特撮

ウルトラマンゼロ | スペースオペラ

 ←鬼平犯科帳 | 時代劇とアニメ →けものフレンズ | メディアミックス企画作品












ウルトラマンゼロ

【コスプレ衣装のエクシー(EXC)】ならフルオーダーも作れます!

コミックシーモア
新品アダルトDVD通販の【DMS-NET】 コスプレ
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

Amazon.co.jp(アマゾン)


「ウルトラマンゼロ」


今回の「ウルトラマンゼロ」は「ウルトラマンオーブ」の後番組
です。

そして「ウルトラマンゼロ」は今回が初めての作品ではありません。
すでに作品化されいてなぜ今なのかという作品です。


映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」から「ゼロ」
は登場しています。
また今回のテレビシリーズも内容的には同じものです。


ベリアルは「ウルトラマンオーブ」にも登場していましたし、いろいろと
作品によってぱ若干の違いはありますが光の戦士でもあってダークサイドに
落ちた戦士として登場しています。

魅力的なのかいろいろと登場してきますし、今回も巨大な敵として軍団を
率いて現れています。
ゼロとは宿敵のような関係になっていますね。



「ウルトラマンゼロ」は「ウルトラセブン」の息子という設定です。
性格的には少し乱暴なウルトラマンですね。

そして今回の物語は「ベリアル軍」というものが出てくるのですが、それが
光の国に攻め込んできます。

「ゼロ」が光の戦士として敵を突き止めようとして一人で旅立ち別の銀河に
行き「ベリアル軍団」に征服されようとしている惑星の住民を助けてしまい
ます。


そこから「ウルトラシリーズ」ではおなじみの助けた人間の肉体と一体になって
というパターンでベリアルを倒すための旅が始まります。

ネット回線セットのパソコン【advent】

【ディズニー家具】










◆スペースオペラ。



こうなってくると、もう「ウルトラマン」というよりも、スペースオペラ
です。

SFの「スペースオペラ」にするならばかえってウルトラマンではやりにくい
ような気もしますね。
もっとも見ている方が楽しんでいるのであれば、それはそれで文句はないの
ですが、個人的にはやはり興醒めもかなりものですが。


あまり日本ではスペースオペラは作られていません。
昔、「エドモンドハミルトン」の「スターウルフ」を円谷プロが作りましたが
ヒットと呼ぶにほど遠いものでした。


アニメでは「レンズマン EE・スミス著」シリーズが一度アニメ化されましたが、
我々のように一部の人間だけがアニメ化されたことに驚いたくらいでヒットも
しませんでしたし、記憶に残っていないほど印象に薄いものでした。

当時はまだ3Dアニメが作られていませんでしたが、今ならばもしかすればと
いう気がします。

ゲームのアニメ映像を見ていると、当時は不可能なものでも殆ど実現可能
ではないかと思えますから。


「キャプテンウルトラ」なんかもスペースオペラと呼べるものですが、どう
言う訳かあまりこの手の作品は作られてきませんでした。

学生の頃はスペースオペラはけっこう読んできましたが、そういう人間から
すると宇宙に出る物語ならばもっとスペースオペラをやれば良いのにと思うの
です。

「スターウォーズ」もスペースオペラですからね。

原作はとても多く、無数と言って良いほど存在します。
アメリカでは日本の漫画に当たるのがパルプマガジンなどのスペースオペラ
でした。

日本のように漫画が進歩、発展しなかった背景にはこれらの事情も
ある気がします。


日本風にスペースオペラを原案程度にとどめて独自のスペースオペラを
アニメなり実写で作るのも一つの方法だと思いますし、日本のSFでは少ない
のですが「銀河乞食軍団 野田 昌宏・著」もありますから新たな分野を
開拓するという手もあるかも知れません。


今の映像技術を使えれば、昔はできなかったようなジャンルや作品群を映像化
することもできると思うのですが、そこら辺は文化的な背景もあってか作られて
いませんね。

スペースオペラ

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題









◆ULTRAMAN。



実は「ウルトラマンオーブ」の次は「ULTRAMAN」ではないかという期待が
ありました。

ウルトラマンオーブのクレナイガイ役の「石黒英雄」さんが、原作の「清水栄一」
さんと、作画の「下口智裕」さんのお二人に新刊発売の記念にインタビューしている
動画がYouTubeの「円谷ちゃんねる」で公開されているほどです。


そこまで力を入れているんだからいずれ映像化の流れがあるものと期待
していただけに、今回の「ウルトラマンゼロ」はとても残念です。



このブログでは何度も書いていますが、「ULTRAMAN」にはものすごく
期待しています。

ウルトラマンスーツというそのアイデアは、光の巨人という巨大ヒーローもの
からの発想に行き詰まっているシリーズにとっては良い意味での挑戦的な
作品だからです。

巨大ヒーローというものにとらわれている限り、初期ウルトラシリーズ
を超えられる作品にはならないと思いますし、まったく違った発想の
ウルトラマンがあっても良いと思うからです。



そしてなぜこれを一押ししているのかは、我々のように初期ウルトラ
シリーズしかウルトラシリーズと思っていないオールドファンの仲間たち
も、この「ULTRAMAN」は知っていて漫画も読んでいるからです。


若い世代が支持しているかどうかは分かりませんが、少なくとも我々の
ようなオールドファンが期待していることだけは確かです。

また現在も人気があるようですから、すでに現在の「ウルトラマンゼロ」
以上の人気があるかも知れません。


原作が映像化できるところまで来るのを待っているかどうかは分かりませんが、
いかにも映像化されそうな動きがあるのでとても期待しています。

それがアニメであるか実写であるかなどは分かりませんが、どちらにしても
期待しています。

できれば実写でお願いしたいところではありますが。



それではまた次回、お会いいたしましょう。

ULTRAMAN

家具通販の「OGAWA通商」















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【鬼平犯科帳 | 時代劇とアニメ】へ  【けものフレンズ | メディアミックス企画作品】へ