実写化作品

信長協奏曲再掲 | タイムスリップ四作品

 ←コミックマーケット | 冬コミ →SPSYCHO-PASS サイコパス | シュビラシステムの心理






信長協奏曲 (1-11巻 最新刊)




信長協奏曲
DMM通販でショッピング!DVD・Blu-rayは最大27%OFF!
DMM mobileデビュー!基本料金¥0キャンペーン実施中!


明けましておめでとうございます。
昨年はこの当ブログの記事にお付き合いくださいまして
ありがとうございます。
今年もまたよろしくお付き合いくださいますようにお願い
申し上げます。


「不発だったか信長協奏曲」

評判が良くない終わり方。
当ブログでも紹介した「信長協奏曲」ですが、たいして話題に
もならず普通にテレビ放送が終わりました。


初めから映画化あってのアニメとドラマだったので、まあ、こんな
ものではなかったのかなと、個人的には思っています。

漫画原作の映像化作品なので頑張ってほしかったのですが、制作側
が期待したようにはいなかったのでしょうね。
「寄生獣」とは反対の結果であったというわけです。

フジテレビ開局55周年記念プロジェクト企画ということで力は入って
いたのでしょうが空振りとはいいませんが、目論見とは違う結果
であったのではないでしょうか。


まだ映画が残っていますが、このままだと起死回生の大ヒットとと
はならないと思いますよ。
まだ一年近く先の映画ですからなにか仕掛けて来るのかも知れません。

テレビの最終話の視聴率が10.7%ですから、月9という枠でいうとこれで
良いと考えているとは思えません。
そう言う意味では期待を裏切ったのではないでしょうか。

個人的にはこんなものではないかと思っていましたので、
愉しく観ていました。
アニメの方が良かったですが、別物としてみればこんなもの。

ただ最後までやらなかったと褒める言葉よりも批判の声を
多く聞きます。
ですが原作がまだ最後まで行ってないのに最終話をかってに
作っていいのかよという気がします。


それにタイムスリップものですから、史実を変えるわけには
行きませんから本能寺の変で終わることは間違いなく、ここで
織田信長は死ぬはずです。

ただサブローがどうなるかは分かりませんね。

売りたいをヤフオク!で
Yahoo!ショッピング



◆作る側の皮算用が見える。

すでにこのブログで紹介した「信長協奏曲」ですが、そこでも
制作サイドの皮算用が見えるようだと書きました。


実際にドラマを見ているとやはりそれを感じます。
そういうものが観る側に感じ取れてしまって嫌われたのかも
知れませんね。

どうも最近のこのテレビ局は、こういうことが多い気がします。
一度は王者になったところでは良くあるというか、自分たちの
することは間違いないと思い込んでいるというか。

いつまでも自分たちの吹く笛で都合良く視聴者が踊ってくれると
考えるのは間違いなんじゃないですかね。

ドラマは原作とかなり離れていますから、いっそもっと違ったものに
するのも一つの方法だったかもしれません。
つまりもっと振り切っても良かったと見ていて感じていました。
変に手堅くドラマにしようとせずに、もっとコメディータッチ
にしてもよかったかも知れませんよ。

戦国の乱世をお気軽に「か~るく」飄々と生きていくサブロー(信長)
が、現代人の知識と自由な発想で戦国時代を変えていくみたいな。
周りの人間が信長に振り回されながらも、サブローの存在を認めていく。

もっともすでにある作品にケチを付けるのはいくらでもできますので、
ものをつくるものはあまりいってはいけないことでもあるのですが。
ただやはり作品を面白くしようというよりも、制作サイドの胸算用
だけが先行しているような気がします。

カタログ通販「ニッセンオンライン」
隔週刊「自衛隊モデル・コレクション」



◆タイムスリップと織田信長作品。

実は信長関係では他にも二作品、タイムスリップものが
あるのです。

一つは戦国自衛隊。
あの映画になった作品のリメイク版が今度は森秀樹氏描く劇画で
作られました。
原作は半村良氏のSF小説です。
田辺節雄氏によよって漫画化されておりこちらの方が有名ですね。

大規模演習中の補給部隊が戦国時代へとタイムスリップする基本設定
は同じなのですが、織田信長を救出する物語になっています。
原作では自衛隊員が織田信長の役割をするのですが。
戦国自衛隊


もう一つは戦国スナイパー。
これは戦国時代に自衛隊員がタイムスリップして偶然信長を助けた
ことから、鉄砲隊を任せられるというものです。

どらも自衛隊員がタイムスリップする物語です。
この戦国スナイパーですが、作者のもう一つの作品である「ゲート」
という作品があって、これが今年にアニメ化されます。

原作は「柳内 たくみ」さんの小説です。
元自衛官という経歴を生かした自衛隊ものが多いですね。

この方の作品は別のものが今年アニメ化されます。
『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』というファンタジー
小説です。

突然現れたゲームの向こうは剣と魔法の世界だった。
そこへ自衛隊員が派遣されて活躍するという物語です。

こうやって「織田信長」関係のタイムスリップものが三つも
あるというのは今までなかったと記憶します。
通販 戦国スナイパー
ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり

「信長のシェフ」もいれるとタイムスリップもの四作品です。
そういう時代だったのでしょうか。

ちきしょう、乗り換えだ!LTE SIM+スマホセット4980


個人輸入


ガチャガチャのまとめ買いで目当てのグッズが確実に手に入る!

しかも店頭で買うよりも30%近く安い!店舗さまの仕入れにも最適!

【激安ガチャガチャ通販専門店あミューズ】








スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【コミックマーケット | 冬コミ】へ  【SPSYCHO-PASS サイコパス | シュビラシステムの心理】へ