FC2ブログ

アニメ

はたらく細胞 | 擬人化アニメ

 ←アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー | アベンジャーズシリーズ第三弾 →ウルトラマンR/B | 平成ウルトラマンシリーズ








はたらく細胞
アニメイトオンラインショップ
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル


『はたらく細胞』


今回はアニメ「はたらく細胞」です

原作は「月刊少年シリウス(講談社)」に現在掲載されている、
「清水茜」さん制作の漫画作品です。

第27回少年シリウス新人賞の大賞を受賞した読切作品「細胞の話」
を連載化したものがこの「はたらく細胞」だそうです。



概要──。


人間の体内にある細胞を擬人化した作品。キャラは全て細胞名で統一されている
ため、名前はない(個体識別番号のみ)。
病原体などはモンスター化・怪人化して描かれている。2016年宝島社「このマンガ
がすごい」で7位にランクインしています。
「人」の体内で活躍する、新米の赤血球「AE3803」の視点で物語が進行して行きます。



送料・処分費など完全無料のパソコン回収

ガチャガチャ・ガチャポン通販サイト【あミューズ】

タミヤならではのオンライン限定商品!!










◆迷走考察。



このブログでは擬人化の方法はとても強いと解説してきました。
また擬人化キャラクターは人気が出やすいとも言えます。

ストーリーも擬人化している元のものと関連するものですから、
作りやすくもあるかも知れません。
創作で壁に当たっている方はこの擬人化を突破口にするのも一つの方法
ではないかと思います。

また、それを証明するかのようにこの「はたらく細胞」も人気があります
し、「艦隊これくしょん」や「刀剣乱舞」「けものフレンズ」と好調です。
今回の「はたらく細胞」の人気も、やはり擬人化つよしと思わせられるもの
ですね。


この擬人化には創作者のセンスが出てきます。
擬人化すればなんでも人気が出るわけではありませんし、文化的な影響が
もろに出ます。

日本の擬人化アニメ作品は、圧倒的に美少女キャラが多いですね。
擬人化ではなく「萌え化」といって良い場合が多い。
これが世界的な大ヒットの「ミッキーマウス」になれない一つの大きな
要因です。


擬人化するとしてもふつうの美少女にしてしまったのでは、そもそも何の
擬人化キャラなのかが分からない。

「艦隊これくしょん」や「刀剣乱舞」の場合はターゲットが限定されています
から、これはこれで良いのですが、ただの列車を美少女キャラにしてもそれほど
人気が出ないと思います。

より広くキャラクターの人気を得たいのであれば、やはり擬人化している
元ネタの特徴をキャラクターに残しておかないと擬人化としても成立しにくい。


「刀剣乱舞」などはイケメンですが、モデルとなっている刀の時代考証に
あった衣装を着ています。
「艦隊これくしょん」の美少女キャラクターは頭にレーダーをのせていたり、
肩に主砲を載せていたりと元になっている旧海軍の軍艦の特徴を残しています。

「けものフレンズ」はサーバルキャットのサーバルのように元の動物の特徴
であるピンと長く伸びた耳をしていたり、着ている服からサーバルキャットで
あると分かります。

擬人化するならばこういう特徴を残しておく必要があります。


この「はたらく細胞」の場合は、単体を擬人化しておらず、人間の肉体を
一つの世界であり都市としてとらえています。
その中ではたらく諸々の細胞を全て擬人化していますので、見た目を擬人化
する必要はなく、その機能そのものが大事なわけです。

ですからただの人間のキャラクターでも問題はありません。


ですが最近のタイアップ関係の擬人化はただの美少女キャラクターであって、
擬人化と銘打っているだけで擬人化ではないのです。
それならばただのマスコットキャラクターで良いと思うのですが、なぜか
人気のある擬人化作品の影響を受けて、擬人化といってしまうのですね。

だから、当たり前ですが人気がでたものはないと思います。
そもそもが擬人化していませんから。
人気を得るための道具立てがありません。


それにロボットであるとか怪獣というのも悪いアイデアではありませんが、
元々のキャラクターが人格を持っているようなものですから、果たして美少女
キャラクターにしてどれだけキャラクターを際立てることができるのかという
疑問が残ります。

動物や刀や戦艦は元々人格を持っていません。
その素材に擬人化という、素材の特徴を加味してキャラクター作ります。

ですがロボットや怪獣などはもともと強いキャラクター性を持っているのに、
無理に擬人化してもキャラクター同士がぶつかる気もします。

そこを無理矢理に美少女というキャラクターを押しつけても魅力ある擬人化には
ならいのではないかというこです。

これらの場合は一ひねりする必要があるかも知れません。


それにやはり文化的な特徴も出ます。

海外だと美少女キャラクターでは作られないと思います。

日本はとかく「かわいい」「おさない」といった幼児嗜好に偏っていて、
欧米から見た場合、ロリコン作品でなくてもロリコンに見えてしまうでしょう。

「はたらく細胞」も「血小板」である幼児キャラクターに人気が集まって
います。

ここらへんは擬人化と言えば「萌え」属性を持って擬人化する日本アニメの
独特の傾向である気がします。

ざっと調べた限りでも擬人化と言って良いのか分からないキャラクターは
多かったです。
擬人化ではなく「萌え」キャラクター化が思っていたよりも多かったですね。


「アンパンマン」や「ドラえもん」などそもそもが擬人化キャラクター
なのに、これが「萌え」擬人化されてなんのキャラクターなのか分からない。
これは同人の方法と言いたいところなのですが、同人ファンの間では人気
はでないと思います。

我々がサークル活動していたときは単なる二次創作ばかりで、
萌え化のような一ひねりしたパロディは存在しませんでした。
同人という世界は一ひねりすると途端に見向きされない世界でもありました。

やりたいパロディはまったくできませんでしたね。


個人的には擬人化ではなく魔物化や悪役化といった広い意味での擬人化
があっても良い気がします。

「萌え化」が悪いとは思いませんが、この「萌え化」から離れることが
できない限り、世界的な擬人化キャラクターは日本から産み出されること
はないと考えています。



それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

1分回で最大800回の振動!【スイングビート】

★手軽にBBQ.com★

ネスレオンラインショップ













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー | アベンジャーズシリーズ第三弾】へ  【ウルトラマンR/B | 平成ウルトラマンシリーズ】へ