FC2ブログ

特撮

本能寺ホテル | ジュブナイルとの接点

 ←ネト充のススメ | ネットゲームの不都合な真実 →ブレンド・S | 日常系アニメの心理










本能寺ホテル
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』


『本能寺ホテル』



今回は映画「本能寺ホテル」です。

「プリンセス トヨトミ」の「鈴木雅之」監督と「綾瀬はるか」さん・
「堤真一」さんが再びタッグを組んだSF映画です。

この映画の原作はなくて、脚本は「相沢友子」さんです。
原作があるのかと思っていました。



あらすじ──。


倉本繭子は勤めていた会社が倒産し、あてのない生活を送っていた。
そんなある日、繭子はかねてから交際している吉岡恭一からプロポーズされ、
流されるままに婚約する。

繭子は恭一の両親の金婚式の祝賀パーティーに出席するため京都を訪れる。
しかし、予約していたホテルは手違いで泊まることができず、途方に暮れ
ながら街をさまよった繭子は、路地裏にひっそりと佇む「本能寺ホテル」
なるホテルに辿り着く。出迎えた支配人に導かれるように中に入り、
エレベーターに乗った繭子は不思議な世界へと迷い込む。

気が付くと、繭子は戦国時代の京にタイムスリップしていた。しかも、彼女
の前に現れたのは、天下統一を目前にした織田信長であった。
繭子は訳の分からないまま、“本能寺ホテル”と戦国時代の京を行き来しながら、
信長とその小姓・森蘭丸との交流を深めるうち、次第に信長の人間性に惹かれていく。

しかしやがて、繭子は迷い込んだその日が、1582年の本能寺の変が起きる
前日であることに気付くことになる。



アニメ・コラボアクセサリー

ブロッコリーオフィシャルストア

【なんでも買取!リサイクルネット】










◆迷走考察。



どうやら「ブリンセストヨトミ」がヒットしたので、同じヒットを狙って
同じスタッフとキャストで制作されたようです。

ですが「プリンセストヨトミ」は「万城目学」さんの小説が原作としてあり
この「本能寺ホテル」は原作がなくオリジナル脚本です。
そして原作の力はやはり強いようで、オリジナル脚本では興行成績で肩を
並べることは出来なかったようです。


ですがこの作品、個人的には好きな作品です。
好きなタイムスリップものだったということもありますね。

この映画を観て一番に感じたのは、作りが昔の「ジョブナイル」小説と
同じだということです。
実は「ジョブナイル」は好きな作品群なのです。

「ジョブナイル」というのは、今のようにSFという言葉がまだ一般化される
前に当時のSF作家たちが、学生用の雑誌などに掲載していたSF作品を主に
さします。

当時はSF関係の仕事がなく、今ではどの方も大御所になられたビッグネーム
ばかりなのですが、アニメの脚本やら学研雑誌の掲載作品やらをしなければ食べて
いけなかった苦しい時期でもあります。


有名で何度も映像化されている「時をかける少女」も「ねらわれた学園」も
「なぞの転校生」もともに原作は「ジョブナイル」小説です。
今で言えばライトノベルに近いのですが、登場人物が学生であることや
あまり過激なことができないなどの縛りの多いものでした。

これらの当時の禁止されていた制約を全て取り去ってしまうと、今の「ライトノベル」
になると思います。


そういう意味では、今は仕事のしやすい環境にはありますが、だからといって
制約がないからといってそれがそのまま売れる、ヒット作品にはなりません。

また、ライトベルはこのブログでは何度も指摘していますが、アニメ原作用
みたいなところもあるのも事実ですし、求められてもいますね。

そういう意味では違った制約があると思います。
また制約があった方が面白い作品ができるという側面もあります。


「ジュブナイル」は当時の学生の空気感というか、生の学生生活をリアル
に感じられる作品が多いのも特徴の一つですね。
大掛かりな特撮や激しい戦闘シーンがあるわけではないのですが、それが
かえって「ジュブナイル」らしさをだしています。

この「本能寺ホテル」のストーリーを、そのまま学生の修学旅行に置き換える
と「ジュブナイル」になります。


例えば──。

京都に修学旅行にきた学生たち、一部の学生たちが何かのミスでホテルの部屋
がなくなってしまう。
そこで急遽ホテルを探すと、本能寺ホテルと言うものが偶然見つかり部屋が
とれた。
主人公たちが属する学生グループだけがこの本能寺ホテルへ宿泊することに
なり、そこでタイムスリップという不思議な現象に出会う。
初めは何かの映画の撮影かと疑っていたが、やがて現実のことだと分かってくる。
学生たちの持つスマホなどの現代のテクノロジーを見てよろこぶ信長。
新しいものが好きな信長によろこばれて歓待される。
やがて本能寺の変が近付いてくるに従って、史実を伝えようかどうしようかと
悩む学生たち。


──と、言うような流れになるでしょう。



これは映画「本能寺ホテル」のだいたいの流れと一緒です。
また、場所を大きく変えないでホテルを拠点として、物語がまわります。
映像の撮り方も良い感じです。

これも「ジョブナイル」向きの映像でしたね。

またタイムスリップするための道具が、古い壊れたオルゴールというも
いかにも「ジョブナイル」に良くあるアイテムです。

古道具屋で買った壊れた機械がタイムマシンであるとかは良くあるのです。
これは、脚本の「相沢友子」さんがジュブナイルに詳しいとしか思えません。


ですから、「本能寺ホテル」はとても好感の持てる作品でした。
何度も言うようですが、タイムスリップと言うのが好みでもあります。

この「ジュブナイル」のフォーマットはこの作品を見て他にも使えるのでは
ないかと思っています。
すでにこの作品でやっていますから。


タイムスリップものはタイムパラドックスの破綻という制約はつきますが、
色々とやりようがあると思います。
なにも大掛かりなセットや特撮を使わないでも作品化できますし、ある意味
お手頃SF作品を作れる素材だと思っています。

萌えアニメ全盛で、あまりにもライトノベルはその原作へと傾きすぎている
ように感じますので、こういう古い「ジュブナイル」の手法を見なおしてみるのも
一つの方法としてあって良いかと思いますね。


それでは、次回でまたお目にかかりたいと思います。

クルマ乗り換え放題!NOREL (ノレル)

サイクルベースあさひ

プレミアム ティー メゾンクスミティーの公式オンラインブティックがオープン 税込5,400円以上のお買い上げで送料無料

詳細を見る














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ネト充のススメ | ネットゲームの不都合な真実】へ  【ブレンド・S | 日常系アニメの心理】へ