アニメ

小林さんちのメイドラゴン | 変化球のハーレムアニメ

 ←南鎌倉高校女子自転車部 | 深夜アニメの制作現場 →銀と金 | 30分ドラマの成功作













小林さんちのメイドラゴン

【コスプレ衣装のエクシー(EXC)】ならフルオーダーも作れます!

コミックシーモア
新品アダルトDVD通販の【DMS-NET】 コスプレ
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

DLsite.com


「小林さんちのメイドラゴン」


今回取り上げるのは、「小林さんちのメイドラゴン」です。

原作は漫画で、「月刊アクション(双葉社)」において、2013年7月号
(創刊号)から連載中の作品です。

作者は「クール教信者」さんです。



あらすじ───。


朧塚(アニメ版では埼玉県越谷市の風景を使用)という街に住むOL
の小林さんは、ふとしたことから異世界のドラゴン・トールを助けた。
トールは理由があって故郷に戻れないこともあり、人間のメイドに姿を
変えて、小林さんの自宅に住み込んでお世話を始める。そして、小林さん
の許にはトールを初めとした様々なドラゴンが集まるようになっていくのだった。



───と、いうものです。



作者の「クール教信者」さんという方は、良く知らない方ですね。

原作を読んでいないので分からないのですが、アニメ通りの作品であると
するならばわりとベテランの方ではないかという印象を受けてました。

良い意味で「オタク」の嗜好を取り入れて物語を作っている気がします。


それはアニメファンの好きなキャラクターである爆乳とロリキャラなどを
取り入れて上手く作っています。
これがモロに、ファン目線でしか作品を作れない方ならば、主人公を男子
にしてもっとハーレム作品へと舵を切っていると思います。


主人公を「OL」とするなどはベテランではないかと思わせられるところです。
もしかすれば女性なのかも知れません。

キャラクターに偏愛的なものが感じられませんから。


この作品ではロリキャラである、カンナというキャラクターを主人公
としてスピンオフした作品「小林さんちのメイドラゴン カンナの日常」
が別の作者である「木村光博」さんの漫画作品として現在掲載されている
そうです。


実際、アニメファンの間でも、「カンナカムイ」に人気が集中している声が
良くきこえています。

アニメは特になのですが、「ロリコン」キャラクターは人気がありますね。


これは昔からですが、ではアニメーションの創世記からかというとそうでは
ありません。
1980年以降のロリコンブームからアニメ作品にはド定番ともなってしまった
「ロリコンキャラクター」でもあります。

これはもう同人とアニメでは動かしがたい不動の人気ですね。


今は「トランプ大統領」の当選で「TPP」への参加がなくなった米国
ですが、海外から必ずいわれるのは日本アニメの幼児(女児)愛趣向です。

確かに犯罪につながるようなものではありませんが、なにも知らない人が
見るとまさに「ロリコン」ととらえられても仕方ないところでもあります。

実際に、言い訳できないような同人誌はとても多かったですし、18禁規制
が始まるきっかけを作ったのはモロのロリコンの商業漫画雑誌などからです
からね。

ネット回線セットのパソコン【advent】

専門店だからできる!壊れたパソコン買取!

個人情報も安心!データ消去・破壊


一冊10分で読める! 本の要約サービス【フライヤー】








◆「小林さんちのメイドラゴン」の特徴。


今のアニメの特徴として、無自覚なほど同じような学園もの+
ハーレムアニメが大量生産されている点が上げられます。

ですが、このアニメが他と違うのは、これだけ定番の女性キャラクターを
配置していながら、主人公を女性キャラクターとすることでハーレム設定
を上手くかわして差別化している点です。


今の美少女アニメは非日常的設定に非日常キャラという当たり前すぎる作り方
をしていて、殆ど見るべき点のない作品が多い。

ですがこのアニメは「OL」という主人公の日常生活に、人間に変身した
ドラゴンである「トール」が加わることで日常世界を異化させています。
これは古くは「オバケのQ太郎」の頃からあり、「うる星やつら」などもその
範疇に入るものです。


こういうものがありながら、なぜか日常と非日常というものを考慮にいれ
ないただ「お約束」だけで作られているアニメが大量生産されています。
一見するとその大量に作られているアニメの一つのようなんですが、違って
いるようにも感じました。


また、この非日常キャラクターである「トール」などは人間に変身した
ドラゴンですが、世界中の神話に出てくるドラゴンたちが出てきているようです。



蛇足ですが、このアニメには「ケツァルコアトル」──確かアステカかマヤ
文明の神話だったと思います──という爆乳のキャラクターが登場します。

最近、この爆乳以上の異常に乳房の発達したキャラクターが他のアニメでも
散見できます。
そしてどのキャラクターも少し天然ぼけした性格として描かれています。


これらのキャラクターの発祥は何であるかは分かりませんが、同人または
それらの業界をよく知っている方ではないかと思われます。
同人では今でもですが、巨乳と表現するのに適さないほど巨大な乳房を描く
と売れるというのがあります。

また多くの「18禁」サークルが巨大な乳房を持ったキャラクターを描いて
いました。
それを二次創作で描くものですから、画の下手さ加減もあってどのキャラクター
なのか一目で見分けることができないものも多くありました。


このアニメ内にも「コミケ」の同人誌即売、売れ線サークルなどのシーン
が描かれていてそれと分かって作っているようにも感じます。
もっとも知られるとまずいコスプレ撮影の実際のシーンは描かれていませんが。


ただし同人サークルのように視聴者目線でしか描けないのではなく、詳しく
知っていながら強い思い入れも感じさせないところから、キャラクター
などの配置もアニメファンに受けるだろうという計算で作っているのが強く
感じられます。

つまり手慣れた作者が、今のアニメファンに受けるだろうものばかりを
チョイスして作った感じがするのです。
作者の本質はこれらのアニメではなくむしろ正統派のファンタジーなどに
あるのかも知れませんね。


今年の夏コミは「小橋さんちのメイドラゴン」の同人やコスプレが多くなる
だろうと予測できます。



それでは、次回でまたお会いいたします。

【なんでも買取!リサイクルネット】

安心の修理実績25万台超!【iPhone修理あいさぽ】

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【南鎌倉高校女子自転車部 | 深夜アニメの制作現場】へ  【銀と金 | 30分ドラマの成功作】へ