FC2ブログ

特撮

UNFIX(アンフィックス) | YouTube公開ドラマ

 ←約束のネバーランド(やくそくのネバーランド) | ダークファンタジー →はたらく細胞BLACK(はたらくさいぼうブラック) | 擬人化アニメ








怪獣
田口清隆
DMM.com証券

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

日本最大のコミック全巻セットショップ

復刊ドットコム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


『UNFIX(アンフィックス)』




今回は映画やテレビ作品ではなく、「YouTube」だけの
公開作品です。

自主製作のドラマではありますが、監督はウルトラシリーズの監督
である「田口清隆」さんです。
出演者もウルトラシリーズに出演されていた役者さんたちで
制作されています。

※UNFIX。
https://www.youtube.com/channel/UCBlKXs-sQcPbm2bQonGiJuA/videos


出演者──。

寺内薙:青柳尊哉
夏目勇麿:ねりお弘旻
浦田那美:須藤叶希
矢畑憲純:しおつかこうへい



あらすじ──。


地球外生命体……所謂「特外」と呼ばれる存在が既に地球に潜伏し始めている日本。
その驚異にいち早く対抗すべく、陸上自衛隊にある部隊が組織された。
特殊外来生物作戦隊___通称【特外隊】である。

これは、特外隊の活躍……というよりは、その珍奇な日々を描いた「空想科学お仕事ものドラマ」である。



送料・処分費など完全無料のパソコン回収

防災士厳選の防災グッズ43点セット










◆迷走解説。




この「UNFIX」というドラマはすべてショートストーリーです。

特撮ドラマですが、自主制作なので予算の関係で特撮そのものは
殆どありません。
ですが十分に特撮作品として成立しています。

面白いです。

撮影したカメラもスマホを利用するなど、プロの機材は使っていない
のですが、テレビドラマシリーズと同等のクオリティです。
撮り方でずいぶんとかわるのか、それともスマホのカメラの性能が
格段に良いのかは分かりませんが。


作品内容も出演者も──青柳尊哉──含めて個人的にも応援している
作品です。
青柳尊哉さんはウルトラシリーズでは「ジャグラスジャグラー」役で
知られており人気があります。

好きな俳優さんのひとりです。

お金をかけて特撮を撮っていても、怪獣映画になっていない作品が
多い中で最小限の予算と機材、人材でも特撮作品していることがとても
素晴らしいと思います。

もっとこういう視点を関係者の方々も参考にしてほしいと思っています。


ずっと昔、40年以上も前になりますがダイコンフイルムである「八岐大蛇の逆襲」
を見た時から痛切にこれを感じています。

最近の映画ですと「宇宙戦争(トムクルーズ主演)」や、「モンスターズ」
「クローバーフィールド」がこれらの視点を持っています。
「宇宙戦争」は怪獣映画ではないですが「怪獣映画」のティストを持っています。
とても好きな作品の一つです。

自分の知る限り「大怪獣東京に現わる」という作品があるのですが──映像
では怪獣のでない怪獣映画です──この視点を持つ作品は今までなかった
と思います。

平成ガメラ三部作とシンゴジラは別格ですが、それ以後は「大怪獣東京に現わる」
しかなかったですね。
自分の知らない作品でなにかあったのかも知れませんが、特撮作品は可能
な限り見ています。


「YouTube」が現れた時、もっとこの自主作品のようなものが沢山現れる
のではないかと思っていました。
あっても今まで通りの自主制作で、どう見せようとかの工夫がないものばかり
だったように思います。

お金がないならないなりの、プロにはない発想があっても良いのではないかと
今も思っています。

アニメは専門学校の卒業制作のようなものがありましたが。

今は増えていますが、予想よりもその頃はすくなかったですね。

これは「YouTube」という動画共有サイトが現れたと言うことよりも、
「スマートフォン」のような多機能で便利なツールの出現の方が大きい
と思えます。

今や「スマホ」一つで撮影から編集、そして「YouTube」へ動画をアップ
できるというすべて「スマホ」一台でできてしまいますから。

他の動画共有サイトもすべてスマホありきで作られています。


アメリカでは「スタートレック」のファンが作った長編の自主作品もあって、
実際の役者さんも出演しているものまであります。

ゾンビ作品は多いですね。
作りやすいというのもあると思います。

ここまで来ると自主制作と言えないところにまで来ています。

内情は分かりませんが、プロの制作でももっと「YouTube」で公開すること
も考えた作品があっても良い気がします。

学生時代、どうやったらお金をかけないでSF作品、怪獣映画などを作れるのか
とやたらと当時の仲間たちと話していた時がありました。
巨大なセットはむりだからと、結局、仮面ライダーのような等身大にする
ことで解決できるのではないかと話していました。

自分としては怪獣の出ない怪獣映画というものも考えていて──例えば
怪獣があらわれる前か後の混乱やパニックを描くとか──あまり賛同は得られ
ませんでしたが。

新聞記事だけで見せるようなものはどうかと考えていました。

この話題では盛り上がって楽しかったのですが、もしあの時代にYouTube
や撮影機能のあるスマホがあれば、自分たちも撮影していたかも知れません。
当時は家庭用ビデオさえない時代で、撮影はすべてフイルムという時代でした。

簡単に製作できませんでした。

結局、将来はすべてコンピューターの中のデーターで処理して、すべてCG
映像として作れば一番良いのではないかという意見に落ち着いていました。
あくまでも未来はそうなってくるだろうという未来予測もあってのことで
した。

自分たちの望んでいたものにはまだ至っていませんが、個人ですべて
作れるところにまでくるにはまだ時間が必要でしょうね。

この意見の背景には米軍の戦闘機のシュミレーターがあって、当時は
アナログでしたが精密な都市の模型の中に小型カメラを吊して動かす
というのがあったのです。

これをデーター化していずれコンピューター上でできるだろうという予測
から考えたものでした。

データーの量やそれらの入手方法などを具体的に考えた場合、個人のPC
だけで完全に制作できるのはまだ先ですね。
こういう背景データーが素材として売られるようになってと考えてくると
個人が長編の怪獣映画をCGで作れるのはまだずいぶん先のように思えます。

あの頃の自分たちの予測からはだいぶ遅いですし、実現できるようになった
時は当時の友人も含めて我々はいなくなっているかも知れません。
最近はこうした現実を至るところで感じます。

なにか心の中に妙なもやもやを毎回感じています。


この「UNFIX」ですがさすがプロが撮影しただけあって「スマホ」で
撮影された作品とは思えない出来です。

ここらへんは素人が作った自主作品と比べて明らかに出来が違います。

もし自分が制作するのであれば、画像を出来限り加工したものを要所
要所に使いたいですね。
できるかどうかは分かりませんが、漫画に見えるような加工映像を加えた
怪獣映画にしてスケールの小ささをリカバリーしたいと考えます。

実際の映画でもこういう発想は前からあって、「クローバーフィールド」
のようにニューヨークで海外へ仕事で行く仲間を送り出すパーティー映像
を撮っていた手持ちvideoで、ずっと撮影を続けるドキュメンタリー風の
怪獣映画があるなど、我々も考えていたことが実際に作られてきています。

「世界侵略ロサンゼルス決戦」の発想も自分のような特撮マニアの発想
と通じるものがあって、侵略異星人たちのことを解説する天才科学者も
宇宙人と対決する合衆国大統領も登場してきません。

いわゆるSF映画のお約束がないのです。

突然に始まった侵略宇宙人と、詳しい情報もないまま突然出動して戦闘
する米軍の一部隊の物語です。

今のアメリカ版ゴジラにも登場してくる言わば特撮映画のフォーマット
ですが、そういうものは必要ありません。
自分たちの望んでいたものとは違うのです。

だから「ゴジラVSコング」も期待していません。

日本の場合、こういう新しい試みを嫌うようなところが強くてそういう
意味でも「YouTube」は作品公開するためには強い味方になっているのかも
知れません。

しかしながらどうも感心させられたものはなくて、むしろプロである
「UNFIX」の方が発想も含めて優れています。

別に楽しみでやることなので自分たちが納得できていれば良いのですが、
発想そのものに自由さがなくて、それが日本の中から新しいものが出て
こない理由かも知れません。

年齢に関係なく、冒険的なことを嫌うような傾向を感じます。


それでは今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

未経験主婦で月収200万稼いだ主婦のノウハウとは?
【ゆいかが教えるオンラインタイムチケット売り方講座【入門編】(タイムチケット講座)】


ALLEN SPORTS(アレンスポーツ)














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com








スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【約束のネバーランド(やくそくのネバーランド) | ダークファンタジー】へ  【はたらく細胞BLACK(はたらくさいぼうブラック) | 擬人化アニメ】へ