特撮

ウルトラマンオーブ | 二つの注目点

 ←ベルセルク | ダークファンタジー →Pokémon GO | 拡張現実ゲームの到来














ウルトラマン
DMM通販でショッピング!DVD・Blu-rayは最大27%OFF!
DMMオンラインゲーム
MOVIE アイドルやアニメなど3万本以上の動画をダウンロード販売!スマートフォンにも対応!

「ウルトラマンオーブ」


今回はウルトラシリーズの最新作である、「ウルトラマンオーブ」
について少し書いてみたいと思います。

このブログでは、旧作である第一期ウルトラシリーズ以外は評価して
おりませんので、あえて特別に書くこともなかったのです。
ですが、主演のクレナイガイ役の「石黒英雄」さんが以前にウルトラシリーズ
に出ていたのではないかと思って見てみました。


調べて見ると、「石黒英雄」さんはウルトラマン役は初めてだったようです。
仮面ライダーには出演していたらしいのですが、憶えていません。


ただ初めて見たとき、すでにウルトラマン役やっていたような感じがしていた
俳優さんです。
妙にしっくりとなじんでいました。

それもあって、とりあえず見てみました。



概要は───。

「前々作『ウルトラマンギンガ』や前作『ウルトラマンX』が、前番組
『新ウルトラマン列伝』の番組内作品という位置付けであったのとは異なり、
本作品は前番組とは別個に単独のタイトルとして放送される。また『X
』のような「王道」展開とは打って変わり、本作品では「斜め上」をキーワードに、
より遊び心と独創性を重視した作品として制作される」


──と、いうわけですね。



この「ウルトラマンオーブ」では注目すべき点が二つあって、一つは
怪獣に対する特殊組織と言うものがありません。
もしかすれば後に登場してくるのかも知れませんが、まだ出てきていません。

今までのウルトラシリーズのフォーマットから完全に外れてます。

ウルトラシリーズは、「科学特捜隊」のような防衛隊とペアのようなものです
から、これは良い意味で思い切った冒険です。


珍しくというか、上から目線でいわせていただきますが、復活したウルトラ
シリーズでは初めて評価できる点ですね。

そしてもう一点、これが面白いことに先祖返りしているのです。

主人公が「風来坊」という設定が何十年かぷりに戻ってきました。
不思議と違和感がありません。

昔の特撮ドラマでは、この設定の「風来坊」がよく出てきたものです。
子供心に「くさい」設定というか、「お約束」だなとかんじていましたね。



ちっょとこの「風来坊」のことについて説明しておきましょう。

この「風来坊」という設定は、昔の邦画のアクション映画によくあったのです。


「無国籍アクション」というは、「小林旭」さんや「宍戸錠」さんなどが
主演シリーズものの映画でした。

ワル者どもに苦しむ街へふらりと現れて、拳銃ばんばんぶっ放して悪を懲らしめて
またどこかへ消えて行くという設定で、日本なのに普通に酒場で誰もが拳銃を
ぶら下げているなどむちゃくちゃな設定でした。


下手なコメディ作品よりもぶっ飛んでいましたし、それをまじめに作っている
のです。

これがすごかった。

あまりにもぶっ飛んだ設定で笑いしか出てこないのですが、いったい
誰がこの映画を見てかっこいいと思うんだろうと子供心に悩んだ記憶
があります。

でも人気シリーズだったのです。


これをそのまま、まるぱくりしたのが「怪傑ズバット」でした。

でも、当時はいろいろなところにこの「風来坊」という設定はもちいられて
いて、アクション映画ではなく青春ドラマなどにももちいられていましたね。

そういう経過もあって、特撮ドラマにも使われていたのではと思います。

コレデキル?無料で始められる新しい集客サービスです。
スターウォーズ、大人ディズニー等のカーテン








◆人気があるのかウルトラシリーズ。


ウルトラシリーズを語るとき、必ず頭の片隅をよぎる疑問に、今、本当に
人気があるのかどうかというのがあります。

放送時間帯から子供向けであるのは明白なのですが、ではその肝心の
子供たちにとってはどうなのかが分からないのです。


今現在の子供たちですが、最近、ご近所では子供が遊んでいて良く子供たち
の声がきこえます。

いろいろな話を大声でしているわけですが、アニメやゲームの話などは時々
耳に届きますが、ウルトラマンはまったく聞こえてきません。


また今回の「ウルトラマンオーブ」も旧作の「ティガ」や「タロウ」など
の力を借りてという、見る側がもっとも見たくないご都合主義が見えて
しまっています。

見ている子供たちがどう反応しているのかも興味ありますが、幼い子供
はあればあったで見てしまうものです。

ただし、大きくなってその子たちの心の中に残っているとは思えませんが。



それにずいぶんと昔のことになりますが、友人の子供がウルトラシリーズが
好きだったのです。

友人が第一期ウルトラシリーズのファンであることから「初代ウルトラマン」
やら「セブン」を見せていたのもあったのですが、新しいウルトラマンは
不人気だったという経過があります。

それを聞いて少しレアものの「ジェットビートル」を見つけたのでプレゼント
したことがあるのですが、今の子供たちが見てもやはり初期の作品の方が
人気があるようなんですね。


ではなぜいまだに新作が作り続けられているのかというと、やはり我々のような
ウルトラシリーズファンが影で下支えしているのではないかと思ってしまい
ます。

「ウルトラ怪獣散歩」なども大変人気がありますし、オールドファンの存在は
大きいように感じます。


それに以前からウルトラシリーズは「フルCG」映像で作った方が良いと
このブログでは指摘していますが、見る側の要求ではなく、制作する側
の都合だけで従来通りの制作方法で作られ続けている気がします。


今回の「シン・ゴジラ」はやはり予想通りのものでしたが、フルCGが
多用されていますので、もっとテレビドラマの方へも影響を与えてほしい
と願っています。


従来通りのミニチュアセットが悪いわけではありませんが、あまりにも
制作側の都合だけで作られている気がするのです。

年間買取点数1000万件の実績!古着宅配買取
phantom4 衝突回避、4Kカメラ搭載ドローン









◆やはりULTRAMANに期待。


このブログでは何度も書いていますが、新しいウルトラシリーズを作れば
作るほど漫画「ULTRAMAN」に期待してしまいます。

これ旧作である第一期ウルトラシリーズのファンたちにも大人気で、すでに
漫画を持っているものが少なくありません。

じぶんもまた、この作品を高く評価しています。


巨大ヒーローが駄目になってしまったのなら、等身大でウルトラマンを
作れば良いではないかという、その発想が素晴らしい。

ウルトラマンスーツというのも思い付いておかしくない発想だったのですが
意外にもこれに気がつきませんでした。
どうしても巨大ヒーローである「ウルトラマン」の印象から離れられず
言わば呪縛されて自由な発想が出てこなかった感じがします。


昔に特撮好きの仲間たちとはこれに近い話をしていたことはありましたが、
巨大という発想から抜け出せていませんでしたね。

今考えれば、等身大であればこのアイデアも問題なかったのにと思います。


バルタン星人はじめいろいろな宇宙人たちの姿は、実は異星人の
宇宙服というアイデアは話し合っていたのですが。



どちらにせよこの「ULTRAMANN」は、内容的にも、オールドファンが
見ても抵抗のないものでした。

むしろ「モロボシダン」などこういうキャラクターできたのかと、なかなか
面白い。
宇宙人たちもまたしかりですね。


ただ映像化となってくると、人が演じる従来通りの実写化でも良いですが、
原作が漫画ですからアニメとなる可能性も強い。

この作品もできればフルCGで制作してほしいと思っています。

「GANTZ」が今度、フルCGアニメとして制作されますがこのできが
やはり良くて、これらを見るとぜひフルCGでという気持ちになってきます。



何度もこのブログでは押していますが、この「ULTRAMAN」は実写化しても
面白くなる作品です。

この作品まで実写化して変にしてほしくないというがありますね。

ヒットできる作品だと思いますので、制作側に不安を残す作品でも
あります。


ウルトラシリーズよりもこちらの方が数倍も期待が膨らんでいます。
ぜひ映像化してほしい作品です。



それでは、次回でまたお会いしたいと思います。

DMM mobile
デアゴスティーニ
【リサイクルネット】











  

  









同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ベルセルク | ダークファンタジー】へ  【Pokémon GO | 拡張現実ゲームの到来】へ