FC2ブログ

アニメ

裏世界ピクニック(うらせかいピクニック) | 都市伝説と異世界

 ←魔女の旅々(まじょのたびたび、英語: The Journey of Elaina) | 魔女という職業 →転生したらスライムだった件(てんせいしたらスライムだったけん) | Season2

 







裏世界ピクニック
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

人気コミックを全巻セット

復刊ドットコム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


『裏世界ピクニック(うらせかいピクニック)』




今回はアニメ「裏世界ピクニック」です。

原作は小説で、原作者は「宮澤伊織」さん。
ハヤカワ文庫JA(早川書房)より2017年2月から刊行されています。



あらすじ──。

廃屋内の扉から〈裏世界〉を発見した紙越空魚は、くねくねを目撃し命を失う危機に陥り、仁科鳥子に助け出される。後日、大学を訪ねてきた鳥子に、〈裏世界〉の探索に協力して欲しいと請われ、共に〈裏世界〉を調査することとなる。



TAMIYA SHOP ONLINE

人を癒やすクッション










◆迷走解説。




今回の「裏世界ピクニック」はある程度原作を知っています。

本格的に読もうかどうしようかと考えていて、先にアニメが
公開されてしまいました。

躊躇っていたのは作者の「宮澤伊織」さんが「百合」傾向の強い
方で本格的に読むと望んでいたものとは違うのではないかと思って
ずっと先延ばしになっています。

作品設定は自分の好みにもあい、アニメでも同じかどうかは分か
りませんが異世界に迷い込んだ「米軍」が出てきたり「PMC(民間軍事会社)」
が出てきたりします。

またラノベのお約束のような学園ものではなく、主人公たちは大学生
であったりと悪いことはないのですが、先に読むものもあるしでと
躊躇っていました。

アニメを見ていると自分の想像していたとおりの作品でした。
今季の期待作品になりましたね。

最近は「コロナ禍」の懐事情もあるのですが、本が多すぎて置く場所
に困っています。

必要に迫られて電子書籍も考えなくてはと感じています。



「裏世界ピクニック」は我々には設定がとてもなじみ深いものでした。

今の異世界転生もののように異世界イコール中世ヨーロッパの世界観
には違和感が強くあります。
それは世代が違うというのもあるのでしょうが、一番はゲームをしない
せいだと思います。

ゲームそのものをやりたくなかったわけではないのですが。

ネタのために少しはとは思うのですが、これも今となっては懐事情
が許しません。

ゲームをしているとゲームで使われるお約束のような世界観にはなじむ
のでしょうが、我々のようにゲームとは縁遠い人間には「なぜ?」となって
しまうのです。

もっと沢山の異世界があっても良いじゃないかと単純に思います。


実は世代が違いますが、この「裏世界ピクニック」の異世界の世界観は
自分たちにはとてもわかりやすいのです。

サークル活動していた時ですが、18禁作品へと大きく舵を切らなければ
ならなくなる前に、この世界観で一作品を作っています。

子供の頃に神隠しで姿を消した人間の物語でした。
男性にはまったくだったのですが、女性には良い評価をもらった作品です。

異世界設定は男女によって好みが分かれてくるのかも知れません。

これはこれで興味があるところでもあります。

この作品のようにたんに不思議で不気味な異世界を描くのではなく、
トレジャーハンティング的要素を加味したことでぐっと作品の展開が
良くなっています。

この作品の成功はこうした点が大きく関係しています。

ファンタジーやホラー的要素だけで作られている同様の作品は
今まで何作もありましたが、アニメ化までいったものはありません
でした。

ゲーム性というかエンタティメント性があるかないかが人気の
分かれ目になっていると思います。



この世界観の元になっているのが都市伝説であったりするのですが、
そうした都市伝説は我々が学生の頃から脈々として続いています。

そうした伝説の中には「裏世界ピクニック」でも出てきましたエレベーター
の話もありました。

アニメではある階数を順番に押すことで異世界への扉が開きますが、
我々が学生の頃に聞いた話ではある時間にある階数を押すと存在しない
階へといけるというのがありました。

また我々が学生だった頃は都市開発がどんどん進んでいた時代でも
あって、新しく広げられた地下街と昔からある地下街が混在していました。

今は完全に開発されてしまってなくなってしまったのですが、レトロ感
溢れる時代に取り残されたような地下通路などが残っていました。

まるで迷路のようになっていて、この狭くて無人の通路の先にはなにが
あるのだろうかと自然と想像したものです。

不思議なことなのですが、こうした都市伝説はもっとネットでは流布して
いるのではないかと調べて見たことがあります。
ネタにも使いたくてだったのですが、新しいものがどんどん出回るかと
思っていたのですが目新しいものはなかったですね。

ネット環境などなかった昔の方がこういう都市伝説は豊富だったような
気がします。

転生して前世の記憶があるという一群の人達が昔はいたのですが
──今のゲーム設定のように光の戦士であったりしましたね──これなど
もインターネットがなかった時代に猛烈に増えました。

これもネタに使えないかとネット環境を手に入れてから調べたことがある
のですが、驚くほど情報がなかった。

こうした発信するのに想像力を必要する情報はネットでは少ない気がします。
なにかとても想像力に乏しいものばかりな気がします。

その半面、現実と妄想の区別がつかないような噂が力を持っています。


またもっと昔、子供だった頃ですが自分が住んでいたところには沢山の
工場などが密集してありました。

公害真っ只中の時代でした。

これらの裏道もまさに迷路になっていて、子供かネコしか通れない狭い道も
沢山ありました。

こういうところで遊んでいると子供心にも意外な場所へと飛び出すことがあって、
使われてない社宅や廃工場へと迷い込んだこともあります。
とても作品のモチーフになることが多くて、今でもこの世界観を大事にしています。

それもあって「裏世界ピクニック」のような世界観は好きなんです。

我々のようなものにはリアリティのあることでもあります。
中世ヨーロッパの世界観は、ゲームユーザーにとってはリアリティの
あるものだと思いますが。

「裏世界ピクニック」のような世界観は受け入れられないのかなと思って
いたのですが、このアニメに人気が出ることでまだまだ使える世界観
だとも思えますので、応援もしています。

頑張ってほしい作品の一つとなりました。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

1000万ユーザーの画像編集ソフト【Zoner Photo Studio X】

人気のおもちゃが勢ぞろい!【セガトイズ.com】















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com








スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【魔女の旅々(まじょのたびたび、英語: The Journey of Elaina) | 魔女という職業】へ  【転生したらスライムだった件(てんせいしたらスライムだったけん) | Season2】へ