特撮

サンダーバード ARE GO | ジェリー&シルビア・アンダーソン

 ←昭和元禄落語心中-助六再び篇- | 声優を選ぶアニメ →リトルウィッチアカデミア | 時間帯を間違えたアニメ











サンダーバード ARE GO

【コスプレ衣装のエクシー(EXC)】でコミケはばっちり!

コミックシーモア
新品アダルトDVD通販の【DMS-NET】 コスプレ
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

Web限定高額キャッシュバック SoftBank携帯



「サンダーバード ARE GO」


今回は懐かしの「サンダーバード」の「リメイク」作品です。
もっとも新型のメカとキャラクターも加わっていて、リメイクという
よりもリブート作品ですかね。

制作国は「イギリス」と「ニュージーランド」共同制作です。

この作品もいまさら説明の必要のない作品の一つですね。

実写映画化もされていますし、特撮に興味がない人でも名前くらいは
知っていると思います。


原作は「ジェリー&シルビア・アンダーソン」です。
これは共同制作で、お二人の名前を繋げた名前が制作会社名となって
いたように記憶しています。

古い記憶ですのでもしかすれば違うかも知れませんが。

この「ジェリー&シルビア・アンダーソン」ですが我々のようにオールド
ファンは制作会社をこの名前で憶えております。
後に「アンダーソンプロ」に変わったりしましたが、いろいろと制作会社名
が変わっています。


とにかくサンダーバードのことを話すとき、制作会社のことを話すと
いつも混乱してしまいす。



さて、この「サンダーバード ARE GO」ですが、現在YouTubeにて期間限定
で公開されています。
https://youtu.be/b48iqR63zEM

これは「タカラトミー」から発売される「DVD」の記念で公開されているようです。

「サンダーバード ARE GO」は映画のように単発ではなく、シリーズもののとして
制作されており、シーズン3まで制作される予定のようです。



概要は──1965年の人形劇作品『サンダーバード』の50年後のリブート・リメイク
作品として位置付けられたテレビシリーズのようで、2060年、トレーシー家の
5人兄弟を中心とする「インターナショナル・レスキュー」が様々なスーパーメカ
「サンダーバード」を駆使して世界中の事故・災害現場へ行き救助活動を行う
──というものです。



旧作であるオリジナル作品は、マリオネットとミニチュアモデルを用いた
特殊撮影で映像が作られていましたが、今作は人物やサンダーバードなど
の主要メカを3次元コンピュータグラフィックスで作成して制作されている
作品のようです。


そして一点、旧作と違うところがあって新しいメカとキャラクターが
存在します。

トレーシー兄弟を助ける新キャラクターのケーヨの登場と新メカである
「サンダーバードS号」の存在です。
このメカニックデザインが「河森正治」さんです。

こちらは今更説明の必要のない方ですね。

「マクロス」シリーズなどの制作で日本のアニメファンでは知らない人は
いないでしょう。

海外でも有名な方でニュージーランドの制作チームがオファーしたようです。
面白いのは「ロボット」にはしないでくださいという条件がついていたそうですよ。

自転車あさひ

ビデオマーケット










◆旧作との違い。


旧作との違いは先に説明しました新メカと新キャラクターなのですが、
後は特別大きな違いはありません。


3次元コンピュータグラフィックスでの作成は学生だった頃から気になっていて
注目し続けています。
ですがこのブログでは何度も書いていますが、自分たちが予想や期待していた
ほどの進歩速度がなく今回も落胆の方が大きいですね。

それに全てが3Dで作られているのではなく、昔ながらのミニチュアモデルを
使ってもいます。
こういう制作方法なども最後にメイキング映像とともに解説されています。



ここからは個人的な感想になりますが、我々のようなオールドファン
にとっては旧作が良かったですね。

それというのもメカや人物の動きがスムーズすぎなのです。

特にメカの動きはミニチュアで作られていたので大げさな動きでした。
それがアリル感を現実よりも際立たせていたところがあったので、今回
それがかけていました。

こういう演出方法もあってほしかったですね。


そして細かいことですが、一号は可変翼なのですが、旧作では開いたり
閉じたりしていました。

新作では、気付いていないだけかも知れませんがそういう細かい部分が
描写されておらず、それらも含めて残念なところが多々あります。


学生の頃ですが当時のSF好きな仲間とよく話していたのは、1号は可変翼機
で2号は前進翼機でかつブレンデッドウィングボディだったと話していました。

子供の頃はそういう知識がなかったのですが、学生の頃にはすでに米軍の
F16などが出てきていましたし、可変翼機ではF111やF14がすでに配備されて
いてメカ好きな連中はいろいろと知識を仕入れていました。

それらに関しての知識もある仲間もいてよく話していましたね。


可変翼とはスピードや高度によって最適な角度に翼を後退させる技術
でこれは現在機ではB1爆撃機やトーネードなどがあります。
ブレンデッドウィングボディはF16、F18などが有名です。

ただ前進翼機に関しては試作機はありましたが、これは実用機として採用
されていません。
高機動性能が特徴なのですが、前進翼をサンダーバード2号に取り付け
のは矛盾した設計だといえますね。


それから考えると矛盾もあるのですが、サンダーバードのスーパーメカは
最先端の現実にある技術を取り入れてデザインされていたのだと驚いたこと
があります。

24時間無意識引き締め!着ながら目指すモテボディ!

パソコン無料回収










◆ジェリー&シルビア・アンダーソ。



制作会社名がいろいろと変わっているようですから、ここでは「アンダーソンプロ」
とさせてください。
この「アンダーソンプロ」制作の作品はとても古くて、ウルトラシリーズよりも
古いのです。


個人的には「サンダーバード」の前に、「海底大戦争 スティングレイ」や
「スーパーカー」などがあります。

まだあったはずですが、どちらも記憶があっても古すぎて詳しくは憶えて
いません。


やはりしっかりと記憶しているのは「サンダーバード」であり、同プロ
制作の作品でこれほど大ヒットした作品もなかったですね。
またウルトラシリーズにも影響を与えるなど、日本の特撮関係には多大な
影響がありました。

正確なところは分かりませんが、「海底大戦争 スティングレイ」のころから
メカの発進シーンに力が入っており、こだわっていましたね。
また基地なども秘密基地であったりと子供たちが大好きな設定がふんだん
に盛り込まれていたました。

これらの設定と映像は、「ウルトラセブン」にも大きな影響を与えました。
今でも好きですね、秘密基地は──。

当時ですが、サンダーバードの発進シーンだけを見て、他のチャンネルへ
切り替える子供たちがどれだけ多くいたことか。

当時の子供たちは、サンダーバードのメカとウルトラホークのメカは
お菓子のおまけなどにもついていて持っていない子供はいなかったですね。
それくらい広く浸透していました。


個人的なことだと、マリオネット作品ではなく実写特撮の「謎の円盤UFO」
や「スペース1999」などが好きでした。

残念ですがあまりヒットはしませんでしたね。



余談ですが、「ジェリー&シルビア・アンダーソ」はご夫婦です。

ここら辺は詳しい情報がないのですが、ご夫妻は81年に離婚されて、
夫であったジェリー・アンダーソンさんは2012年末に83歳でなく
なっています。

また、昨年シルビア・アンダーソンさんが英南部バークシャーのご自宅
で88歳でなくなられました。


この「シルビア・アンダーソン」さんなのですが、もともと美人として有名
な方だったようです。

そして今回調べて見ると、当時雑誌などで「サンダーバード」の紹介記事で
書かれていたことと違うことを発見しました。


ネットで調べた情報は間違いが多いのですがこれに関しては昔の雑誌など
で紹介されていた情報が間違っていたと思います。

というのも、当時の出版の世界もいい加減であったりしますから。


それは「レディ・ペネロープ」のモデルは女優の「ブリジットバルドー」
さんと日本では紹介されていましたが──顔も似ていましたね──実際は、
「シルビア・アンダーソン」さんだったということです。

また、「シルビア・アンダーソン」さんは「レディ・ペネロープ」の声優
もつとめていたらしく人形と一緒に映っている写真がありました。
確かに似ていました。


また、業界では美人な方で有名だったらしく、離婚の原因も妻に注目が
集まっていたのが原因ではないかというゴシップ的な情報も以前に聞いた
ことがありましたので、それらを含めて考えると「レディ・ペネロープ」
のモデルは「シルビア・アンダーソン」さんがただしいと思われます。

以前に写真を見たことがあったのですが、パーティーらしきところでゴージャス
なドレス姿でのご夫婦の写真だったのですが、まさに「レディ・ペネロープ」
そのものでしたね。


どちらにせよ、一時代を築いたお二人が遠くへ旅立たれています。
ご冥福をお祈りいたします。


それでは、次回またお会いしたいと思います。

サンダーバード2号&救助メカ
新春福招きキャンペーン!アンケートで商品券10000円等、豪華金券をプレゼント!

















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【昭和元禄落語心中-助六再び篇- | 声優を選ぶアニメ】へ  【リトルウィッチアカデミア | 時間帯を間違えたアニメ】へ