アニメ

艦隊これくしょん再考 | アニメ作品

 ←SPSYCHO-PASS サイコパス | シュビラシステムの心理 →平井和正 | 追悼









オンラインゲーム 艦隊これくしょん ~艦これ~
※基本プレイ無料。
アニメ艦隊これくしょん
通販 艦隊これくしょん ~艦これ~
DMM mobileデビュー!基本料金¥0キャンペーン実施中!





「艦隊これくしょん」


「艦隊これくしょん」これはDMMが制作したブラウザゲーム
です。
少し人気がおさまった感じがありますが、ツイッターなどでは
これらの情報が飛び交っていました。

すでにこのブログでは扱ったことがあります。

人気がありすぎてログインできないことが多く、それに対する
注意なども頻繁に見かけましたね。
今ではそういうこともないですから、サーバーなどが強化された
か人気が一段落しているのでしょう。


同人では今もっとも人気がある作品です。
今年の夏コミではアニメもありますから、さらに多くの作品が
作られてくるものと思われます。

この「艦隊これくしょん」の人気は長く続くものと思われます。
すでにゲーム人気は寿命が長いことはこのブログでは書いていますが、
それがそのまま「艦隊これくしょん」にも当てはまるからです。

「初音ミク」や「ラブライブ」などゲーム発信ですが、アニメ
単体の作品ですとアニメが終わると同時に人気の方も新しく
始まるアニメに移っていってしまいます。

その点、ゲームは簡単には終了しませんからバージョンアップが
続く限り人気を維持できるというメリットがあります。


また、ゲームの場合はキャラクターだけではなくストーリーと
世界観が重要になってきます。
それがゆえに受けるキャラクターなのに人気がでないアニメも
ありますが、ゲームの場合はキャラクターが前面に出ています。

それらが同人などにとってはとても都合がよく、かつ人気の
度合いが分かりやすいというのがありますね。


ただネット販売の同人作品としてはあまり数が多くありません。
最近の版権問題の規制で、二次創作の同人はネット販売ではなく
「コミケ」などのイベント販売中心に戻っています。

我々がサークル活動してた頃はこれが一般的でした。
委託販売自体が少しずつ現れてきた頃で、今のように当たり前
の販売方法ではなかったのです。

売りたいをヤフオク!で
Yahoo!ショッピング



 艦隊これくしょん-艦これ- 長門
艦隊これくしょん-艦これ- 長門

◆同人作品としての「艦隊これくしょん」。

思うのですが、この「艦隊これくしょん」や「ガールズ&パンッツアー」
も、これに近いものが同人発信で出てきても良いのではないかと
ずっと思っています。


1990年代のサークル活動をしていたとき、こういう話しは
イベント主催者の人たちにも話していたことがあったのです。

当時話していたことが、今次々と実現されてきており、それらの
情報に触れると苦々しいものが残ります。

どれだけの人が自分たちの話を覚えているのやらですが。

我々が話していたは同人発信でこれらをやらねばならず、
相変らずただの受け身の同人は進歩を感じさせませんね。


その度に思うのは今のように「グッズ」制作が商業なみに
作れる環境があればと思いますね。
版権問題に触れずにかつ、オリジナル作品で人気を得る
方法があると思うのです。

あの時に今のようなことができれば、あれもこれもできたのにと
も思えてきます。


元々、同人では、18禁以外の二次創作は例え同人誌という
本であっても、人気の質がグッズ的な人気なのです。
中身や内容ではなくグッズの一つのような人気で、同人では
これが一般的です。


中身を見ていない人が殆どですから。
熟読している人など僅かです。

──18禁作品以外は──。

同人では労力をかけて読み応えのあるものを作ると、逆に不人気
に陥ります。
同人は「まとも」が不人気なのです。


それにちゃんと漫画なりの作品として完成させられる力のない
人の方がはるかに多いですから、皆、簡単なイラストへ走ります。
そういう人が生き残れるのがグッズ製作と言えるでしょう。

グッズ関係のイラストの場合、ディフォルメのようなイラスト
キャラも使えますから、対応がかなり広くなります。

単体で販売しないでも、同人誌のおまけに付けるなどかなりいろいろ
な方法が考えられます。

おまけというのは、同人ではかなり引きがあります。
一度やったことがありますから。
でもそういう方法を使うサークルはひじょうにまれです。


これほど同人グッズを作ってくれる業者があるのですから、
お金に余裕のあるサークルはもっと活用すれば良いのにと
思います。
【同人ファクトリー】同人グッズ製作専門サイト


 艦隊これくしょん-艦これ- 伊168 中破Ver.
艦隊これくしょん-艦これ- 伊168 中破Ver.

◆これからの「艦隊これくしょん」。

説明してきたとおり、しばらくの間「艦隊これくしょん」の
人気は続くと思われます。

ただ、こういうゲーム発信の作品に人気が集まれば、やはり
他も沢山作ってくると考えられます。
ゲーム作品を作れば人気が出るわけではありませんから。


こういうことは同人業界では良くあって、一時期、異業種の業界
が我々もと参入してきたことがあります。
もともと報道されているほどマスが広くありますから、あっという
まに飽和状態。

新規参入してきた業者が次々と撤退。

それどころか、ふるくからあった業者も潰れてしまうなど、
お互いを食い合う結果に終わりました。


つまり業界全体が縮小してしまう。
他業種ですが、デジタル書籍と普通のアナログ書籍もお互い
に売り上げが減っていますからね。

新規参入は必ずしも業界の活性化につながりません。
同人もまたしかりでしょう。

ブラウザゲームも作り過ぎると人気に陰りが出てくる可能性
があります。
そうならないようにしてほしいものですが……。


最後に、同じDMMですが、新作の「刀剣乱舞」というブラウザ
ゲームのご紹介をして終わりたいと思います。

これは人気ができると思います。
刀の擬人化ゲームですが、擬人化されたキャラクターは全て
「イケメン」です。

この夏の「夏コミ」はBL人気をごっそりもっていくかも知れません。
「弱虫ペダル」や「ハイキュー」「黒子のバスケ」の強敵になる
気がします。

殆どのブラウザゲームは基本プレイにお金はかかりませんから、一度
体験してみるのも勉強になりますよ。

オンラインゲーム 刀剣乱舞




【アニメ・ゲーム限定グッズ「CROSSクラウドファンディング」 登録&商品購入】

CANGRAM

instagramユーザー必見★

instagram連動型オリジナル缶バッジ・缶マグネット制作サービスです。

日本国内で数百万人と言われるinstagramユーザーの中で現在話題のサービスです。

大切な思い出を世界にたったひとつの形に、ぜひご利用ください★

http://cangram.net/








   

  

   

   

   

   

スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【SPSYCHO-PASS サイコパス | シュビラシステムの心理】へ  【平井和正 | 追悼】へ