アニメ

亜人 第二期 | 今年一番の好きなアニメ!

 ←デスノート NEW GENERATION | 地上波では観られないドラマ →夏目友人帳 | ファンタジーとしての妖怪たち












亜人
コミックシーモア
新品アダルトDVD通販の【DMS-NET】 コスプレ
Amazon.co.jp(アマゾン)
DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!


「亜人 二期」



今回は第一クールの続きである、「亜人」の第二クールを取り上げます。

アニメ亜人は劇場版があって、総集編ではないオリジナルとして作られて
います。
また本編とは違うOVA作品もあります。


実はこのアニメ、個人的には今年一番の収穫だったと思っています。
全くノーマークのアニメだったのですが、これは面白かった。

予想していなかっただけに新鮮でした。

もともと「ハイランダー」のような不死の戦士の物語が好きだったり
して、好きなタイプの作品ではあったのですが。



第一期の時にすでに説明しましたが、「亜人」についての概要を一応
記載しておきます。


作者は「桜井画門」さんで、2012年7月から「good!アフタヌーン」
にて掲載されています。
当初は、原作者として「三浦追儺」さんと共作だったようですが、
現在は「桜井画門」さんお一人で作られています。


第一期のストーリーは、亜人である永井圭は同じ亜人である佐藤が起こす
テロによってますます亜人として警察に追われることになります。
誰も自分のことを知らない田舎へ潜伏して、佐藤からも政府からも隠れて
くらしていた。
だが佐藤から逃げている亜人である中野攻があられ、政府もまた永井圭の
居場所を知ることになります。
隠れ家へいられなくなった永井圭と中野攻は佐藤の計画を止めるために
警察から逃げるのです。



そしてここからは、第二期になりますが、佐藤と永井圭の戦いが始まります。
アニメはオリジナルストーリーがあるようです。


思っていた通り、やはり「亜人」は人気がありました。

実写映画化の発表があり、佐藤健主演、本広克行監督で制作されます。
佐藤健さんは「るろうに剣心」の剣心役、仮面ライダー電王役で有名な
方ですが、実写化作品には良く出演される方ですね。


もともと実写化作品はリスクが高いのですが、永井圭役をつとめる佐藤健
さんがどう演じられるか分かりませんが、あまり期待できないと思います。

前回でも書きましたが、実写の前にアニメがあるのは実写にとってはとても
マイナスです。
また、アニメ作品が面白いのも拍車をかけています。

ただ特別な特撮などを必要としない作品ですから、映像じたいは撮りやすい
とは思います。
でも、実写の画も容易に浮かばないですし、ヒットはちょっと無理なんじゃない
かと思えますね。


これは「ジョジョの奇妙な冒険」もそうですが、人気があるからといって漫画
作品を簡単に実写化してはいけないというのが当てはまります。

平日をお得に楽しむ、大人のための宿泊予約サイトゆめやどです
飲食求人のフーズフー。今なら、もれなく3万円のお祝い金をプレゼント!









◆今年の他のアニメ作品。



最初に書いたように個人的には、今年一番の作品でした。

「マクロスΔ」は期待していた割には少し低調で、「ベルセルク」は期待
通りのものでしたが、もともと原作のファンでもありましたし、まあ予想
通りというものでしたね。


同じように予想していなかったけど面白かったのは「クロムクロ」でした。

ロボットの動きが良くてついつい最後まで見ていたのですが、まるで日常系
ロボットアニメのようでした。
思ってもいなかったのですが、こういうやり方もあるかと思わせられました。


抜群の安定感というか、安心感がありましたね。
制作サイドもこれを狙っていたのかもしれません。

ロボットアニメでは定番中のド定番のビーム兵器などの飛び道具
を使わなかったのですから。

これは成功しましたね。


大ヒットしないでしょうが、ロボットアニメの一つの方向性がありました。



そしてがっかりはしませんでしたが、「マクロスΔ」が予想よりも小粒でした。

ストーリーは「マクロス」ならでの法則があるのである程度予想はできていまし
たが、「マクロスF」を踏襲していたような感じです。

「プロトカルチャー」遺産を持ってくるならばもう少しやりようがあった
のではないかと感じます。
一ファンの一人として今夏の「マクロスΔ」はマクロスらしさが弱い作品
でしたね。

マクロスを見ているような気がしませんでした。



「ベルセルク」は以前にアニメ化されていますし、OVAもありますので
予想した通りのできでしたね。
このアニメは普段アニメを見ない人たちも好きな人がいて、第一期の後に
続きはないのかと聞かされていました。


そういうファンの期待を裏切らなかった良い作品です。

第二期も期待できますね。

中古パソコンショップ ジャンクワールド
古着買取王国









◆亜人キャラクターの面白さ。


亜人の面白さは作品設定やストリーだけではなく、キャラクター造形の
面白さもあります。

それはなにも個性的でありさえすれば良いと言うものではないことです。


極端に振り切れたようなキャラクターが存在せず、それがかえってこの作品
の面白さにつながっていると思います。
これらのキャラクター設定をどちらの方が担当したのか分かりませんが、人間
観察のできる方なのではないのかと。


人が持つ多面性を良く理解しているように思えます。

その人格の一部をデフォルメしているように感じます。
これは勉強になりましたね。

ただどういうキャラが人気があるかばかり考えていてはいけないのですが、
そんな当たり前のことを再認識させてくれました。


亜人「佐藤」はこのキャラの中でも大変魅力的で個人的にも好きなのですが
サイコパスとして描かれています。
実はサイコパスにはこういう魅力的な人間が多いのです。


女性にもてる人や人に好かれて人気があるなど、そういう側面を持つサイコパス
が多い。


「サイコパス」という言葉からたいていの人が異常な殺人鬼を想像するよう
ですが、そういう犯罪者はサイコパスの中でもごくごく超がつくほど一部です。

むしろかなりの数がおり、普段の生活でも普通に接して暮らしているのが普通ですね。
これらが時々、トラブルとなると牙をむくのです。


決して遠くにいる誰かの話ではなく、ごく身近に潜んでいるものです。
それに会社経営者や弁護士など、社会的に地位の高い職業にはこれらの
サイコパスが多くいることが知られています。

とくに行政の上の方にはかなり多く潜んでいますね。



今回面白いのは、第二期から本格的に関わってくる「中野攻」というキャラクター
です。
このキャラクター「バカ」と呼ばれていますし、作中ではあまり深く考える
ことができず短絡的に物事を判断して突っ走ります。

これも実際に世の中には多くいます。
数はサイコパスより多いと思います。


頭が悪いとか賢いとかではなく、大事な何かが抜けている印象がありますね。
例えば詐欺の被害者ですが、もちろん被害者ですから悪人ではないのですが、
どうしてこんな馬鹿なものに騙されるのかという人がものすごく多い。

詐欺被害専門の弁護士などには何度も同じ人間が詐欺被害の相談にやって
くるそうです。

これは逮捕された詐欺師なども話していますが、「騙される」人は何度も同じ
ように騙され詐欺被害にあい続けるそうです。



また、不幸な恋愛を繰り返す女性もそうですね。

幸せになりたいと言いながら、何度も絶対無理な恋愛ばかりを繰り返します。
相談を受けていている人も最後にはさじを投げるというか、腹が立ってくる
そうです。



さすがに「佐藤」のような人間にはあったことがありませんが、亜人を
見ているとこのタイプの人間はいると幾人もの顔が浮かびます。
そういう実際にいる人間の一部を大きく増幅させて見せるのが作品なのですが、
それを今更ながら気付かせてくれました。


ただ作品は物語が進むにつれてこれらの登場人物もまとまりを見せてある種の
救いがあるのですが、現実の人間たちは違っています。

破産した人も知っていますし、自分もこれらの問題ある人たちの被害にあった
ことがあるので言えますが、現実の人間は「闇金ウシジマくん」のように救い
がありません。



個人的には今年一番のアニメ作品です。
原作も面白いし、アニメはオリジナルストーリーがあるのでさらに期待しています。



それでは、また次回でお会いいたしましょう。

健康はちみつマヌカハニーのマリリニュージーランド

【なんでも買取!リサイクルネット】













  

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【デスノート NEW GENERATION | 地上波では観られないドラマ】へ  【夏目友人帳 | ファンタジーとしての妖怪たち】へ