FC2ブログ

アニメ

GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー) | 信用詐欺師のアニメ

 ←太陽は動かない(たいようはうごかない) | 一話公開の実写化ドラマ →ウルトラマンZ(ウルトラマンゼット) | 新ウルトラマン









オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム

TAMIYA SHOP ONLINE

人気コミックを全巻セット


『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』




今回はアニメ「GREAT PRETENDER」です。

「WIT STUDIO」制作による日本のテレビアニメ作品で、2020年6月より
Netflixで先行配信された後、7月よりフジテレビ「+Ultra」枠にて
放送予定だそうです。

「WIT STUDIO」と言う制作会社はあまり聞かない会社です。
調べて見ると「株式会社ウィットスタジオ」といい、IGポートグループ
の日本のアニメ制作会社だと言うことが分かりました。

プロダクション・アイジーの企画室から独立したグループ会社のようですね。



概要──。

本作は「コンフィデンスマンJP」などで知られる古沢良太が初めて脚本
を手掛けるアニメ作品であり、コンゲーム(信用詐欺)を題材とした
ストーリーが描かれている。



アプリで始める友だち探し。【Tantan】

不織布マスク










◆迷走解説



先に解説したように「プロダクション・アイジー」から独立した
アニメ製作会社の製作した作品のようです。

オリジナル性がどうとかではなく、どうしてこの題材をアニメにしたのかと
言うのが個人的な感想です。
見る側が望んでいたからではなく、作る側の意欲が先行していた作品で
あると思われます。

正直、アニメ好きはこの題材をあまり望んでいないだろうなと思います。


また選曲が渋い、同名に「プラターズ(The Platters)」の「ザ・グレート
・プリテンダー(The Great Pretender)1955年」という楽曲があり、本作
の中でも使われています。

ただし作中の挿入歌は「フレディ・マーキュリー」がカバーしたバシージョン
のようです。

原作はなくて、オリジナルシナリオであることから興味を持ったのですが、
シナリオはドラマ「コンフィデンスマン」の「古沢良太」さんです。

内容も「信用詐欺」の物語ですからなるほどなという感じですね。


ドラマや映画では「詐欺師」の物語は昔からかなりの数が作られています。
これは洋の東西を問いません。

有名な作品では「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」という実話に基づく
映画作品が、監督「スティーヴン・スピルバーグ」主演「レオナルド・
ディカプリオ」で製作されています。

ですから実写の世界では決して珍しい題材ではありません。
ですがアニメ作品となってくると、作品ないのエピソードとしてはあった
気がしますが、詐欺そのものを題材とした作品はなかったと思います。

そういう意味では注目の作品ですが、今まで作られてこなかったのには
理由があって、アニメを好むそうには望まれてこなかったからではない
かという印象があります。

アニメのように実写よりも自由度の高い動きが可能な映像で描くだけの理由
がないからです。
そしてその映像を活かした作品であるかもと見てみましたが、個人的には
あまり活かされていないと感じました。


このアニメを面白く見ている方はドラマ好きなかたたちではないかという
気がしますね。

そういう意味では今までのように、狭いアニメファン層だけのものでは
なく──美少女とロボットばかりの──もっと広い層のファンもアニメを
見ているという、大人向けアニメを目指したものかも知れません。

個人的にはこの作品に特別感じるものはありませんでした。



ここからは作品の解説から大きく離れます。
まったく個人的な意見です。

「詐欺」「虚言」「嘘」という「欺瞞」についてはとても笑えない経験
をしています。
凄く複雑な気分で、簡単に解説することはできません。

正直、書き出すと長くなりますし簡単に考えがまとまらないほど思うことは
多くあります。


また我々のようなフィクションを作る人間からすると「欺瞞」をどうとらえる
かという問題も心の中にわだかまっています。
ざっくりと乱暴に言うと、人は現実ではなくありえない「嘘」を愛して
いると言えるかも知れません。

だから我々のようなフィクション作家が好まれるわけです。


たんに「詐欺」という行為は今も昔もこれらも、なくなることはないでしょう。
自分は「騙されない」と思っている人は殆どの人に当てはまると思いますが、
「騙さ」ている人ばかりだとも言えると思います。

これは詐欺師に騙されるということではなく、テレビの報道から選挙にいた
るまで多くの欺瞞があるからです。

世の中の経済活動は極端に言えば「嘘」で動いていると言えるかも知れません。
学生には社会人となって、楽しい生活と夢が待っている。
社会人には今は苦しくても必ずもっと良い生活が待っているという「嘘」が
至る所に仕掛けられています。


この「嘘」がなかなか分かりにくいのは、実は「嘘」と自覚できていない場合
が多いからです。

人を騙すことを「他者欺瞞」、自分を騙すことを「自己欺瞞」と言われます。
しかし「詐欺」のように相手を騙す「他者欺瞞」を完全に意識している行為よりも、
「他者欺瞞」と自らを騙す「自己欺瞞」が複雑に入り組んでいるのが現実的には
多いのです。

これがある故に自分が騙されているだけではなく、騙している本人も騙している
ことを自覚できないことが多くあります。

これが世の中をわかりにくくしています。

今の「コロナ禍」でもそうなんですが、それこそ「嘘」が次々と暴かれている
のに、いまだに政府の発表をすべて信じている人が大勢います。
自分の頭で考え判断しないのかと時々思います。

とくに今の時期、選挙もありますから尚更です。

現実的にできるであろう公約よりも、そんなことは今の段階ではむりである
とはっきり分かるようなことをいう候補者に投票する人達ばかりです。
これは新興宗教にも当てはまって、入信すればバラ色の世界を約束されるのと
同じです。

そんな自分の行動にはまったく無頓着で、反省も後悔もしていません。

それも選挙があるたびに同じことを繰り返しており、そのくせ若者の行動には
否定的なことを言う人たちが大半です。
自分たちも学生時代には良く言われました。

これなどを見るとどうしても、実現可能なことよりも実現不可能なことでも
空約束してくれる「嘘」を好んでいるとしか思えません。
どれだけ聞き心地の良い「嘘」がつけるかでしかないような気がします。

とくにマスコミはこれが顕著にあって、どれだけ上手く「騙して」やれるかが
成功するかしないかの分岐点ではないかとさえ思います。


人はありきたりな現実ではなく、やはり都合の良い「嘘」を愛してさえ
いると思えます。

とくに自分が学生だった頃はとにかくまわりの現実がまるでアレルギー反応
のように嫌でいやでたまりませんでした。
取り返しのつかない後悔を込めて、どれだけ自分を騙してくれるかが一番
大事だったような気がします。

十代の頃はとくにそうですね。
足下が全く見えていなかったと思います。

「欺瞞」というのは人間の本質に深く関わっているように強く感じています。
そしてそこから抜け出せないのが人間でもあるとも……。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。


子供に人気のキャラクター衣料なら【インナー下着通販のキナズ】

アニメ・アーティスト・キャラクターデザインのTカードとグッズの【Tファンサイト】
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【太陽は動かない(たいようはうごかない) | 一話公開の実写化ドラマ】へ  【ウルトラマンZ(ウルトラマンゼット) | 新ウルトラマン】へ