アニメ

昭和元禄落語心中-助六再び篇- | 声優を選ぶアニメ

 ←銀と金 | 30分ドラマの成功作 →サンダーバード ARE GO | ジェリー&シルビア・アンダーソン











昭和元禄落語心中

【コスプレ衣装のエクシー(EXC)】でコミケはばっちり!

コミックシーモア
新品アダルトDVD通販の【DMS-NET】 コスプレ
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

DLsite.com


「昭和元禄落語心中-助六再び篇-」



今回はアニメ「昭和元禄落語心中」の第二期です。

前作の第一期から約一年間をおいて第二期の公開となりました。
やはり女性に人気がありますね。

また、落語会からも支持されているそうです。

このアニメは深夜アニメだからこそ作られたアニメでしょうね。



原作は漫画で「ITAN(イタン)」は、講談社が発行する2010年に創刊の
隔月刊アンソロジーコミックとしてスタートしたようです。

原作者は「雲田はるこ」さんです。



この雑誌、女性誌と言うこともあって殆この雑誌のことを知りませんでした。
女性誌は「ボーイズラブ」が商業誌から普通に発売されるようになってからは
出版の世界では一番活発に動いているのではないかと思われます。

「商業誌と同人誌のいいとこどり」をうたっており、「Twitter」などを活用
して読者の声を活かした雑誌を作り上げているそうです。

「ITAN」という雑誌名もネット投票によって決められそうで、読者はネットの
アンケートに答えることで外部編集者にもなれるそうです。



詳しくは分からないのですが、この「昭和元禄落語心中」のように
サブカル系の作品や、女性の妄想を核としたような作品が多く掲載
されているようです。


昔は「ガロ」や「COM」といった雑誌がそういう尖った雑誌であった
のですが、時代とともに消えてしまいました。
僅かに「コミックトム」だけはWeb雑誌として再開されていたと記憶してます。

どちらにしても雑誌だけではなく、男性が好むものはますます力を失って
いるように感じます。

男性誌で大きな動きをしている雑誌はなかったと思います。


もともと男性は情けない生き物ですが、ますます女性が世の中を動かしている
ように感じられます。
無条件に、あまり歓迎したくないものですが。



また物語の中でキャラクターがちゃんと落語を演じているシーンがあって、
これらを描けるのは「落語」に詳しくなければなりません。
当然、作者は落語をよく知っている方でもありますね。


そして他のアニメともっとも違うところは、落語家というキャラクター
を演じる声優陣の実力です。
見事だと思います。

ちゃんと声だけで落語の一席を演じていますから、ロボットアニメのように
新人の実力のない声優さんではとても演じられません。

このアニメは声優さんを選びますね。
声優業界でも一握りの実力ある方でないとできないことです。

作画的に難しいとか、アクションとして難しいとかいろいろありますが、
演じられる声優さんが少ないので難しいというアニメはこのアニメだけ
ではないかと思います。

ベテランの方でなければとても演じきれません。

アンケートに答えて

豪華賞品が当たる


ゲームパソコンブランド「G-Tune」

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード










◆女性作家の視点。



最近というよりもけっこう以前から、女性作家たちの躍進がめざましいのですが、
なんとなくですが、女性作家の視点と女性ファンが好きなアニメのタイプが
似ているのではないかという気がしています。


それは「ボーイズラブ」の視点もそうなのですが、家族や親友といったような
濃密な人間関係にフォーカスして物語を作っているように感じます。

ドロドロした人間関係を好むのもこのためではないかと考えています。

最近の作品で言いますと、この「昭和元禄落語心中」や「ACCA13区監察課」
などは原作は女性作家です。
また人気を支えているのも多くの女性ファンでもありますね。

これらの人気の秘密が、登場人物たちの世代を超えてのつながりであった
り因縁であったりとするところではないかと感じます。

こういう方向が好きなのかと思うと、ドロドロの不倫ドラマなどを好む
のが分かってくる気がします。



男性作家の場合、この人間同士の関係や因縁というものをあまり強く意識して
いないように思います。

もちろん物語は登場人物たちが作り上げていくわけですから、人間関係を
描いてはいるのですが、なにか一つに絞って濃密に描くような作品を作る方は
少ない気がします。

あくまでも物語を作る上で必要という感じですね。


キャラクターの個性であるとかアクションであるとかそういうもっと広く
手を広げて描いています。
また、世界観にこだわる方も決して少なくありません。

メカのスペックやキャラクターの設定、裏設定がとにかく好きだという
方もいます。


この世界観へのこだわりは、女性作家には少ないように感じます。
正直なところ、自分は知らないですね。

また、女性ファンも世界観にこだわってアニメや漫画を見る方は少ない
のではないかと思います。

個人的に「世界観」には少しこだわるようなところがあるので、これを
強く感じます。



そして女性作家の特徴としてとても残酷なところが描けると言う面が
ある気がします。
それはグロなものを描くというとよりも、人間同士の残酷さやそういう
残忍さというものを好むのかも知れませんね。

昔から少女漫画の特徴として「ホラー漫画」がとても強かった。

それは今でも同じで、ホラー漫画の専門雑誌がありますが、女性雑誌と
いってもよいと思います。

こういう面と関わっているのではないかと感じました。


人間関係の残酷さなどは、男性作家の場合はそういうとこがあったという
ことは描きますが、もろにその状況を描写しない場合が多いと思います。

自分もまた、こういう鬱になりそうな描写は避けてしまいます。
時には必要なことなのですが。

女性作家の残酷さを勉強のつもりで読んだりしますからね。

昔なのですが、いろいろな拷問の歴史で、考案者に女性が多かったと聞いた
ことがあります。

女性の生理としてこういう面があるのではないかと思います。



それでは今回はこれくらいで、次回またお会いいたします。

サイクルベースあさひ

壊れたパソコン買取専門店【ジャンク品パソコン買取ドットコム】


激安396円~かわいい下着 チェリーコスプレ















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【銀と金 | 30分ドラマの成功作】へ  【サンダーバード ARE GO | ジェリー&シルビア・アンダーソン】へ