アニメ

魔法少女育成計画 | 増殖する魔法少女

 ←ろんぐらいだぁす! | 弱虫ペダルとの比較 →ステラのまほう | マイナーな題材の傾向と対策













魔法少女育成計画


コミックシーモア
新品アダルトDVD通販の【DMS-NET】 コスプレ
Amazon.co.jp(アマゾン)
DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!


「魔法少女育成計画」



今回はこのアニメ「魔法少女育成計画」について書いてみたいと思います。


原作はライトノベルで、原作者は「遠藤浅蜊」さん。
「このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)」より2012年6月から刊行され
ています。

イラストは「マルイノ」さんが担当されています。


最初、このライトノベルの表紙イラストを見たとき、まるでアニメになっている
かのようなイラストだと感じたのですがそのとおりになりましたね。

まさに「魔法少女」ですといった印象的な画でした。




あらすじ───。


人気ソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」には、プレイヤーの数万人
に一人を常人離れした身体能力と可憐な容姿、人間にはない特殊能力を持つ
「魔法少女」にする力があった。しかし、N市に16人もの魔法少女が
密集したことにより、その土地の持つ魔力が不足するため、魔法少女を半分
の8人まで削減する事を運営側が宣言した。
突然の事態に戸惑いながらも目標をこなしていく魔法少女達。しかし間
もなく選抜試験は「脱落者は命を奪われる」死のサバイバルゲームである
ことが発覚し、生き延びるために協調を訴える者、他者を蹴落とさんと暗躍
する者、自らを犠牲に隣人を守る者、様々な思惑が絡み合い、魔法少女同士
による殺し合いが始まる。





原作の「魔法少女育成計画」はシリーズもののようです。

「魔法少女育成計画 restart」「魔法少女育成計画limited」
「魔法少女育成計画JOKERS」「魔法少女育成計画ACES」と
シリーズが続いています。

アニメ化されたのはこのシリーズの最初の作品である「魔法少女育成計画」
です。



どういう意図でのシリーズ化なのかは分かりませんが、こういうアプローチ
も面白いのではないかと感じています。

それと同時にある意味、「魔法少女」というジャンルは行き詰まっているのかも
しれない。

楽天SHOWTIME
中古パソコンショップ ジャンクワールド









◆飽和状態の「魔法少女」。



ただアニメの魔法少女ですが、とにかく多すぎる気がします。

正直、アニメもチェックし切れておらず、またあまりみたいとも
思っていません。

「魔法少女」はもういいですという感じです。


現在、アニメ放映されている作品だけでもこの「魔法少女育成計画」だけ
ではなく、「魔法少女なんてもういいですから」や「ブレッブウイッチーズ」
今や定番となっている「プリキュア」「終末のイゼッタ」などがあります。

少し前には「放課後のプレアディス」などもありましたね。



またこれに輪をかけて原作が多いのです。

ライトノベルだけではなく、漫画も沢山あってまだアニメ化されておらず
どれだけの「魔法少女」作品がアニメ化されるのを待っているんだという
感じです。



「魔法少女」は漫画ではなく、アニメから発生していったジャンルのように
感じます。

古くは「魔法使いサリーちゃん」や「ひみつのアッコちゃん」のような
作品がありましたが、どちらも原作が大ヒットしてではなく、アニメ化
して人気に火がついた印象があります。


また、「スタジオぴえろ」の魔法少女シリーズである「魔法の天使クリィミーマミ」
「魔法の妖精ペルシャ」「魔法のスターマジカルエミ」「魔法のアイドルパステルユーミ」
「魔法のステージファンシーララ」と一連の作品の大ヒットで、この「魔法少女」
という言葉も定着していきました。

この魔法少女シリーズの前には特別、「魔法少女」とジャンル分けされ
ておらず、作品もそれほど多くなかったですね。

もっともこのシリーズの背景には、「アイドル人気」があって、それを
アニメの世界へと持ち込んできた面があります。
これで成功してしまい、以後、「セーラームーン」の出現まで新しい
潮流は発生しませんでした。



そして「セーラームーン」以後、今で言えば「ブレイブウッチーズ」や
「プリキュア」のように戦隊ものプラス魔法少女という形が確立してしまい
このパターンは強くて非常に長いシリーズが作られるようになりました。


そして「まどか☆マギカ」の出現でバッドエンドの「魔法少女」が登場し
そのショッキングな展開からこれも大ヒットして、今のまだアニメ化されて
いない原作となる作品たちはこのダークなバッドエンドである「魔法少女」
を描いている場合が多いですね。


個人的には「魔法少女育成計画」のように殺伐とした作品よりも
「魔法少女なんてもういいですから」のような作品の方が好きでは
あります。

衝撃のサービス現る!【端末レスキュー】
安価なレンタルサーバー










◆魔法少女の疑問点。


魔法少女というよりも、美少女アニメにウンザリしておりますので、
特別意識して作品を追いかけていません。

なので言いきれるところまで確信を持っておりませんが、少し疑問を感じています。
そこでここからは勝手な「迷走解説」です。


確かに人気という点では、各シリーズとなった「セーラームーン」や
「まどか☆マギカ」などは大変に人気がありました。
いまだに続編であるとかの希望がありますからね。


ですがその人気の後ろ盾を得て作られていった各作品に人気がなかった
とは言いませんが、それほどファンの人たちの熱量を感じないのです。
これは同人をやっているとトレンドに関するアンテナを張ってあるのです
が、引っかかってこないですね。

二匹目のドジョウを狙ってかも知れませんが、次々と作られていて、見る
側が求めてというよりも作る側の思い込みや都合で作られているように感じ
るのです。

「魔法少女」イコール大ヒット、どのアニメファンも望んでいるといった
固定観念と先入観ばかりが先行して作られている気がするのです。



これは同人では良くあることで作る方も受け取る方も好き嫌いは別にして
固定観念と先入観だけでやりとりしていることもあるのです。

とくに「美少女」作品ではこれが顕著で、以前のことですがいくら違うと否定
してもこういうつもりで作っているのだとか決めつけていることが良くありま
した。

ちょうどアイドルファンのつながりのように、作る方もアイドルファンで
あると決めつけて話してきます。

最初は丁寧にオリジナル性を出していたし、聞かれたちゃんと説明していた
のですが、最後はあきらめてあわせるようにしすると人気がどんどん出てきた
ことがあります。

作品制作が大事なのであって、「美少女」はどうでも良いと思っていました。


我々の経験とは真逆に、どちらかというと作る側発信のもので、現実は広く
アニメファンが求めていたものとは違っている気がします。
人気の点でも、実は一部の作品を除いてはそれほどないのではないかと感じています。

一定数のファンが騒いでいるだけという感じもするんですね。


作る側から見ると、「魔法少女」は作りやすい。
このジャンルの作品は人気が高いとなるとさらに企画も通りやすいでしょう。

「美少女」ものを作ると考えた場合、ではどのような物語にするかから考え
るものに対して、「魔法少女」と決めてしまうと自ずと作品の選択の範囲
が絞られてきて作りやすいのです。

どういう所やキャラクターに人気があったというように、すでに先行作品
があるために決まっているからです。
例えばラブコメ+学園ものとした場合、だいたい形が決まってきます
よね。

ファンの好みと制作しようとする作品の形が見えているほうが作りやすい
というのがあります。


とにかく今の「魔法少女」ものは多すぎます。
ファンの待望がこれらの多くの作品を生み出したのではなく、作る側の
かつてははまった「魔法少女」アニメがあって、そのおもいで作られて
いるか。

はたまた、魔法少女は無条件に受けられるといった思い込みと先入観
が先行して作られてしまっているようにも感じます。


これは昔サークル活動をしていた時から感じていました。

その頃は「セーラームーン」が全盛でしたが、キャラクター人気は凄く
ありましたが、「魔法少女」というジャンルに人気あったかというと少し
違うのではないかという印象が残っています。

そして今、飽和状態をむかえている「魔法少女」ものを見て、その印象
を新たに感じています。

そしてのこの「魔法少女」はいつまで続くのでしょうか。



それでは、次回でまたお会いいたしましょう。

【ディズニー家具】

ヤフオクへ全自動出品サービス【QUICKDO(クイックドウ)】











魔法少女育成計画 QUEENS (このライトノベルがすごい!文庫)

新品価格
¥691から
(2016/12/2 04:09時点)



TVアニメ 魔法少女育成計画 リップル 1/7 完成品フィギュア

新品価格
¥13,080から
(2016/12/2 04:09時点)



夢と魔法の世界へようこそ!

新品価格
¥0から
(2016/12/2 04:11時点)




同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ろんぐらいだぁす! | 弱虫ペダルとの比較】へ  【ステラのまほう | マイナーな題材の傾向と対策】へ