FC2ブログ

実写化作品

ドクター・ストレンジ | マーベルコミック

 ←真夜中のオカルト公務員 | 深夜アニメのオカルト作品 →コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED | アニメのバディ作品









ドクター・ストレンジ
メルカリ
Kiramune(アニメイトオンラインショップ)
コミックシーモア
【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

退職代行「EXIT」

『ドクター・ストレンジ(Doctor Strange)』




今回は実写映画「ドクター・ストレンジ」です。
原作はアメリカン・コミックの「マーベル・コミック」のヒーローの
一つです。

「ドクター・ストレンジ」は、マーベル・スタジオ製作、ウォルト・
ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給による2016年公開
のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。

日本では、2017年1月27日に公開されました。

また、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観の
クロスオーバー作品として扱う「マーベル・シネマティック・ユニバース」
シリーズとしては第14作品目の映画となる作品です。




ストーリー──。

ニューヨークの病院で働く天才外科医、スティーヴン・ストレンジ。ある日交通事故に遭った彼は、外科医としては致命的な、両手にマヒが残るケガをしてしまう。一瞬にしてその輝かしいキャリアを失った彼は、あらゆる治療法を試し、最後にカトマンズの修行場カマー・タージに辿り着く。そこで神秘の力を操る指導者エンシェント・ワンと巡り会った彼は、未知なる世界を目の当たりにして衝撃を受け、ワンに弟子入りする。そして過酷な修行の末に魔術師として生まれ変わったストレンジ。しかしそんな彼の前に、闇の魔術の力で世界を破滅に導こうとする魔術師カエシリウスが現れ、人類の存亡をかけた戦いの渦に巻き込まれていく。



防災士厳選の防災グッズ43点セット【ディフェンドフューチャー】

ガチャガチャ・ガチャポン通販サイト【あミューズ】












◆迷走考察。



この「ドクター・ストレンジ」はいかにもアメリカンコックスといった
感じのヒーローです。

東洋を神秘としてとらえるなどまさに、見方によっては陳腐であり
子供だましとも言えるものです。

また魔法ではなく「魔術」であり、ここら辺が微妙ですね。

ですがそれを大まじめにお金をかけて真剣に作るのがハリウッド作品
だといえるでしょうね。
それは「スターウォーズ」もそうでした。


少し横道にそれますが、昔に「レインボーマン」という作品がありました。
1972年の特撮ドラマなのですが、原作者は、「月光仮面の「川内康範」さんで、
ドラマの前に漫画になっています。

これなどもインドの山奥で修行してレインボーマンに変身できるようになったり
しましたので、考えることは同じようなものだったと思われます。
「スカイウォーカー」も「フォース」の修行をしていましたし。

今の「仮面ライダー」は修行しませんが、昔の昭和の「仮面ライダー」は
ライダーキックのトレーニングをしていました。
なにかといろいろなとこで強くなるためのプロセスのようなものがありました。

こういうことには「修行」は必須なのかも知れません。
ハマる人にはハマる設定のようです。


この修行ですが、漫画の世界では昔は圧倒的に多かった。
スポ根漫画があったせいだと思いますが、「あしたのジョー」の「明日のために
その一」のように強くなるためのプロセスがありました。

「巨人の星」も「柔道一直線」もとにかく修行でした。

「ドラゴンボール」でさえ、修行はいつも行っています。
アメコミのヒーローはこの強くなるためのプロセスがなかった場合が多い
気がします。

ヒーローも悪党もそこに至るまでが描かれることが少なくて、「スパイダーマン」
が現れたときに今までのアメコミヒーローと一線を画していると感じました
から。

アメコミヒーローが悩んでいるなんて昔は考えられないくらいでした。

今ではマーベルコミックの実写映画化されたものを見ると、苦悩していない
ヒーローはいない位です。
ここら辺も時代といってしまえばそれまでですが、昔のように作る側が
子供だましとまともに制作しないということはなくなっているからです。

今や興行収益がたえずトップに位置していますから、全てにおいて力を入れ
て制作しています。
それが今の人気の秘密につながっているのだと思います。

この流れを明確にしたのは「スターウォーズ」ですが、当時は「スペースオペラ」
をここまでお金をかけてつくると思わなかったというのがありました。


SFでは「スタンリーキューブリック」くらいしか作らなかったですが、
それでもやはり、「スターウォーズ」の成功がこの流れを加速させていった
ように思います。

日本の特撮はまったく追いつけていませんね。


それに魔法表現の特撮ですが、「ハリーポッター」よりも好きですね。
この描写は「ダークシティ(監督・アレックス・プロヤス)」という1998年
に作られたSF映画ですでにこの特撮は作られてました。

好きな映画の一つだからかも知れませんが、もっとこういう特撮描写は取り入れ
られても良いと思っていました。

なぜかアニメは自由度があるせいか、こういう表現を好みません。
アニメですからむしろリアルな描写を取り入れたがります。


そのアニメがあるせいで日本では特撮への力の入り方が違うのかも知れません。

日本の場合、まずアニメ作品で作ってというようにヒットしにくい状況を
わざと作っているようなところがあります。

このブログでは先にアニメでやってしまうと、アニメのイメージが定着する
ので漫画原作を実写化してもヒットしにくいと何度も指摘しています。

それを重ねて証明してくれているような感じすらします。
日本の特撮関係はもっと頑張ってほしいのですが。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

タミヤの新製品

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【真夜中のオカルト公務員 | 深夜アニメのオカルト作品】へ  【コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED | アニメのバディ作品】へ