ねて見ている
とは思えません。
自分も見てみて、現実と虚構の違いを指摘したいとも感じない作品でした。

ただこれを作る側として見てみた場合、良く吹っ切れたよな、というのが作る側
の気持ちとしてあります。
作る側は案外妙なこだわりがあったりするからです。

「池井戸潤」さんは銀行勤めの経験があればこそ、ここまで振り切れた
絵空事の物語が作れたのかも知れません。

今回は絵空事について色々と考えさせられました。
また「勧善懲悪」の物語は今でも通用するのだと認識させられています。


それではまた、次回にお目にかかりたいと思います。


さっと塗るだけ抗菌・抗ウイルス!感染バリアコート!

格安航空券予約ならTRAVELIST(トラベリスト)

















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com







▲PageTop

恐怖新聞(きょうふしんぶん) | つのだじろう原作

実写化作品

 






恐怖新聞
オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『恐怖新聞(きょうふしんぶん)』



今回は実写ドラマ化された「恐怖新聞」です。

原作は漫画で「つのだじろう」さん。
「週刊少年チャンピオン誌(秋田書店)」において、1973年から
1975年まで連載された作品です。



原作あらすじ──。



石堂中学校に通う少年、鬼形礼(きがた れい)。彼は幽霊などの超常現象を全く信じていなかった。そんなある晩、午前零時に彼のもとに突然「恐怖新聞」と書かれた新聞が届けられる。その新聞には、霊魂の存在を実証する記事、または未来の出来事などが書かれていた。翌日、その記事は現実となってしまう。そして、級友から「恐怖新聞」にまつわる恐ろしい噂を耳にしてしまう。それは、「恐怖新聞」は1日読むごとに100日ずつ寿命が縮まるというもの。その日から鬼形礼の恐怖の日々が始まった。

鬼形礼は幽霊だけではなくUFOやUMAも含む数々の超常現象に遭いながらも、恐怖新聞に助けられることも多い。しかし、最終的には恐怖新聞を読み過ぎたことにより、自分が写るはずだった写真に老人が写っていたり、年老いた自分の分身と思われるドッペルゲンガーと出会うなどして、強い危機感を持つようになる。ポルターガイスト(「恐怖新聞」を配達する悪霊の通称)の除霊に失敗し続け除霊は諦めていたが、小泉霊媒から小泉香具耶を紹介され、再び除霊を決心する。

香具耶に紫光山の霊場に連れて行かれた鬼形礼だが、雑念が多く除霊に集中できない。一時は香具耶が優勢だったが、香具耶に化けたポルターガイストに騙されて捕まった鬼形礼が重傷を負い、その後に起きた局地的な大地震により鬼形礼は死んでしまう。香具耶の方は1ヶ月の重傷、鬼形礼を殺すという目的を果たしたポルターガイストは霊界へ去った。

その後、恐怖新聞を発行する悪霊霊団が、中学校のクラス全員を殺せば生き返らせてやるという話を鬼形礼に持ちかける。しかし、だんだん体が腐り、周囲に分かるほどの腐臭を漂わせ始め、生き返る事は無理だろうという事を鬼形礼は自覚するようになった。

霊団は、中学校のバス旅行で山道からバスを転落させる計画を鬼形礼に手伝わせようとしたが、逆に鬼形礼がバスを救ってしまったため、霊団もこれ以上、鬼形礼を利用して人を殺すことを諦め、地獄へと引き込もうとした。ところが多くの人命を救ったということもあり、守護神が鬼形礼を守り、霊団から救い幽界へと導いた。

バス事故の後、鬼形礼の体は行方不明になったが、もともと死んだ場所である紫光山で死体が発見され、周囲の友人にも最近の鬼形礼は幽霊だったのだということが知られるようになった。気味悪がられもしたが、幽霊であってもバスの転落を防いだ事には変わらず、多くの人に感謝されて送られる葬式となった。

無事、幽界に辿り着いたはずの鬼形礼だが、現世に未練があったのか戻ってきてしまい、今度は自らが配達人として「恐怖新聞」を配達することになった所で物語は終わる。



ワイズロードの自転車・パーツ・サイクルウェア通販サイト

宝くじ購入代行サービス










◆迷走解説。




今回の実写化ドラマ、「恐怖新聞」は我々の世代には同原作者による
「うしろの百太郎」共々馴染みのある作品です。

ドラマは原作とは違い、オリジナルストーリーのようです。


原作者の「つのだじろう」さんは「空手バカ一代」以外は殆ど恐怖漫画
ばかり描かれていた漫画家さんであったような印象が残っています。
調べれば他にもあるとは思いますが。

学生の頃、まだ漫画雑誌を読んでいた時期でした。

雑誌そのものを購入しないようなってからは、気に入ったものはコミックス
という形で手に入れています。

今回あらためて調べて見ると、アニメやラジオドラマだけではなくパチンコ
など幅広いメディアで展開をしており、これほど多かったのかと驚いています。


正直、馴染みはあっても好きな作品ではなかったのであまり注意を向けて
いませんでした。

昔の漫画には、根強い人気のあるジャンルに「恐怖漫画」というジャンルが
あります。

我々の世代は「恐怖漫画」といえば少女漫画と連想してしまう世代で、
そういう意味では「恐怖新聞」は正統な日本の「恐怖漫画」という感じが
しています。

ニュアンス的には「ホラー」ではなく、「恐怖」「心霊」作品なのです。

個人的には午前零時に配達される「恐怖新聞」という設定はとても
面白いと感じています。
それは昔も今も同じです。

都市伝説的な物語のように感じて、初めは読んでいました。

ですが漫画の内容そのものがあまり好きではなく、詳しく読んで
来ませんでした。
「うしろの百太郎」も同じです。


日本のホラー作品に良くありがちなのですが、前半部は面白いと思って
も最終的に心霊や怪談というものに落とし込んでしまうという作品が
多すぎる感じがして日本のホラー作品は好きではありません。

非常に保守的な印象が強いです。
どうして手垢がこびりついているような終方にするのかなと思います。

最近は海外作品も沢山読まれて変わってきていますが、ドラマなどはとくに
ですが昔ながらの心霊話になりがちです。

もっと多様なホラー、「恐怖」があっても良いじゃないかといつも思います。
そういう意味ではこのドラマの「恐怖新聞」の方が良い気がしました。

少し前ですが「IT」というホラー映画がヒットしました。
これは「スティーヴン・キング」の小説が原作なのですが、こういうタイプ
のホラーは日本からは出てきにくいのです。

モダンホラーのトップ作家で、映像化も多いですね。
良くこれだけの量がかけるなといつも思わせられます。


これはヨーロッパでも同じですね。
どうしても悪魔であるとか宗教的な恐怖が多い気がします。
もちろんゴシックホラーも面白いものはありますが。

「スティーヴン・キング」がなぜ世界的なヒットメーカーのホラー作家
になったのかは、多様なホラー作品を描いているからです。
また映像化しやすくむいている気もします。

発想そのものが古典ホラーとは違いますし、単に恐怖ばかりを描いておらず
他の要素もふんだんにあるからです。


ただ、ドラマなどでは不特定多数の人々、それはなにもホラーファンではない
人々が多いでしょうから、そういう人たちには手垢がついたようなありふれた
心霊話でないと納得しないのではないかという気もしています。

とくにお茶の間というテレビの前の人々はそうですね。

もっとも今やお茶の間と限定できる人々は高齢者の視聴者層になっていて、
中年世代でもテレビ離れしてきていますが。

日本でも「IT」がヒットしたのもそういう背景があったからかも知れません。
「IT」はリメークで最初の映画はけっこう昔です。
自分はこの昔の「IT」を見て面白いと感じました。

情報などでも新しい情報をそのままただしく理解する人はある年齢を超えると
すくなくなってきます。

もともとなじんでいる考え方や情報へいったん変換して考えるところが
あって、それを普通の人達と話していると思い知らされるところがあります。
これは作品にも当てはまり、自分が面白いと信じていることをそのまま見せても、
誰も面白いとは思わないのです。

最近、「認知バイアス」という言葉をいろいろな局面で思い知らせされて
います。


ですがいまだに人気のある「怪奇大作戦」は、古典的な恐怖という枠を
こえていた作品です。
ジャンルは違いますが「仮面の忍者赤影」も同じでです。

それが故に、半世紀を経てもいまだに語られていますし、色褪せない
特撮恐怖ドラマです。

どんなジャンルの作品でもなんですが、その一つのジャンルに収まり
きれない作品はやはり面白いし長い間人気を維持している気がします。


それでは今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

高品質ライト
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






▲PageTop

荒ぶる季節の乙女どもよ。 | 実写ドラマ

実写化作品


 







荒ぶる季節の乙女どもよ。
オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『荒ぶる季節の乙女どもよ。(あらぶるきせつのおとめどもよ)』



今回は実写ドラマ、「荒ぶる季節の乙女どもよ。」です。

原作:岡田麿里さん、漫画:絵本奈央さんによる漫画作品が原作です。
「別冊少年マガジン(講談社)」にて、2017年1月号(2016年12月9日発売)
から2019年10月号(同年9月9日発売)まで連載された作品です。



あらすじ──。



モモやハリー・ポッターなどを愛読する小野寺和紗は、高校で文芸部に入部する。題材として扱われるのは、日本の純文学ばかりで戸惑いながらも、男女交際潔癖症の部長・曾根崎り香、小説家志望の本郷ひと葉、奥手の和紗の友人・須藤百々子、舞台子役をしていた美少女・菅原新菜といった風変わりで個性的な部員たちに囲まれながら高校生活を謳歌していた。

ある日、文芸部の題材図書に性的な描写があったことをきっかけに、和紗や部員たちは性について意識し始める。そして和紗は、お隣の幼馴染で兄弟のように仲良くしている典元泉が、アダルトDVDを見ながらオナニーしている所を目撃してしまう。

そんな中、日頃から性的な朗読をしていたため苦情が入り、校長から文芸部の廃部が言い渡される。顧問をつけることを条件に廃部撤回することを取りつけた部員たちは、本郷と匿名でアダルトチャットをしていた山岸知明(ミロ先生)が、半ば脅迫される形で顧問として就任することになる。

文化祭が近づくある日、文芸部は「文化祭にまつわる恋の伝説」を考案するよう他生徒に依頼され、曾根崎は依頼を引き受ける。恋の伝説を考えるため、文芸部の5人は山岸の両親が運営するペンションで合宿を行い、曾根崎は「キャンプファイヤーで炎に照らされた相手の影の心臓の部分を踏みながら好きですと呟くと恋が叶う」を伝説に決定する。



インストールレスWeb会議システム【LFV】

「冷感マスク」大手量販店でもご好評!20万個突破!










◆迷走解説。



一度このブログでもアニメの「荒ぶる季節の乙女どもよ。」は取り上げて
います。

最近の傾向で美少女学園アニメは、すぐに実写ドラマ化しますね。

このブログでは何度も指摘していますが、今多くいる女性アイドルたちの
役者としての活躍の場になっていると思います。

もっとも人気がでるかどうかは別問題で、作品とのマッチングが上手く
行くかどうかですね。

ただまだ学園ものが主体のようです。
お仕事アニメは実写化されていないはずです。


十代の女の子、学園ものに限って言えばドラマ化しても需要は
あるでしょうね。
アイドルならファンもついているでしょうし、それらの人気をあてにも
できるでしょうし。

ただどういう年代の人達が見ているんでしょう。
そこら辺がよく分かりません。

ドラマも深夜帯で放送されているようです。

ドラマじたいはむしろアニメよりも良いかもしれないと感じている
のですが、こういうドラマを見る人達にはどうみえているかが分かり
ません。

今やスマホでエロい画像や動画を簡単に視聴できる時代です。

スマホを持つ子供たちは大人が考えているよりもはるかにスマホなどの情報機器
には詳しいものです。

大人たちは子供たちのスマホに制限をかけているつもりでも、簡単に解除
したりその先の事をやっています。
むしろ大人たちの方がこういう電子機器に関しては無知で、現実の子供たち
の本当の姿を知りません。

これは我々が子供だった頃から同じで、大人は何時の時代でも現実の子供
の姿を知りません。

今の女子高生のリアルな現実は分かりませんが、こういう「セクシャル」な
ことを題材にすること自体が時代錯誤があるかも知れません。

そう考えるとどういう人達が見ているのかという気がします。

とくに女子高生は30年以上も昔からアニメなどでもよく使われる年代でした。

どうしてそんなにこだわるのかと昔から不思議だったのですが、勝手なイメージ
が膨らんでいる気がします。

リアルな姿を描いても誰も望んでいないとは思いますが。

昔はある年代が──アニメでは自分が知る限り30年以上も女子高生──
ブームになるようなことが好きではありませんでした。

女子高生ブームの後に女子大生ブームがきて、それをまた繰り返している
ような気もします。
そういう流れに辟易させられていて反射的に反発するようにまでなっていた
時がありました。

初めはなにも感じていませんでしたが、同じ事を繰り返すだけなのになにも
感じないのかという想いが強くあります。

よくよく考えてみれば、見る側にすれば誰もリアルな現実を知りたいとは
思っていないのです。

やはり理想化されたイメージに人が引きつけられているのだと思います。

この年代は昔から、神聖視されている年代なのかもしれません。

最近、とくにこれを意識するようになりました。
世の中には迷信のように強いイメージがあります。


今回はこれくらいで次回にまたお目にかかりたいと思います。

タクティカルライト

人気コミックを全巻セット





※アニメ版荒ぶる季節の乙女どもよ。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-317.html















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





▲PageTop

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化、アニメや特撮について広く迷走発信しています。リンクなどはご自由に。またURLを教えて頂きますと、こちらからもリンクさせて頂きます。

最新記事

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
409位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
19位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR