FC2ブログ

実写化作品

バンブルビー(原題: Bumblebee) | 実写トランスフォーマーの新作

 ←鬼滅の刃(きめつのやいば) | 少年ジャンプ掲載作品 →ペンギン・ハイウェイ | ファンタジー小説の実写化









トランスフォーマー
DMM
メルカリ
Kiramune(アニメイトオンラインショップ)
コミックシーモア
【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

退職代行「EXIT」

『バンブルビー(原題: Bumblebee)』




今回は「トランスフォーマー」シリーズのスピンオフ作品です。

アメリカで2018年12月21日に、日本で2019年3月22日に公開された
アメリカのSFアクション映画です。

もちろん原作は日本のアニメです。

監督、トラヴィス・ナイト。
脚本、クリスティーナ・ハドソン。
原作、タカラトミー・ハズブロ「トランスフォーマー」
製作、マイケル・ベイ。
スティーヴン・スピルバーグ。



ストーリー──。

惑星サイバトロンではオートボットとディセプティコンが戦争をしていた。劣勢の状況を立て直す為、オプティマスプライムはB-127(=バンブルビー)に地球へ行きオートボット勢立直しの根拠地として守る様に命じる。

B-127は米軍が訓練している森に落下し米軍に追われ、坑道入り口で軍と対峙、そこに追手であるディセプティコンの1体ブリッツウィングが現れる。ブリッツウィングの襲撃を受けたB-127は音声機能を失ったが、戦闘機に変身したブリッツウィングのミサイルを使い撃破。トランスフォーマー同士の戦いに巻き込まれた米軍部隊は全滅、隊長であるバーンズは破壊された車の中からトランスフォーマーの爆発を見る。B-127は近くの川辺のキャンプ場まで逃げ、意識が朦朧とする中、ビートルをスキャンして活動停止する。

遊園地の売店でアルバイトをするチャーリーは18歳の誕生日に、普段、自動車の中古パーツ探しで出入りしているボート修理工場から、誕生日プレゼントとして無料で廃品置き場にあった黄色のフォルクスワーゲン・ビートルを手に入れる。自宅のガレージに入れたところ一部の部品が落下したのでビートルの底部を覗くとロボットの顔が見え、ビートルはロボットに変身した。チャーリーはこのロボットに「バンブルビー」の名を与える。



ワンランク上の宮崎料理を食卓に【妻地鶏】

急な故障に…24時間対応の自転車修理保証付き。










◆迷走解説。



舞台は映画シリーズの第1作である「トランスフォーマー」の出来事
から20年前となる1987年のカリフォルニアでの物語です。

「トランスフォーマー」人気がありますね。
これで6作目位になりますか、長く続く作品になっています。

これでは知らない人が見たら、「トランスフォーマー」の原作が
日本のアニメとは思わないでしょうね。
すでに「トランスフォーマー」はハリウッドのものと思われているかも
知れません。

もっとも実写はハリウッドからですから、そういう意味では実写映画
としてはハリウッド作品と言っても良いのでしょう。
このブログでは何度も書いていますが、日本では実写化されずにハリウッド
で実写化されたと自慢げに言う関係者の気持ちが分かりません。

どうして日本で実写化できなかったのかと悔しがらない日本にこれからの
可能性を感じません。


個人的にはまさか「トランスフォーマー」を実写化するとはと思いました。

「ゾイド」の方が実写化しやすいだろうし、また動物のメカ化ですから
アメリカでは好まれるのではないかと漠然と考えていました。

それがまさかの「トランスフォーマー」とはとも思いましたし、これでは
日本のアニメは全て実写化できてしまうとも感心しました。
日本のクリエーターはどうして自分たちの手でとは思わないんでしょうね。


もっとも日本で実写化するとたぶん失望感が先に来るような出来になると
思うので、今は日本で実写化を望んでいません。

今はゲームのCGアニメがさらに進歩して実写にもっと近いアニメでこれらの
作品を作ってほしいと願っています。
正直、なまじ昔の実写方法が優れていますのでここから発想も制作体制も換え
られないというよりかえる気がないような気がします。

どうも昔から見る側を無視して自己満足に陥る傾向が日本映画にはありすぎ
気もしますので、あまり期待したくないというのがあります。


それは学生だった頃に仲間と話してこれを良く指摘していました。
あれから何十年経ったのか、今でも変わりませんからね。
そんなところに期待する方がどうかしていると最近では思っていまいます。

個人的には作れる位置にいたかったのですが、それはかなわないまま
ここまできています。

制作側の人間に知り合いがいたりで生の情報と接していても、学生の頃
の自分たちの直感は間違っていなかったのだと思いました。

個人でこれらのアニメを制作できるようになるのではないかと学生の頃に
は話していましたが、それはいまだにできません。
たぶんこの先でもまだ無理ですね。

個人で簡単にアニメ制作ができるならば、今頃、コミケではアニメだらけに
なっています。

同人は漫画と良く勘違いされますが、アニメが作れないから漫画やイラスト
──同人は漫画を描ける力を持つものが少なくて殆どがイラストです──
の同人誌を作っているだけです。

だいたいがアニメ化される前の原作を読んでいる人間でさえごく僅かで、
アニメ化されてから初めてコミックスを買いあさります。

もしこんなところにアニメが同人制作と同じように作れたとしたら、誰も
アニメしか作らなくなるでしょうね。
ですが幸いなのか残念なのか、そんなことができるのは二、三十年では無理で
しょうね。


話は大きく脱線してしまいましたが、「ゾイド」くらいは先に日本で作って
いてほしいですね。

そして「バンプルビー」人気があります。

アメリカ人好みのキャラなのかもしれませんが、トラックではなく「カマロ」
が良いのかもです。
とにかくアメリカ人にとって車というのは日本人以上に身近な足としての
存在なんだということがよく分かります。

もともとナイト2000のようにロボットのような車はありましたから、
親近感は強かったのかも知れません。


この「バンプルビー」のストーリーには特別に目をひくものはありません
でした。
ご都合主義的なポイントもいくつか見受けられましたが、それをいっては
実写化作品を作れないかもと思いました。

実写化されてから日本では「トランスフォーマー」の新作が殆ど作られていま
せんが、ハリウッド作品として長く作られ続けていくシリーズになるかも
知れませんね。

実写化されてしまってはもう「アニメ」は無理ですね。



今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

人気の映画、ドラマ、アニメをTSUTAYA TVで!

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【鬼滅の刃(きめつのやいば) | 少年ジャンプ掲載作品】へ  【ペンギン・ハイウェイ | ファンタジー小説の実写化】へ