FC2ブログ

アニメ

ルパン三世 PART5 | 安定感を増す長寿アニメ

 ←実写映画版 斉木楠雄のΨ難 | 実写化して残念な作品 →パシフィック・リム: アップライジング | 巨大ロボット映画の続編









ルパン三世
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル


『ルパン三世 PART5』



今回はルパン三世PERT5です。

少し前にテレビシリーズのルパンをこのブログで紹介したばかりのように
感じています。



概要──。


PART4から2年ぶりとなる本作は、ルパン三世の祖父ルパン一世が活躍した国・フランスが主な舞台となっており、PART4に関わった監督などが中核として引き続き起用されている。また、PART4と同じくアニメ制作をテレコム・アニメーションフィルムが担当している。クレジットは、TVシリーズでは初となる製作委員会表記が用いられている。

シリーズ構成・脚本には大河内一楼が初起用され、設定考証は『Lupin the Thirdシリーズ』にて設定考証を務めた白土晴一が務める。ルパンがデジタルガジェットを駆使して「お宝」を盗み、本作のキーキャラクターにも「天才ハッカー少女」が登場するなど、「デジタル」や「サイバー」が物語の重要な要素になる。また、これまでのシリーズは1話完結が基本だったが、本作はいくつかの中編と1話完結型のエピソードで構成されており、中編では各話のラストで次回への引きが入るクリフハンガー構成になっている。そのため、各中編の冒頭に「EPISODE○○」、最後に「EPISODE○○ Fin」の表記が入る。「EPISODE I」は大河内一楼、「EPISODE II」は雑破業が脚本を務めている。

1話完結型のエピソードでは副監督の酒向大輔をはじめ、雑破業、野島一成、大倉崇裕、綾奈ゆにこ、時雨沢恵一、西田シャトナーが脚本で参加しており、それぞれのルパン像が描かれる。そのため、TVシリーズでは各シリーズごとにルパンのジャケットの色が変わっていたが、本作では過去のシリーズの歴史を全肯定する意味で基本となる「現代のルパン」はPART4と同じ青系統のものと設定しており、脚本に合わせてTV第2シリーズ風の赤ジャケットやパート3風のピンクジャケットなど、過去の作風のルパンが登場する。また、キャラクターデザインや背景イメージも当時のスタッフが参加するなど、エピソードに合わせて異なる演出を盛り込んでいる。


あなたがヤセない本当の理由は?→今すぐ遺伝子検査で判明!

野菜をMotto!!レンジカップスープ

世界初ニオイ見える化チェッカー Kunkun body










◆迷走解説。



最近の「ルパン三世」はとても安心感があります。

それは前回のPERT4でも感じましたが、アニメ作品としての安定感が回を
重ねるごとに増している気がします。

一番の原因はルパンの声優をつとめる「栗田貫一」さんにあると思います。

元々のルパンの声だった「山田康雄」さんが亡くなってから、急遽、
「ルパン三世」の声を物まねタレントである栗田さんが代役されてから
随分と年数が過ぎました。

初めの頃はとてもルパンの声とは言いがたかったですが、今や完全に
栗田ルパンになっていますね。


そのルパンの声優としての声が回数を重ねるごとにますますハマっていると
感じさせられています。

今や「栗田」ルパンの声は動かしがたいと感じます。


そのせいか昔のように一年間の長さのテレビシリーズではありませんが、
深夜アニメとしてわりと早い期間に何度も制作されているし、これからも定期的
に作られてくるアニメシリーズになってくるものと思われます。

元々「ルパン三世」というアニメ自体が、原作漫画の「モンキーパンチ」作品
から離れた作品でもあったので、言わばアニメオリジナルが続いている訳です。

時代や旧作なども取り混ぜて色々と自由にできるところを最近は上手く活かして
いるなとも感じています。

これはさらに長く続くシリーズになると予感させられますね。


すでに、「ドラえもん」「ちびまる子ちゃん」「クレヨンしんちゃん」と
並ぶ長寿シリーズですからこの先も頑張ってもらいたいと一ファンとして
は願っています。


また、長寿アニメは殆どが子供向けアニメですが、この「ルパン三世」
だけは違います。

だから正義の味方でもなくて、たまたま善行もしてしまうアウトロー
な訳です。

お色気もありますし、「峰不二子という女」ではさらに一歩踏み込んで
います。
ちなみに原作漫画のルパンでは、濡れ場の描写もありますしかなりエロが
入っています。

それだけ貴重なアニメ作品でもあるわけですから、大事に制作を続けて
ほしいと思います。

なによりも「ルパン三世」はその時代の面白いものを取り入れることが
できますから、いくらでも変化していけます。

つまりキャラクターさえしっかり作っておけば、いくらでも長く続けて
いけるお手本のような作品です。


先に書いた、「ドラえもん」のような長寿アニメとなる作品の秘密といささか
違っていて、その時代の息吹やトレンドを取り入れて、ルパンのジャケットの
色が変わるようにいくらでも変化させていけるのが最大の強みです。

舞台も世界ですし、場所にとらわれることもないですしね。

対して「ドラえもん」や「ちびまる子ちゃん」は初めてアニメ化された時
から、アニメの舞台のとなる年代が言わばノスタルジーを感じさせるような
時代設定(明確にはされていませんが)で、元々が古いのです。

ですからいくら何十年も時代が経過しようとも、元々が古いのですから
古さを感じさせようがないという強みがある。

これはテレビの時代劇と同じで、もともと過去を描いているわけですから、
劣化しようがなくて何度も同じ作品がリメイクされるのと同じでもあるわけ
です。

作る側からの視線で見ると、こういう強みがこれらの作品にはありますね。


個人的には第一回目のシリーズである「ルパン三世」が全ての点で一番
好きなのですが、この先はそれを超えるようなルパシリーズが出てくるかも
しれないと期待しています。

そしてこれからもさらに長く続くシリーズであってほしいと願っています。



それでは今回はこれくらいで──次回にまたお目にかかりたいと思います。

タミヤならではのオンライン限定商品!!

漫画全巻セット一括購入

自転車通販サイト【cyma】












同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【実写映画版 斉木楠雄のΨ難 | 実写化して残念な作品】へ  【パシフィック・リム: アップライジング | 巨大ロボット映画の続編】へ