FC2ブログ

アニメ

ノー・ガンズ・ライフ | サイボーグアニメ

 ←荒ぶる季節の乙女どもよ。 | 実写ドラマ →恐怖新聞(きょうふしんぶん) | つのだじろう原作










オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム

TAMIYA SHOP ONLINE

人気コミックを全巻セット


『ノー・ガンズ・ライフ』



今回はアニメ「ノー・ガンズ・ライフ」です。

原作は漫画で、原作者は「カラスマタスク」さん。
掲載誌は「ウルトラジャンプ」です。



あらすじ──。

身体の一部を機械化し、機能拡張した人間「拡張者(エクステンド)」と生身の人間が共存する社会。とあるスラム街で、頭部に巨大なリボルバーを持つ男・乾十三(いぬい じゅうぞう)は、問題を起こした「拡張者」の処理を生業としている。ある日、十三は誘拐犯として警備局に追われる全身拡張者の男性から子供の保護の依頼を受けるも、ベリューレン社からの追手に保護を依頼された子供を奪われてしまう。しかし、ベリューレン社から真の依頼人である少年・荒吐鉄朗(あらはばき てつろう)を奪還したため、ベリューレン社と敵対することとなる。



インストールレスWeb会議システム【LFV】

ABEMAの公式サイトはこちらから










◆迷走解説。




今回の「ノー・ガンズ・ライフ」はあまり知らない作品です。
サイバーパンクのようですね。

原作の掲載誌が「ウルトラジャンプ」であると知って、妙に納得
してしまいました。
このタイプの作品を好む雑誌のように感じていました。

知らない作品なので人気の程が分からないのですが、海外、とくに
アメリカでは人気が出るのではないかという気がする作品です。

奇抜な拡張機能のもったサイボーグですし、探偵をやっている
ハードボイルド設定ですし。
日本人には馴染みがあまりないかもしれません。

日本でも一定数のファンはいるんですけどね。
あまりブームと言うものもなかった気がします。
個人的には「ハードボイルド」調で時々書きたくなります。



作品ではなくちょっと設定面について色々と考えてみました。

我々が学生の時に色々と夢見てきた未来ではない現在ですが、
このブログではどれだけのテクノロジーが実現されているかという
話を良くしていたと書いてきました。

殆どのものが実現できないままに来ていますが、例外的にまだまだ
初期段階ですが「量子コンピューター」などがあります。

しかしサイボーグに関してはまったくと言って良いほど進化しておらず、
義手義足でさえいまだ自分の体のように動くものがありません。
案外、生物学的なもの──肉体や電子機器と言ったテクノロジーとのハイブ
リットであるサイボーグのようなものは一番遅れているのかも知れません。


漫画で言うと、「サイボーグ009」が有名ですが作品そのものはすくなかった
と思います。

「攻殻機動隊」では「義体化」という設定をもちいてサイボーグを描いて
いますが、それまでサイボーグが描かれることはあっても僅かであった
気がします。

おそらくですが、この「ノー・ガンズ・ライフ」も「攻殻機動隊」
のヒットで描きやすくなったものと勝手に想像しています。
アンドロイドはあってもなぜかサイボーグはすくなかったと記憶して
います。

小説などでは人体の一部だけをサイボーグ化すると言う設定はありまし
たが、サイボーグを中心にした作品そのものは意外と少なかったと思います。


これも学生時代の頃の未来予測で話していたのですがサイボーグでは
なく、バイオテクノロジーがサイボーグに取って代わるかもしれないと
いう話をしていた時があります。

それは宇宙開発のような過酷な環境で作業などする場合、人間の肉体では
弱いので何らかの強化を図らなければならないなどがあるのではないか。
そうなってくるとバイオテクノロジーによって強化された兵士の存在など
色々と予想されます。

例えば戦闘機のパイロットなのですが、当時はF16やF15が登場してきた時代で
高機動性は上げられても人間の肉体が強烈なGにたえられないなど機械では
なくそれに乗るパイロットに限界があって、頭打ちが来ていました。

これらの解決方法の一つのが人体強化でそういう方面の研究も進むのでは
ないかと考えていました。

人間の進化は止まっているよう見えるので、自らの肉体をバイオテクノロジー
で進化させる「新人類」なんてのも出てくるかも知れないと話していましたね。

残念ながら当時の我々が想像していた技術はまだありません。

ただ今の美容整形にハマる人達を見ていると、こういうテクノロジーは
案外簡単に浸透していくかも知れません。
一部の抵抗はあっても、簡単に肉体改造していくような気がします。

今でも楽して痩せるや、とにかく楽して努力せずに何かになれるが重要で
これにハマる人はとにかく大勢います。

色々とけっこう白熱した議論になったことがあったのですが、一番現実的
で実現可能性が高いのはパワードスーツのような着るようなタイプのものでは
ないかという事に落ち着いたことがありました。

このパワーアシストスーツにしても計画は沢山あっても、まだまだ実現されて
いません。

それでもつい最近、大手の家電量販店で作業用の腰につけるアシストベルトの
ようなものを見ました。
おもちゃのように見えましたが、これはさらに発展していくと思います。

どれが実現されていくのかは分かりませんが、予想していたものは我々が生存
している間に見ることはないでしょう。

もっとも実現できないからこそ作品として面白く描くことができるのですが。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。


高品質ライト

動物病院に行けなくても安心!獣医さんの往診予約サービス【ジュイクル】
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【荒ぶる季節の乙女どもよ。 | 実写ドラマ】へ  【恐怖新聞(きょうふしんぶん) | つのだじろう原作】へ