FC2ブログ

特撮

スタートレック:ディスカバリー | スタートレック期待の新シリーズ

 ←神撃のバハムートVIRGIN SOUL | 人気ゲーム発信のアニメ →Infini-T Force(インフィニティ フォース) | タツノコプロのアベンジャーズ











スタートレック
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

Panasonicのパソコン直販サイト

『スタートレック:ディスカバリー』


今回はスタートレックシリーズの最新シリーズである、「スタートレック:
ディスカバリー」です。

2005年に終了した『スタートレック:エンタープライズ』以降初めて作られた
ドラマシリーズですね。
ずっと気になっていたシリーズです。


第一作である「宇宙大作戦」の約10年前に時代が設定されており、2009年の
「スター・トレック」から始まった映画版のリブート・シリーズのタイムライン
とは異なり、オリジナルのタイムラインに沿って制作されています。

また、今までのシリーズと違い、宇宙船の副長を主人公とする初のシリーズと
なっています。


全世界にファンを持つ「スタートレック」ですが、全世界配信へは「Netflix」
で独占配信されるそうです。

15話からなるシーズン1は二章に分かれているそうで、第二章は2018年1月から
始まるそうです。
また面白いのは制作に原作者である「ジーン・ロッデンベリー」の息子である
「ロッド・ロッデンベリー」が製作総指揮となって加わっていることです。


ここらへんは詳しくはないのですが、CBSのストリーミングサービスである
「CBS All Access」のために制作されたそうです。
もともと「Netflix」はネットを使ったDVDのレンタル業務から始まっています
から、配信はしても直接制作には深く関わっていなのかも知れません。

ただオリジナルも制作していますし、そこら辺は有名な人気コンテンツは
「Netflix」だけでは制作できないのかも知れませんね。


この新シリーズの人気のほどですが「CBS All Access」への新規登録数は一日
当たりだけではなく、週間かつ月間の最高を記録したそうです。

やはり「スタートレック」つよしの感が否めません。
アメリカでは絶大な人気がありますね。



ストーリー──。


「USSシェンジョウ」に副長として乗り込んでいたマイケル・バーナムは、
連邦辺境の連星系で遺物を発見し、連邦は100年ぶりに好戦的なクリンゴン人
と遭遇する。
マイケルはバルカン人の師サレクの助言を受けて先制攻撃を図り、平和的な解決
を望むアンダーソン提督とジョージャウ船長に反抗することになる。

これによりマイケルは職を解かれ拘禁され、トゥクヴマの率いるクリンゴン艦隊
は連邦艦隊を攻撃し、大損害を与えることになる。
脱出したマイケルはジョージャウ船長とともにクリンゴン船に潜入するが、船長
は死に、USSシェンジョウは失われた。
マイケルは軍事法廷で終身刑を言い渡されることになる。

6カ月後、服役中のマイケルを護送中のシャトルが、突然現れた宇宙船
「USSディスカバリー」に収容される。
マイケルは副長となったサルーに再会し、悪名高い反逆者として乗員の敵意に
さらされながら任務につけられる。
通信を絶った姉妹船USSグレンに乗り込み、危機に遭遇して高い能力を発揮した。
船長のロルカはマイケルに、胞子を用いた新しい移動手段を研究していることを教え、
この戦争を終わらせるために、正式にマイケルを乗員として迎え入れることになる。



スタートレック

スターウォーズ

スターゲート











◆迷走解説。


特撮ファンの間で、「スタートレック」は超がつくほど有名です。

SFドラマシリーズでもっとも古く、またもっとも成功した人気シリーズです。
もっとも原作の小説ではなく、映像化されてという但し書きはつきますが。


最初のキャプテンカークが船長をつとめる「スタートレック」から人気は
ありましたが、長い空白の期間が続いてから「スタートレックネクスト
ジェネレーション」があり、これによりさらに人気を集めて今の人気を決定
づけました。

「ジェネレーションズ」「ボイジャー」「ディープスペースナイン」
「エンタープライズ」と続いて人気を維持していましたが、「スタートレック
エンタープライズ」で失速して半ば打ち切りのようになりました。

この間、10年以上は続いていましたね。


それでもシリーズそのものの人気は衰えず、映画での制作が続いていました。

今回の「スタートレックディスカバリー」は新たなシリーズの再始動になると
思います。
それだけの素晴らしい作品だからです。

映画なみの特撮で、それも艦内ばかりの物語が多かった前シリーズとはお金の
かかり方も違っていると思います。
とにかく特撮多めのシリーズです、今のところは──。


個人的にも好きなSFシリーズでいつも期待しながら見ていますが、今回の
「スタートレックディスカバリー」ですが、思っていた以上にできが良かった
ですね。


さすがに以前とは一線を画した作りをしていたました。
今までは主人公は船長なのですが、今回は副長、そして階級なしで続いて
います。

それも女性でバルカン育ちの地球人という複雑な設定でした。


ですからスタートレックのお約束、オープニングの航海日誌の読み上げは
ありません。

また面白いのは、クリンゴン人の罠によって戦争へと発展しているのですが、
そのクリンゴン側の動きも詳しく描かれています。
これをシナリオではダブルプロットと呼ぶのですが、この試みはスタートレック
では初めてですね。

今までと違って一ひねりくわえているのが「ディスカバリー」です。


そして今回注目しているが、この「ディスカバリー号」にはクリンゴンとの
戦争を終結させるために開発を進めている新しい航法装置があります。

それが生物を使ったジャンプ航法で、SFでは良くある生物を使った移動方法を
スタートレックでは初めて登場させています。
エピソード的にはありましたが、完全にメインで描かれるのは初めてのはずです。

これもSF好きには気になる点です。


この「スタートレック」シリーズですが、日本ではこれに近いような作品は
ありません。
無理矢理近づけるとなると「宇宙戦艦ヤマト」くらいしかなくて、宇宙船と
いうのは日本の特撮では殆ど作られてきませんでした。

ですがアメリカではこの「スタートレック」だけではなく、「バトルスター
ギャラクティカ」や有名ではないですが、「ファースケープ」という宇宙船を
描くSFドラマが多く作られています。

「ファースケープ」の宇宙船は生物でしたからね。


宇宙船ではないですが、宇宙を舞台にした「スターゲート」も有名ですね。

日本では映画もドラマも殆ど同じような作品は作られてきていません。
アニメは若干ありますが、まあ殆どあるとも言えないものですね。

これはもう文化的な違いでもあると思いますが、昔、SFはまったく日本では
認められていませんでした。
「筒井康隆」さん初め黎明期のSF作家は皆、このSFが認知されないことに苦しんで
きました。

しかしこうやって、「スタートレック」や「スターウォーズ」のように大作
と呼ばれるSF映画やドラマなどが沢山存在する海外作品からすると、いまだに
日本ではSFというジャンルが認められているとは言いがたいのかも知れません。



「スタートレック」も名前は有名ですが、人気は自分たちが感じているほどは
ありません。
特撮に関しては日本はシビアなところがあって、アニメが全ての人気を持って
いってしまっているところがあります。

同人関係で「スタートレック」の話が出てきたことがありませんでした。

「シンゴジラ」のような有名な怪獣ものはなんとか善戦しているものの、
「君の名は。」のようなアニメには対抗できるだけの人気がないのが現実です。
ですから我々のような特撮ファンにとっては肩身の狭い世界でもあるのです。


そして改めて「Netflix」の力を感じます。

この前、「デスノート」の記事のところにも書きましたが「Netflix」はすでに
多くのファンを獲得しています。
若い世代では「Netflix」などを利用するのはすでに当たり前になりつつあります。

「TSUTAYA」のようなレンタルショップはすでに多くの人たちが利用しなくなって
いるほどです。


「Amazon」の動画配信も力を入れており、「仮面ライダーアマゾンズ」だけで
はなく、バラエティー番組もオリジナルの制作を始めました。
ますますテレビ離れは加速していくでしょうし、地デジ転換したときから見なく
なった人間は知っている人々にも大勢います。

俗に言うテレビメディアは一部の人間だけ──高齢者だけ──が見る「オワコン」
になっていくかもしれませんね。



それでは、次回でまたお会いしたいと思います。

新作映画にも登場のライトセーバーレプリカ

公式ヱヴァンゲリヲンストア

ブロッコリーオフィシャルストア














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【神撃のバハムートVIRGIN SOUL | 人気ゲーム発信のアニメ】へ  【Infini-T Force(インフィニティ フォース) | タツノコプロのアベンジャーズ】へ