FC2ブログ

アニメ

ハクメイとミコチ | こびとにまつわるエトセトラ

 ←賭ケグルイ | ギャンブル性を孕む経済 →実写ドラマ版・モブサイコ100 | 動画配信の新たな波。










ハクメイとミコチ
こびと関連
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

Panasonicのパソコン直販サイト

『ハクメイとミコチ』


今回はアニメ「ハクメイとミチコ」です。


原作は漫画で、「樫木祐人」さん。
「KADOKAWA」の漫画誌「ハルタ」で連載中です。

アニメの評価に関しては殆ど聞こえてこないのですが、アニメを見て
原作を探しているというような原作漫画に関しては良い評判が多い
ようです。



概要──。


身長9センチメートルのこびとであるハクメイとミコチ、二人の女の子の
日常を綴った物語で、一話完結で描かれているため全話を通したストーリー
はありません。

本作の原型は樫木が大学の課題で制作した漫画であり、小さな人たちの
目線がどのようなものかという考えから執筆されたそうです。

この物語の主人公たちが、実寸大の人間と暮らす「コロボックル」の
ような存在であるかどうも定かではなく、原作にも人間や街は出てきて
おらずこびとだけの一種の異世界のように描かれています。



映画・海外ドラマ専門のインターネットTV【スターチャンネル】

各方面のメディアに登場! おしゃれで高機能な防災セットLA・PITAシリーズ

【Google Home Mini】










◆迷走考察。


この物語は、伝説などに現れてくる「こびと」ではないようですが、
それでもやはりイメージの素材となっているのは今まで作られてきた
「こびと」がベースにあると思います。

童話にもアニメにも一定数の「こびと」を題材とした作品があります。

微かなブームとかはありましたが、大ヒットした作品も大きなブームにも
なりませんが決してなくならない作品の一つですね。


また、こびとが宇宙人という設定もけっこう昔から存在します。
アメリカでもフィクションの作品ではないですが、UFOの目撃談と一緒に宇宙人
がこびとであったという目撃談も多くあります。

どちらにせよ、こびとは洋の東西を問わず人間にとって身近な
不思議の住人の一つであったようです。

妖精と違いある程度のリアリティを伴っている点が面白いですね。

それが現在は「ちいさなおじさん」という都市伝説となっていったような
気がします。


ここからはいつものように話は大きく脱線しますが、このブログではある
程度この都市伝説について書いています。
それが最近、関連するような事例に出会うことが立て続けにありました。

それも身近なところから入ってきた情報です。

それで気付いたことがあって、入ってきた情報では「ちいさなおじさん」を
みる人たちが全て女の子だったと言うことです。

それも若く、二十歳前後の大学生が多いですね。


こういう不思議な話は学生の頃に自分たちも色々と話していたり、人から聞いて
収集していたときがありました。
SF好きはこういう話にも食いつくもので、将来実現されているであろう技術と
同じように、いろいろな話を聞いていました。

しかしながら男子からは「こびと」に関して話を聞いたとこがなかった。

1960年代に「宇宙人ピピ」というこびとの宇宙人のコメディドラマ
がありましたので、けっこう身近なキャラでもあったのですが。
こうやって昔から作品はあるのですが、都市伝説的な話はきいたこと
がなかったのです。


ただ女の子の話には「こっくりさん」のような心霊現象は多かったですね。
不思議と「こびと」は出てこなかった。
こういう伝染し広がる現象は我々が学生だった頃から、今に至るまで女子
に関しては周期的に続いているような気がします。

ここら辺の現象は詳しく調べていないので確信はありませんが、経験的
に強く感じています。

今考えれば、女の子はお人形遊びをしたりとこびと的なもので遊んでいる
ので「こびと」を見る準備はもともとあった気がします。
ドールハウスなどもこびとの家のように感じます。

また、大人になってからでも小物が好きであったりと、下地はすでに作られ
いるといっても良い気がします。
「コップのフチ子さん」のようなものもそうですが、近いキャラクターは
多いですね。

それが誰かが見たという噂で次々と伝染して新たに都市伝説が創作され
ていくのかも知れません。


昔ですが、女の子たちに「こっくりさん」が広がっていったことがありました。

男子学生は「UFO」などに強く関心を示しましたが、「心霊現象」には関心は
あっても一過性のもので広がるということはあまりなかったですね。
ですが女子はすぐに広がる傾向にあって、それは大人になっても続いている
ように感じます。

この心霊現象ですが、すぐに伝染する人というのはどうも少し鼻につくような
感じの女子が多かったように思います。
これは大人になってもいるのですが、聞いてもいないのに自分は霊感が強い
とか言い出す人たちがそれですね。

特徴として、ある種の自慢でもあるかのように話す姿にいつも信憑性がないな
と口では言いませんが思っていました。

自分は人とは違って特別だと言いたいようです。

ただ女の子たちは、「UFO」に関してはあまり強い関心を示さなかった
ですね。


「ちいさなおじさん」はその伝染し広がる現象の一つなのかも知れません。

こういう「こびと」もそうなんですが、ある種の「イマジナリーフレンド」と
言って良いと思います。

「イマジナリーフレンド」とは子供がごっこ遊びなどしているときに、お気
に入りの毛布や人形といったものが魂をもったようにしゃべったり動いたり
するというものです。

もちろんこれは子供が自分で自演しているのですが、これが大人になって
も長く残っている人がいます。
また「二次元」の彼氏を作っている女の子も多いようで、下地以上のものが
すでにできあがっているような感じがします。

実際のところは詳しく調べていませんから分かりませんが、自分の知っている
範囲ではこの名残を強く残している女の子が「ちいさなおじさん」を見るでは
ないかと考えています。

共通するのは思春期を長く続けているというか、思春期から抜け出ていない
ような印象を強くうけました。

それというのも、わざと大学入学を決めずに浪人する人が多いようなのです。

我々の世代というか、前の世代は「モラトリアム」という言葉が一般化
していました。

それは大学生活から実社会へと出ていこうとせずに、わざと留年したり別の大学
へ入学しなおすなどいつまでも学生気分のままで暮らしたいという学生が多く
いたからです。

それが今では、実社会へ出ていくのではなく、大学生へと進学すること
じたいを躊躇している人がけっこういるとこに驚かされました。


こういう下地ができている人には、普段の生活で何かあって傷付くようなこと
があると、「こびと」が見えたり「声が」聞こえたりするようです。
いわゆる壁にぶつかると、退行現象を示して「イマジナリーフレンド」が
現れるようです。

年齢が上がると不思議現象よりも、心霊現象が増えてくるようですが。
これも女子の特徴の一つのように感じます。

これらの経験から色々と想うことも多いのですが、長くなりすぎますので別の
機会にしたいと思います。

それでは、次回でまたお目にかかりたいと思います。

パソコン無料回収のライズマーク

自転車通販サイト【cyma】

王様の抱き枕の公式通販サイト【キング枕.com】















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【賭ケグルイ | ギャンブル性を孕む経済】へ  【実写ドラマ版・モブサイコ100 | 動画配信の新たな波。】へ