オタドジ

日本2.5次元ミュージカル協会 | テニスの王子様

 ←アルドノア・ゼロ | 第二期 →ウロボロス~この愛こそ、正義 | 実写化ドラマ














テニスの王子様 通販
テニスの王子様 DVD/CDレンタル
テニスの王子様 電子書籍
DMM オンラインゲーム
DMM アイドルやアニメなど3万本以上の動画をダウンロード販売!スマートフォンにも対応!
R18 オンラインゲーム
DMM 同人サークルのコミック、ゲーム、CGをダウンロード販売!




「分室よりの転載」



2.5次元ミュージカル。

ちょっと耳慣れない言葉を耳にしました。
そして同時に「テニプリ」という言葉も。

「テニスの王子様」の人気は、同人をやっていれば嫌でも
わかります。

BLファンでなんくても知っているアニメ作品で、結構前の作品ですが
未だに根強い人気がありますし、「新テニスの王子様OVA」も
作られています。

未だにBL同人作品では作られ続けていますし、まだまだ作り続け
られる作品ですね。
原作は少年ジャンプ掲載の漫画でした。


では、なぜいまこの「テニスの王子様」を取り上げたかというと、
「2.5次元」というキーワードからでした。


記憶が確かならば、アニメの舞台化ミュージカルは「セーラームーン」
から始まったと思います。
その時は「ゲッ、アニメのミュージカル」と怪訝に感じたものでした。

生の舞台を一度も見たことがなく、その魅力が分からないことも
あったのですが、それをアニメ作品でやることにいささか驚いた
のもありました。

子供の頃は子供番組の舞台化はありましたが、アニメはなった
のです。
「宝塚」の「ベルサイユのバラ」は別ですが。

あれはアニメ作品からというよりも原作の少女漫画の舞台化
でしたので。

余談になりますが、最近の「宝塚」は「ルパン三世」を舞台化
しているんですね。
七色のスポットライトを浴びながら舞台に立つルパンや次元、
峰不二子の映像が想像できません。

……どんなことになっているんだろう………。


話しは戻ってアニメの舞台化作品は、消えていくかと思うとまったく
逆で、いつのまにやら沢山作られていました。
それも前述の「テニスの王子様」や「セーラームーン」のように10年
をこえる舞台化作品がありますから。

調べ見ると思っていたよりも多くあって、いささか脅かされました。
あのアニメ作品もミュージカル化されているのかという驚きです。


役者さんも代替わりしながらも舞台は長く続いていますし、また、
これらの舞台出身者としてテレビや映画へと活動の幅を広げて
行く方もいてこれは本物だなと感じていました。

では、どうしてこうも根強く長く続いているのかが分からなかった。
守備範囲ではないので詳しく知ろうとしなかったのもあるのですが。


最近になって、「弱虫ペダル」のミュージカルの演出方法などか
気になったり、改めて「テニスの王子様」の人気に驚いたりした
ことから再注目していました。


ロードバイクのドロップハンドルだけをもって舞台に立ってどう
するの──という気持ちからちょっと調べてみました。
ギャグなのかと一種思った絵柄でしたが、これは間違い。
マジにやっていますし、なるほどと頷ける内容でした。

こういう演出しているんだなと正直感心しました。


何度もブログでは書いていますが、同人ではアニメ化されたものは
たいてい二次創作されています。
ですが反面、アニメの放送が終わってしまうと、掌を返すように
別の新しいアニメに乗り換えていってしまうのです。

だから「テニスの王子様」などの情報はあまり入ってこない。
同人業界からは聞こえてこないのです。

なによりも実写を二次創作できないめんもあって、一部のファンジン
以外は作られることはないでしょう。
同人作品化できないからスルーしてしまいます。

これはテレビドラマなども同じです。
漫画原作のドラマ化作品はけっこう人気があるのですが、同人
では無関心ですね。

──コスプレは別ですが──。


ですが、これらの「ミュージカル作品」はずっと続いていますし、
ファン層もアニメファンや同人ファンとは違った人たちである
ように感じます。

これほどまた人気があるのかと思えるほど、人気に熱気を感じました。
同人ではまったく感じられないことですが。

ファン層そのものが同人やオタク業界とは違っている気がします。
ここら辺を少し調べたくて色々やっていると、あることに気付いたのです。

それは───。







幸せを呼ぶ天使と妖精
ダッフィーコスチューム&テディベア通販「アリス」



◆2.5次元ミューズカル協会。




さて、ここからが本題です。

舞台やミュージカルは守備範囲ではないので不勉強だったのですが、
「一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会」というものがある
のですね。
※http://www.j25musical.jp/

お恥ずかしい話しですが、知りませんでした。
作られてからまだ日が浅いようですが。


※一部、ご挨拶のところを引用させていただきました。
『 今回の協会設立に向け、理事の方々と話し合いを重ねる中で、
我々はあらためて海外における"2.5次元"舞台作品への認識の
高さを思い知らされることになります。この数ヶ月の間でさえ、
時にフランスから、シンガポールから、そして、アメリカや中国から、
具体的な作品について海外での上演の予定はないのか、との問合せ
が寄せられました。また、海外のアニメ関連のフェスティバルを訪ねると、
関係者から「是非ここで披露して欲しい」との直談判も少なくありません。
 思うに、2.5次元の舞台作品が日本で誕生し、これほど隆盛をみることは、
決して驚くことではありません。日本の物語性を重視した"ストーリーマンガ"
の価値。今や世界が認める日本文化であることは言うまでもなく、
若い世代であるほど、その生活に深く関わり、人生をマンガから学ん
でいると言っても過言ではありません。そして、日本の演劇文化の多様性。
欧米の演劇の形式を柔軟に吸収し、とりわけ、ミュージカルはすっかり
エンターテイメントとして定着しました。ですから、日本において
<マンガ・アニメ>と<ミュージカル>が出会うことは、まさに時代の
趨勢に沿った現象だったのです。
 2.5次元の舞台は、多くの若者にとっては、初めての
"生のエンターテインメント体験"になっています。これを我々
の協会はとても貴重なことと捉えています。今やデジタルデバイスで、
全ての情報が入手できるという風潮が強まる中、2.5次元の劇場に
来ることによって得られる体験。舞台上の俳優の演技に一喜一憂し、
隣あわせた観客と心をひとつにし、帰りの電車の中で舞台の余韻に浸る。
日本2.5次元ミュージカル協会は文字通り、生の舞台ならではの感動
を客席に届け、そこにいるひとりひとりが"今を生きている"ことを
実感することに真の目的があると信じています。』


これは大変良い活動であると同時に、素晴らしい協会だと思います。



アニメにせよ、漫画にせよコンテンツを育てるということはこういう
ことだと思います。

「クールジャパン」というご都合主義を、耳障りの良い言葉に代えて
さも価値ある取り組みであるかのように唱えているどこかの方々とは
根本的に違います。


今までの日本のコンテンツ産業には決定的にこうした活動がかけて
いたのです。


このブログでも触れていますが、「クールジャパン」戦略は
成功しません。
世界を見たとき、アニメも漫画も日本の経済に献身できるほどの
人気もありませんし、収益を上げてもいません。

小泉政権の時にアニメなどの「デジタルコンテンツ」戦略を打ち出
していましたが、結局失敗しています。
誰もそれを指摘していませんが。

さらにいうとその時の活動と「クールジャパン」の活動はたいして
変わっていないのです。

何の教訓も生かせていない。
そんなものが成功するはずがあるものか。


コンテンツビジネスというのは、どこかでイベントをやったり、
漫画博物館を建てることでも、予算を組むことでもないのです。
ただ物を売れば良いというようなものではなく、育てていって
初めて実になるのです。

この「日本2.5次元ミュージカル協会」のような活動がコンテンツビジネス
を育てるのです。
目先の利益を求めるのではなく、もっと先のことを考えなくてはいけない。
これがコンテンツビジネスには必要なことなのです。

今回はこの「日本2.5次元ミュージカル協会」のことを「テニスの王子様」
にかこつけて紹介させていただきました。
役には立ちませんが、応援しております。




めいどりーみんの声優スクール応募はこちらから

ガチャガチャ・ガチャポン通販サイト【あミューズ】










波天宮 ラバーマットケース 「博麗霊夢」「東風谷早苗」2種
東方波天宮 iPhone 6用ケース&液晶保護シート【壁紙特典付】






スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アルドノア・ゼロ | 第二期】へ  【ウロボロス~この愛こそ、正義 | 実写化ドラマ】へ