FC2ブログ

アニメ

コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED | アニメのバディ作品

 ←ドクター・ストレンジ | マーベルコミック →ウルトラマンタイガ | 新ウルトラマン









コップクラフト
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

メルカリ
退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED』




このアニメの原作はライトノベルで、作者は「賀東招二」さんです。
現在は「ガガガ文庫」より発行されています。



概要──。

ライトノベルレーベルから発売されている作品ではあるが、登場人物の大半が30代以上の男性キャラクターで構成されている。二人組みの刑事が犯罪を捜査するという推理小説や警察小説的な側面を持ちながら、異なった文化、及び風習からくる法律や政治の問題や、さらに異世界に存在する妖精をすり潰した薬物問題や特殊な鉱物の密売、魔法などのファンタジー的な要素やアクションといった要素をも取り込んだ作品となっている。 著者の賀東招二は本作で使われる異世界「レト・セマーニ」の言語である「セマーニ語」の辞書も制作しており、作中で「セマーニ語」を使った会話がしばしば登場する。

特に推理小説や警察小説としての評価が高く週刊文春やダ・ヴィンチ等のミステリ小説紹介コーナーで一般小説に混じり、度々紹介された。

なお本作は架空の海外ドラマのノベライズ版を邦訳したものであるという設定がなされており、著者は作品について、「こういうノリの海外刑事ドラマを見ている気分で普通に楽しんでいただけたら」と語っており、架空の俳優のキャスティングや各話の英題および邦題等もそれぞれ設定されている。

81プロデュースと小学館の共同企画でオーディオドラマ化が配信された。また非映像化作品ながら2015年度のSUGOI JAPANにノミネートされた。






あらすじ──。


15年前、太平洋上に突如として出現した謎の超空間ゲート群。「ミラージュ・ゲート」と呼ばれるその通路の先にあったのはレト・セマーニという異世界だった。ミルディと呼ばれる魔法や魔物が存在するその世界の住人と地球人は、何度かの争いを経ながらも、ゲートと共に太平洋上に現れた島、カリアエナ島を拠点に交流の道を探していた。 二つの世界の玄関口ともいえるカリアエナ島にある「サンテレサ市」。200万を越える両世界の移民が住む都市。だがその混沌の街の影には、連続猟奇殺人事件、人身売買、麻薬、売春、武器密売…数々の凶悪犯罪が蠢いていた。

そんな中、カリアエナ島サンテレサ市警に勤めるケイ・マトバ巡査部長は、レト・セマーニで誘拐された麻薬の原料となる妖精を追っての捜査中に相棒のリックを殺されてしまう。復讐に燃えるマトバだが、ジャック・ロス警部からレト・セマーニからやってきた見習い騎士のティラナ・エクセディリカと新たにコンビを組み、事件を合同捜査するように命じられる。当初は双方共に相棒に対して反発しあうが、捜査を進めるにつれて次第に互いの力量を認めあうようになり、相棒としての絆が芽生えていく。



オンラインでカプセルトイが回せる!colone(コロネ)

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp












◆迷走解説。



このアニメは今期の夏アニメで目にとまった一つです。

調べてみると、二転三転して今の作品に落ち着いていてなるほどと
いう感じのアニメです。

まさに海外ドラマ──バディドラマでありそうな感じもあって、
そこが自分のアンテナに引っかかったものと思います。

海外ドラマである「刑事スタスキー&ハッチ」や「マイアミバイス」を
よく見ていましたので、馴染みの展開なんですね。
この原作は「架空の海外ドラマのノベライズ版を邦訳したものであるという設定」
も面白い。


これは分かるんです。
同人誌では一冊丸ごと架空の都市のタウン誌というものを作ったことが
ありましたから。

ただ人気は出にくいとは思いますが。

海外小説の翻訳の文体が日本のものと違うので、あの感じで書いてみたいと思った
時があって、少しだけですが試したこともありました。

こういう架空の設定を間に一つかませることで、普段ではやらない作品を
描きやすくするというのがあるです。


自分のスタイルでない作品はいざ書き始めると無意識に抵抗があったりする
ことがあってこういう方法はやくにたつだけではなく、面白いと思います。
この方法ならば苦手な「萌え」系作品も描けるかも知れません。

こうすれば受けるとかはわりと簡単に分かるのですが、ではいざ作るとなる
と心理的な抵抗に出会い作れないことが多いのです。
例えば「BL」作品は人気がありますが、人気があるからと言ってすぐに作れる
かと言うとそうではありません。

女性作家が男性のペンネームで男性作品を作るのも、そういうからくりが潜んで
いる可能性があります。


こういう異界の住人とのバディ設定は、我々のように特撮好きにはわりと馴染み
のあるものです。

最近では「Netflix」のオリジナル映画で「ブライト」と言う作品があって、
「ウイルスミス」主演なのですが、警察官のウイルスミスとタッグを組むのが
「オーク」です。

日本ではこれに近いものは、小説では「菊地秀行」作品では時々あったり
するのですが、濡れ場が多いせいか当てはまりにくいかも知れません。


ここでまた少し、横道にそれますが、この作品ないで主人公の相棒が
人質にされて殺されます。

この時に、主人公の「ケイ・マトバ」がこの犯人に銃撃をしているのに
相棒が殺されてしまうのですが、これはなにも相手が魔物でなくてもあり得る
ことです。

昔、アメリカで1980年代ですが41マグナムで三、四発撃たれても逃げた犯人が
いました。

もちろんこれだけ打ち込まれたら助からなかったと思いますが、現実の戦場
では被弾しているのに反撃してくるとかはたえずありますし、興奮状態で自分
が撃たれたことに気付かないことは良くあることです。

アドレナリンが出ている状態では痛みを感じないものです。
フルコンタクト空手の試合を見るとあれだけ殴り合ったり蹴り合って痛くない
のかと思う人もいると思います。

あれは試合という興奮状態だからこそ痛みを感じませんが、普通の状態では
けっこう痛いです。
殴っても拳もすねも痛いもので、あんなに全力で良く蹴ったり殴ったりできて
いたなと思うことがあります。


最近は「YouTube」がありますので、アメリカの警察の実際の映像もアップ
されています。

今では標準化しているのですが、小型カメラを警察官が身につけているから
なのですが、それを見ると9ミリパラなど五、六発たたき込まれているに
反撃してきます。

特に薬物乱用者はちょっとやそっとでは動きを止められないので、結局
頭部を撃ってとどめをささなければならないことは良くあります。

だから「コンバットシューティング」ではヘッドショットにこだわるのです。

これがライフルとなってくると違ってくのですが、拳銃一丁で複数人を相手
に格好良く相手を倒せるのは映画の中だけです。
弾丸一発食らっても人は急所でない限り、簡単には死にません。
現実は、「ダーティーハリー」が登場して一分もしないうちに殉職します。

そんなアメリカでも映画の影響は大きくて、正当防衛で44マグナムで相手
を撃ったとき、相手がその威力によって吹っ飛んだというような説明を
実際の裁判の場で話す場合が多いそうです。

44マグナムでも、454カッスールでも人が吹き飛ぶほどの威力はありません。

個人的にはガンマニアでもありますから、ここら辺の考証をもう少ししっかり
と作ってほしいといつも感じてます。
ただあまりにリアルに作ってしまうと地味になって、作品としての面白みに欠け
るものなってしまうでしょうから、ほどほどに。

ただ自分が作るとしたら甚だしく誇張して大威力に描くか、とことんリアルに
するかのどちらかにするとはとは思いますが。


話戻って、ただこの作品はアニメであるため、相棒が少女であったりします。
原作を知らないのでよく分からないのですが、果たしてどれだけアニメで
成功していくのか興味のあるところです。

「ダグ&キリル」よりも、個人的にはこっちの方が好きですね。

ちょっと期待して見ていますし、おそらくこのアニメのファンも年齢層
はかなり高いと思います。
ですが少し前ならばこういうアニメが作られにくいといえたと思います。

そういう意味では、今の深夜アニメならではの作品であるかも知れません。


それではまた、次回にお目にかかりたいと思います。


TAMIYA SHOP ONLINE

ヘアリプロ初回お試し商品【薬用スカルプケア】













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ドクター・ストレンジ | マーベルコミック】へ  【ウルトラマンタイガ | 新ウルトラマン】へ