実写化作品

サムライせんせい | 実写ドラマ化

 ←新ルパン三世 |  2015年パート4 →エンジェルハート再び | 上川隆也さん
















サムライせんせい
ちょんまげぷりん
DMMオンラインゲーム
MOVIE アイドルやアニメなど3万本以上の動画をダウンロード販売!スマートフォンにも対応!
DMM通販でショッピング!DVD・Blu-rayは最大27%OFF!




「サムライせんせい」

これは漫画の実写ドラマ化作品です。

原作は、「黒江S介」さんでリブレ出版から発売されています。
アニメ化はされていません。
実写ドラマ化だけです。

そして主役は「錦戸亮」さん。
関ジャニ∞のメンバーですね。
そして面白いことに、タイムスリップもの、それも「ちょんまげぷりん」
のサムライ役も含めると、二度目というちょっと珍しい配役です。


この作品は、一つの挑戦的な作品でもあるなと思っていて、今後の展開
に注目しています。

それはこれが「タイムスリップ」ものの作品だからです。
そして珍しいのはタイムスリップものでありながら、コメディ作品でも
ありますね。

タイムスリップもので、コメディ作品は殆どなかった気がします。
「信長コンチェルト」がもう少しコメディ作品方向に傾いても良かった
のにと思っていたので、コメディ作品としても期待しています。


以前からこのブログではタイムスリップものはヒットしやすいと
書いています。
それは題材の面白さ──もし、あの時代のあの場面に現代のなにかが
あったなら──と、いう「もしも──?」という、興味をそそる面が
とても強いからです。

小説や漫画も含めてタイムスリップもので面白くないものがなかったと
思うほどです。
もちろん大ヒットするかしないかは別ですが、外れの少ないジャンルだと
思えます。


ですがこの作品でタイムスリップするのは、現代から過去へではなく
真逆の幕末の過去から現代へという、タイムスリップものの王道から
すれば逆を行くパターンです。

タイムスリップものの面白さは、過去のあの時代に今の技術や知識が
あればどんなことができるかという面白さがあるのですが、逆は作り
にくい。

例外的に、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のように過去に行ったり
未来に行ったするタイムスリップ作品もありますが、コメディ作品です。

過去の人間が現在にタイムスリップしてきても、たいしたことができ
ないことが分かっているからです。
そこにはタイムスリップする側がタイムスリップしてしまう時代よりも
なにか優れたものを持っていないと、面白くできにくいという構造がある
からです。

「ドラえもん」も、未来から夢のようなテクノロジーを「のび太」に
もって来てくれるわけですからね。
たとえば過去からやってきたものが、忘れ去れた過去の超科学技術を
もたらすなどすれば話は別ですが、そういう優位ななにかをもってこな
ければタイムスリップは面白くならない。


そこで作る側の視点で分析すると、幕末の志士である有名な人々を
現代へもって来たのだろうなというのはよく分かります。
また、コメディ作品としたアプローチ方法もわかりやすい。

今のところ幕末の志士は二人だけですが、他にも逆タイムスリップ
してきたものたちがいるようです。
ですがあまり登場人物が多いと興ざめしてしまうし、これをどう処理
するつもりなのかととても興味を思っています。


それにしても「錦戸亮」さん、今回を含めて二度目の逆タイムスリップ
で、それも現代にきたサムライ役です。
イメージとして、過去からやってきたサムライという役柄に錦戸亮さん
は会うのかも知れませんね。

「ちょんまげぷりん」は見ていないので詳しくはいえませんが、もしか
すればはまり役なのかもしれません。

確かに、サムライ姿が似合っています。
ちょんまげが似合いますよ。
また同じようなコメディ作品でもありますね。

DJI Phantom 3 Professional - 4K 空飛ぶカメラ
詰めて送って直ぐ入金♪古着宅配買取



◆タイムスリップ。


面白いのはSFの祖といわれている「H・Gウェルズ」もそのものずばり
「タイムマシン」という有名な作品を残しています。
この作品はあまりにも有名ですし、映画化もされていますので知らない
人は少ないのではないですかね。

この「タイムマシン」がタイムスリップものの初めての作品で、面白い
のはタイムマシンは逆タイムスリップ。
つまり未来へ時間旅行する物語です。

今、急に思い出そうとすると他に三作品しか逆タイムスリップものが思いだ
せません。
一つは半村良の「およね平吉時穴道行」でもう一つは、ジェイムズ・P・
ホーガンの「ガニメデの優しい巨人」。
そしてアニメでは、タツノコプロの「未来警察ウラシマン」です。


はっきりと覚えているのはこの三作品くらいで、他にも題名や作者すら
忘れてしまったものはいくつかあるのですが、記憶が定かではありません。


それくらい未来にタイムスリップしてくるというパターンは少ないのです。
作品として作りづらいですからね。
過去の人間が、または現在人が、未来や現代へ行ってなにができるんだ
ろうということがありますから。


ただ作る立場でいわせてもらえれば、過去は変えられない、時代を変更
できませんから史実という制約の上に作品を作る必要があります。
また時代をあまりさかのぼりすぎると、物語を作るための資料探しに苦労
するのであまりやりたくないというのがあります。

時代劇を作るのが辛いのも、この資料探しと格闘しなければならないからで
赤影のようなスーパー時代劇のような奇天烈なものは作れますが、きっちりと
した歴史物は膨大な資料と格闘しなければならないので敬遠してしまいます。


それに引き替え、タイムスリップを未来に目を転じれば、まだ作られて
いない未来ですから想像で描くしかないわけで、言わば自由な発想で未来
を創作することができます。

そういう夢の未来世界を創作するという面白さがありますが、現代から
未来へいった人間に何ができるかという問題が生じます。
そして自由に未来は創造できますが、他の人が納得できる説得力
のある未来像を作ることができるかどうかというのもあるんですね。

なまじ中途半端な未来像を作ってしまうと、すぐに時代が追いついてそんなの
あり得ないとなってくる。
また近い未来を設定すると、時代が簡単に追い越していくというのもあって
不用意に未来を設定できないのです。

未来的なものはすぐに古くさくなってしまうからです。

ペットの写真が世界で一つだけのフィギュアに
レコード会社直営の「レコチョク」が提供する音楽聴き放題サービス



◆科学技術の近未来。

SF好きのものはいつもこの問題に直面します。

特に我々の場合は、特撮とSF小説で育ってきたようなところがあって、
学生の頃はこの問題を良く話題にしていました。

その頃は火力発電から、原子力発電へと発展してきて、アポロ計画で
人が月面へと降り立っています。
テクノロジーがさらに爆発的に発展すると信じられていた時代でした。

自分たちが大人になって、年老いていく頃に宇宙旅行が海外旅行のように
手軽にいけたらどうするや、小型の核融合炉が実現されたらとか、そんな話を
しきりにしていたものです。

また、SF作家では2001年宇宙の旅の「アーサー・C・クラーク」初め
盛んに、そんな科学発展の話題を盛り上げていたものです。
結局、夢のようなテクノロジーを使うのは次の世代で、自分たちは指を
くわえてみているだけかと思うといやになると当時の仲間たちと話して
いました。

ですが、現実はどうでしょうか。

月面どころか、宇宙旅行など実現する予測すらたたず、「バック・トゥ・ザ・
フューチャー」で登場した核融合炉も実現されていません。
当然、2001年宇宙の旅の「HAL 9000」のような人工知能も、2015年の現在も現
れる気配すらありません。

最近やっと、「HAL 9000」にはほど遠いですが、なんとか人工知能的な
ものは商用利用されるようになってきましたが。

ロボットにいたっては、「鉄腕アトム」どころか、アンドロイドの必要性
と実現性じたいに疑問が生じているほどです。
アンドロイドはたぶん、人とのコミュニケーションロボットとしての必要性
しかないのではないかと思います。


さらにいえば月面まで人を運ぶことはできても、それにかかるコストが
月旅行と見合ったものにはならないでしょう。

たとえば月面に今までの常識を覆すような、とんでもない資源が隠れていた
とかすれば別ですが、たんに月旅行のためだけに膨大な資金をかけてロケット
開発から月面基地まで作るような巨大企業は存在しません。

またこういうことは良くあって、技術的には可能でもそれにかかる開発コスト
や運営コスト面で実現不可能ということは沢山あります。

確か映画でも描かれたことがありましたが、革命的な動力炉が研究されていて、
それが実現されれば既存の発電システムが古くなって大企業や政府が困るので
闇に葬るという話がありました。
もし本当にこのような革命的な動力炉が開発されれば、映画のように官民挙げ
て闇に葬ろうとするでしょう。

こういうことも良くあって、エジソンは発明王で有名ですが、訴訟王でも有名
らしく、当時、他の発明家が開発した技術を先に特許登録して使えなくして
いたそうです。

新しいところでは日本にITバブルがあったとき、ある会社の社長さん
がマイクロソフトのビルゲイツに招かれたそうです。
彼らがやりたいと思っている事業を聞き、それを買い取るので譲って
欲しいと依頼された。

自分たちでやりたい事業だといって断ったそうなんですが、これも
先に登録などをしてしまい日本の企業ができなくしてしまったのです。
会社は倒産したそうなんですが、こういうことは沢山あるようです。

アメリカのシビアなビジネス世界では毎日のようにこういうことは行われ
ているようですね。
訴訟合戦は日常茶飯事のようです。

既存の技術もそれらが特別優れているからではなく、利益面という側面が
とても強い。
原子力発電所が良い例で、危険性よりも発電コストを最優先しています。
つまりより良い技術が開発されても、それが一般化されることは少ない
といえるでしょう。

政府も大企業も市民の安全と豊かさよりも、自分たちの利益を優先
しているからです。


また、飛行機がプロペラからジェットに変わったときのように、
生活そのものが変わってしまうほどの科学的な発展は望めそうに
もありません。

つまり我々が学生時代とたいして時代は進んでいないということです。
むしろ社会情勢は悪化している。
当時は、将来はもっと良い時代が来ると信じられていました。

ですが、次の世代が気の毒になるほど将来は明るくありません。
それにテクノロジーに関しても、次の次の次の世代でも我々が想像していた
ようには発展していないでしょう。

つまり未来はまったく羨ましくないのです。

それにしても人前に立ちたがる人たちは、若い人たちにたいして、どうして
未来を都合の良い楽園のように語りたがるのかと思います。
そんなものは今までの歴史でもなかったのに、これからも現れません。

もっと現実的に生きることを励ましてやった方が良心的だと思います。


ここら辺は複雑な気分ですが、少なくとも「アーサー・C・クラーク」たち
が予言していた未来予測は外れたことになりますね。
残念な、それでいてどこか少し裏切られたような気もしています。

そしてさらに残念なことには、こんな悲観的な未来はこないだろうと思われ
ていた未来予測は、多かれ少なかれ外れていないことです。
管理社会にせよ、破滅テーマの大災害や大人災も、地球規模ではないけれど
現実のものとして目の前に現れてきていることです。

それらを軽々と乗り越えられるだけのテクノロジーも知恵もなく、自分も含め
て人々は何も学ばず愚かであると実感するだけです。
それらを考えると、タイムスリップしてきた過去の人々も、現在のことを
理解すると、あまり驚きの目で見ないのではないかという気がします。


それでは、今回はこれにて───。

国内・海外のお土産を手軽にショッピング るるぶショッピング
【ひかりTVブック】無料&割引作品一覧








  

  

  

  



同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【新ルパン三世 |  2015年パート4】へ  【エンジェルハート再び | 上川隆也さん】へ