ハーレムアニメ

ハーレムアニメ | ウィッチクラフトワークス

 ←Angel Beats! | オタクたちの天上学園 →這い寄れニャル子さん | クトゥルフ神話の萌え化アニメ








カーテン魂


DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう





今回は今まで少し趣向を変えて迷走解説いたします。
テレビアニメ、ウィッチクラフトワークスのご紹介です。

これは現在、放送が終了したばかりの人気アニメです。
大きなお友達の好きなものが満載のアニメでした。
『good!アフタヌーン』(『月刊アフタヌーン』増刊)に連載され
ている漫画が原作です。
描いているのは水薙竜さんです。

今回は、今までと視点を変えて迷走解説して行きたいと思います。
おそらく今年の「夏コミ」にはこのアニメの同人誌(二次創作&エロ)
が大量に出回ると予想されるからです。



   ウィッチクラフトワークス(1-6巻)
ウィッチクラフトワークス(1-6巻)

    【予約】 ウィッチクラフトワークス 3 (ブルーレイディスク)
【予約】 ウィッチクラフトワークス 6
【予約】 ウィッチクラフトワークス 5
【予約】 ウィッチクラフトワークス 4
【予約】 ウィッチクラフトワークス 3 (ブルーレイディスク)
【予約】 ウィッチクラフトワークス 2 <完全生産限定版>
【新作】 ウィッチクラフトワークス 1 <完全生産限定版> (ブルーレイディスク)



アニメの放送が始まったのが一月ですから、去年の「冬コミ」には
間に合わなかった訳ですね。
いくら原作漫画が人気があっても、アニメ化されないと同人誌は
作られません。

ごくごく一部の超がつくような貴重なサークルさんがアニメではない
漫画から二次創作を作ることはありますが、殆どのサークルはアニメや
ゲームという映像メディアがないと同人誌を作りません。
これは昔サークル活動していた時もそうであったし、今現在も変わらないと
思います。
促進されることはあっても自らいろいろなメディアにアンテナを張って
面白いネタを探すようなことはしていないと思います。

理由は簡単で、制作するサークルも一般参加者も実は漫画をあまり
読まない人が多いのです。
サークル活動していた時よりもこれは加速されているようで、今では
漫画を読むのが疲れるといって、まったく読まない大きなお友達も
多いようですよ。
こういう人たちのことを、難しくいうと「視聴覚的人間」ともいう
そうです。


さて、この「ウィッチクラフトワークス」ですが、人気があるのも
頷けます。
まさに同人を逆パロディ化しているのかと思えるほどオタクなギミック
がてんこ盛りだったからです。
──思わず笑ってしまいました──。


内容を簡単に説明すれば、現代社会のようでありながら現代社会
と少し違う世界。歴史の影で「工房の魔女」と「塔の魔女」と
呼ばれる2派閥の魔女が対立を続けてきた世界を舞台としています。
ごく普通の高校生として生活をしていながら突如「塔の魔女」に襲われ
始めた主人公・多華宮仄(たかみや ほのか)と、仄の同級生であり
彼を守ることを使命とする工房の魔女・火々里綾火(かがり あやか)
の存在。実は多華宮仄の体内の中には五つの封印を施された
「白姫エヴァーミリオン」が眠っていた。
──と、まあ、これも定番の設定です。


このように多華宮君(火々里綾火にこう呼ばれています)
を奪い合うことなっているという展開です。
これもまた俗に「ハーレムアニメ」と呼ばれるアニメのど定番です。
それほど目立っても、捻ってもいないストーリーですね。

ではなにが目立つのか──。
それは魔女、魔女、魔女です。
総勢30名以上の魔女が多華宮君を巡って戦っているのですが、
男がモブシーン以外は出てこない。
多華宮君、男友達いのいのか──というまさにハーレム状態
で突っ走ります。

なにせ一度もこの多華宮君の男友達が出てこないのですから。
同級生の男子生徒さえも登場しません。
ここら辺は徹底しています
母親は出てきますが、父親がいないのか、登場しませんね。

妹も魔女でお兄ちゃん大好きという、これまた同人では大好物
な妹もいます。
火々里綾火は同級生ですが、学園一の美女で女生徒から姫様と
呼ばれるほどの人気があります。
オマケに理事長(魔女の元締め)の娘であり、なんと巨乳ど
ころか爆乳です。
胸の大きさがムチャクチャ目立っています。

これもオタクコンテンツとしては重要なギミック、つまり
巨乳・爆乳です。
そして「塔の魔女」の魔女達はネコ耳だったりして、とにかく
大きなお友達が大好物なものばかりです。
ここまで徹底すれば清々しいくらいです。


なんといっても火々里さん、単なる爆乳だけではありません。
メチャクチャ強い。
炎の魔女と呼ばれている最強の魔女だったりします。

多華宮君を狙って襲ってくる「塔の魔女」たちを
ことごとく打ち負かしていきます。
魔法を使わないでも「塔の魔女」を倒すほど戦闘力は高い。
掴まえた「塔の魔女」をギャグボールを咥えさせて磔の上
火あぶりの拷問で口を割らせようとするほど冷酷無比でも
あります。

そんな火々里さんに守られていますから、多華宮君は日々
平和に暮らしています。
それにオタクアニメではこれまたド定番である、多華宮君は
善良すぎるほど善良です。

オチ○チンがついていないのか、それとも性にまだ目覚めて
いないのか、まさに聖人君子です。












それにまるで自分の意思を持っていないかのように存在感
が薄い。
「這い寄れニャル子さん」でも同じであるが、男性主人公を
入れ替えても全く問題なく成立すると思いますよ。

大体が最近のアニメは主人公やわき役を無選択に入れ替え
ても成立するアニメが多い。
特にこの「ハーレムアニメ」はキャラクターを入れ替えても
そん色なく成立するのが一つの特色と言えましょうか。
何なんでしょうねぇ、この手のアニメの主人公は………。

だから火々里さんと間違いを犯したり、居候するように
なる「塔の魔女」に変な気分になったり、お兄ちゃん大好き
妹にムラムラしたりすることはありません。
──ただし同人ではそんな話ばかりが作られるでしょうが……。

何せ「塔の魔女」たちは多華宮君の中の「白いアレ」
(封印されている白姫)を奪いにやって来るのだから。
知らないのは当の多華宮君だけなのですが、「塔の魔女」たち
から「おまえの中の白いアレに用があるんだ」と何度もいわれて
しまったりします。

でもとても善良な「多華宮君」ですから、「白いアレ」と女の子に
いわれても、ドキッともしないし、変に期待することもありません。
あそこのあたりが○○したりしないのか、多華宮君。
お前は男の自覚がないのかといいたくなってくるほどです。

そもそもなぜ襲われなきゃならないのかという、肝心な部分に
疑問を感じていない。
この手の主人公は自らの運命をすんなりと受け入れてしまうんですね。
……バカかお前はと思うほどです……。

──で、つまり多華宮君の「白いアレ」を巡って、「工房の魔女」と
「塔の魔女」は対立しており、一方は「白いアレ」を守り、
もう一方は「白いアレ」を奪いにやって来るのです。

先の「ニャル子」でも同じなのですが、主人公でありながら
男性キャラの個性がないこと。
一話や二話見たくらいでは、主人公なのに印象に残っていません。
全部見終わっても、「多華宮君」って、どんなキャラだったっけ
と思ってしまうほどです。

とにかく「白いアレ」ばかりが印象に残りました。
それと火々里さんの爆乳です。
あと使い魔のウサギと熊のヌイグルミくらいでしょうか。
……印象に残っているのは……。

最終話近くになってやっと多華宮君と分かるくらいで、他の女性
キャラクターの引き立て役というか狂言回しというか、たんなる
付け足しのような存在ですね。
……主人公なのに悲しいねぇ……。

しかたがないといえばそれまでですが、もう少し個性でないのか
よなんて思ってしまいますね。

「這い寄れニャル子さん」は漫画ではなくライトノベルですが、
ライトノベル作家の中には、このハーレム現象に苦言を呈する
方もいる。
でもね、『だって受けようと思うと仕方ないんだもん』だそうです。
……まあ、分かりますけどねぇ……。

多華宮君、間違っても「俺の白いアレをぶち込んでやるぜ」とか
「白いアレをぶっかけてやる」なんてことはいわない。
……だって、とても善良でよい子ですから……。

でも今年の「夏コミ」には「ウィッチクラフトワークス」の
二次創作&エロ同人誌が大量に出回ると思いますよ。

そこにはきっと、「多華宮君はなにもしなくても良いのよ。白い
アレを気持良く出してあげるから(火々里さん)」とか。
「お兄ちゃんの白いアレは、妹であるあたしのものよ」とか。
「お前の中の白いアレは、あたし達がもらった(塔の魔女たち)」
とか。

火々里さんの爆乳で○○○を××××されたり、五人の「塔の魔女」
たちに輪○されたりと、多華宮君はとっても大活躍していることで
しょう。
少し変ったところで、多華宮君の妹が、使い魔のヌイグルミのクマ
を使ってオ○ニーしてる同人誌なんかもあるかも知れませんね。

まるでそういう同人誌を作られることを前提に作られたような
アニメです。
……思わずわざとでしょう、とアニメに突っ込みをいれた位です。


どちらにせよ、今年の夏は大忙しでしょうね。
大量の「白いアレ」がアレすることでしょうねェ。
……アニメと違って……。

──性欲の怪物か変態なのか多華宮君──。
と、いうくらい、沢山の二次創作(エロ)同人誌が作られると
思います。
……まず間違いなく……。

早いところでは、「夏コミ」前にすでに出ていることでしょう。
最近のアニメは1クールが殆どですから、「夏コミ」「冬コミ」
と目まぐるしく出回る同人誌が違っていると思います。

案外、「夏コミ」や「冬コミ」前も最新のアニメの二次創作
同人誌が「コミケ」以外の即売会では賑やかかも知れませんよ。
サークル活動していたときは違っています。

どれこれも、みんな多華宮君の白いアレを狙っていることでしょうね。
「コミケ」の一般参加者も、皆さん多華宮君の「白いアレ」を奪いに
同人誌を手に取っていることでしょう。

「ウィッチクラフトワークス」はまさに、大きなお友達用に
作られたアニメのようで、ネタの宝庫。
これを見逃す同人サークルはいません。

テレビのアニメ放映が終わっても、今年の「夏コミ」では
多華宮君の「白いアレ」を巡って熱いバトルが繰り広げられる
ことでしょう。
──それにしても「多華宮君」、影が薄いぞ──。

それでは、また次号で、アニメのご紹介を……。




     

  


スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【Angel Beats! | オタクたちの天上学園】へ  【這い寄れニャル子さん | クトゥルフ神話の萌え化アニメ】へ