FC2ブログ

特撮

スタートレック:ピカード | スタートレックの新シリーズ

 ←異種族レビュアーズ | アニメによるコメディ風俗探訪 →虫籠のカガステル | Netflix配信アニメ

 







スタートレック
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『スタートレック:ピカード』


原作、ジーン・ロッデンベリー。
主演、パトリック・スチュワート。
監督、ハネル・M・カルペッパー。

2020年1月24日よりAmazonプライム・ビデオによる独占配信されている。



概要──。

「スタートレック」フランチャイズでは7作目のテレビドラマシリーズであり、ジャン=リュック・ピカードを中心に描く。スタートレックのシリーズとしては、初めて人物名を冠したものとなる。映画「ネメシス/S.T.X」の20年後の24世紀末を舞台とし、ストーリーラインは「ネメシス/S.T.X.」でのデータの死と2009年公開の映画「スター・トレック」で描かれた惑星ロミュラスの消滅(2387年に発生)に影響される。

「スター・トレック」シリーズの新作ドラマ、パトリック・スチュワートがジャン=リュック・ピカード艦長役に復帰する「スター・トレック:ピカード(仮題)」は、代表的シリーズ「新スタートレック」(1987-1994)の続編として構想された作品ではないという。製作総指揮のアキヴァ・ゴールズマンが米Hollywood Outbreakにて語った。

「スター・トレック:ピカード」では、「ネメシス/S.T.X(2002)」を最後にシリーズを去っていたピカードの“その後”が描かれる。「スター・トレック(2009)」でスポックが語っていたように、ピカードと縁の深い惑星ロミュラスが破壊されたことを経て、彼は宇宙艦隊を去ったという設定。年を重ねたピカードの前に、ひとりの女性が現れる。彼女は高い戦闘能力を持つものの、危険にさらされており、自分自身の真実さえ分からない。ピカードは彼女のため、クルーを集めてふたたび“艦長”に復帰することになる。


TAMIYA SHOP ONLINE

【映像制作】業者を無料で見積比較できる一括.jp










◆迷走解説。




今回は「スタートレック・ピカード」です。

スタートレックシリーズは人気のある特撮シリーズで、とても
楽しみにしている作品なのですが、まさかこの角度から作品を作ってくる
とは思いませんでした。

スタートレックシリーズは、いままですべて宇宙船での物語です。
ですが今回の「ピカード」はスターレック、ジェネレーションズの
艦長である「ピカード」の物語です。

物語はピカードのその後の物語で、年齢もそのままピカード役の
「パトリック・スチュワート」の実年齢ともリンクしているようです。
物語はいずれ宇宙船へと話が進んでいくようですが、今回の宇宙船は
連邦艦なのか別のものなのかも気になるところです。


もう一つの注目点は、旧作品の出演者もまた登場してくるらしいことです。
どういう形で登場するのかは分かりませんが、「データ」はいなくなって
いますが全ての記憶を受け継いだ「B-4」がいますのでまた登場して
来ることでしょう。

いまの人たちは分からないのですが、我々のように古い特撮ファンは宇宙船
と潜水艦というものに強い愛着を持っています。
特に自分は初めて読んだSF小説が「宇宙船ビーグル号の冒険」でした。
小学生の頃です。

映像作品としては日本では、宇宙船といえば「ヤマト」と言われる程度で、
宇宙船の物語は定着していないと思います。

また、「スタートレック」シリーズも海外では人気でも、日本では人気が
なくレンタル店でも数多くレンタルされていない場合が多くて人気のほどが
分かります。

特撮は本当に日陰の存在になってしまっています。


このブログでは我々は、昔から見たい作品を見たい人にが実現できるので
はないかと学生の頃に未来予測として話し合っていた時があると書いています。
それはテレビでは野球中継やらが頻繁にあって、放送延長やらが度重なって
いたのも関係していました。

テレビメディアはなにか一つのブームになるとどのチャンネルでも同じような
ものを放送するのでウンザリしていたというのもあります。
これではチャンネルなど一つあれば十分ではないかというのが当時の
我々の正直な意見でした。

いまのようにいろいろなメディアができてくれば、テレビ離れが進んで
いくのは当たり前だと思えます。
もともとテレビ離れさせる要因はテレビメディアそのものの内部にずっと
内包していたのですから。

いままでは競合するメディアがなかっただけで誰もが支持していた訳で
はありません。

そういう意味ではいまの「Netflix」などはまさに自分たちが望んで
いたものに近いですね。
ただし我々が予想していたよりも30年以上も遅れて現れていますが。


学生の頃から、ある点では特撮作品が衰退するであろうことは薄々分かって
いました。
「宇宙戦艦ヤマト」や「ガンダム」の出現で、特撮で作るよりもより制作し
やすいアニメへとシフトしていくのではないかと感じていたからです。

これは「怪獣」映画も強く関係しています。

見せたいものを見たい人へというメディアは成功するのではない
かとずっと思っていました。

いまのオリンピック報道に見るように、誰もが支持しているわけでは
ないし、目立つような反対の意志を示していなくても嫌っている人は
多くいるからです。

知らなかったのですがこの「ネットフリックス」、とても大きな企業
へと発展していたようです。

それはアメリカのハリウッドのメジャーな映画会社全部と張り合う
ことができるほどらしく──事の真偽は正確には分かりませんが──
いまの快進撃が納得できるものでした。


「スタートレック・ディスカバリー」も「ネットフリックス」です。
ですがこの「スタートレック・ピカード」はAmazonプライムで配信
されています。

ここら辺の詳しい経緯はよく分からないのですが、「ディスカバリー」
もシーズン3の制作が昨年にすでに発表されていますし、この「ピカード」
もシーズン2の制作決定が発表されています。

ここまで盛況な制作状況は過去になったことで、テレビメディアに
頼っていては実現できないことだったと思います。
こういう動きをみてもネット配信はとても強いものだとわかります。

テレビメディアは高い視聴率というものばかりを追い求めていて、
こういうファンはいるけれど大ヒットには至らないものには目も
くれないところがあります。

見たいものを見たい人へではなく、とにかく多くの人間に有無を言わ
せず見せたいというのがありすぎるのです。

細分化した作品を届けいることができるメディアは、我々が学生の頃
に予想していたように強いメディアであると分かります。


バラエティ番組のようなものは分かりませんが、ドラマ、特に特撮関係は
こういうネット配信にむいているのです。
海外の人気ドラマはこのプラットフォームを上手く利用しているなと感じます。

ですが日本のネット配信は過去のテレビドラマや映画を配信していれば
それで良い程度の認識が強い気がします。
アニメは「ネットフリックス」と契約して独自で制作するようになって
いますが、特撮作品は全くです。

Amazonプライムで独占配信されていた「仮面ライダーアマゾンズ」は
成功しましたが、それに続く作品が作られてこない。
昔から思うのですがこういう方面は遅れているというか、発想そのものが
ないのかと言う気がしています。

「仮面ライダー」は昭和ライダーは個人的には好きではありませんでした。
ウルトラシリーズが好きだったからです。
一話から全部見たのは「平成ライダー」だけです。

そんな自分が「仮面ライダー」シリーズのなかで一番面白いと思った
のは、「仮面ライダーアマゾンズ」です。

こういう違ったタイプの作品を進化させていけるのもネット配信なら
ではで、まさに見たいものを見たい人へが実現できる場所であると
思います。

特撮関係も、以前から指摘していますが、ネット配信専用のオリジナル
な作品を作り出せないと成功は難しいですね。


それでは今回はこれで、次回にまたお目にかかりたいと思います。
 

楽天カード

≪防災安全協会認定 高防水ターポリンリュック採用≫ 防災セットLA・PITAシリーズ

















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【異種族レビュアーズ | アニメによるコメディ風俗探訪】へ  【虫籠のカガステル | Netflix配信アニメ】へ