アニメ

ベルセルク | ダークファンタジー

 ←ReLIFE | やり直したい未来 →ウルトラマンオーブ | 二つの注目点













ベルセルク
DMM通販でショッピング!DVD・Blu-rayは最大27%OFF!
DMMオンラインゲーム
MOVIE アイドルやアニメなど3万本以上の動画をダウンロード販売!スマートフォンにも対応!


「ベルセルク」


このアニメも特別説明のいらないアニメです。

根強い人気がある作品ですし、個人的にもとても魅力ある作品であると
も思っています。

ただ原作が休載の連続で、時には忘れてしまうほど長い休載が続いてい
る作品です。


物語の内容は長いので簡単に説明できませんが、中世ヨーロッパらしき
世界で傭兵として生活している主人公のガッツがグリフィスと呼ばれる
鷹の団の団長と出会い、彼を覇王へと転生させることに関わり巻き込まれて
行く。
この魔界のゴッドハンドの出現で片目と片腕を失い、多くの仲間を失う
ことになる。ここからガッツの復讐の旅が始まることになる。



原作者は「三浦建太郎」さんです。
画力もすごいですね。

海外にも熱狂的なファンを持つこの作品ですが、果たしてちゃんと完結する
のかという感じがします。

時々、「石森章太郎」先生の「天使編」のうよに、完結しないままの
作品もあることですからファンにとっては頑張って描いてほしいという
気持ちですね。



初めてアニメ化したときは、良くアニメにしたなといった印象がありました。
今回のアニメ化は二度目ですね。
調べて見れば1989年から「ヤングアニマル」で連載が始まっています。


良くこの時期に「剣と魔法」の物語を描こうとしたなと思います。
今でこそ、ファンタジーといえば「剣と魔法」ですが、当時はまだ
今のようにゲームがなかった頃ですからね。

初期のゲーム機はあったと思いますが、今のようにゲームが他のメディアより
もぬきんでていませんでしたし、何よりも「ソード&マジック」が定着して
いなかったと思います。

インターネットもまだ出てきていなかったと思います。


そんな中で良くもまあ、「ソード&マジック」の世界を漫画で描こうと思った
ものだと思います。

アメリカンコミックの世界ならば昔からありましたし、「コナン」シリーズのよう
に、ノベルではもっと昔からありました。
もともと海外発祥のものですからね、

我々が学生の頃には「剣と魔法」といっても誰も知りませんでしたから。



サークル活動をしていた時には連載が始まっていたのですが、アニメ化も
されていませんでしたので同人作品としてはまったく見かけませんでした。

また、「ベルセルク」のファンであるという人にも出会ったことがありません。


今は一度アニメ化されて、それで熱烈なファンになったという人はいます。
でも、原作の漫画かというとやはりアニメなのです。
そういう意味では、アニメ化が成功した作品だったと言えると思います。



特に同人ではアニメ化されないと誰も見向きもしません。

ただ、ごくごくまれですが漫画やノベル作品の根強いファンの人がいて思わず
これはというのが奇跡的にあります。
滅多にないのですが、数年に一度くらいですがありました。

だからもしかすればあったかも知れません。
でも、アニメ化されていないと売れないどころか、一般参加者に手にとって
さえもらえませんから。


同人を含めて現在ファンを公言している方々はすべてアニメを見てファンに
なられた方々だと思います。
アニメ化されるまではまったく「ベルセルク」の噂さえ聞きませんでしたからね。

こういうアニメは一般受けしないし、アニメ化もされないのかも知れないと
思っていましたから。

サークル活動をしていた当時は、「セーラームーン」があったので、美少女が主人公
でない原作はアニメにはならないのかも知れないとまで思っていました。


個人的には「ベルセルク」の萌え的要素がないのが良いのです。
だから良くアニメ化したなと思ったものです。

今はアニメ化されていますから二次創作作品はありますが。

ネットで予約する格安駐車場 akippa 1日500円~
詰めて送って直ぐ入金♪古着宅配買取
DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!









◆ダークファンタジー。



さて、この「ベルセルク」の人気の大きな部分がダークな部分だと思います。

裏切りや復讐や欲望という、人間のマイナスの感情でこの物語は進行していきます。
まさに「ダークファンタジー」と言われる所以です。


この「ファンタジー」ですが、もともとはひどく世俗的といいますか、
決してお花畑に妖精がとんでいるようなきれいなものではなかったようです。

今のように「妖精」を愛らしいものとして、また「ファンタジー」を子供向け
として夢のある物語にしてしまったのは「ウォルトディズニー」からだとも
いわれています。

もっともそれだからこそ、ここまで世界的にも大きく広まっているジャンル
ではあると思いますが。



しかし魔術や魔法の源泉は人の欲望まみれのものです。

錬金術も「金」などの宝石類を手に入れるためで、アニメのような攻撃魔法
といような発想がもともとありませんでした。

またもともと魔女のような存在は「薬草」を使うことで知られていましたが、
それからキリスト教の布教に伴い悪いものや危険なものにされたという経過が
あります。

本来は悪いものではなく、役に立っていた人たちだったのです。


余談ですが、もともと新しい宗教が大勢を占めてくると古い宗教や教義は
悪魔や妖怪というものに貶められてしまいます。
これは政治や権力の世界でも同ですね。



この一見すると新しい切り口に見える「ダークファンタジー」は実は先祖返り
しているようなところがあるのです。

もちろん昔とは違ってここまで激しいバトルを生々しく描いたりは
しませんが。


それでもファンタジーでは有名な「ピノキオ」の原作も、最後はピノキオ
が盗賊に絞首刑にされて殺されてしまうなど、やはり子供向けとは言いがたい
ものばかりです。

ホラーとファンタジーは隣り合わせにあるようなものだったのです。


それが近代になってから、ご都合主義からか都合の悪いところは削られたり
変更されたりしていきました。

大昔、「ハレンチ学園」など漫画バッシングが異常に激しかった頃、そういう
都合の良い作品ばかりを押しつけられたものです。

いつの時代でも人間のやることは変わらないということでしょうね。

全200種類以上!柄が選べるオーダーカーテン cucan
コミックシーモア
新品アダルトDVD通販の【DMS-NET】 今週の激安品










◆ダークな物語の需要。


今の世相がそうさせるのかどうかまでは分かりませんが、最近、ダークな
ヒーローや物語に人気が移ってきているのを感じます。


アニメでいえば「鋼の錬金術師」や「進撃の巨人」、「魔法少女まどか☆マギカ」
「黒執事」といった作品がとても根強い人気がありますね。
最近では「亜人」がとても面白く、どの作品も原作が非常に人気があります。

また、どの作品も人気の息が長い。


最近ではマーベルコミックの実写映画化作品である「デッドプール」が
異例のヒットをするなど従来の正義の味方が必ずしも好まれていないことが
分かります。


アメリカのテレビドラマで「グリム」のように魔物退治のドラマがあったり、
他にも似たようなドラマが続いていて数が多くなっています。

たださすがにファンタジー発祥の地、制作される数が違います。

どれも大人向けで夢の世界を描いているような作品ではありません。


日本のアニメの場合は物語の背景設定としての異世界は腐るほどあります
が、果たしてそれをファンタジーと呼んで良いのかどうか。
設定の手間いらずのご都合主義ばかりが目立つ気がします。

これがあってあまり取り上げたくないのです。



ただ、自分もどちらかといえば「ダーク」な作品傾向が好きですので、
「重版出来」のような善意に溢れた美化された作品を見ると、かえって
新鮮な面白さを感じました。

ですが視聴率は芳しくなく、ここら辺は世の視聴者の方々は美化された
建前には辟易していることが分かりますね。
閉塞しきっているような感じすら漂っています。


それから見て、やはり作品の人気トレンドにも変化があるものと思います。

例え嘘の世界であっても、現実にある体勢にとっては都合の悪い部分を見せて
ほしいという気持ちはとても強いものがあるのかも知れません。


この「ベルセルク」の主人公の「ガッツ」もただむやみやたら強いだけではなく、
いろいろな苦しみや悲しみを抱えながら復讐しています。
強いのですが、何度も死にかけていますし、弱い部分が垣間見えたりしてい
ます。

むしろ沢山いるヒーローたちよりも何倍も人間くさい存在です。

そういう主人公の辛い境遇や葛藤などにも人気が集まっているものと思います。


昔ながらの勧善懲悪なヒーローたちは、まるで趣味のように悪人を斃して
いますからね。
正義というものの危険性と欺瞞を感じない方がおかしい気がします。

それらがあるから、子供の頃から等身大ヒーローが好きではなかったのです。



それでは、今回はこれくらいで、次回またお会いいたしましょう。

ジャニーズオフはこちら♪≪ジャニーズグッズ宅配買取りサービス!≫

虫歯を1日で治したい方はこちら

Dith Offical Shop
中古パソコンショップ ジャンクワールド












  

  

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ReLIFE | やり直したい未来】へ  【ウルトラマンオーブ | 二つの注目点】へ