ロボットアニメ

シドニアの騎士 第九惑星戦役 | Knights of Sidonia

 ←石森章太郎 | 石ノ森章太郎 →永井豪1 | ハレンチ学園










シドニアの騎士
弐瓶勉 作品
DMM通販でショッピング!DVD・Blu-rayは最大27%OFF!
Yahoo!ショッピング
ヤフオクへ全自動出品サービス【QUICKDO(クイックドウ)】

DMM mobileデビュー!基本料金¥0キャンペーン実施中!


「弐瓶勉」

少し古い作品ばかりを扱ってきてきたので、最新のアニメ作品を
取り上げてみたいと思います。


「シドニアの騎士」は現在放映中のアニメですが、第一期の放映が
終わってからしばらく間をおいて第二である「第九惑星戦役」が制作
されています。

第一シーズンの「シドニアの騎士」よりも、第二シーズンである今作
の方がクオリティー的にもよいできであるように見受けられます。


作者の「弐瓶勉」さんは新しい漫画家の方なので自分はよく知りません。
最近は漫画雑誌を手に取れる機会が本当に少なくて、新しくなれば
なるほど疎くなっています。

昔から、漫画の黎明期から漫画を読み続けている自分たちのような人間
からは、電子書籍も含めてですがこれだけ漫画が氾濫しているというのに
どんどん遠ざかっていく気がいたします。


以前は立ち読みなり人に借りて読むなりして気になった作品は文庫本
で購入というのが普通だったのですが、今やその機会もどんどんなくなって
います。
以前は、古本屋巡りが習慣の一つだったのですが、あれだけあった多く
の古書店が次々と閉店してしまいました。

大手のチェーンなどに負けてしまったのかとにかく本を手に入れにく
い状態です。

こういう古くからある古書店は時々、とんでもない本があって、安く
手に入れられて喜んでいたのですが。
時代の流れなのかとてもさみしく感じますし、大きな痛手となっています。


パソコンが壊れてネットにつながる環境がなくなったとき、ネットカフェ
を活用しようかと後で思いついたので、そういう場所で新しい漫画を
チェックするのも一つの方法かもしれないと思っています。

ですが古い漫画はないだろうし。
どちらにせよ、なにかと便利という言葉ばかりを耳にする世の中ではあり
ますが、我々にとっては非常に不便になっていくだけのようにも感じますね。


話が脱線しましたね。
もとにもどしましょう。



この「弐瓶勉」さんの作品はこの「シドニアの騎士」以外では、
BLAME!(1997年 - 2003年、月刊アフタヌーン掲載、講談社) 全10巻
NOiSE(アフタヌーンシーズン増刊掲載、講談社) 全1巻
ABARA(2005年 - 2006年、ウルトラジャンプ掲載、集英社) 全2巻(上下巻)
BIOMEGA(2004年 - 2009年、週刊ヤングマガジン掲載、講談社→ウルトラジャンプ
掲載、集英社) 全6巻、などがあります。


まず初めて見て思ったのは、この方はイラストレーター出身ではないかと
いうことです。
これについてははっきりしたことはわかりませんが、昔からSFに親しんで
いるとSF作品のイメージイラストのように見えるのです。

作品の世界観もさまにSFのイメージイラストのそれだったからです。
内容的にはハードSFなのですが、シドニアの艦内都市の風景がまさに
イメージイラストそのままの風景でした。

このイメージイラストはそれだけでも人気があって、時々、画集なども
昔から出版されています。
いわばSFの世界観をもったファンタジー画集のようなもので、自分
もファンの一人ですが、残念ながらもっているのはごくわずかです。

スマホ/タブレット/PCで。もっと広がる読書体験【ひかりTVブック】
人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!
コミックシーモア



◆イラストレーターと漫画の違い。

実は、イラストレーターから漫画家へ転身しようと考える方は少なく
ありません。

ですが成功している方は少ないですね。

イラストレーターの方はデッサンなどの基礎がしっかりしている方が
多いのでとても絵はうまいのですが、漫画となるとるこれが違って
くるのです。

サークル活動していた時、モーニングだったかアフタヌーンだった
か忘れてしまったのですが、短期連載をしていた方を知っています。
実際にお会いして話もしているのですが、作品掲載もそれきりで
お名前も忘れてしまいました。

本業はイラストレーターで商品イラストなどを手がけていた方でした。


サークルメンバーにも美少女を描かせたらとてもうまい者もいたのですが、
場面を切り取って描くのはうまくても物語のつながりとして描く漫画となる
と力が発揮できないのです。

このメンバーも一度はプロで仕事をしましたが、結局、仕事を失って
います。

どちにもいえることですが、どこかでみたキャラクター、どこかであった
ストーリーで個性も特徴もないものでした。
悪い意味で可もなく不可もなくでとにかく印象に残らないのです。


既存作品の二番煎じが悪いわけではありません。
よいとこ取りでヒット作を生み出している方もいらっしゃいますし、ヒット
する作品は自然と似てくるところもあるからです。

かもあり不可もあってよいから印象に残らないと、人を引きつける作品
にはなりません。
そういうことができない小さくまとまってしまう作品になると、
印象に残らない作品になりますね。

同人作品で18禁の作品が時にはこれらのプロのうまい絵を押さえて
売れてしまうことがあるのですが、単に絵のうまさではプロと比べて
勝負にならないほど下手でも同人作品が売れてしまうのはこれがある
からです。


うまいだけにとても残念だと感じました。
せっかくの才能がもったいないのです。


不思議なものでうま下手の絵が生き残れるのもこれがあるからです。

何でもそつなくこなすうまい人は、結局、生き残っていないので、
原作をつけてあげるとかしないと難しい。
でも、なまじ絵がうまいだけに原作をいやがる人もいてここら辺が
非常に難しいところですね。


その点、この「シドニア騎士」はうまく描かれています。
単にハードSF、たとえば「星野之宣」さんですが、この方も絵がすごく
うまい方ですがハードSF作品が多い。

ですがハードSFを元にしながらも、「弐瓶勉」さんはSFから連想する
イメージを元に描かれているところがあって、艦内都市が積層型の
都市であったり、宇宙船なのに畳の部屋があったりと独自の世界観
を構築して描かれています。

これがこの「シドニア」の特徴でもあり、よいところであると思います。

CROSSクラウドファンディング
【同人ファクトリー】同人グッズ製作専門サイト
カーテン魂



◆イメージイラストの世界。


漫画家の発想としては、あくまでも勝手な想像ですが、イラストで
SFを描いても、漫画にする時は修正してくるのではないかと言う
気がします。

それは宇宙船内の都市も、こうあり得るであろというリアリティをもって
描くと思うのです。


また、畳のある部屋が普通にあるようなごみごみと込み入ったアジアの
スラム街のようには描かず、いったん未来都市を描いてから、長い航海
で荒廃したような部分も付け加えてくると思うのです。

「シドニア」にはこれがなく、リアリティーを度外視したイメージ先行
で作られていてそれがこの漫画の個性でありよいところだと思われる。


「ガウナ」という宇宙生物もある種のカビようですし、人型兵器・衛人
の操縦士である宇宙服も内部にカビを使うなど、一貫してリアリティで
はなくイメージが先行してその後を理由付けが設定という形で後を追い
かけている感じがします。

これは勉強になりますね。
いろいろと考えながらアニメも見せていただいております。


自分のようなようなものが知ったかぶりして述べるのもなんですが、
イメージ先行型が「宮崎駿」さんだとすれば、ストーリー先行型が
「手塚治虫」先生ではなかったかなと思われます。

「宮崎」作品はこの物語にこのシーンは必要かという思うところが
時々あります。
簡単に言ってしまうと、見せたいシーンとシーンをつなぐためにストーリー
がある印象がするのです。

それだけに制作中はストーリーに苦しむのだそうで、発想がイメージ
先行ならば納得できる。



逆に「手塚」作品はストーリー先行で手が早い。
量産が利くのですが、これといった強いインパクトを残すことが
少ない面があります。

それ故に、漫画作品も文庫化する時に改稿して手を入れるという
ことをしていたのではないかと思いますね。
でもこれをやっていてはまさに命を削るような労力であったはずです。

ストーリー先行で作ると、最後まで作って、それを見返してみてこの
シーンはこうではなくこうであるとか、とにかく手を入れたくなるのは
よくわかるのです。

また、作品もある程度の長さがないと見る人を引き込めないという面が
ありますね。
その点、イメージ先行はシーンとシーンを切り取っているようなところが
強いので、短くても見る人を引きつけるところがあります。

ただイメージが見る人の好みにあわなければ強く嫌われるという面も
あるのですが。


それぞれの個性ですから、どちらがよいとかはいえませんが、
昔の漫画家さんにはこのイメージ先行型は少なかったように思います。

最近はイメージ先行型の漫画家さんが増えてきているように感じて、
それがすごいところだなと感じています。
ただイメージ先行型は自分のイメージに縛られますので、多作しにくい
ですし、作風が多方面な作品を描くには不向きです。


一つ例を出せば、非常に評価が高いですが、アニメの「深海誠」さんがもし
綿密な風景描写と、ボーイミーツーガールな展開を作風からとっても作品を
作れるかというとかなり困難ではないかと思えます。
これと同じようにイメージ先行型は多彩な作品を描くのには向きません。


作者の発想の違いですのですので、こればかりは簡単にいえる問題
ではないのですが。



最後に、同人マークについて少し触れて今回のブログを締めくくり
たいと思います。

同人マーク(どうじんマーク)とはは、原作者が自身の作品に付して、
その作品の二次創作による同人誌の作成と、同人誌即売会での無断配布
を有償・無償問わず許可する意思をあらかじめ表明するためのマーク
として作られました。

漫画家の赤松健さんが発案したものですが、この赤松さん以外には
「シドニアの騎士」に初めてつけられて注目されていました。
今は少しずつ広がってきているそうなんですが。

では、同人作品である「シドニアの騎士」の二次創作はどうかというと
あまりというよりも、ほとんどみかけませんね。

もともと同人ファンが好む絵柄ではないのもあって、多くは二次創作され
ていないようです。
この同人マークというのは、TPPに対応して作られたものですが、
イベント主催者やごく一部の同人関係者だけが問題視しているだけで、
ほとんどの同人ファンや同人作家たちは意識していないように感じます。


我々がサークルで活動して時にちょうど今の18禁規制が始まりました。
当時は同人バブルのような時代で人気は今よりもすごかったのですが、
この時規制が始まると反対のデモをするとか署名運動をするとか同人
ファンたちの多くは息巻いていましたが、いざ始まってしまうと雲隠れ
したように誰も何もしませんでした。

我々は石ノ森章太郎さんが立ち上げた「コミック表現の自由を守る会」に
参加させていただきましたが、同人関係者と同人ファンの意識の低さを思い
知った時でもありましたね。

そのときから二十年近くが経過していますが、同人制作者もファンの問題
意識もまったく変わっていないのではないかと思います。
残念なことではありますが。


それでは、また次号でお会いいたしましょう。


※分室である「オタドジ」ですが、PCのトラブルからまだスムーズ
に制作できる状態になっておらず後回しとなっております。


絶版・品切れ本を皆さまからの投票で復刊させる読者参加型のリクエストサイト

復刊ドットコム

ミリタリー・アウトドア用品なら【FRONTLINE】

オンラインで学ぶ、ビジネス英会話【BBTオンライン】








Doujin manga and game download shop - DLsite English






  


  

  

  

   

  





スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人
記事一覧  3kaku_s_L.png コミケ
記事一覧  3kaku_s_L.png 同人イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ文化
記事一覧  3kaku_s_L.png コスプレ
記事一覧  3kaku_s_L.png アイドル
記事一覧  3kaku_s_L.png ボーイズラブ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタク文化
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png ハーレムアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png 漫画
記事一覧  3kaku_s_L.png ロボットアニメ
記事一覧  3kaku_s_L.png オタドジ
記事一覧  3kaku_s_L.png 特撮
記事一覧  3kaku_s_L.png 実写化作品
記事一覧  3kaku_s_L.png 小説
記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
記事一覧  3kaku_s_L.png 閑話休題

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【石森章太郎 | 石ノ森章太郎】へ  【永井豪1 | ハレンチ学園】へ