ボーイズラブ

腐女子はBLがお好き! いち

 ←コスプレそのさん →腐女子はBLがお好き! に




 ★──PR──★
Bl恋愛専科 vol.25メガネ
BL1 同人
コスプレBL 虎×兎.
PINK GOLD1【デジタル版・18禁】
BL美少年 華神×岡田敦斗.
 ★──PR──★


──さて、この前にも書きましたが同人は女性の方が多い……。
世間で思われているのとは実体はかなり違います。
現在の調査は分かりませんが、過去に何回か「コミケ」などでも
入場者を調べて女性が多いのは分かっています。

まあ、実際にいってみれば女性入場者のほうが多いのは見ても
分かりますが……。
それにサークルの数も多いですね。
女性サークルばかりを集めたイベントまでありましたから。

……と、いうよりも、同人がここまで大きな市場になつたのは裏で
印刷会社がイベントを企画して仕事を拡大していったという裏話
はすでに書きましたが、一番の狙いは女性サークルでした。
それくらい女性サークルは多かったのです。
それに印刷会社で働く女性同人作家も多かったですね。

これは嫌になるくらい弊害もあって、女性が嫌うような男性向け
同人誌の印刷を独断で断ってしまうなどのようなこともあるほど
でした。
簡単にいってしまえば私情と仕事をごっちゃにした単なる我が儘なの
ですが、それくらい同人誌を印刷する印刷会社には女性が多かった
のです。

こういう印刷会社がスポンサーになって、同人イベントが増えていった
とも書きましたが、この女性の多さが災いしてイベントの主催者内部
のごたごたが絶えませんでした。
……予定されていたイベントが中止になったりとか分裂したりとかね……。

正直サークル活動をやっていたときの経験から、同人関係の女性に
良い印象はありません。
なぜこういう話を書いたかというと、「腐女子」のことを書く前に
同人とはこれほど女性が多いということを再認識していただきたかった
からです。

……ともすれば同人は男性中心と思われていますから……。
そしてこのBL(ボーイズラブ)ですが、これはとても古いですね。
「コミケ」が始まる前から女性に人気がありました。

これはモノホンのホモ雑誌である「アドン」や「サブ」といった
純粋に昔からあるホモ雑誌とはまったく違う嗜好でした。
この趣味を知ったのは同人とかまだ知らない子供の頃で、当時は
一種のアングラ趣味の一つかな程度に考えていました。

これが後に同人活動を初めて目の当たりにするのですが、同人とか
に興味のない女性までボーイズラブに関しては嫌悪感を表しません
でしたね。
これが特徴的な反応です。

詳しくは分かりませんが、日本の女性特有の嗜好かもしれません。
欧米の場合、レズも含めての同性愛がテーマになることはあっても、
女性だけが極端に好む男性の同性愛の作品というのもは知らないですね。

ただフランス映画で近いものはあったかも知れませんが、観客の女性
を意識してのものかどうかまでは分かりません。
昔のフランス映画は観念的といいますか、内にこもるような作風の作品
が多くてその中にあったかも知れません。
……記憶が古くて定かではありませんが……。


「腐女子」という呼び方も最近のもので、昔は「やおい」
「JUNE(ジュネ)」「ショタ(正太郎コンプレックス)という
ような呼び名が多かったですね。
「ショタ」コンはかなり耳にしましたね。
 
ちょっと変ったところでは、「お耽美」なんていう人も
いました。
これは女性同士で使われる場合が多かったです。

今のようにアニメやゲームキャラがボーイズラブネタの中心で
なかった頃は好きな男性アイドルやスポーツ選手など、人気が
あってかつ有名人の男性がネタにされていました。

例えば今で言えば、嵐の二宮君と櫻井君がコンサートの時に
良く目があっているので裏ではなにかある、それを知って松本君が
嫉妬しているというようなくだらない(失礼)──妄想劇場
が大爆発して男同士の友情からi(誤変換)へと話しが
広がって行くわけですねぇ……。


電子コミック エックスビーエル


なんでやねーーン……な話しの連続なのですが、こういう感じ
で話しが進むようです。
これが好きなアニメキャラやゲームキャラへと変ったのが
同人のボーイズラブですが、今では商業出版で普通に販売
されています。

ですから現在の同人でどれだけボーイズラブが作られている
かはわかりませんが、商業出版では二次創作はできませんので
いまでもこのボーイズラブでかつまた「エロパロ」は大量に
制作されているものと思われます。

「キャプテン翼」や「天空戦記シュラト」「聖闘士星矢」
なんかどれだけこのBLのネタにされたことか。
最近では「free!」という水泳部のアニメが人気があるようですよ。

悪役にイケメンが多いと女の子は喜びますね。
ただガンダムの「シャア」は人気がありますが、あまりBLのネタ
にされていなかったと思います。
どうも「シャア」は男性人気の方が強い気がしますね。


   聖闘士星矢Ω 13〈最終巻〉
聖闘士星矢Ω 13〈最終巻〉
   Free! (1)
Free! (1)


ちなみにこういう人気作品のビッグタイトルは、即売会などでは
タイトルごとに一塊にまとめられています。
行列ができたりしますので混雑を避けるためですね。

ちょっと話しがずれますが、女性サークルの場合、同人誌で
はなく便箋やキャラクターカードといったキャラクターグッズ
の販売をしているサークルも多かったですね。
男性サークルにはないことです。

だいたい印刷会社がこういうグッズ類の受注も受け付けている
のですが、今ではキャラクターの抱き枕まで作って、いったい
何屋なのか分からなくなっているほどです。
ここまで来れば男性サークルもグッズ類も作っていますね。
オリジナルの砲弾の抱き枕とかね。

とにかく女性サークルは小物が好きでしたね。
これは女性特有です。
ただこうなってくると、同人活動の大前提(コミケではこれを
謳い文句のようにしていました)である創作活動ではなくなって
しまいます。
それに、詭弁ではありますが二次創作、またはパロディとしての
創作という言い訳すら成り立たなくなってくる。

実際、同人誌ではないこれらのキャラクターグッズがゲーム会社
から訴えられるといこともありましたから。
おかしいのはこれらをやっているサークルは、同人誌は訴えられるが
キャラクターグッズは訴えられないと思っていたことです。
はっきり言って、同人誌よりも訴えられる。

ここでもまた繰り返しますが、そういう勝手な自己解釈と思い込み
で成り立っているのが同人なのです。
こういう思い込みというか、「腐女子」の場合は決めつけなのですが、
とても多かったですね。
それは今でも変らないと思います。

それに女の子達のお喋りです。
これはかなり特徴的です。

オタク女子はナイーブで大人しいと思っていたらトンデモないですよ。
とにかく良く喋ります。
イベントへやって来るのは同人誌を求めてというよりも、ここで
出会える仲間の女の子達とお喋りするためにやって来ているような
感じでした。

サークル活動をやっていたときは、もうかなり昔になります
ので自分たちの時だけかなと思っていましたが、少し前になります
が同人作家でもある女性作家さんがオタク女子のことを書いていましたね。
それを読むと同じでした。
たぶん今も変っていないと思います。

女性はお喋りなものですが、そんなレベルではないのです。
とにかく一方的に喋りまくります。
この作家さんが書いていましたが、息をいつ吸っているのかと
思うほど機関銃のように喋ります。
女性が見ても驚くようですね。

そして特徴的なのは会話として成り立っていないことです。
つまり話す、そして聴く、それに応えて話すが成り立って
おらず複数の女の子がめいめい勝手に一方的に話し続けるのです。

時々、「ウン」といったり、笑ってみたりはするのですが
相手の話をったく聞いていない。
あれで相互に理解できているとしたら脳がどうかしている
としか思えないレベルです。

それに時々アニメキャラが喋る「セリフ」が混じり、
イントネーションも少し独特のものがあって、ますます
分からなくなってきます。

「腐女子」ならば性的なことに寛容なので声をかけやすい
とかで「腐女子狩り」なんてものがあるそうです。
つまりはナンパなのですが、これは「腐女子」のことを知らない
普通の男達の勝手な思い込みです。

もしそういう勘違いをしてナンパしようと考えていたら即刻やめましょう。
成功しませんし、とてもヒストリックな女の子が多いですよ。
ここでも現実と世間の認識に大きな食い違いができています。

「オタク」は女の子をナンパしませんし、それだけの行動力が
あれば「オタク」になっていない。
まともに女の子と会話すらできないお友達が殆どですから……。

今回も時間切れです──。
次は「腐女子」の心理面に踏み込んでみたいと思います。

 ★──PR──★
いとしの狼さん
タイトロープ 第一話 「幼なじみは極道一家の跡取り!?」
BlueHeaven-ブルーヘヴン-
ギャルビッチなドS幼馴染みに調教されて奴隷になったボク
精液王(ザーメンキング)! ~アーサー王も円卓騎士も魔女も、俺の性剣で痙攣即イキ!~
 ★──PR──★


PCゲーム、動画、コミック、写真集のダウンロード販売

ロードオブワルキューレ オンラインゲーム


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【コスプレそのさん】へ  【腐女子はBLがお好き! に】へ