ロボットアニメ

アルドノア・ゼロ | 王道ロボットアニメなのか?

 ←黒執事 | 分室よりの転載 →宇宙戦艦ヤマト | ハリウッドが映画化

 【予約】 アルドノア・ゼロ 1
【予約】 アルドノア・ゼロ 1 【完全生産限定版】
【予約】 アルドノア・ゼロ 2 【完全生産限定版】
【予約】 アルドノア・ゼロ 3 【完全生産限定版】
【予約】 アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック



「アルドノア・ゼロ | 新たなロボットアニメか?」


いきなりですが、基本的にメカもののアニメは好きです。
本当は特撮関係をもっと沢山ご紹介して行きたいのですが、
アニメに駆逐されてしまったように国内ではご紹介できる
作品がないのが現実です。

どうしても海外作品になってしまいます。
これからは、少しずつですが「海外特撮作品」も紹介してい
きたいと思っています。


さて、メカものアニメ見られる限り見ています。
そしてこの「アルドノア・ゼロ」も同じ感じで見ていますが
「おや──?」と感じさせるロボットアニメですね。

(それにしても、メカものアニメはどうしてこうもロボット
一辺倒なんでしょうね。作品にバリエーションが少なすぎる)

どうやら原作はなく、オリジナル作品らしいのですが、
今までのロボットアニメの王道を作っているのかと思って
見ていましたが、少し違うような感じです。
制作側のコメントでもロボットアニメの王道という言葉がある
のですが。

ストーリーはまだ1クール目の中盤ですし(2クールの予定だそうです)、
これからどうなるのかが分かりません。
なにか仕掛けが待ってといるのかも知れませんね。
興味を持たれた一度見てください。


物語は、火星で見つかった古代火星文明のテクノロジーを巡って
火星が独立することになり、地球と争うことになった。
一時休戦をしていたが、火星からの親善大使でとして地球にやって
きた火星の皇女である「アセイラム・ヴァース・アリューシア」が
テロによって生死不明なり、地球と火星が再び戦闘状態になるという
ものです。


面白いのは火星側の兵器であるスーパーロボットと、地球側の
リアルロボットの対比ですね。
火星側のスーパーロボットは圧倒的に強く、また同じメカが存在
しません。
地球側のロボットは工業製品的なリアルロボットでスーパーロボット
には太刀打ちできないほど弱く、大量生産の同じ形のロボットです。


今までの王道であるならば、火星側のスーパーロボットに太刀打ち
できなかったけれど、地球側の主人公である「界塚伊奈帆」がそろそろ
火星側のスーパーロボットに対抗できる地球側のスーパーロボット
を手に入れて新たな局面に物語は発展するのですが、それがこの
アニメにはないのです。

むしろスーパーロボットの欠点をつくなどして、非力な地球側の
ロボットでスーパーロボットを倒したりしています。
今のところ、スーパーロボット対スーパーロボットの図式が現れ
ていません。

地球と火星の戦闘に学生達が巻き込まれて闘うことになるという
王道パターンはそのまま踏襲されているのですが。


それに「界塚伊奈帆」ですが、ガンダム始め主役ロボットの
パイロットたちはニュータイプであったりとある種ちょっと違う
ところをもっています。

また、感情的に動く未熟さも併せ持っていて、それが魅力でも
あったのだと思います。
また、皆、「伊奈帆」と同じでだいたいが少年ですしね。

「界塚伊奈帆」もまた、過去のロボットアニメの設定を踏襲しており
少年です。

同級生の仲間たちと一緒に戦火を逃れようとしている。
ですが、少年のわりにはいつも冷静で、百戦錬磨のパロットなみの
行動をいともたやすくやってのける。
これが今までのロボットのパイロットと違う点ですね。
特殊な能力を秘めているとかではなさそうですし。

今までの王道ならば、彼にはある秘密があってこれが物語を
動かす大きな鍵になったりするのですが、どうもそういう
展開でもないようですし。
今までの黄道ならば、本人も気付かない才能なり能力が眠って
いたりするのですが。

そういう意味でも、少しずつですが王道からずれた設定になって
いるようです。

個人的には少年でないパイロットが登場するロボットアニメが
見てみたいとは思うのですが。
アニメの世界は大人を拒否する世界でもありますから、難しい
でしょうね。
ライトノベルの「ダイナミックフィギュア」はアニメには向か
ないのかもしれません。

国内最大級のフィギュア通販
サバゲーグッズ売るならヤマトク




◆ 2クールの予想。

とくに主役メカというものが存在せず、テンポ良く進んでいる
のも好感がもてます。
だいたいが一年間も続くロボットアニメは昔の「マジンガー」
のような一話完結にするとかしないと、苦しいですし。

「富野」監督も「ファーストガンダム」が予定よりも短い話数
で終わって、それがかえって良かったのだというようなことを
話しておられました。
一年続くというのは、作品的には決して良いことだけではないですから。


このまま順当にいけば、2クール目は地球側の反撃があるかも
しれません。
その時に「界塚伊奈帆」もスーパーロボットに乗っているかも
しれませんが、王道といいながも少しずつ設定を変えたりずらし
たりしているので本筋としては王道でも、今までと少しちがう
ことをしてくるかも知れませんね。

これがこのアニメの面白さであり、魅力でもあって次はどんな
展開が待っているのかと期待しながら見ています。

このアニメの楽しみは、これだったりするのですが、王道を
踏襲してくるのは人気を外したくないということからなんで
しょうね。

でも今のところ成功していると思いますし、愉しみにしています。
下手に今まで誰もやらなかったことをすれば、見事に外して
しまうことがありますからね。

決して斬新ではないけれど少し違う。
これがコンテンツの世界では力を持っているように感じます。
斬新なものや意欲的な作品は今までいくつかありましたし、成功
もしています。

昔の話しですが、石森正太郎さんの「ジュン」なんかもそうでした
が、それが大ヒットした分けではありませんから。
「アルドノア・ゼロ」もまたすでに先達たちがひいた路線の上に
物語を運びなら少しずつ、先行作品とは違ったことをしている
ようにも感じます。
これは勉強になりますね。

個人的には現在注目のロボットアニメです。
ストーリー的には、これからは「アルドノアドライブ」を巡って
の物語になってといくようにも感じます。
キャラクターもだいたい出尽くした感じですね。

安心して、かつ楽しめるロボットアニメが、この「アルドノア・ゼロ」
ではないでしょうか。

パソコン買取りのライズマーク

ゲーム買取ヤマトク




◆ アニメと特撮作品。

このアニメを見ていて思うのは、新しいアニメは次々と作られている
のに特撮作品は少なくなっているなということです。

戦隊ものや変身ものは見るべきものがすくなく、記事にする
にも同じようなものばかりです。

少し前になりますが、「MM9」という特撮、怪獣ものがあった
のですが、話題にものぼらず忘れられていきましたね。
海外では「バトルスターギャラクティカ」などヒットしたSFドラマ
も多いのですが、日本では一部でしか放送されませんでした。

「フォーリングスカイズ」もそうなんですが、海外ではSFもの、
特撮ものは多いのですが、日本はアニメが力を持っているので
映画以外は普通に入ってきません。
CSやBS、またはDVDでしか見ることができません。
なんとも辛い現状です。

大人から子供までアニメは幅広い人気があるといってしまえば
それまでなんですが、いつのまにか特撮は子供向けというような
傾向が作られてしまっています。
逆に海外ではアニメが子供向けのもので、特撮映画などは大人が
見ている。

文化的に真逆な傾向があるのですが、特撮ファンとしては苦々しい
ものを感じますし、人気があればアニメにすれば良いというのは
違うと思います。
世界的なマーケットでいえば実写の方がはるかに大きいわけですが、
いつまでも日本のアニメが世界的とかいって歓んでいるだけでは
世界的なマーケットに参入できないのではないですかね。

アニメにしても、日本のアニメは「スタジオジブリ」以外は、
「ディズニー」アニメにも、「ピクサー」アニメにも勝負でき
ていなのが現実ですから。

前回、ご紹介した実写版の「黒執事」や、実写映画版「進撃の巨人」
さらには「寄生獣」や押井守監督の実写版「パトレイバー」には
とても期待しています。
急に、実写版が増えてきましたが、特撮作品の反撃というか、
アニメには辟易している人たちも多くいたのではないでしょうか。

アニメも好きですよ。
でも何でもアニメにすればよいは違うと思います。
頑張れ特撮作品と強く思いますし、このブログでも応援していき
たいのです。

















スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【黒執事 | 分室よりの転載】へ  【宇宙戦艦ヤマト | ハリウッドが映画化】へ