FC2ブログ

アニメ

ダーウィンズゲーム | 人気作品の秘密

 ←実写ドラマ化・ゆるキャン△ | 成功した実写ドラマ化作品 →ザ・ラストシップ(原題:The Last Ship) | パンデミックを予言していたようなドラマ









ダーウィンズゲーム
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『ダーウィンズゲーム』



今回はアニメ「ダーウィンズゲーム」です。

原作は漫画で、原作者は「FLIPFLOPs」さん。
掲載誌は「別冊少年チャンピオン(秋田書店)」で、2013年1月号から
連載中です。



あらすじ──。


平凡な高校生の少年カナメは、親友のキョウダから「ダーウィンズゲーム」という謎のアプリの招待を受けたことから、超能力同士の殺し合いゲームに巻き込まれる。カナメの能力は、「物体をコピーして取り寄せて強化する」という汎用性のある激レアなシギルだった。

透明化の能力を持つ、マスコットの着ぐるみを着た担任教師カトウを退けたカナメは、敗北したカトウが床ごと体が切り刻まれながら消滅するところを目撃する。その後、カナメは自宅でアプリについて調べ、初回ガチャでダンボールが転送され、その中身が「本物の拳銃」であるという異常事態に直面する。

鎖使いの少女シュカに接触したカナメは、このゲームは各プレイヤーに異能(シギル)と呼ばれる様々な超能力が与えられ、他のプレイヤーと命懸けで戦うことを強制される異能者たちのバトルゲームであると聞かされる。それは一度始めたらクリアするまで、絶対にやめられない命をかけたデスゲームだった。

ダーウィンズゲームには定期的にイベントがあり、カナメは初参加となった「宝探しゲーム」で、嘘を見抜くマシンガン使いのリュージ、演算能力により予測を行うスナイパーのレイン、水と氷を操る小学生のスイを仲間にし、熾烈な戦闘をくぐり抜けてイベントをクリアする。しかし、渋谷周辺を拠点にする半グレ犯罪クラン「エイス」のリーダー王に逆恨みされ、命を狙われることになる。

ゲームマスター(GM)から、ゲームクリアかシステムの破壊によってゲームをやめることができることを知ったカナメは、仲間たちと共にクラン【サンセットレーベンズ】を結成。凄腕の暗殺家である劉雪蘭を仲間にして、ゲームのクリアを目指す。半グレ犯罪クラン「エイス」により、親友シノヅカを人質にとられたカナメは、空間を自在に操る異能を持つ王を倒すものの、親友を亡くしてしまう。

続くイベントの「ハンティングゲーム」では、絶海の孤島でのサバイバル対人戦が繰り広げられる中、周囲を見渡す異能を持つガンマニアのオージと行動を共にする。だが、シギルを使用する類人猿が乱入して大半のプレイヤーが死亡。そして、そこが平行世界の「未来の渋谷」であることが判明する。

並行世界のGMと接見し、アプリを解析することによってGMへ近づく方針を固めたカナメは、日本邑の住人達の事後処理、母校で暴れていた最凶進化同好会の始末とイヌカイとの再戦、龍をリーダーとする中国からの刺客の襲撃と、立て続けにDゲーム絡みのトラブルが発生し、その対応に奔走される。

続いて、事前発表されたイベント「海賊王との決闘ゲーム」では諦めの悪いテミスを完全に傘下に収め、ギョクト&イノリという助っ人を得た体制で臨むも、戦略的に降伏を選ばざるを得ない状況に陥り、事前のルール通り異世界へと連れ去られるが……。



あなたの大切な写真・動画を守るのは【クラポケ】

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp










◆迷走解説。



今回のアニメ「ダーウィンズゲーム」は見ているアニメの一つですが、
あまり面白いと感じていない作品でもあります。

良くある話だなと感じています。


ですがなぜこのブログで取り上げたのかはこの作品の「テンプレート」
にあります。

このブログでは人気の強い作品傾向、テンプレートに「異世界」ものがあること
を何度も指摘してきました。

もう一つの人気のある鉄板ともいえるテンプレに、この「生き残りゲーム」
があると思えます。

いまやもう王道とも呼べるテンプレートだと思います。

どこから発想されてきたかは分かりません。
はっきりと意識するようになってから、20年以上は過ぎています。


映画「バトルロアイヤル」もこのタイプですし、「ガンッツ」なども
同じですね。
実写の「仮面ライダー龍騎」も同じタイプです。

ライトノベルではもっと以前から作られていましたが、原点となる作品が
あるのかどうかは分かりません。

いまやアニメでは「Fate」シリーズや「魔法少女」や「K」のようなタイプ
の作品は王道としての地位を築いているように感じます。

この「テンプレート」に何を加えるか、どう変化させるかがこのタイプの
新しい作品では勝負所となってくるでしょう。

これだけ作られていると言うことは根強い人気があるから作られてくるわけで、
このテンプレを使わない手はないと思います。

同人活動をいったんおえるかおえないかの頃、このテンプレに気付いて自分
も試しに少しだけ書き出したことがあるのですが、以前のPCとともに
原稿も消えています。

色々と考えはあったので、作ってみたい気持ちは今でもあります。
ですがイマイチこれという独自性を見いだせませんでした。


多数の作品が作られているので、何を作ってもどこかの作品に類似して
しまうという欠点もあるのですが、この欠点を指摘する声を聞かないので
作品内容よりもこの「テンプレート」そのものが好まれているのだと思います。

このテンプレを良く理解した上でこのテンプレートそのものを強化するような
作品の方が良いのかも知れません。


「異世界」作品は安易な点や素人発想が強みになっているところがあるの
ですが、このタイプの作品では難しいのではないかと思います。

何を選択するかは作者の嗜好よって違ってくるでしょうね。

これから先も作られてくるタイプの作品だと思いますが、外れはない作品
傾向であると同時に大きなヒットは狙いにくいのかも知れません。


今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

楽天カード

パールイズミのサイクルオーダーウェア















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【実写ドラマ化・ゆるキャン△ | 成功した実写ドラマ化作品】へ  【ザ・ラストシップ(原題:The Last Ship) | パンデミックを予言していたようなドラマ】へ