アニメ

ポケモンGO | 仮想現実との違い

 ←Pokémon GO | 拡張現実ゲームの到来 →闇金ウシジマくん | シーズン3












ポケットモンスター
DMM通販でショッピング!DVD・Blu-rayは最大27%OFF!
DMMオンラインゲーム
MOVIE アイドルやアニメなど3万本以上の動画をダウンロード販売!スマートフォンにも対応!


「ポケモンGOから始まる新世代ゲーム」




「拡張現実AR」を使った「Pokemon GO」のスタートダッシュは、世界を巻き込んだ
爆発的な人気でした。
では、この人気が定着するのか、はたまた長く続く人気となり得るのかは
やはり別問題で疑わしい。

そういう意味で、この後の展開がとても気になっています。


「ポケモンGO」を取り上げる気になったのは「拡張現実(AR)」がもちいられている
からでもあるのですが、こういう形で浸透してくるのかと感心しています。


「バーチャルリアリティ(VR)」とは違っていますが、「VR」の変種のように
も考えられていますね。
個人的には違う思考のものだと感じています。


このアイデアはとても古くて、「オズの魔法使い」の作者である「ライマン・
フランク・ボーム」によって1901年に初めに述べられています。


我々のように「特撮」「怪獣」好きにとっては、「拡張現実」という言葉を
知らなかったり意識していなくても、発想そのものがこれに近いものがもともと
あるのです。


振り返ってみれば、サークルで同人誌を作っていた時も紙媒体ですが、同じ
発想で作った作品があって、これはかなり力を入れていました。
かなりの力作で、できれば二作、三作と続けたかったのですが結局これ一作で
終わりました。

今ならばどういうものを作ったのかといろいろ考えることはありますが、とても
苦い想い出でもあります。



どちらにせよ、「拡張現実 AR」も「仮装現実 VR」も、ともにこれからは
普通の生活に浸透してくるでしょう。

今の状態から考えると、現実的には「拡張現実」の方が一般的にも浸透しやすい
と思えます。
「仮想現実」は閉鎖系ですが、「拡張現実」は開放系であるというとらえ方も
できると思います。


そういう意味から、「拡張現実 AR」の方が一歩先にいる気がします。

これは「スマートフォン」のような既存の通信ディバイスがあれば、アプリと
いう形で提供できるからです。
「拡張現実」の性質からして、その世界は閉鎖的なものではなく、むしろ現実
にあるものとの共生や、協力しあうものでもあるからです。


「ポケモンGO」のように外に出てポケモンを探しに行くので移動手段や休憩場所
や食事など様々な現実にあるものを利用することになります。
これらにもお金がかかりますが、「スマホ」を持っていれば課金などもそれほど
お金はかからないようです。


ですが「仮想現実 VR」は機材そのものにお金がかかります。
また世界とすると閉じた世界で、現実にあるものとの関わりをもちません。



そういう意味からも「AR」の方が日常生活で利用法が増えますし、浸透
も早いと思います。
また、広告としてボケストップを必要な場所へ出現させてもらえるので企業は
集客に利用できますから、他業種との協力関係も築きやすい。

いずれ、いえ、すでになくてはならないものへとなってきているようにも
感じますね。
つまり単なる娯楽のためではなく、便利な道具の位置へと来ていると言えます。


ただ便利で利用範囲の広がる反面、ゲーム会社一社では制作できないものでも
あるのがこの「ポケモンGO」で証明されています。

技術的には難しくなくても、多方面に広がっているのでそういう意味で難しく
なるかもしれません。

他の媒体や職種との協同が必要になってくるからです。

技術的に難しくなくても、他の面で困難なことが出てきますよね。


「ポケモンGO」も「ボケストップ」の削除を依頼するなどしているところも
ありますし、どちらも一長一短ではありますが、「原発」しかりでできたもの
をやめるということはしないでしょうから、ますます広く浸透していくこと
でしょう。


ただ怖いのはやはり情報操作などに利用されることですね。

phantom4 衝突回避、4Kカメラ搭載ドローン
DMM mobile









◆バーチャルリアリティ


バーチャルリアリティ「仮想現実」ですが、先ほども書きましたが「拡張現実」が
一歩先へ進んでいるように感じます。


ゲームなどに限定した場合、なによりも機材が高価だからです。

数万円、時には十万円近くもかかってしまう「VR」の機材は、子供のお小遣い
で購入できるものではありません。
また、プレイステーションなどもどんどん機能が高機能になる反面、価格も
高騰しています。


これに「ヘッドアップディスプレイ」や専用コントローラーなどが加わると
簡単に10万円超えもしてしまうでしょう。

さらにはソフトの値段も安くはありません。



それに引き替え、「Pokemon GO」のような「AR」は専用の機材を必要としていません。
普段使用している「スマートフォン」があれば良い。
これは大きな違いです。

ですがゲームやディスプレイだけではなく、もっと専門的なものへと利用されて
行くでしょう。

ドローンの操縦であるとか、車の運転などのシュミレーターとして、技術
を習得するためのシュミレーターとしての利用はすでに始まっています。
学習用の機材としては普通に利用されてくるのではないでしょうか。


いずれ軍事的には兵士が普通に戦場へ持って行く道具の一つになっていく
でしょうね。
小型のドローンなどの進歩はめざましいものがあって、個人装備の一つに
なって行くかも知れません。


ゲームに関してはすでにありますし、後は操作するためのディバイスがゲーム
ないの機材とどう関係してくるかですね。

シューティングゲームの場合はデバイスをゲームないのものと同じ形状にするの
は簡単ですが、戦闘機やロボットのコクピットのような場合はどうするのかという
はあります。


また、「VR」専用のビデオの存在ももちろんあるでしょうし、すでにあるのか
も知れませんが、体験型のビデオになるでしょう。


ただやはり機材の値段が最大の問題ですね。

コミックシーモア
思わずニッコリな買取価格!ファッション売るなら【古着買取王国】









◆風俗産業への展開。



これらの機材を使った作品に関しては、サークル活動していたときにいろいろ
とメンバーで雑談として話していました。

今やそれが実現されてきている訳なんですが、実は一番早く市場に出てくるの
はアダルト関係からではないかと思っていたのです。

でも、実際はアダルト関係はかなり後からの登場です。


笑い話ですが、股間に機械を装着してミイラのようにひからびて息絶えている
姿が発見されるとか、そんな冗談を雑談として話していました。

これらの背景には等身大のフィギュアを作っている人がいて、それが当時で
数百万円も制作費でかかったとか(シリコンゴムでできていて本物そっくりの
弾力とさわり心地という細部にまでこだわったものでした)、最近またJKビジネス
という言葉を聞きますが、使用済みパンツが高額で取引されるなどの時代背景
がありました。

ですから市場にはこうしたものが先にあられて来るのではないかと予測したのです。


ですが日本では最近、やっとこれに近いものが現れてきました。

アダルトビデオでも「VR」を使った作品がすでにあるというような話は聞きますが詳しくは
分かりません。
同人では一部、そういう作品もありますがどの程度のできであるかは分かりません。

また、同人といっても企業ですし。


最近ですが、アダルト関係の市場は思っていたよりもかなり小さいものである
と感じています。

同人業界も似たようなところがあって、実は市場は限られており大きくは
ありません。
ですがさも市場規模が大きいかのような認識が一般的には定着しており、
とても迷惑もしています。

このブログでは何度も書きましたが、オタク市場の経済効果をあまりにも
過大に公表しいろいろな企業が参入し、その結果、限られた市場に多くの
企業が顧客を取り合う結果を招いて、いくつもの老舗の企業が廃業し、
新規参入してきた企業も次々と撤退していくという悪循環があったからです。


こういう現実がありながらも、市場規模や経済効果などの間違いを認めも訂正
もせずに、いまだ都合の良い勝手な数字だけが踊っています。


同じようなことがアダルト業界にも当てはまっているように感じられるのです。

これはなにもアダルト関係だけではなく、風俗産業にも言えることだと思います。
デルヘル嬢をしていても貧困から抜け出せない人や、潰れていく風俗店の多さを
考えた場合、決して大きく儲かる職業ではないと思えます。


少し前ですが、女性が生活保護の相談に行ったら窓口で風俗へ行けといわれて問題
になったことがありました。
詳しいことは知りませんが、女性は風俗へ行けば大金を手にすることができる
と思われているのが背景にあります。

また、こういう業界などまったく知らない友人などは、アダルト関係の仕事は
絶対に儲かると信じて疑いません。


こういう考えはある種のねつ造であり偏見なのですが、何倍にも大きく膨れ
あがって述べられることはあっても、現実的なことを言われた話を耳にしたことが
ありません。

ですから、「風俗産業」も市場規模は小さいのに何倍にも大きく考えられていて
現実を見ていないと思えるのです。

「等身大フィギュア」も「バーチャルリアリティAV」も作ることは可能でも、
それを商品化するだけの市場に力がない気がします。


そういう製品をほしいという話は昔からずっと聞きますが、作り出す力が
業界にはないのです。


おそらくは一般の「VR」機器が出尽くしてから、遅れて出てくるのでは
ないかと思えます。
当時の雑談では、かなりすごいロボットのようなフィギュアが現れるの
ではないかと話してましたが、現実的には疑わしいですね。


ちょっと話は脱線しますが、つい最近ドラッグストアで面白いものを見つけ
ました。


ドラグストアになんとオナホールである「てんが」が普通に売られていて
驚いたのです。
同じところにコンドームやローションも売られていたのですが、オシャレな
ディスプレイで「てんが」であることに気がつかず通り過ぎていたようです。

それからいくつか他のドラッグストアにも行ったのですが、すべて同じように
「てんが」が売られていました。

ただまるで化粧品のような感じのディスプレイで、全く気が付かないので、
いつからこうして売られていたのかは分からないのですが、昔のように人目を
さけて購入するようなものではなくなっていました。

TENGA ディープスロート・カップ <DEEP THROAT CUP> 【Vacuum Controller対応】



話戻って、「AR」と「VR」の次は、一般社会へのロボットの浸透ではないかと
思っていますが、これも価格が一番のネックですね。

ただ産業自体には今のように製造業の自動化以上に普通にロボットが使われて
くると思います。
案外、10年も経たずにロボットがカフェなどで注文を取りに来たりするように
なるかも知れません。

お手伝いロボットやコミュニケーションロボットなどが一般の家庭に入って
来るかも知れません。
でもやはり価格が一番のネックですね。


そうなってくると普通に風俗産業のロボット化もあり得る気がします。


十年後、どうなっているんでしょうね。

それでは、次回でまたお会いいたしましょう。


新品アダルトDVD通販の【DMS-NET】 コスプレ
コレデキル?無料で始められる新しい集客サービスです。













PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

新品価格
¥38,500から
(2016/8/5 02:10時点)




HooToo VRメガネ 3D スマホ ゲーム 映画 ビデオ ゴーグル 超3D映像効果 仮想現実 頭部装着 4.6-6インチのAndroidやIOSスマホ適用 HT-VR002

新品価格
¥3,659から
(2016/8/4 04:05時点)




PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

新品価格
¥77,610から
(2016/8/4 04:06時点)




Roboactor(ロボアクター) (二足歩行ロボットラジコン)

新品価格
¥5,970から
(2016/8/4 04:09時点)




Palmi(パルミー) 二足歩行 コミュニケーション ロボット

新品価格
¥321,840から
(2016/8/4 04:10時点)




同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【Pokémon GO | 拡張現実ゲームの到来】へ  【闇金ウシジマくん | シーズン3】へ