FC2ブログ

実写化作品

異世界居酒屋「のぶ」 | 実写化された異世界作品

 ←イエスタデイをうたって | ラブストーリーアニメ →波よ聞いてくれ(なみよきいてくれ) | ラジオのお話

 







異世界居酒屋「のぶ」
オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『異世界居酒屋「のぶ」(いせかいいざかや のぶ)』



今回は実写ドラマ化された「異世界居酒屋のぶ」です。
アニメに続いて実写版でもこのブログで取り上げます。

原作はライトノベルで、Web投稿サイト「小説家になろう」から
始まり、書籍化の後に漫画化、アニメ化に続いて実写ドラマ化と
いう流れに発展しています。

原作者は「蝉川夏哉」さんです。

ドラマ化作品は、2020年5月より品川ヒロシ監督、大谷亮平さん主演により
WOWOWプライムで全10回に渡って放送予定です。



あらすじ──


とある帝国の古都 アイテーリア にある居酒屋「のぶ」。本来は日本でシャッター通りと言われるほど寂れた商店街の一角にあるはずの店だが、なぜか表の入り口がアイテーリアと繋がっている。
その「のぶ」には異世界であるアイテーリアに住む、さまざまな人物が訪れ、時折アイテーリアの隣国といった遠方の場から珍客がはるばる訪ねることも。
異世界に通じた日から「のぶ」店内で、また時には店外で、色々な事件や出来事が今日も起きていく。



アプリで始める友だち探し。【Tantan】

成約率70%以上!圧倒的低価格のパーソナルジム【パームス】










◆迷走考察。




アニメ化された「異世界居酒屋のぶ」や「異世界食堂」をこの
ブログで取り上げたときに、ある程度実写化されるのではないかと
予想していました。

実写化されたものを観て、どう感じるかなどもだいたい予想通りのものでした。

異世界といっても広大な世界を舞台にしているわけではなく、
基本的に居酒屋の店内での出来事を描いていますのである意味失敗の
しようがありません。

観る側がそれを面白いと感じてしまえばそれまでで、特撮を使う
訳ではありませんし激しいバトルがあるわけでもありません。
料理などの知識があれば作れるわけですし映像化しても破綻しない作品です。

異世界といっても中世ヨーロッパのような世界なので、若干、日本人
の俳優さんだけで演じるのは違和感がありました。
これも想像通りのものでした。

ですが異世界だからといって済ませられる程度のものです。


この実写ドラマにどれだけ人気が出るかは未知数です。
それはファンが望んだ実写化ではなく、実写化作品の場合制作側の都合
であったり胸算用が先行して作られているように感じられるからです。

とくに実写化された映画はアニメなどのファンから実写化を望まれておらず、
SNSなどでも実写化はいらないと公言している場合が多いのですが、それでも
制作するのは制作側の一方的な都合だけだと思えます。

配役をみても、若手のイケメン俳優や女性人気アイドルばかりを起用
しており、そこに作品として面白いものを作ろうという意図ではなく、
話題性だけを追いかけている気がします。

それでも制作が続いているのは、制作する側も大ヒットを狙っている
わけではないのかも知れません。


「小説家になろう」発信で漫画化、アニメ化と実写化という映像作品に
まで広がったのは「異世界居酒屋のぶ」だけかも知れません。

ゲームコンテンツはこの作品からは作りにくいとは思いますが、設定して
ある世界が居酒屋の店内とその周辺だけですから制作費もそれほど必要では
ないと思われます。

そういう意味では失敗をあまり気にせずに制作できたのではないでしょうか。
つまりお手軽に実写もやってみようというわけです。


Web投稿サイトは今や映像化コンテンツの元ネタの宝庫になっていますが
最近では、ライン漫画やTwitter漫画と原作となるような投稿作品が増えて
います。

ただこれだけ増えてくるとやはり作品のかぶりも増えてくると思います。
職業作家の場合、パクリ問題は深刻です。

意図していなくてもネタがかぶることは良くあることで、最近は自分の作品を
盗まれたと憤慨している人も多くいます。
この問題はネットで繋がる世界では簡単には解決しないですね。

プロでも時々揉めているのですから、アマチュアの集団であるWeb投稿サイト
に至ってはトラブルが起こらないはずがありません。
これはずっと以前から、Web投稿サイトから書籍化、さらにアニメ化された作品
をこのブログで取り上げるたびに指摘し続けてきたことです。

悪いことに昨年、「京都アニメーション」放火殺人事件の原因が自分の作品を
パクられたという一方的な思い込みと逆恨みに起因していました。
やはりきたかと言うのがそのときの印象でした。


パクる訳ではないけれど考えていたことが同じというのは同じコンテンツ
なら良くある話で、これらをどう処理するかは大きな問題となってくるでしょう。
二次創作も受け入れられているWebサイトと著作権に厳しいプロの世界は違って
きます。

プロへの登竜門としてWebサイトでの作品を考えているのであれば、この点を
考えて作品作りをしていかないと出版化は難しいでしょうね。
投稿サイトを見ると、少しは捻って作らないとも感じますし、元のアイデア
に対するリスペクトも大事です。

ただ楽しく二次創作を投稿したいというのであれば投稿もありですし、
同人という形ならばある程度の収入も得ることができると思います。

ただ同人も最近は自由ではなくなっていますが。

これは以前に考えたことがあるのですが、二次創作で原作者にもある程度
利益が還元できる方法もあっても良いのではないかと思います。

例えば人気作品の二次創作をするのであれば、人気作品のタイトルで二次創作
を集めて収益してその利益を原作者にもある程度還元するのはどうなのかと、
サークル活動をしていたときに考えたことがあるのです。

そのときの同人はやりたい放題の無秩序で、収拾がつかないものばかりでしたが、
いまように規制規制、ましてやコロナの影響でコミケが中止されたりと
ダメージばかりが重なってくると、同人だけではなく映像作品のネタとなっている
出版業界そのものも下降線を辿るのではないかと危惧されます。

規制ばかりではどんな業界も賑わうことはありません。


パクってやろうと盗作の意志を持って行のはこれは論外で、悪いと思います。

しかしどんなものでも一方的に悪いだけと決めつけるのではなく、これを活かせる
方法はないのかと考える必要があるのかも知れません。
どちらもとくになるそんな方法も大事なのではないですかね。

エンタメ業界だけの話ではないですが、最近とくに納得できない規制が
あまりに多すぎる気がします。
既得権益層だけの都合で作られているようなものも多くて、多くの場合
そこに関わる他の人達が誰も得しない一方的なもののように感じます。

悪い製品だけを作って高い値段で売り、質の良い優れた製品を適正な価格
で販売しようとするメーカーを規制するといった構図が、今の日本
にはあまりに多すぎる気がします。


話戻って、まだまだ実写ドラマ化は増えていくものと思います。
個人的には、アニメがあまりに多すぎるので実写化作品も応援しています。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

ダッドウェイ ペット用品

送料・処分費など完全無料のパソコン回収





※アニメ・異世界居酒屋のぶ。
http://308338.blog.fc2.com/blog-entry-253.html















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【イエスタデイをうたって | ラブストーリーアニメ】へ  【波よ聞いてくれ(なみよきいてくれ) | ラジオのお話】へ