アニメ

Infini-T Force(インフィニティ フォース) | タツノコプロのアベンジャーズ

 ←スタートレック:ディスカバリー | スタートレック期待の新シリーズ →実写映画版銀魂 | 成功した実写化作品











Infini-T Force
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

Panasonicのパソコン直販サイト

『Infini-T Force(インフィニティ フォース)』


今回はアニメ、「Infini-T Force」です。

「タツノコ・レジェンズ」と表記されており、「タツノコプロ」が
55周年を記念して制作される日本のアニメです。
個人的にはフル3DCGアニメ作品であることに注目しています。


テレビアニメに先駆けてコミック「Infini-T Force 未来の描線」が
「月刊ヒーローズ」にて連載中です。


これは前期に放送されていた「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」が予想
よりも面白くて、それと比較して見ています。

内容的には既存のキャラクターを使うのであれば王道で、「タツノコプロ」
はコメディなどでは良くやっていたのです。
また、フル3DCGアニメはもともと絵柄がアメコミ調ですからこちらの方が
向いているとずっと昔から考えていました。

アニメに関してはもっとフルアニメーションに近いアニメと、今よりももっと
すぐれたフル3DCGアニメに分かれてゆくのではないかと予想していたので、
フル3DCGアニメに関してはずっと気になっていました。



ストーリー──。


主人公の女子高生「界堂 笑(かいどう エミ)」は、ある日「ポシビリティ・
ペンシル(ポシビリティペン)」を手に入れたことによって、謎の人物たちに
狙われることになる。
世界がこれによって異常な事態へと変貌して行こうとするなか、エミを守
ためにパラレルワールドから四人のヒーローが召喚されてしまう。

「科学忍者隊ガッチャマン」、「破裏拳ポリマー」、「新造人間キャシャーン」、
「宇宙の騎士テッカマン」が自分たちがこの世界へとやってきた理由を知る
ために、エミの命を守ることになる。

ヒーローそれぞれが属していた世界。バレルワールドは謎の人物ゼットに
よって滅ぼされていた。
その鍵がエミと彼女が持つペンシルだった。



新作映画にも登場のライトセーバーレプリカ

業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

ガチャガチャ・ガチャポン通販サイト【あミューズ】











◆迷走解説。




先にも書きましたように、前期の「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」と対比
しながらこのアニメを見ています。

「Re:CREATORS」が物語の登場人物が現実の世界に現れた場合どうなるかという視点
で作られていたアニメでしたが、この「Infini-T Force」は現実の世界へ出現する
のではなく、物語同士が交錯する物語として作られています。

つまりパラレルワールドものですね。


これは「タツノコプロ」作品だけではなく、昔から作られていた方法です。
特に「タツノコプロ」はビデオの時代から、OVAなどでこのタイプの作品を
作っていたので珍しいとは感じません。

それよりも注目しているのは今では珍しくないフル3DCGアニメで、元々
「タツノコプロ」の絵柄がアメコミ調ですからこちらの方が合っていると
ずっと昔から思っていました。

「タツノコプロ」自身がそれを感じているようにも感じます。

今はまだですが、いずれ実写と同じようなフル3DCGアニメが作られるのでは
ないかと予想していますので、「タツノコプロ」の作品はこれに一番マッチング
しているのではないかと考えています。


面白さという点では、個人的には「Re:CREATORS」なのですが、それでもタツノコ
プロの看板とも言えるヒーローキャラクターが集まっていますから、やっぱり
見てしまいます。

実写化されていないのは「テッカマン」だけで、他の3作品は皆実写映画化されて
います。

そのうち、残る「宇宙の騎士テッカマン」も実写化されるかも知れませんね。
もっともまだそんな噂は聞こえてきませんが、怒濤のようなアニメ作品の
実写化が次々と続いていますから、その可能性はあると思います。

日本版「アベンジャーズ」は「タツノコプロ」ならできるなと思っていましたから。


それ以前に、「君の名は。」や「カウボーイビバップ」がアメリカで実写化
されます。
まだ出来の方はどうなのか予想できませんが、幾度も失敗を繰り返さない
だろうと考えています。

そもそも四作品とも、アメリカで作られていてもおかしくなく、一番実写化
しやすいだろうと考えていました。
ですがあまり「タツノコプロ作品」の実写化の噂が聞こえてきません。

「マッハGoGoGo」は実写化されましたが、ヒットしたかというとそういう
話も聞こえてきませんでしたね。
アメリカでも「スピードレーサー」というタイトルで人気もあったアニメの
実写化だったのですが。


ただハリウッドが実写化しても違和感のない作品が多いと、学生の頃にそんな
話を仲間としていたのを思い出します。

それがないのはたぶんですが──うがった見方をすれば最近のヒット作品が
ないからかも知れません。
最近、「タツノコ作品」に大ヒットはなかった思います。

少し寂しいのですが、新作は作っていますがヒット作品はなかったのではない
かと………。

でも、「カウボーイビバップ」の実写化がヒットすれば、日本の作品にも
再注目してくるかも知れませんね。



そして最近、「Re:CREATORS」を見て再認識しているのですが、なにか新しい
試みをしようとする場合、いつも遠くにあるものと決めつけてしまって
いるところがあって、誰もまだ手をつけていないものを必死に探したり考えたり
する場合が多いのです。

ですが実際は、死角になっているような身近なところに、いつも当たり前のよう
に転がっていたりするのかも知れないということです。



それでは、次回でまたお目にかかりたいと思います。

ネットで予約する格安駐車場 akippa 1日500円~
安心と信頼のお絵かきソフトはこれ【CLIP STUDIO PAINT】

【ジャンク品パソコン買取ドットコム】















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【スタートレック:ディスカバリー | スタートレック期待の新シリーズ】へ  【実写映画版銀魂 | 成功した実写化作品】へ