FC2ブログ

アニメ

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん) | 芥見下々

 ←半妖の夜叉姫(はんようのやしゃひめ) | 犬夜叉続編 →怪獣8号(かいじゅうはちごう) | ウェブ漫画









呪術廻戦
オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム

TAMIYA SHOP ONLINE

人気コミックを全巻セット


『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』



今回はアニメ「呪術廻戦」です。

原作は漫画で、作者は「芥見下々」さんです。

掲載雑誌は「週刊少年ジャンプ(集英社)」で、2018年14号
から連載中です。



あらすじ──。


2018年6月の宮城県仙台市から物語は始まる。

常人離れした身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、両親の顔を知らず、祖父に育てられた。祖父が逝去した夜、虎杖の学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、人を襲う化物・呪霊が現れてしまう。虎杖は「呪物」回収のために現れた呪術師の伏黒恵と共に、取り残された先輩を救うため校舎へ乗り込む。しかし、そこで窮地に追い込まれてしまい、虎杖は力を得るため自ら呪物「宿儺の指」を食べ、特級呪物・両面宿儺が復活する。

その後虎杖は「宿儺の器」として呪術師に捕らえられ、死刑を宣告される。しかし、特級呪術師の五条悟の提案により、「すべての宿儺の指を食してから死ぬ」と言う猶予が与えられる。



お名前.com

デザイン特許取得済み、蒸れないパンツ【KOBI-ONE(コビワン)】









◆迷走解説。



今回の「呪術廻戦」は今期のアニメの中で一番注目している
作品です。

作者の「芥見下々」さんの担当編集者は今話題の「鬼滅の刃」を
見いだした方でもあるそうです。

大変に優秀な方のようですね。

「鬼滅の刃」ほどの大ヒットになるかどうかまではまだ話数を観てい
ませんが、すでに人気の高い作品であることは確かだと思います。


さすが「少年ジャンプ」ではあるのですが、何時の頃からなのかは
分からないのですがおしなべて新人と呼ばれる作品に一つの特徴を
感じていました。

とくに最近の新人の作品、ヒット作品はこなれているのです。
作者が描いているその向こうに、アドバイスなどしている
別の人物の顔が見える。

それは作者の好みやくせといったものが押さえられて、きれいに
整えられている感じがあります。

普通はスタートしたときまだキャラクターの設定がしっかりと固まって
いなかったり、世界観がはっきりしなかったするのですが、ファースト
シーンからすでに完成しています。


どうすれば受けるかどうやればヒットに繋がるのかといった
ヒット漫画のフォーマットにいったんならしてから描かれている
ようなところが強く感じられます。

とても新人の作品には感じられない。
ある意味、新人育成に力を注いでいる少年ジャンプであると感心
もさせられるところでもあります。

この点は他誌とは違うところで、これがあるので他の漫画雑誌から
頭一つ以上も抜けているのだと思います。


もちろんそれはそれで良いとは思いますが、ジャンプのフォーマット
を堅持していた場合、そこから離れた作品を取りこぼす可能があります。
また描く漫画家はどう感じているのだろうと思います。

「進撃の巨人」は一度「ジャンプ」に持ち込まれたらしいのですが、それを
蹴った理由が分かります。
ジャンプのフォーマットにはあわないからです。

しかしながら「進撃の巨人」も大ヒット作品です。
この作品を拒絶した編集者は漫画家のパーティーなどで作者と顔を
合わせるといまでも気まずいそうです。

こういう体質を見るといくら専属契約はないと否定しても、間違いなく
専属契約はあるものとうかがい知れます。

個人的には1970年台にジャンプで活躍した漫画家「小室孝太郎」さんが
この専属契約の初の犠牲者であり、沢山の作品と活躍を期待していたいち
ファンとしては今でも苦々しいものが残っています。

ブログでは何度も書いています。


今回の「呪術廻戦」も「鬼滅の刃」もそうなんですが、物語そのもの
はシンプルです。

また、世界観などの設定も今までにないものではなく、すでに先行作品
が多くある場合が殆どです。

ここでもやはり新しいものではなく、すでに人気のある設定が受け入れ
られるということだと感じています。

人というのは新しいものを求めてないということでもあり、趣味嗜好と
いうものはある範囲に絞られてくるものだとあらためて確認できたことで
もありました。

今大ヒットして快進撃中の「鬼滅の刃」ですが、クオリティといい出来の
良さはヒットを裏付けるだけもではあります。

しかし個人的には自分の好みではない作品でもありました。



それでは次回またお目にかかりたいと思います。

インストールレスWeb会議システム【LFV】

業界最安値宣言!高性能・低価格のパソコン通販は【UsedFun】
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com









スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【半妖の夜叉姫(はんようのやしゃひめ) | 犬夜叉続編】へ  【怪獣8号(かいじゅうはちごう) | ウェブ漫画】へ