アニメ

甲鉄城のカバネリなど | 終了アニメ

 ←ハイスクールフリート | 人気アニメの三要素 →ReLIFE | やり直したい未来











Panasonicのパソコン直販サイト
新品アダルトDVD通販の【DMS-NET】 今週の激安品
DMM通販でショッピング!DVD・Blu-rayは最大27%OFF!
DMMオンラインゲーム
MOVIE アイドルやアニメなど3万本以上の動画をダウンロード販売!スマートフォンにも対応!



「甲鉄城のカバネリなど終了アニメ」


このアニメも終わりになってしました。


今期のアニメはだいたいが終わって、次のアニメが始まります。
制作する方は大変ですね。


物語は───。


「噛んだ人間をウイルス感染させ同族に変える怪物・カバネに覆い尽く
された世界。極東の島国・日ノ本では、駅と呼ばれる砦を駿城という装甲
蒸気機関車で往来するというカバネから隔離された堅牢なインフラを整備
することで生活が保たれていた。

製鉄及び蒸気機関生産の行われる顕金駅では、かつてカバネによって妹を
殺された少年・生駒が、独自の対カバネ武器・ツラヌキ筒やカバネウイルス
の脳への侵食を止める器具など、カバネに対抗すべく独自に研究を行っていた。
ある日、不思議な少女・無名を乗せた駿城の一つ・甲鉄城が、将軍家のある
幕府最大の要害・金剛郭に向かう途中立ち寄ってくる。同日、カバネに乗っ取
られた別の駿城が突入し、顕金駅は放棄されることとなる。そんな中、生駒
はカバネに対抗するも噛まれ、自作の器具を用いてウイルス侵食を止めるも、
体はカバネながらも理性と人格を保った存在・カバネリと化する」


この作品の原作はないようです。

企画としての漫画作品はあるようです。



ところでこの「甲鉄城のカバネリ」ですが、これは世界観が全てと
いって良い作品です。

ストーリーがどうの、キャラクターの魅力がどうのという作品ではありま
せん。
この世界観で好き嫌いが分かれる作品ではないかと思えます。

ちょっとゲーム向きの作品にも思えました。


それもあってあまり解説することもないのですが、少し今期の他の作品に
ついても一緒に書きたいと思います。

腕時計を売るなら時計王
中古パソコンショップ ジャンクワールド








◆世界観の強いアニメ。



昔と違って、今のアニメは世界観で勝負している作品も多くなった
と感じます。

原作自体が個性が勝負というところがって、そういう意味ではかなり
個性的な作品もあるかと思います。

ロボットアニメですが、「シドニアの騎士」も世界観の強い作品です。
また、第三期も制作してほしいロボットアニメですね。


個性が弱い作品ですと、同じロボットアニメでは「クロムクロ」ですね。
まだ終わっていませんが。

丁寧に作っていますが、正直、独自の世界観を感じません。
それになにか仕掛けてくるのかと期待していました。

主人公たちのクラスメイトがロボットの戦闘をネットに上げていたので
爆発に巻き込まれて死んでしまったのかというシーンがありました。


このまま死んでいたら、「やるな」とにんまりしていたのですが、
無事に帰ってくるという予定調和でした。
──がっかりです。


昔、「超時空要塞マクロス」ですが、「一条輝」がヴァーミリオン小隊から
スカル小隊へと改称されて直後に、「柿崎速雄少尉」が戦死します。
この描き方がステーキを食べてようとしていた時に緊急発進の連絡が
きて、まったく手をつけられないまま緊急発進して、柿崎だけが帰還しなかった
という描き方をしていてとても印象的でした。

なにもバルキリーが破壊されて戦死するシーンを描く必要はなく、
こういう表現の方が印象的で後に残ります。


「クロムクロ」は明るいロボットアニメなのですが、こういう形でリアル
な部分を入れてくるのかと期待したのですが、完全に裏切られました。



個性が強ければそれで人気が出るかというとそうではなくて、やはり好みに
あったものでないと人気は出ないですね。


「甲鉄城のカバネリ」にも「無名」という美少女キャラクターは登場
していますが、果たして人気のほどはですね。

日本のアニメは「美少女」と「イケメン悪役」が大好きですから。


個性的な作品には「ジョジョの不思議な冒険」もありますし、やはりこれも
ストーリーとかではなく世界観と画で勝負している作品です。

「ジョジョの奇妙な冒険」はあまり美少女キャラクターは登場しません。
個性が強ければ美少女キャラクターに頼る必要がなくその意味でも大変評価
できる作品です。

これで人気を得ることができれば、根強い人気につながってくれます。


ただ個性や世界観などは作者の嗜好や作風とも関係してきますから、
自由に作られるものではないのですが。


「文豪ストレイドッグス」も終わったばかりの今期のアニメですが、これは
原作があります。

題名から少し期待もしていたのですが、中身は最近のアニメの定番である
「異能力」でした。
それに少し明治や大正時代のノスタルジーを色づけしてある作品でした。


人気があるのならばそれはそれで良いのですが、個人的には期待外れでは
ありました。
ちなみに昔の文豪たちの名前からその代表作にちなんだ異能力でしたが、世界観
も設定にも工夫が感じられませんでしたね。

おてがる感がある作品でした。

こういう作品は作る側からすれば楽でもあります。


安易が悪いとは思わないのですが、やはりもっと狙った作品であってほしかった
気がします。

パターンを踏襲した作品です。

ネットで予約する格安駐車場 akippa 1日500円~
機動戦士ガンダム
オンライン/公式










◆今期のアニメ。


今期のアニメなのですが、個人的な好みで言うと、「ふらいんぐうぃっち」
が好きですね。



「マクロスΔ」のような作品とはまったく異質な作品ですが、現実世界に
しっかりと足場を置きながら独自の魔女の世界をファンタジーとして描く
方法は高く評価できると思います。

アニメではあまりこういう作品はなかったですね。


ファンタジー作品、小説などでは昔からあるのですが、アニメでは少ない
ですね。

───というよりも殆どありません。


都市伝説などを題材にするとできそうな気もするのですが、物語が
大仕掛けになって日常からどんどん離れてしまいすから。


ここら辺の現実との距離の取り方が良いですね。


「くまみこ」は期待していましたが、回を重ねるごとに期待が裏切られ続け
ました。
原作をよく知らないのですが、同じ内容であるなら読む気がしません。


「ふらいんぐうぃっち」も原作がありますが、概ね原作通りです。

空を遊泳する鯨の話があるのですが、これはファンタジー作品では昔から
あって、好きな物語です。
原作者の方はファンタジーにかなり詳しいと思います。


これは日常系アニメでもあるのです。

何者かと対立関係があるとか、何かを成し遂げようとしているとか
はなくて、魔女の日常生活を描いているだけです。

これが上手いですね。

第二期を強く希望しています。



「暗殺教室」も終わってしまいましたが、タイアップになれているのか
上手いなと思います。
原作の終わりと他のコンテンツをあわせていますから。

ここら辺は「少年ジャンプ」作品だなと感じるところです。
メディアミックスが上手いというりも、メディアミックスを考えた上で
作ってるんじゃないかと思えます。


内容的には良くも悪くも想像していたとおりのものでした。


次回からは新しく始まった作品の「迷走」解説に移りたいと思います。

Amazon.co.jp(アマゾン)
コミックシーモア














  

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ハイスクールフリート | 人気アニメの三要素】へ  【ReLIFE | やり直したい未来】へ