実写化作品

エンジェルハート再び | 上川隆也さん

 ←サムライせんせい | 実写ドラマ化 →監獄学園 | アニメ化&実写化











北条司作品
DMMオンラインゲーム
MOVIE アイドルやアニメなど3万本以上の動画をダウンロード販売!スマートフォンにも対応!
DMM通販でショッピング!DVD・Blu-rayは最大27%OFF!


「エンジェルハート」

この実写ドラマはやはり大当たりの作品でした。

大ヒット作品であるかどうかは別ですが、アニメから実写化へという
流れからすると大変に成功している作品であると言うことです。
また、ここまで冴羽撩を再現できるとはと思っていなかった。


「上川隆也」さん、素晴らしいです。
ここまではまり役になるとはですね。

もともとの絵柄が、「北条司」さんは写実的といいますか、
ディフォルメしない絵柄ですから、わりと普通にいるような
顔かたちのキャラクターが多い。

それも幸いしているのでしょうが、それにしても「上川隆也」さん
あっていますね。
ただアニメの声は、「神谷明」さんだったので特徴があります。
それとの相性はどうかと思っていました。

神谷明さんはハイテンションな役柄を演じられると素晴らしい演技を
される方ですからね。


でも、「エンジェルハート」はコミカルさとアクションは控えめですから
ちょうど良いのかも知れません。
これが「シティハンター」となってくると、ドラマ化しにくいものだった
でしょう。

アクションとコメディ色が大変強い作品でしたらからね。
やってできなくありませんが、まともなドラマ化ではなくかなり漫画的な演出
を必要とすると思います。

この「エンジェルハート」はとてもまともなドラマとして作られています。
何の仕掛けもせず、ドラマらしい作りです。

アニメや漫画が原作と思えないくらいです。
もともとがそういうドラマ的な要素の多い作品でしたので、キャラクター
がはまれば問題なかったのだと思います。

DJI Phantom 3 Advanced ? HD 空飛ぶカメラ
古着買取は便利な宅配買取。送料・査定料完全無料



◆ハートフルな作品。


ドラマに向く原作であると同時に、ハートフルな題材に
焦点を絞っているように感じます。

アクションドラマなんですが、一話一話が都会の片隅のハートフルな
物語のようですね。
もともと「シティハンター」という冴羽撩の仕事が、一種の都市伝説
的な裏家業ですし、そういう都会の裏側にあるややもすれば都市伝説
になりそうなハートフルな物語に絞っているように感じます。

最近のドラマは、ともすれはシリアスで刺激的な題材を作品かして
いる気がしますが、こういうタイプのドラマがあっても良い気がします。


原作は漫画ですが、大変にオーソドックスなドラマになっています。

漫画「シティハンター」の冴羽撩は、「エンジェルダスト」と呼ばれる薬
との関係など、シティハンターになるまでのバイオレンスな過去を引き摺って
いました。

ですが「エンジェルハート」の冴羽撩は、もっと人間臭くあってあまり
バイオレンス色を持っていません。
ここら変はパラレルワールドですね。
海坊主も、「シティハンター」の世界では結婚しますが、「エンジェルハート」
ではまた違った展開となっています。

もともと「シティハンター」でも、ハートフルな物語はありました。
冴羽撩と海坊主もどちらも非常に優しいですからね。
シティハンターからエンジェルハートへ作品が移っていったのも、
北条司さんがもともとそういう物語が好きなんでしょう。

「キャッアイ」もまたそういう面を強く持っていましたから。


テレビドラマの物語が、ドラマ用に作られたものかどうかは良く
分かりません。
原作をあまり読んでいないのと、けっこう忘れてもいるんですね。

ドラマを見ながら思い出しています。
ですが、良いと思いますね。
元々原作を知らない人が見ても、充分楽しめると思います。

ただいわゆるドラマ好きな人が見て歓ぶかどうかは分かりません。
中には世間話であるような、どろどろした内容を好む人たちもかなりの
数がいますからね。
昼メロが好きな人には関心の外かもしれません。

ただ個人的には原作からのドラマ化としては好きですね。
今の世の中は、「シティハンター」のような存在は本当に必要かも
知れません。

仕置き人も黄門様もいない、悪徳商人と悪代官だけの世界ですからね。
現実の世の中というのは。
「エンジェルハート」は一種のファンタジーですよ。


少し話しは脱線しますが、このファンタジーというとらえ方ですが、
「宮崎駿」監督と「押井守」監督の違いを思い出します。
宮崎監督が「風立ちぬ」を最後の作品としたとき、東日本大震災などの
現実を見た時もうファンタジーは撮れないと言っておられました。

ですが、「押井守」監督はこの意見に反論しており、「人間はそんなに
強くない。今こそファンタジーの力が必要だ」といっておられます。

個人的には「押井守」監督の意見と同意見だったものですから、
今の奴隷社会化していく現在においては、「エンジェルハート」の
ような作品を一種のファンタジーとして作った方が良いと思うのです。


それにしても日本テレビ、原作付きのドラマを連投していますね。
「掟上今日子の備忘録」も原作は「西尾維新」さんのライトノベルです。
大変に多くアニメ化されているライトノベル作家さんです。

これだけ次から次へと漫画、またはライトノベル原作の実写ドラマ化
作品が続くというのは、やはり人気があるからだと思います。

ライトノベルシェアNo1電子書籍ストアBOOK☆WALKER
写真を撮って送るだけ。ペットそっくりのフィギュアが手に入る



◆実写化作品の問題点。

ずいぶん前、サークル活動を始める前やサークル活動をしているとき
もそうなんですが、原作付きのドラマは本当に少なかったのです。

とくに漫画やアニメを原作にしたドラマなんてと、かなりバカにされても
いたようなところがあります。
ですが当時から、この漫画やアニメならば実写にすれば面白くなると
は良く話していました。

今のように、漫画やアニメを「クールジャパン」と褒めそやすこと
をしていなかった頃です。


またアニメ人気から、何でもかんでもすぐにアニメしてしまうことも
多くあって、ここでも安易(お手軽)にアニメ化するべきではないと
ずっと話していました。

今のように実写化が増えてくると、これは実写化にもいえることだと
思います。

むしろアニメ化と違って実写化は役者さんがキャラクターを演じるわけ
ですから、自由度が少なく、これはアニメ化よりも難しいものがあります。
最近の実写化の殆どがこの問題に直面しています。

このブログでは実写化の問題点として取り上げたことがあるのですが、
同じ俳優や女優さんがいくつものドラマや映画に良く出演していること
がマイナスになとる書きました。

出演作が多いのはそれだけ人気のある、売れている役者さんである
と言うことでもあるのですが、これが実写化には向かないのです。


見ている側からすると、この前見ていたドラマや映画の主役をやって
いて、そのイメージを引き摺ったまま、アニメや漫画原作の実写化を
見ることになってしまいます。

個性的なキャラクターならば特にそうですが、それほど強い個性の
ないキャラクターであっても、すでに原作のキャラクターはできあ
がっているのです。
そこへいくら人気があるからといって、生身の役者さんが演じても
違和感しか生まれません。

もちんそのキャラクターが役者さんと合っていれば別ですが、
ヤッターマンのようにマスクをかぶったり、歌舞伎のように
白塗りで元が誰だか分からないようになるわけではないのです
からね。

それは元々、無理がありますよ。

だからあまり人に知られていない役者さん、ここがとても大事なの
ですが、原作のキャラクターに合うか合わないかで配役を選ぶ必要
がありますが、実際は数字を持っているからとか今人気があるから
や大人の事情で決まることが大半です。

これを嫌う監督も多いのですが、なかなかその意見は通らないよう
ですね。


ミスマッチな配役ならば(これが多い)、原作人気も役者さん人気も
ともに下がってしまって良いことなしになるのにと思うのですが、
現場ではそうは考えないようです。

作る側はもっと原作を理解した方が良いだろうという場合も多く
感じられます。

実写化作品は応援しておりますので、このブログでも進んで取り上げ
ているのですが、ですがアニメと同じで何でも実写化となってしまうと
アニメ化の二の舞になりかねません。

映像化する場合、アニメ化した方が良い作品と実写化した方が良い
作品があると思いますので、そこらへんはもっと吟味してほしい
ものですね。


それでは、今回はこれぐらいで………。


SIMフリーを選ぶなら”断然”DMM mobileがおトク!!!
オンラインバイクショップWiggle
Panasonicのパソコン直販サイト






  

  



同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【サムライせんせい | 実写ドラマ化】へ  【監獄学園 | アニメ化&実写化】へ