アニメ

sin 七つの大罪 | 倒産してしまった制作会社

 ←美女と野獣 | ミュージカルの威力 →ウルトラマンジード | ウルトラマンは今何処









sin 七つの大罪
コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』



『sin 七つの大罪』



このアニメはホビージャパンによるメディアミックス作品です。

「魔王崇拝型コンテンツ」と称されているそうで、「七つの大罪」における
それぞれの罪を司るとされる魔王をそれぞれ女性キャラクター化しているのが
特徴のようです。


このアニメに関してはまったく知識がありません。

アニメ「七つの大罪」の続編かと思って見てみたのですが、まっくた関係
のないものでした。


この作品はストーリーであるとか世界観であるとかそんなものとは無縁です。

キャラクターが全て女性キャラクターになっていて、それも半裸または全裸
で巨乳ということにつきると思います。
深夜時間帯でないとできないエロいアニメ作品です。


まさに、18禁二次創作を作ってくださいと言わんばかりですね。
ですがこういう作品よりも、18禁作品でないアニメを18禁二次創作作品
にするのが同人ファンの嗜好です。

もちろん二次創作されることは間違いないでしょうが。


ここまでになってくるとコスプレするのも難しいですよね。
半裸でバストをむき出しにするというのはそもそもコスプレイヤーも避ける
でしょうし、イベント参加も不可能です。

最近は18禁専門のコスプレイベントがありますから、そういう所ならば
可能かも知れません。
これは我々が同人サークル活動していた時にはなかったイベントです。


コスプレに関しては同人イベントの付属的なイベントではなく、コスプレ
そのものがイベントとして独立し一人歩きしています。
それも独自に進化していてこの「18禁専門」のコスプレイベントもその一つ
だと思います。



また昔は自分の姿形を全く無視して、人気のあるキャラクターのコスプレ
をするものだからまったく似合わないどころの騒ぎでないコスプレイヤー
が殆どでした。

ですが最近は格闘ゲームのキャラクターのコスプレをするにしても、ちゃんと
トレーニングしてしっかり体を作って元のキャラクターに見劣らないように
努力しているコスプレイヤーもいます。

本業がモデルさんであったりとか、海外の方もいますのでアニメやゲームの
キャラクターの容姿に見劣らないのです。

これに関しては昔にはまったく見なかったコスプレイヤーです。
まさにプロの仕事といってよいと思いますし、実際にコスプレでしっかり
生活されています。


からだを作るにも衣装を作るにもお金も努力もかかりますから、ここまで
すれば全く文句のつけようがありません。

見事だと思いますし、昔のように趣味や遊びですからという逃げが全く感じら
ず、プロ意識のようなものさえ感じます。

昔はとにかく自己満足だけでやっている人が殆どで、それに群がるカメラ小僧
たちの気持ちが分かりませんでした。
コスプレは趣味でやっているんだからというのも分かりますが、なかにはいい加減
なコスプレに自分の好きなキャラクターが貶められていると感じている人もいまし
たからね。

正直、人を不愉快にするコスプレイヤーしかいませんでした。


この「sin 七つの大罪」のようなキャラクターのコスプレをするとなると、
かなりの巨乳、いや爆乳でなければならないしプロポーション的にできる
人たちは非常に限られてくるでしょうね。


いるのであれば見てみたいと、正直思います。

おもしろTシャツなら【俺流総本家】

セクシランジェリー専門店【セクシーアイズ】

本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等がまとめて売れる【いーあきんど】











◆迷走解説。


実はこの「sin 七つの大罪」はこのブログで取り上げるつもりはありません
でした。

ですが急遽取り上げたのは、このアニメ作品の制作会社が倒産してしまった
ためです。
このアニメを制作していたのは、(株)アニメーションスタジオ・アートランド
というアニメ制作会社で、6月30日までに債務整理を弁護士に委託したそうです。

放映中のアニメの制作会社が倒産したというのは記憶を探っても見つかり
せんでした。
たぶん今回が初めてではないかと思います。


実際のところ、会社を地方へ移したりとか倒産するのは良くあることなので珍しい
ことではありません。
ただ現在放送中のアニメがというのが珍しいですね。

それにこのニュースを知る少し前に、日本のアニメは「二兆円産業」と報じられ
ており、これについてどこをどうやればそんな数字が出てくるんだと言うくらい
のねつ造情報を流していることに驚いたばかりでした。


その落差というのか、いったいこれらの情報は巷ではどう受け止められている
のかという興味から、今回はこのアニメ作品を取り上げました。

何度もこのブログでは取り上げていますが、アニメ産業は真っ黒なブラック業界
です。
そしてどの制作会社も倒産する可能性を抱えています。

スタジオジブリでさえお騒がせな宮崎監督の引退宣言でアニメーターを減らし、
鈴木敏夫プロデューサーも新しく入社しようとする人たちに待ったをかけなけ
ればならなくなるほどです。

ジブリのようにアニメだけで運営しているとすぐに苦しくなるのでしょう。
とても二兆円市場なんてものではありませんよ。

そうであれば良いのには思いますが───。



ではこの「二兆円産業」という途方もないズレがどこからきているのかと自分
なりに考えてみました。

これはゲーム産業からもって来ているのではないかと想像してしまいます。
ゲーム産業は実に「二兆円産業」なのです。
コンテンツ産業の中でも、利益のとても大きな市場と言えると思います。


それが故に、マイクロソフトのような超がつくような大企業が参入してくる
訳です。
ですがこれについてはあまり誰も指摘しようとしていません。

正直、アニメをクールジャパンと位置づけるよりも、ゲームとした方がはるかに
現実的です。
もっともゲームとなってしまっては、日本だけがと言うわけにはいかずに海外も
となってしまいますが。


つい最近のことですが「アニプレックス」が収益を約三倍に伸ばしていると
いうことで驚きました。

「アニプレックス」は「ソニー・ミュージックエンタテインメント」の
100%子会社で、アニメをはじめとする映像の企画・製作・販売および配給
会社です。

それが人気ゲームブランド・TYPE-MOONと共同運営するゲーム「Fate/Grand Order」
がヒットして一気に三倍もの収益があったようです。
それほどゲームの売り上げは大きいと言えます。



もう時代遅れになっていますが、「ミクシィ」もつぶれかけたことがありました。
ですがソーシャルゲームのヒットのおかげで、傾いた会社が持ち直したのです。
ゲームに関しては収益の大きさに驚くことが多いのですが、アニメはなにかの
ヒットで会社が大きくなったとか持ち直したとかはありません。

むしろ今回のように、一見順調に見えて倒産してしまうなどの場合が多いのです。


以前からずっと疑問に感じているのですが、どうしてこうもアニメに関しては
偏向報道が多いのかと疑問に感じていましたがゲームもアニメも一緒くたに
している可能性が高いですね。

確かにゲームの映像もアニメーションですしね。
これらの映像の発注をアニメ会社が受けるのですが。


まったく業界を知らない人から見れば、ゲームがアニメ業界の一業種くらいに
思っているのかもしれません。
現実はむしろ逆で、アニメーターの次の受け口はゲーム業界だったりしてむしろ
ゲーム業界の下請けのようなところもあります。


コスプレイベントの特集を見ても分かるのですが、ゲームキャラクター
はアニメキャラクター以上にコスプレ人気が高く、コスプレする方も多い場合
があるのですが、すべてアニメと一括りにしてしまっているからです。

アニメとゲームはある程度の関わりがありますが、やはり違う訳です。
ですが世間では同じもとしてとらえられていると考えるとある程度理解でき
る気がします。

ただアニメファンの頭の中は昔から知っていいますが、妄想である巨大産業で
あるアニメ業界はファンの頭の中にだけにある事実であって、現実世界の真実は別
のものです。

ゲーム業界は巨大市場ですが、アニメ市場はゲーム市場の半分もありません。
でも、現場にいる人たちの頭の中はこれが逆転しているのでしょうね。

それが現実をますます見えにくいものにしているように感じます。


それではまた次回お会いしたいと思います。

ヤフオクへ全自動出品サービス【QUICKDO(クイックドウ)】

ガチャガチャ・ガチャポン通販サイト【あミューズ】

フィギュア予約最大25%OFF+ポイント5%還元!ホビーサーチ
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com








スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【美女と野獣 | ミュージカルの威力】へ  【ウルトラマンジード | ウルトラマンは今何処】へ