同人イベント

即売会はコミケだけじゃない

 ←コミケとは →どうしてコミケ?
ただ大きな即売会はなにも「コミケ」だけしかないわけではなく、
赤ブーブー通信社が主催する「コミックシティ」などもあります。
これも古くからありますね。
参加経験もありました。
規模的には「コミケ」に劣らないのですが、二日間開催という
開催日の回数で負けているだけです。

他には「こみっくトレジャー」(運営は同じ赤ブーブー)や、
「サンシャインクリエイション」「COMIC1(コミックいち」等まだ
ほかにもあります。
「コミックカーニバル」などは「コミケ」の次くらいに古い即売会
でもありますね。
新しくできたイベントは詳しくないのですが、まだまだ沢山ありますね。

昔きいた名称が、主催者の不祥事などで主催者が変わって
名前も変わったものがありますね。
昔からこういうことは良くありました。
サークル内でのもめ事だけでなく、主催者側にもよくなにか問題が
持ち上がってイベントの内容が変わったり、中止になったりとか。

赤ブーフー通信社は「創作畑」とよばれ関西中心で開催している
イベントも行っており幅広いですね。
それに有名でもあります。
また二十年以上も昔からずっと続けています。

だから決して巨大イベントは「コミケ」だけではないのですよ。
でも、なぜかずっと昔から「コミケ」なんですよね。
ここ二十年以上「コミケ」は同人誌の総本山的な地位にあります。
メッカ巡礼のようにコミケに参加したがる同人ファンは今も多く
います。

そして昔からずっと思っているのですが、なぜサークルも
一般参加もあれほど「コミケ」にこだわるのかが作っている
立場として分かりませんでした。
当時は同人誌バブルというような時期があり、社会問題化していました。
だいたい90年代の半ばくらいが一種の同人バブルのような時期でしたね。

あくまでも記憶を辿っているだけですから、正確なところは
ちよっと弱いのですが。
この同人バブルのような時期があったので18禁規制などが
できて失速し出すのですが、これがなければ今のような同人誌
の自主規制は必要なかったかもしれません。
かなり………。

あまりにも無秩序でやり過ぎてしまっていましたね。
アダルト同人誌があったればこそ、規制が必要なほど
巨大化したのですが、それを煽っているいる小さな印刷会社
の存在もまたあったのです。

これも後でまた触れますが、同人誌を印刷する印刷会社などは
自らイベントのスポンサーをしたりしてマーケットの拡大を
計っていたという裏事情があります。
サークルがいくら頑張っても、あれほど大きなマーケットには
育たなかったでしょう。
この時期とサークル活動が、少しかぶります。

スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【コミケとは】へ  【どうしてコミケ?】へ