実写化作品

増山超能力師事務所 | 訃報谷口ジロー

 ←ACCA13区監察課 | 禁煙運動と社会 →南鎌倉高校女子自転車部 | 深夜アニメの制作現場











増山超能力師事務所

【コスプレ衣装のエクシー(EXC)】ならフルオーダーも作れます!

コミックシーモア
新品アダルトDVD通販の【DMS-NET】 コスプレ
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

DLsite.com


「増山超能力師事務所」



今回取り上げるのは、アニメではなく実写ドラマ作品です。

「増山超能力師事務所」の原作は小説です。
作者は「誉田哲也」さんで、「文藝春秋」より出版されています。



内容は───。

超能力が実在し、仕事でそれを行使する人がいる以外は現実と変わらない
世界。「増山超能力師事務所」所長、一級超能力師の増山は、地味な超能力
をもつ所員と共に、探偵業系の案件を解決していく。

───というものです。





このブログではなんども書いていますが、漫画原作でも小説原作でも
初めにアニメにしてしまってから実写化してしまうと不利であると書いて
います。


どうしてもアニメのイメージが先にできあがってしまうので、実写化の前の
アニメは良い選択とは言えません。

例え成功した実写化でも、失敗した作品のように受け取られることが多いからです。



この作品はアニメ化でも問題ないのですが、やはり実写化の方が良いですね。
超能力をテーマにしながらもスケール感が庶民的ですので、ちょうど良いの
かも知れません。

素早くAmazon Cloudでホスティングをしよう!

パソコン初心者向けのノートパソコン【advent】










◆超能力テーマ。


今や超能力というものは、古くて新しいテーマになっています。

アニメでは異能力というように、超能力とは呼ばない亜種的な能力が定番化
しています。
そんな中でも実写化作品では、今でも「超能力」と呼ばれるものが使われています。



アニメのような作品ですと、どうしてもビルを持ち上げるとか街を一つ破壊
するとかの大掛かりなものになりやすいものです。
また、そういう強力な能力の方が映像的にも向いています。

ですがこれらの映像を実写化するとなるとどうしても特撮にお金がかかります。

またそういうタイプの作品が期待されているのかも知れません。


しかしながら、実写では「タイムスリップ」や「幽霊」と並んで「超能力」
というものは扱いやすいものではないかと思っています。

テレパシーや読心術、透視といったものは特撮なしでも成立するからです。

また、やり方によってはサイコキネシスといったものでも、車や船を街中へ
投げ捨てるといったものではなく、ホームで電車を待っている人間を線路に
突き落とすといったようなものならば、これも特撮を必要としません。

役者さんの演技でまかなえるものは沢山あります。



この「増山超能力師事務所」でもそういう特撮を必要とするものではなく
──一部簡単な特撮はありますが──だいたいが人の心を読むといったような
能力が主に使われています。

また内容も、超能力も一つの特技的な扱いでそれを使って探偵業のように
幅広く調査能力として利用されている世界を描いています。


原作を読んでいませんが、ドラマは面白いと思っています。

また、ココリコの「田中直樹」の事務所の所長さんとして出演していますが、
これが非常にあっています。
また役者での仕事も大変多い方で、今やお笑い芸人さんとは呼べなくなって
きてもいます。


旧作ではなく新しい方の「怪奇大作戦」に出演していたりと、どちらかと
いえば普通のドラマではない方が似合うかたでもありますね。

「増山超能力師事務所」もホラー的な物語やSF的な作品ではなく、超能力
でもんだいを解決していてもどちらかといえば人情話的な要素が強いのも
このドラマの特徴です。

それがこの作品の成功しているところです。

悪の組織であるとか人類の危機であるとかが絡んでくると失敗していた
でしょう。


こういうこぢんまりというか、凄い映像で凄いドラマチックな展開でとか
ではなく、むしろ安心してみていられる作品の中で超能力が扱われている
ことがとても面白いことでもあるのです。


脚本家の「山田太一」さんなども作品内に心霊や超能力といったものを潜ませて
いる場合があり、これについても何か雑誌で触れておられたと記憶しています。
あくまでも前面には出しませんが。

また「倉本聰」さんなんかも昔の作品に、キャラクターの隠れた特徴として
こういう能力が活かされていてとても効果的であった記憶があります。

お二人とも大御所の脚本家の方でこういう能力などとは縁遠いように感じるの
ですが、その使い方を熟知している方でもあります。

どちらもまた、現実にこういう人は確かにいるというものばかりです。
ただそれを超能力というような言葉では呼んでいないだけです。


この「増山超能力師事務所」は「超能力」と銘打ちながらも、上のお二人
と近い使い方をしており個人的にはとても高く評価しています。

安価で快適に・・リトルサーバー

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード











◆ 追悼谷口ジロー。 ◆


先日、「谷口ジロー」さんが亡くなられました。
69歳だったそうですが、早すぎる年齢です。

とても残念です。


アニメファンにはまったく馴染みがないでしょうが、「孤独のグルメ」の
画を担当されています。

谷口作品は、アニメ化された作品はなかったと記憶しています。


また海外での評判がとても高く、 2011年フランス政府芸術文化勲章シュヴァリエ章
など内外問わず受賞歴は多い方です。

画の力がものすごいのですが、日本国内での漫画ファンにはあまり人気が
高くなかったような気がします。
いわゆる玄人受けするというか、そういう方々にはその実力は高く評価されて
いました。


我々のようにオールドファンでも、青年誌の漫画家さんであったことから名前は
よく知っていても馴染みの作品となると数作品に絞られてしまいます。
また、原作付きの漫画が多かったと記憶しています。



日本の漫画界の偉大な漫画家がまた一人、天へ召されていきました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

谷口ジロー作品

マイナビBOOKS













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ACCA13区監察課 | 禁煙運動と社会】へ  【南鎌倉高校女子自転車部 | 深夜アニメの制作現場】へ