FC2ブログ

実写化作品

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー | アベンジャーズシリーズ第三弾

 ←ペルソナ5 | ゲーム原作アニメ →はたらく細胞 | 擬人化アニメ
 







アベンジャーズ
Kiramune(アニメイトオンラインショップ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』


『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』


製作はマーベル・スタジオ、配給はウォルト・ディズニー
・スタジオ・モーション・ピクチャーズ。

アメリカン・コミックのマーベル・コミック『アベンジャーズ』の
実写映画シリーズ第3作目です。

日本での興行収入36億2296万6200円に達しているようです。
全世界での興行収入が5月20日までに2,000億円を突破しているようです。



概要──。

当初MCUシリーズの「フェイズ3」のロードマップが発表された時点では、次作の『アベンジャーズ4(仮題)』と共に『Avengers: Infinity War Part1』『Avengers: Infinity War Part2』の2部作構成とされていたが、それぞれの作品の独立性が高いとの理由から別のタイトルとなり「Part1」表記が削除された。また、本作は『マイティ・ソー バトルロイヤル』終盤の直後の出来事として、ストーリーが展開される。

マーベルが1990年代に刊行した「インフィニティ」三部作の第一部『インフィニティ・ガントレット』とストーリー的な関連があることが指摘されている。また本作のサブタイトルは三部作の第二部『インフィニティ・ウォー』と共通である。



ひかりTVミュージック

iPhone・iPad専門宅配買取【iPhone55】

アウトドア用品をお得に買うならマウンテンシティECサイト









◆迷走考察。



ハリウッドの特撮関係、興行成績が2000億という数字は驚きですね。

日本の大ヒット映画でも、海外へ持って行けばそれほどではなくハリウッド映画
は一桁も二桁も違う数字です。
ただ、アニメですが「君の名は。」は健闘した作品ではあったようですが。


この作品はアベンジャーズなどのマーベル作品を実写映画化するプロジェクト
である「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」でも中核をなす作品
らしいです。

そのせいか、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」では、今まで
アベンジャーズ関連作品とは別基軸で描かれてきたガーディアンズ・オブ・
ギャラクシーのキャラクターたちも登場します。

ブラックパンサーや、スパイダーマン、ドクター・ストレンジも参戦し、
最強の敵役であるサノスとの戦いが最大のスケールで描かれています。

ここまで広げるともはや何の作品か分からないのですが、見てみると
不自然ではありませんでした。


このブログでは作品の世界観にこだわるのであまりこういうつながりのない
作品をクロスオーバーさせるような作品は元々好きではないと書いてきました。

それは今でも同じでなのですが、ここまでいろいろなキャラクターが登場して
来ると、それぞれの元作品の世界観がまったく出てくる余地がなくて、もともと
この作品はこういう形として作られていたように感じるほどでした。

それに二時間半くらいの尺でこれだけのキャラクターが登場してきて場所を
変えながら戦うのすから、とにかくテンポが速い。
いろいろなキャラクターの個性を吟味している暇もありません。

展開が早くて、こういう方法もありかという感じですね。


それにこれはアメリカンコミックならでの個性だなと感じました。

もともとマーベルのアメリカンコミックの制作方法は分業制です。
キャラクターを描く作家、ストーリーを作る作家とそれぞれに違って
いるのです。

日本の漫画家のように一人の人間が全てやっているのではないので、
キャラクターや世界観、ストーリーや設定と深く結び付いていない面が
あります。

アメリカンコミックのキャラクターは子供の頃から知っていますが、
日本の漫画とくべて魅力を感じませんでした。

今でこそ、キャラクターのバックストーリーや設定など今風に作られて
いますが、もともと詳しく作られていないはずです。
単に悪い奴と正義のヒーローが戦っているだけという単純きわまりない設定
だった。

そこに世界観など背景がないも同然でした。


それが悩めるヒーローであるスパイダーマンが出てきて、アメコミも変わって
いきました。
初期のころは子供でも見ないだろうという単純さから、徐々に年齢層の高い人たち
へ向けて設定なども変わってきたのです。

学生の頃は良くSF好き仲間と、アメコミのヒーローはおバカなのかとよく話して
いましたね。

まるで趣味でヒーローをやっているようだし、悪者もただ悪事を働き
たいから悪さをしているようで、ヒーローも悪者もともにマニアな登場人物
で一般市民はただただはた迷惑と話して笑っていました。

それが今や「アベンジャーズ」です。
時代の変化にしっかりと対応しています。


個人的には日本の作品の方が好きです。
ですがヒーローものはあまり好きではありません。

これはもう子供の頃から漠然と感じていた疑問なんですが、適役の存在が
いつも弱いと感じていたからです。
まるでヒーローがいるのでそのために作られている悪の組織であり怪人のよう
で、これが昔から好きではなかったのです。

強い悪があって追い込まれているから、それに対抗するためにヒーローがいる
というのではなくて、正義のヒーローがいるので悪がいるというご都合主義
を感じていました。

仮面ライダーもショッカー頑張れなんて思いますからね。
そういうヒーローものの沢山ある突っ込みどころをギャグにしたのが
「怪傑ズバット」でした。

敵がつまらないのは、等身大ヒーローでは特にでしたね。

作品の魅力の一つはやはり敵対する悪にも魅力があった方が良いと思っています。
それに気付いていたのは、アニメで、美形悪役が出始めてから女性人気も
取り込んでいきましたから。

悪をどうとらえて演出していくのか、そこが低年齢層向けか大人向けか
の違いなのかも知れません。
ただアニメでのクロスオーバー作品は人気が出ないですね。


「仮面ライダー」や「戦隊ヒーロー」も同じように同一世界設定で描く
クロスオーバー作品の方が単一作品の映画化よりも人気があるようですが、
「アベンジャーズ」シリーズのように世界的な人気とは言えません。

単に夏休みなどの子供向けとしての企画ではなく、本格的なアクション映画
として一つのシリーズぐらいに考えて作らなければハリウッド作品には
太刀打ちできないと思います。

どちらにせよ日本の作品は、世界ではなくあくまで日本限定のように
感じます。



個人的な感想なんですが、今や現実の世界では正義は溢れかえっています。
サイコパスのような存在は別ですが、悪人なんていないのではないかと思う
ほどです。

ネットの世界でも正義の旗を振りかざしながら誰かを叩いている人ばかり。
ご近所トラブルからテロ事件や世界の紛争まで、すべて正義の名の下に
行われています。

正義があるから頑張れる、正義があるからどんな卑劣なことをしても許さ
れる、正義があるからどこまでも無慈悲になれる。
誰も彼もが正義を行使する相手を探しているかのようです。

おそらく世界の歴史は、正義対正義の歴史でもあるのでしょう。
正義感とナルシシズムは深くそして強く結び付いています。

そんな世の中ウンザリですよ。
それでもヒーローものを描くのであれば、そこに何かがほしいですね。



それでは、次回でまたお目にかかりたいと思います。

ブロッコリーオフィシャルストア

送料・処分費など完全無料のパソコン回収

TAMIYA SHOP ONLINE















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ペルソナ5 | ゲーム原作アニメ】へ  【はたらく細胞 | 擬人化アニメ】へ