コミケ

コミケに行きたがる困ったお友達

 ←コミックマーケット | コミケは面白くない →偽物たちの集まり | コミックマーケット
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




「コミケ」が他の大型イベントと違うと強く感じたことを
ご紹介しましょう。
ここで少し裏話を……。
実体験です。

同人誌の通販をする場合は、すでにご紹介したとおり商業誌の
同人誌コーナーなどに投稿して掲載してもらうのですが、同じ
ように「コミケ」参加するサークルを紹介しているコーナーが
あります。

これはネットなどでも広くやっていますが、その頃は雑誌が
中心でした。
「コミケ」参加ニュースだけはほぼ百%掲載されますし、一度でも
投稿したサークルは雑誌社のほうから今回開催される「コミケ」
には参加されますか、みたいな問い合わせが来ます。

そして雑誌社だけではなく一般の読者の方が通販の申し込み住所へ
「コミケ」参加のお手伝いをさせてくださいというような手紙を
送ってくるのです。
サークル参加が決まっている場合は、サークルメンバー三名まで
は入場できるというのがあるのですが。

つまり連れて行ってくれという手紙です。
初めて見たときは一瞬「??」となって、なんのことだか分かり
ませんでした。

もともと「コミケ」参加していないし、そういう参加記事にも
もちろん掲載されているはずもないからです。
どこかのサークルと勘違いしているのかと思ったくらいです。

これが例外的に変な人からの一通の手紙ではないのです。
毎回、必ず来ます。
それも回数を重ねれば重ねるほど、そういう変な依頼の
手紙は増えてきます。

サークルが「コミケ」参加するかしないかの確認もしませんし
ましてや同人誌を一冊でも買ってくれた人でもない。
まさに初めての人が、なのです。

こういう人たちですから、当然、他のサークルさんへも同じ
ような手紙を出しているわけです。
この大胆さというか、無神経さには驚きました。

サークル側が人手不足で誰か手伝いを探しているとか、そんな
ことがあれば別ですよ。
ましてや大人数いるサークルならば定員だけで入りきれず、後で
一般参加として入ってくるしかない場合もあるのです。

それらを考えずに、なに「わたしをコミケへ連れて行って」
みたいなことを平気でいってくるんだよ──と思いました。
こんな変なの連れて行けるわけないし、他のサークルさんでも
相手にしないでしょう。
こういう変なお友達が大勢来るのが「コミケ」でもあるんですね。

さらにもう少し突っ込んで言うと、たぶんこういう困ったお友達が
集まって作っているのでしょう、偽サークルという存在があるのです。
つまり「コミケ」にサークル参加したいがために偽装サークルを作り
サークル申し込みをしてくる困ったお友達がいる。

参加申し込みには、見本誌を提出する必要があるのですが、
これらもどこかから手に入れてきて自分たちが作った同人誌
だと偽っているのでしょうね。

考えてみれば迷惑な話で、この偽サークルのおかげで本当の同人
サークルが抽選から漏れることもあるのですから。
これらが毎年存在し、サークルの入場が許されて自分たちの同人誌
を机に並べたりして準備をしていると、準備会のスタッフが無人の
机にレッドカードを貼って歩きます。

これらは発売する同人誌がなかったり、当日こなかったりするサークル
に対する警告フラッグなのですが、早い話がこの偽サークルです。
売る本がないや当日来ないのは滅多にないので、つまりは同人誌を
作っていない偽サークルということになります。

この赤紙を貼られると、次回の抽選時には自動的に落されます。
それにしてもここまでして「コミケ」参加したいのかよお前らはと
いう気持ちになりました。
当日、サークル参加で会場には入っているのですがね。
会場に入ってから雲隠れします。
けっこういるんですよ、この偽サークルが。


こういうことは「コミケ」だけで、他の即売会では滅多にいない。
というよりも、聞いたことがないですね。
はっきり言いますが、その当時の「コミケ」にそこまでして参加
する価値はありません。
「コミケ」信者の方には悪いですが。

この変なといいますか、偏った情熱をもつお友達が本当に
多い。
どうしてそこまでするのか、またそこまでするだけの価値を
見出せませんでした。

この偽というキーワードは今考えてみれば、とても大きい
キーワードだったと思います。
「コミケ」にはなにも偽装サークルだけがやってくるのでは
ないからです。
色々な偽物たちがやって来る場でもあったのです。

そして余談ですが、昔と違って現在は色々なネット声優さん
たちが活躍されています。
インターネット普及後では音声作品やゲームにとネット声優
さんたが活動されています。

今は同人でも声優さんを起用するのが普通になっています。
「コミケ」に限りませんが、大きなイベント会場でならば
このネット声優さんやコスプレイヤーの方達が自ら売り子と
して協力してくれ場合もあります。

ある意味、昔よりもより活動しやすくなっているとも言える
かもしれません。




PCゲーム、動画、コミック、写真集のダウンロード販売







スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【コミックマーケット | コミケは面白くない】へ  【偽物たちの集まり | コミックマーケット】へ