FC2ブログ

アニメ

ブレンド・S | 日常系アニメの心理

 ←本能寺ホテル | ジュブナイルとの接点 →幕末高校生 | 眉村卓作品










ブレンド・S
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

Panasonicのパソコン直販サイト

『ブレンド・S』


今回はアニメ「ブレンド・S」です。

原作は漫画で、原作者は「中山幸」さん。
掲載誌は「まんがタイムきららキャラット(芳文社)」の四コマ漫画です。


日常系アニメを作ったような漫画雑誌です。



あらすじ──。


主人公・桜ノ宮 苺香は海外留学の資金を貯めるためにアルバイトを探
していたが、どこも面接で落とされていた。生まれつき自分の目つきが
悪いためだと考えて悩んでいたところ、ふとしたきっかけで喫茶店を経営
するディーノと出会い、ディーノにスカウトされてディーノが経営する
喫茶店で働くことになる。

実は、その喫茶店は実はウェートレスがそれぞれに与えられた「属性」
になりきり接客する喫茶店であり、苺香はディーノに「ドS」キャラを
演じることをリクエストされる。ドSを“演じる”ことに抵抗を感じ、
慣れなかった苺香だったが天然でドS接客をこなすようになり、他の
店員達とアルバイトを続けていくことになる。



まんがタイムきらら
キャラクターグッズ 週間ランキング

ガチャガチャ・ガチャポン通販サイト【あミューズ】











◆迷走考察。


この「ブレンド・S」ですが、今やアニメで定着して長くなりますが、
「日常系アニメ」の一つです。

最近はやりのお仕事アニメではありますが、広くは「日常系」の一つ
といっても良いと思います。

特に原作漫画が掲載されている雑誌、「漫画タイムきらら」は四コマ漫画が
中心で日常系漫画というジャンルを確立した感もある雑誌です。


きっかけは「あずまんが大王」でした。

アニメ化されてから人気に火が付き、同人でも大人気でした。
二次創作はかなり多く作られていましたし、人気も長く続いていました。

二次創作する場合、四コマ漫画は作りやすくハードルが低いと言うのが
あったのです。

また作品の多様性もありました。

そのままの二次創作もできますし、十八禁作品としても制作できます。
とにかく扱いやすいのが四コマ漫画です。
少し突っ込んで説明すると、ストーリー漫画と違い漫画を描く側の労力
が少なくてすむのです。

同人では女の子たちにも人気がありました。


この四コマという漫画は我々が同人でサークル活動をしていた時に
注目していました。
ただ、取り入れてはいましたが四コマだけというか多くの紙面を割くほど
は使っておらず、その点はもっとやっておけばよかったと後悔しています。

このブログでは何度か書きましたが、「ガールズ&パンツァー」の元になる
発想そのものはあったのですが、それを作品化するとかできるとかの考えが
ありませんでした。

あくまでも雑談の笑い話の一つでした。

「ガルパン」を見るたびに、もっと挑戦しとけば良かったと後悔しています。

今振り返るとそういうものばかりで、あの時やっておけばとかあの時これが
あったらが目白押しでやってきます。
今やメイド喫茶は誰でも知るほど当たり前にありますが、そういうアイデア
も雑談の中で普通に話していました。


昔はありませんでしたが、コスプレ衣装が安価に売られていたり、グッズ類
の制作を受けてくれる会社があったりと、本当に至れり尽くせりの感があります。
我々がサークル活動していた時は全て自力が基本でした。

使った労力は当時の他のサークルさんと比べものになりませんでしたから。
とにかくついつい凝ったものを作ろうとしていましたね。

当時はグッズ類をおまけにつけるとか色々と案はあったのですが、とにかく
今と違って簡単に作れないしお金がかかりました。
このブログを書いていると、ことあるごとにあの時これが、あれを作っておけば
がありすぎるほどです。


ただ四コマ漫画の可能性は分かっていましたが、日常系というジャンルは
予測できませんでした。

これは今も変わりませんが、やはり漫画やアニメ、ノベルにしても日常を
離れて非日常を描くことに主眼があると思っていますので、日常を描く
と言う発想そのものがありませんでした。

ただ色々と考えてみたのですが、現実的には日常系アニメが描くような
幸せで楽しい日常などまさに絵空事です。
そういう意味では昔のホームドラマと一緒で、現実にはあり得ない家族の
姿を描いたドラマと同じだと思えます。

ある意味、非日常といえるかも知れません。


これは一度このブログでも紹介しましたが、我々が子供だった頃に
大変流行ったホームドラマは当時の大人たちは信じ込んでいたような
ところがありました。

学校や何かでトラブルがあって、そのとき親や教師たちが話し合うことが
あるとこの話題が現れていて、とても奇妙に感じたものでした。

当時の漫画はまさに悪の象徴で子供が読むとみんな問題児や学力に響くと
か言われて叩かれていました。

それは今では信じられないくらいの弾圧といって良いものです。
それに対する反発が今なお自分の心の中には残っています。
当時の大人たちは、子供が漫画を読むとそれを信じ込んでしまうと誰も
が言っていましたね。

そんな馬鹿な話はないと当時の子供たちは皆言っていたのですが、肝心の
大人たちが「ホームドラマ」の世界観を現実にあることだとしていたこと
には驚かされたものです。


どうしてこの日常系が流行ってしまったのかという背景を考えた時、
海外ですがある心理実験の調査が頭に浮かびました。

それは人が幸せを感じるときはどんなときかと言うものなのですが、
大きなイベントや旅行ではなくて時には退屈に感じる日常でもっとも
幸せを感じているというものでした。

先の大人たちですが、我々が大人へと近付く年頃に、今まで明るみに出な
かった家族間のトラブルが色々とニュースになりました。
子供の虐待だけではなく子供が親を殺すという今ではありふれたニュース
が世間を騒がせ始めたからです。

当時の大人たちは信じられないあり得ないといった反応だったのですが、我々は
その萌芽を見て知っていましたのでむしろ明るみに出るのが遅いくらいだと
思っていました。

つまりまったく以外でもなんでもなくて当たり前だったのです。


後から考えると、家族のつながりとか幸せとか言ったものが揺らいでいるときは
それを隠すようにこういうドラマが流行り社会が共有することで現実を隠す
機能と世間が共有する認識を維持しようとする機能があるように思えました。

これは共同幻想とも言われて関わってくるのですが、話がそれますので割愛します。


日常系アニメを見ている視聴者はやはり年齢層が高いようで、学生よりも
社会人が多いようです。
また自分が受けた印象では女性の方に人気があるように感じました。

それだけ現実世界では幸せを感じることが少なくなっていると思います。
また、アニメは学園ものが圧倒的に多いのですが、それも現実社会から
自分たちの心象世界を守ろうとする、守りの姿勢の一つではないかと考
えられます。

そんな嫌な世の中でも、生きていかなければならないのが我々でそんな中
で日常系アニメで癒やされている方が多いのではないでしょうか。


明るい展開が見えてこないのですが、今回はこれくらいで。

このブログは今年最後の記事となりました、お付き合いくださいまして
ありがとうございます。

来年もよろしくお願いいたします。

イタリアの有名チョコレート【Caffarel】

【ジャンク品パソコン買取ドットコム】

【BEST SPORTS】折りたたみ自転車DAHON・Tern認定ディーラー















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【本能寺ホテル | ジュブナイルとの接点】へ  【幕末高校生 | 眉村卓作品】へ