FC2ブログ

アニメ

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ | 異世界転生作品

 ←はたらく細胞BLACK(はたらくさいぼうブラック) | 擬人化アニメ →装甲騎兵ボトムズ | Armored Trooper Votoms









無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
TAMIYA SHOP ONLINE

日本最大のコミック全巻セットショップ

復刊ドットコム

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~(むしょくてんせい いせかいいったらほんきだす)』



今回のアニメは「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」です。

今や完全に定番化してしまった人気アニメの一つ、「異世界転生」
ものですし、その映像化への原作の提供先となっているウェイブ投稿
サイトである「小説家になろう」に掲載されていた作品でもあります。

まさに「なろう系」と呼ばれている作品で異世界転生では王道路線と
言えると思います。

原作者は「理不尽な孫の手」さんです。



概要・概説──。


小説投稿サイト「小説家になろう」でオンライン小説として2012年9月から2015年4月まで連載。2014年1月からMFブックス(企画・フロンティアワークス、発行・KADOKAWA)により書籍化されている。イラストはシロタカ。略称は「無職転生」。台湾でも中国語版が台湾角川から発売されている。


34歳無職の日本人が、中世ヨーロッパ風の異世界に転生したという設定のファンタジー小説。「小説家になろう」の主流である、異世界に転生した主人公が現代の知識や魔法を使って無双する設定のハイ・ファンタジーの先駆者的作品で、家族を始めとした人間関係を主軸に主人公が前世のトラウマを乗り越え成長していく物語が展開される。『惑星のさみだれ』や『寄生獣』から影響を受けていることを明かしている。

2013年10月から2019年2月まで小説家になろう累計ランキング1位を維持していた。2019年10月時点でシリーズ累計発行部数は400万部を突破している。『このライトノベルがすごい!』2017年版では単行本・ノベルズ部門第4位。



高付加価値でユニークな自転車用品【アドベンチャーエイドストア】

パソコン無料回収 年中無休!日時指定OK!










◆迷走解説。




今回の作品は、なろう系作品のアニメ化作品である「無職転生」です。
個人的に内容的には惹かれるところがすくない作品でした。

ですが「なぜ?」異世界転生ものがこれほどに人気があるのかと考えて
いて、ずっと思っていたことがこの作品の中には沢山あって、取り上げ
させてもらいました。

ですから作品内容には踏み込まず、あえて異世界転生の人気の秘密について
分析を試みてみたいと思います。


このブログでは何度も書いていますが、昔いた自分たちは光の戦士の
転生者──生まれ変わりであるという一群の人々です。
ネットで調べるとあまり引っかからなくて、ゲームやアニメ、投稿サイト
ばかりがヒットしました。

単純に前世の記憶があるという人達は昔からいて、これはいまだにいます。
また国籍を問わず、世界中に存在しています。

有名な話では、かなり昔の話ですが金星人の生まれ変わりで金星語を
話していたという話まであります。
当時は今のように金星や地球外のこともよく分かっていない時代で、ある
程度の真実味があって話題になったのかも知れません。

むしろ「光の戦士」の生まれ変わりの方が金星人よりも荒唐無稽です。
アトランティスであったりムー大陸だったり、聞いたこともない消えた大陸
の名前があったりしました。

どうしてこの荒唐無稽な物語を信じられるのかと単純に考えていました。

それも話題──社会現象にもなっていて、取材した記者たちもいました──
になるほどの多くの人達がいることに少なからず驚いたものです。

これはもう集団ヒステリーと呼んで良い現象で、それらがなぜネットの
時代になるとなくなってしまったのかとずっと考えていました。
最初はもっと増えているのかも知れないと思っていたからです。

ある時期に突発的に現れた一群の人々ではなく、もともとこれに近いに
話は我々が子供の頃からありました。

やはりというか──予想通り内容が妄想を語る人々の話にとても近かった。

これらの都市伝説を作品ないに巧みに取り入れるのは少女漫画家が上手い
かも知れません。
「CLAMP」なんかもそうですし、「セーラームーン」が古代の月のプリンセス
であったりしましたね。


この都市伝説的妄想ですが、長い年月聞いていますがこれは男女差がある気が
します。

女性の場合、霊感であるとか転生であるとかがとにかく多い。
対して男性の場合は超能力であるとかUFOが多かった。

この「UFO」という言葉を聞くと、学生時代を思い出してとても複雑な
気分になってしまいます。

これを取り入れた作品は「幻魔大戦」や「アキラ」でした。
実際に超能力が使えるんじゃないかと訓練しようとしたものは、
かなりの数に上ります。

話題にはなりませんでしたが、超能力の開発方法みたいなものまで
ありました。
それが後に「ユリゲラー」のようなスプーン曲げに繋がっていったものと
思います。

霊感や生まれ変わりは実際に事件になった記録では殆ど女性ばかりだったと
思います。

対してこれも知っている限り記憶では、「UFO」と「超能力」は、とくに
宇宙人とのファーストコンタクト関係は男性ばかりです。

この差は面白いなと感じました。


「イタコ」を代表とする日本全国にいる死者の口寄せなどは女性ばかりです。
これは海外のシャーマンなんかも同じですね。

男性の場合アメリカでは「UFO」信仰のようなものがあり、日本では殆ど
報道されていませんが根強い力を持っています。
実際に集団自殺や熱狂的な集会などがあって、日本ではただのカルト教団
としか報道されていません。


転生を訴えるのは女性が多く、昔のどこかのお姫様であったとかの貴種
の生まれかわりだったりが多い。
「霊感」も同じですね。

この「霊感」は女性たちの間では年齢に関係なく信じられていて、子供の頃
近所にとても厚かましいオバサンがいたのですが、こんなオバサンまで「霊」と
言う存在を信じていることに少なからず驚いた事があります。

「霊」というものに異を唱える女性を知りません。


学生の頃、女子の間で「コックリさん」が流行るなど世代を超えていまだに
力を持っています。

これは実際にいたのですが、実は「霊」が見えたり霊感が特別強くないのに、
自分には「霊」が見えるという女性は後を絶ちません。
説明するまでもなく霊感が強いことで、他者の注目をひきたいという動機
が見え見えです。

女性の場合、人の注目をひくためという場合がとても多いですね。

「UFO」信者の場合、人の注目を集めたいというのもありますが、「UFO」
が今の自分の辛い境遇から救い出してくれるというような意識があります。

これは心情的にも理解できて、小学生でしたが「ウルトラセブン」の
ペロリンガ星人が地球人の青年に自分たちの星に連れて行ってあげよう
かという物語が、半世紀経っても今なお自分の心の奥に突き刺さって
います。

アメリカの「UFO」カルトの場合も同じで、ノアの箱舟と同じで自分たちを
地球から救い出してくれて地球人類は滅亡するというものが強いのです。
こういう救済妄想というものは男性に強い気がします。

もうずいぶんと昔になりますが、富士山が噴火して大災害に見舞われると
いう預言をした教祖がいましたが、これも男性です。
確かバブル景気の前だったような気がします。

災害対策で避難所まで作っていましたが預言が当たらず割腹自殺しています。


男性女性問わずですが、これらの妄想を育てる土壌があってこうした空気
や妄想を取り入れることでヒットに繋がっていくのかも知れません。

これらを無視しては大ヒットは生まれないと言い換えても良いかもしれません。


このブログでは、以前の職場では長い間大学生たちに仕事を教えたり管理
する仕事をしていたと書いています。

この時、バブルが崩壊してからですが雑談していると野望がないというか、
すべてがこれから始まる年齢の大学生が自分の人生がすでに終わったかの
ようにいうものが少なくなかったのです。

今世はあきらめたので来世に期待しますというような感じを強く受けた
ので、とても記憶に残っています。

バブル期はワンルームにひとり暮らしというのが流行っていて、大学生たち
はこうしたこだわりのライフスタイルというものに憧れていました。

こうやって思い出しているとあの頃の学生たちは今どうしているのかと、
ふと頭をよぎります。

この時の印象と「転生」作品に共通する今世のつまらない人生が何かの
突発的な事件でおわり、異世界へ転生することで理想とする人生を送れる
というパターンが一致するのです。

つまり人生をやり直したいという強い思いが根底にある。

この「転生」パターンの作品を好む人達は多かれ少なかれこの今世の
あきらめの心情を持っているのではないかと思っています。
また「異世界転生」ファンは男性の方に人気があるのではないかという
印象を持っています。

ネットと言うのはこういう大勢の人達の心情をダイレクトに反映している
ところがあります。

最近はとても興味深く見ています。

こうした見方をすると「光の戦士の生まれ変わり」たちはアニメやゲーム
の中に吸収されてしまって、個人の妄想へと育つことができないのだと
予想されますね。

ブログを書き始めてから、作品を作る上で色々考えさせられています。

全く関係ないですが、この「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の
原作者である「理不尽な孫の手」さんですが、面白いペンネームだなと
思います。

同人サークルで活動していた時、こういうペンネームを思い付いたら
使っていたかも知れません。
けっこう色々と考えていて、一番イージーなものに落ちついたので。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。


食品添加物不使用の防災あたたか和食セット【エコワン防災オンラインショップ】


未経験主婦で月収200万稼いだ主婦のノウハウとは?
【ゆいかが教えるオンラインタイムチケット売り方講座【入門編】(タイムチケット講座)】
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com







スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【はたらく細胞BLACK(はたらくさいぼうブラック) | 擬人化アニメ】へ  【装甲騎兵ボトムズ | Armored Trooper Votoms】へ