アニメ

【 アニメ 】 記事一覧

バジリスク ~桜花忍法帖~ | 忍者作品の微妙な立ち位置

アニメ










バジリスク
忍者関連
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル


『バジリスク ~桜花忍法帖~』


このアニメの原作は漫画です。

「せがわまさき」さんが描いておられる漫画なのですが、その漫画
にも原作があります。

「バジリスク」の漫画の原作は時代小説では有名な「山田風太郎」さんです
が、この「バジリスク ~桜花忍法帖~」は「山田正紀」さんです。

「山田正紀」さんはSF作家です。

「山田風太郎」さんは時代小説の中で、忍者ものではレジェンドと言える
ほどの存在ですね。



概要──。


山田風太郎「甲賀忍法帖」が「バジリスク」に。そして今、「バジリスク」
が新章に突入する! 天下の座を争い歴史の裏側で行われた甲賀vs伊賀の
忍法殺戮合戦は双方全滅という血に塗れた結末で幕を閉じた。
十年の時が過ぎ、寛永三年、再び甲賀伊賀の精鋭が結集する。甲賀五宝連を束ねる
矛眼術を操る少年、甲賀八郎。伊賀五花撰を率いる盾眼術使いの少女、伊賀響。
運命の双子である二人は、成尋衆と名乗る、人外の力を操る正体不明の集団
との戦いに巻き込まれていく──。



せどり、OEM、卸販売の全てに対応な究極ツールが登場!

Amazonアカウントで利用できる【リコマース宅配買取サービス】

信頼性の高い顧客紹介に特化したビジネスマッチング










◆迷走考察。



この「バジリスク ~桜花忍法帖~」には「バジリスク ~甲賀忍法帖~」
というアニメ作品が先行しています。

その人気があったからこそ、「桜花忍法帖」が作られているわけだと
言えると思いますが、その人気のほどはとなると少し首をひねります。

自分の方からこの作品の人気を確かめに行かないとはっきりしないほど
人気が感じられないからです。

人気のある作品は、まったく関係ないところかもその人気が感じられる
ほどいろいろな情報が入ってくるものです。

前作の「バジリスク」もそうなのですが、あまり人気のほどが聞こえて
きません。


ここからは独断と偏見の意見です。

実は随分前から「忍者」ものを作るとしたらと考えていた時があって、あらためて
考えてみると「忍者」はとても微妙なジャンルであるなと感じていました。

アニメでは古くから忍者ものがありました。

「伊賀の影丸」「少年忍者風のフジ丸」「サスケ」「カムイ外伝」という
アニメがあり、ヒットしました。
振り返って見ると、さすがに「白土三平」作品が多いですね。

「伊賀の影丸」なども人気がありまたが、「白土」作品が作られてからは
この人気にまさる忍者アニメはありませんでした。
今に至って、「ナルト」が作られて初めて「白土」アニメ作品を超えた
忍者アニメが現れたと言えるかも知れません。


話戻って「仮面の忍者赤影」は「横山光輝」さんが原作ですが、特撮ドラマ
として大ヒットしました。
それは今でも根強いファンがいるほどです。

しかし原作の方はあまり人気はなく、後に作られた「闇の土鬼」の方が
人気があったように記憶しています。

忍者作品が大ヒットしたのはアニメではなく、それ以上にドラマのような
実写ではなかったのかと思います。
「忍者ハットリくん」も原作は藤子不二雄Aさんによる漫画です。

これが映像化された時は最初は実写だったのです。
この作品がアニメであるか実写であるかで世代が分かれますが、実写版
「忍者ハットリくん」は大ヒットしました。

しかしそれ以上に「忍者」が世界的に大ヒットしたのは「ショー・コスギ」
さんの一連の忍者作品だったと思います。
我々から見ると奇妙奇天烈な忍者ではありますが、この奇天烈さがタイプは
違いますが忍者ものの作品の魅力ではないかと思います。

この奇天烈をどう演出するかで作品が面白くなるかならないかが決まると
考えています。

その観点から考えると、アニメ「バジリスク」は面白いとは感じません。

アニメというメディアには悪魔や妖怪、超能力がそれこそわんさか登場します。

そんなアニメの中で荒唐無稽を武器とする、原作である「山田風太郎」作品
をもって来ても目立たないどころかとても弱い。

原作がなぜ目立っていたかは、時代小説の世界で忍者という設定だけではなく
山田風太郎作品特有の特異な体質や能力を持った忍者たちが描かれているから
際立つのであって、アニメという世界へ移してしまうとあまりにネタが弱いのです。

個人的にはあまり人気を感じられないのは、これがあるからではないかと
考えています。


もしアニメで作るとしたらと考えた時、良い見本があって、それが
「NARUTO -ナルト-」です。
時代も世界もよく分かりませんが、荒唐無稽で独特の忍者の世界観で作られ
ていることが世界的大ヒットの要因だと思います。

もし、時代劇のように現実にあるものをベースに作るとしたらもっとリアル
に徹した方が忍者という存在が際立ち面白いと思います。
「ハットリくん」がなぜ面白かったのかは、現在に忍者がいるという点が
とても面白く当時感じられていたからです。

「赤影」があれほど他を圧倒するほど面白く人気があったのは、時代劇
なのに巨大なロボットのような魔神像や奇妙奇天烈な科学というかからくり
が前面に出ていたことが大きかったと思います。

この点をはき違えてただ荒唐無稽すれば良いと考える人が多いのですが、
それは違います。

リアルさあっての荒唐無稽さだと思います。
ファンタジーもそうなんですが、ファンタジーを活かそうと思うとリアル
という反対面にも脚をのせていないと面白いものは作れないと考えています。

この「バジリスク」はアニメではなく実写にした方が成功したのではないか
と強く感じています。

原作である「山田風太郎」作品は読んでいますから面白さは分かるのですが、
アニメにすると面白さが半減している気がします。

少し補足しておきますと、「白土三平」作品である「カムイ外伝」などの
アニメは今のアニメとは違っています。

今のようなアニメ技術がありませんから、動きがまったくない静止画が多用
されていました。
それが逆にアクションなど動きがないのに強く動きを感じさせる効果があり、
かつ作品にリアル感を与えていました。

もちろん昔のことですから技術的な壁があってこのような方法をとっていた
わけですが、今でもこの方法は充分に使えると思います。
意図的に静止画をアニメに挿入するという効果があっても良いと思います。

漫画そのものは「忍者」作品と相性が良いですから、もともと不自然さが
なかったものと思います

個人的には他の作品にも使えるのではないかと考えています。

もしかりに、今の動画技術で「カムイ」を制作すると当時の「カムイ」のよう
な人気が出なかったのかも知れないと考えています。
これは特撮では良くあることです。

お金をかけて特撮をスムーズに動かしても──有名なレイ・ハリーハウゼンが
指摘しているように──作品の面白さはなくなってしまう場合が多々あるのです。

そして残念ながら、アニメ「バジリスク」は面白いとは感じませんでした。
今回のアニメを見て、再度、「忍者」ネタの微妙さを認識しましたね。

忍者作品は一手間かけないと、アニメとは相性的に良くなりにくい微妙なネタではない
かと思います。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

フィギュア予約最大25%OFF+ポイント5%還元!ホビーサーチ

アウトドア用品をお得に買うならマウンテンシティECサイト

オンラインでカプセルトイが回せる!colone(コロネ)















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



▲PageTop

刻刻 | 時間停止という古くて新しい題材

アニメ










刻刻
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

Panasonicのパソコン直販サイト

『刻刻』


今回はアニメ「刻刻」です。

原作は漫画作品で、「堀尾省太」さんです。

「増刊モーニング2(講談社)」にて不定期に連載されていました。
故「水木しげるさん」や小説家の「伊坂幸太郎」さんなどが高く評価
されていますね。



あらすじ──。


佑河樹里は、無職の父 貴文、ニートの兄 翼、隠居の祖父(じいさん)と
母親、シングルマザーの妹「早苗」、甥「真」と共に、貧乏な暮らしながら
も平凡に暮らしていた。

ある日、甥と兄が幼稚園からの帰路の途中で誘拐され、犯人から樹里・父の
元に身代金要求の電話が掛かってくる。犯人の要求する身代金の受け渡し期限
までは30分しかなく、間に合わないと悟った樹里は、犯人と刺し違える覚悟
で2人の救出へと向かう決意をする。しかしその時、祖父が佑河家に代々伝わる
という止界術を使い、時間を止めてしまう。人も物も森羅万象が止まった止界
で樹里たちは2人の救出へと向かう。

しかし向かった先で、自分たち以外の動く人間たちに遭遇、急襲されてしまう。
彼らは、止界術を崇める「真純実愛会」の教祖佐河順治と、幹部の柴田・宮尾、
そして幼少時代に止界に入ったことのある相談役の間島翔子、さらに金で雇わ
れた外部の人間たちであった。彼らの目的は、佑河家にあるとされる
「止界術の石」を手に入れることだったのだ。

止界術の石を巡り、樹里の「霊回忍を追い出して強制的に止者とする能力」と、
じいさんの「上限10メートルの瞬間移動する能力」を使って、教祖たちとの
戦いが繰り広げられる。



水に浮かぶバッグ!プロードライバッグ2.0【SUBTECH】

顧客開拓をしたい企業と副業をしたい人を繋げるサイト

ロサンゼルス発のメンズスポーツウェア【Olivers】










◆迷走考察。



このアニメは物語の導入部以外は、殆ど「止界術」によって時間が
止められた世界の中で進行します。

オーソドックスな作りですと、この石を巡る争奪戦で危機に陥ってはじめ
て時間を止めるのではないかと思います。
そういう意味では珍しい作品ですね。


ですがこの方法は良いと思います。

我々が知る限りこういう止まった時間の中だけの物語は一つだけあります。

ただし古い話で、特撮ドラマの「なぞの円盤UFO」の中で一話だけ、時間が
止まった状態でUFOがシャドーの秘密基地近づこうとしていたのを、
ストレイカー司令官が食い止めるという話がありました。

ウルトラセブンでもワンシーンだけありましたね。

それに「時間」が止まるという能力はとても古くからあります。

オールドファン以外は知らないかも知れませんが、「手塚治虫」さんの
作品で「ふしぎな少年」という作品があります。
この少年の超能力に時間を止めるという能力があって、「時間よ止まれ!」と
叫んで時間を止めるというがありました。

自分は見ていないので分からないのですが、テレビドラマもあったそうです。
1961年ですからとても古い話になります。


最近のアニメですと「魔法少女まどか☆マギカ」の「暁美ほむら」
が「時間操作」の魔法を操っていました。
それに「セーラープルート」も時間は止めてはなかったかも知れないですが、
時間を管理する能力がありましたね。

でもどちらも女性キャラクターで、昔のように少年であるとかの男性が
メインになることは少なくなっています。
海外でも時間を止めるのはいくつかあったと思いますが、古すぎて記憶が
はっきりとしないのです。


こういうオーソドックスな設定は角度を変えたりして使うと、今でも
充分使えるものです。

作る側はついつい新しいものと考えてしまってかえって身動きができない
状態へと自らを縛り付けている気がします。
分かっているのにこれは後で気付くんですよね。

今回もまた我が身の発想の貧困さを痛感させられました。


そしてこの「刻刻」は伝記SFでもありますね。

漫画では「諸星大二郎」さんが伝記ものでは有名ですが、元々のネタが諸星さん
が描きそうな題材だと思います。

もっとも、「諸星大二郎」さんが描けば、本当に伝記物らしい石にまつわる伝説
などをたずねて歩いたり、色々とミステリー的な事件に遭ったりするでしょうが。

この物語の優れた点は、それらの伝記的な要素をすっ飛ばして、「止界」と
いう時間の止まった世界の中でのアクションだけに終始しているとこです。

伝記物は好きな人にはとてもよろこばれるのですが、興味のない人には
ただ退屈な物語となってしまいます。
また伝記物好きはちょっと物知り顔が過ぎる人がいて、嫌われているかも
知れません。

時々出会うことがあるんですよ。


時間を止められる能力という古くて新しい設定と、今までになかった切り口
がとても素晴らしいと思います。

また伝記物にはなにか一癖ありそうな人物が多く登場しますし、研究者肌
の登場人物も多く登場します。

資料調べと伝説などのすりあわせで作る方はかなり苦労させられるのですが、
そのわりには人気が出ない分野です。

しかしこの物語に登場するのは、伝記に出てきそうな人物はごく限られ
ており、むしろアクション作品の登場人物などが多く使われています。

そういう角度からもこのネタを制作することが作る側から見て見事である
と感心させられます。


最後にまた脱線いたしますが、同人、特に18禁ではまるで一つのジャンル
があるかのように時間が止まる作品は、多くの作品が作られています。

言わば妄想を実現するタイプの作品で、時間を止めて女の子たちを好きなよう
に悪戯するというパターンが主です。

それに同人ファン間では根強い人気がありますし、直接このタイプの嗜好が
好きであると意見を頂いたこともありました。

希望に応えたいとは思ったのですが、ではこの設定のどこがファンの琴線に
触れるのかが具体的に分かりませんでした。

作る側としては女性キャラが反応しないしで、それで本当にいいのかといまいち
ぴんとこない点もあって作ったことはありません。

こういう18禁のネタになりそうなことだけではなく、この瞬間に時間を
止められたらと思うことは日常生活には多いと思います。
「ドラえもん」のどこでもドアと同じようにです。

日常から学ぶことは多くありますね。


それでは今回はこれで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

新発想のコレクションケース「ディスプレ」直販【FORCOLLE】

送料・処分費など完全無料のパソコン回収

【Google Home Mini】














同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com


▲PageTop

博多豚骨ラーメンズ | ライトノベル原作アニメ

アニメ










博多豚骨ラーメンズ
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

Panasonicのパソコン直販サイト

『博多豚骨ラーメンズ(はかたとんこつラーメンズ)』



今回はアニメ、「博多豚骨ラーメンズ」です。

見ているアニメは数の多さもあって、あまりしっかりと見ていません。
ですがこのアニメは、最初からしっかりと見ています。

原作は「ライトノベル」です。
作者は「木崎ちあき」さんです。

「メディアワークス文庫(KADOKAWA)」より2014年2月から刊行されています。
第20回電撃小説大賞の大賞作品のようです。



概要──。


この作品に一つの大きなストーリーはありません。
物語の中心は、博多で「馬場探偵事務所」を営む私立探偵で
裏では殺し屋である「馬場 善治」と女装の殺し屋である「林 憲明」
が中心に物語は展開していくキャラクター中心の作品です。

博多は殺し屋の街と言われるほど殺し屋が多く、大勢の殺し屋が暗躍して
いる街であり、さまざまな理由で殺し屋になったキャラクターたちが織り
なす物語です。


ライトノベル

水に浮かぶバッグ!プロードライバッグ2.0【SUBTECH】

安定型次亜塩素酸ナトリウムの除菌・消臭スプレー【 SEGRICO (セグリコ) 】










◆迷走考察。



先にも書きましたように、最近のアニメでは珍しくしっかりと見ています。

数も多いですし、時間もありませんから美少女アニメはポイントだけ見て
あとは早送りしています。

タイトルを見た時はこのアニメはなに──? と、率直に思っていて中身が
殺し屋の物語でその意外性にも驚きました。

そして思っていたよりも面白くて毎週、楽しみにしています。

国家の暗躍や秘密組織への復讐であるとかではなく、博多の人口の3%が
殺し屋と言われる街で、言わば殺し屋が日常化してしまっている設定も
目を引く一つでしたし、荒廃した街でとかではなくふつうの繁栄した都市で、
まるでサイドビジネスとして「殺し屋」があるという設定も今までにないも
のでした。

「菊地秀行」さんの「魔界都市」シリーズには殺し屋などは日常的に出て
きますが、舞台である新宿は日常から切り離された魔界となっていますから
あってもおかしく感じません。
菊地秀行作品


ですがこの作品は真っ向、「殺し屋」が主人公で、それも魔界都市に負け
ないほど殺し屋稼業が日常化していてもおかしくない街かと言えばそうでは
ありません。

ごくふつうの平和な街を舞台にしているのが面白いですね。

この設定を、ストレートに描いても良かったんだという一種の盲点を教えて
もらったような気がしました。

あらためて考えたのですが、この「殺し屋」が主人公というのは意外にも少
ないと思います。

作中で良く出てくることはありますが、殺し屋が主人公という作品は今急に
思い出すと、「ゴルゴ13」と「殺し屋いち」くらいものです。
ゴルゴ13
殺し屋1


作者の「木崎ちあき」さんが同じように考えて発想したのかどうかは分か
りませんが、殺し屋という裏家業はスタンダードでも、主役の作品は少ない
と思います。

これは今まで思ってもみなかったことです。

そして実際にある「博多」という街を舞台にしていることです。
こういう殺し屋が多い都市という設定にする場合、架空の都市を設定する場合
が多くあります。

その方が都合が良いですからね。
または、コメディ作品として作る場合もありますね。


そしてこの電撃文庫には「田中哲弥」さんの「大久保町シリーズ」が
あります。
もう随分昔の作品で、1993年が初版でしたから20年以上も前でしょうか
──というよりも、もう20年も経ってしまったのかという感じです。
大久保町三部作
田中哲弥作品


もっともこの「大久保町シリーズ」はコメディ作品です。

三部作なのですがすべて、兵庫県明石市大久保町という実在する街が舞台
でガンマンの街だったり、ナチスに占領されてみたり、王女様がきて
みたりと別々の物語です。

面白かったのですが、あまりヒットしなかったように思います。
この時は今のように、深夜アニメがまだありませんでしたし、それほど
アニメじたいも多く作られていなかった頃です。

今ならばアニメ化なり映像化されていたかも知れません。


当時の我々もサークルで架空の街を舞台にした作品を作っていたのでこの
作品は妙に記憶に残っています。

特に自分は都市と言うものが好きなので架空の街とかに惹かれてしまいます。

そして「博多豚骨ラーメンズ」の内容そのものは奇をてらっておらず、それ
がかえって新鮮でした。
奇をてらった設定なのに奇をてらわないストーリーです。

こういうアプローチもありかとあらためて感じながら見ています。

設定そのものは奇をてらっているのですが、内容は奇をてらわない。

我々がものを作る時はこの作品にはどういうアプローチが良いかとかどういう
世界観でとか色々考えすぎるところがあります。
そういう意味でいろいろなことを教えてくれる作品でもありました。

電撃大賞受賞作品と言うことですが、そういう点も評価されていたのかも
知れません。

機会があれば原作も読んでみたいと思います。


それでは、次回でまたお目にかかりたいと思います。

スマホで簡単デザイン!プレゼントにも最適な【ウェブデコグッズ】

送料無料の自転車通販サイト!届いたらすぐ乗れる自転車が充実の200車種!

ガチャガチャ・ガチャポン通販サイト【あミューズ】















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com



▲PageTop

ハクメイとミコチ | こびとにまつわるエトセトラ

アニメ











ハクメイとミコチ
こびと関連
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

Panasonicのパソコン直販サイト

『ハクメイとミコチ』


今回はアニメ「ハクメイとミチコ」です。


原作は漫画で、「樫木祐人」さん。
「KADOKAWA」の漫画誌「ハルタ」で連載中です。

アニメの評価に関しては殆ど聞こえてこないのですが、アニメを見て
原作を探しているというような原作漫画に関しては良い評判が多い
ようです。



概要──。


身長9センチメートルのこびとであるハクメイとミコチ、二人の女の子の
日常を綴った物語で、一話完結で描かれているため全話を通したストーリー
はありません。

本作の原型は樫木が大学の課題で制作した漫画であり、小さな人たちの
目線がどのようなものかという考えから執筆されたそうです。

この物語の主人公たちが、実寸大の人間と暮らす「コロボックル」の
ような存在であるかどうも定かではなく、原作にも人間や街は出てきて
おらずこびとだけの一種の異世界のように描かれています。



映画・海外ドラマ専門のインターネットTV【スターチャンネル】

各方面のメディアに登場! おしゃれで高機能な防災セットLA・PITAシリーズ

【Google Home Mini】










◆迷走考察。


この物語は、伝説などに現れてくる「こびと」ではないようですが、
それでもやはりイメージの素材となっているのは今まで作られてきた
「こびと」がベースにあると思います。

童話にもアニメにも一定数の「こびと」を題材とした作品があります。

微かなブームとかはありましたが、大ヒットした作品も大きなブームにも
なりませんが決してなくならない作品の一つですね。


また、こびとが宇宙人という設定もけっこう昔から存在します。
アメリカでもフィクションの作品ではないですが、UFOの目撃談と一緒に宇宙人
がこびとであったという目撃談も多くあります。

どちらにせよ、こびとは洋の東西を問わず人間にとって身近な
不思議の住人の一つであったようです。

妖精と違いある程度のリアリティを伴っている点が面白いですね。

それが現在は「ちいさなおじさん」という都市伝説となっていったような
気がします。


ここからはいつものように話は大きく脱線しますが、このブログではある
程度この都市伝説について書いています。
それが最近、関連するような事例に出会うことが立て続けにありました。

それも身近なところから入ってきた情報です。

それで気付いたことがあって、入ってきた情報では「ちいさなおじさん」を
みる人たちが全て女の子だったと言うことです。

それも若く、二十歳前後の大学生が多いですね。


こういう不思議な話は学生の頃に自分たちも色々と話していたり、人から聞いて
収集していたときがありました。
SF好きはこういう話にも食いつくもので、将来実現されているであろう技術と
同じように、いろいろな話を聞いていました。

しかしながら男子からは「こびと」に関して話を聞いたとこがなかった。

1960年代に「宇宙人ピピ」というこびとの宇宙人のコメディドラマ
がありましたので、けっこう身近なキャラでもあったのですが。
こうやって昔から作品はあるのですが、都市伝説的な話はきいたこと
がなかったのです。


ただ女の子の話には「こっくりさん」のような心霊現象は多かったですね。
不思議と「こびと」は出てこなかった。
こういう伝染し広がる現象は我々が学生だった頃から、今に至るまで女子
に関しては周期的に続いているような気がします。

ここら辺の現象は詳しく調べていないので確信はありませんが、経験的
に強く感じています。

今考えれば、女の子はお人形遊びをしたりとこびと的なもので遊んでいる
ので「こびと」を見る準備はもともとあった気がします。
ドールハウスなどもこびとの家のように感じます。

また、大人になってからでも小物が好きであったりと、下地はすでに作られ
いるといっても良い気がします。
「コップのフチ子さん」のようなものもそうですが、近いキャラクターは
多いですね。

それが誰かが見たという噂で次々と伝染して新たに都市伝説が創作され
ていくのかも知れません。


昔ですが、女の子たちに「こっくりさん」が広がっていったことがありました。

男子学生は「UFO」などに強く関心を示しましたが、「心霊現象」には関心は
あっても一過性のもので広がるということはあまりなかったですね。
ですが女子はすぐに広がる傾向にあって、それは大人になっても続いている
ように感じます。

この心霊現象ですが、すぐに伝染する人というのはどうも少し鼻につくような
感じの女子が多かったように思います。
これは大人になってもいるのですが、聞いてもいないのに自分は霊感が強い
とか言い出す人たちがそれですね。

特徴として、ある種の自慢でもあるかのように話す姿にいつも信憑性がないな
と口では言いませんが思っていました。

自分は人とは違って特別だと言いたいようです。

ただ女の子たちは、「UFO」に関してはあまり強い関心を示さなかった
ですね。


「ちいさなおじさん」はその伝染し広がる現象の一つなのかも知れません。

こういう「こびと」もそうなんですが、ある種の「イマジナリーフレンド」と
言って良いと思います。

「イマジナリーフレンド」とは子供がごっこ遊びなどしているときに、お気
に入りの毛布や人形といったものが魂をもったようにしゃべったり動いたり
するというものです。

もちろんこれは子供が自分で自演しているのですが、これが大人になって
も長く残っている人がいます。
また「二次元」の彼氏を作っている女の子も多いようで、下地以上のものが
すでにできあがっているような感じがします。

実際のところは詳しく調べていませんから分かりませんが、自分の知っている
範囲ではこの名残を強く残している女の子が「ちいさなおじさん」を見るでは
ないかと考えています。

共通するのは思春期を長く続けているというか、思春期から抜け出ていない
ような印象を強くうけました。

それというのも、わざと大学入学を決めずに浪人する人が多いようなのです。

我々の世代というか、前の世代は「モラトリアム」という言葉が一般化
していました。

それは大学生活から実社会へと出ていこうとせずに、わざと留年したり別の大学
へ入学しなおすなどいつまでも学生気分のままで暮らしたいという学生が多く
いたからです。

それが今では、実社会へ出ていくのではなく、大学生へと進学すること
じたいを躊躇している人がけっこういるとこに驚かされました。


こういう下地ができている人には、普段の生活で何かあって傷付くようなこと
があると、「こびと」が見えたり「声が」聞こえたりするようです。
いわゆる壁にぶつかると、退行現象を示して「イマジナリーフレンド」が
現れるようです。

年齢が上がると不思議現象よりも、心霊現象が増えてくるようですが。
これも女子の特徴の一つのように感じます。

これらの経験から色々と想うことも多いのですが、長くなりすぎますので別の
機会にしたいと思います。

それでは、次回でまたお目にかかりたいと思います。

パソコン無料回収のライズマーク

自転車通販サイト【cyma】

王様の抱き枕の公式通販サイト【キング枕.com】















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com




▲PageTop

ポプテピピック | 絶賛されるクソアニメ!

アニメ










ポプテピピック
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

コミックシーモア
本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

Panasonicのパソコン直販サイト

『ポプテピピック』



今回はアニメ「ポプテピピック」です。

原作は四コマ漫画で、作者は「大川ぶくぶに」さん。
「まんがライフWIN」にて2014年より連載中です。



概要──。


竹書房のウェブコミック配信サイト「まんがライフWIN」にて
2014年11月29日より連載し、SNSを中心に人気を獲得。
同社の『まんがライフ』2015年1月号・2月号では巻末の目次ページに
ゲスト作として掲載された。

作風は主に時事ネタや、ブラックユーモア、風刺ギャグ、ナンセンス、
スラップスティック、1980年代後半以降のアニメやゲーム、ドラマなどを
元ネタとするパロディが特徴。
また、「クソ漫画」であることを度々自称しており、オチがなかったり、
コマのコピペを繰り返したり、第四の壁を破ったりと、本来漫画ではタブーと
されているようなことも頻繁に描かれる。
中でも、出版元の竹書房を殴って破壊したり暴力団に揶揄する回は話題を呼び、
検索サジェストで上位を記録するなどの影響を与えた。

2015年11月7日に打ち切りとなったが、単行本発売に合わせて、同年12月7日に
新作エピソード「ポプテピ劇場版」を限定公開した。
しかしアクセスが集中しすぎたため、同年12月24日に再公開された。

作者の大川は2016年2月18日より同サイトで新作ラブコメ漫画「☆色(ほしいろ)
ガールドロップ」の連載を開始。
しかしそれはフェイクであり、新作の正体は「ポプテピピック セカンドシーズン」
であることが翌19日に明らかになり連載が再開された。

2017年4月30日に再度打ち切りとなる。打ち切りと同時に2冊目の単行本を刊行。


シリーズ累計販売数60,000セット突破 防災セットSHELTERシリーズ

映画・海外ドラマが見放題【スターチャンネル インターネットTV】

今80%オフセール中 
【Zapals.com】












◆迷走解説。


このアニメは開始早々話題になっています。

「クソアニメ」と観た人が大絶賛するほどの人気ですね。

元々の原作でもキャッチコピーは「とびっきりのクソ4コマ!!」という
ほど自虐ネタ満載のギャグアニメです。


これは原作を知りませんでしたが、アニメが始まった途端に爆発的な
反応がありました。
その反応の激しさでこのアニメを知ったほどです。

このタイプのギャグは爆発力があります。
「おそ松さん」のヒットもこれに近いものがあって、「腐女子」狙いの
「腐」展開ともあいまって大ヒットしましたね。

もともとこのタイプのギャグは昔から人気がありました。
また、「おそ松くん」や「「天才バカボン」の作者である赤塚不二夫さん
もこの手のセンスの持ち主でもあります。

漫画の世界でやり始めたのはたぶん赤塚さんが初めてだったように思います。

当時はエログロナンセンスなどとも言われていましたね。

ただ赤塚さんは倒れる前には、かなりギャグに関しては苦しんでおられました。
ギャグというものは誰でもが笑えるものではありませんから、自分の感性とズレ出
すと辛いのです。


このタイプのコメディーは記憶にある限りでは大昔にあった、「ゲバゲバ90分」
と言う番組がはじめだったかも知れません。
時事問題を取り入れ、ブラックユーモアあふれる強烈な番組で今でも鮮烈に憶えて
います。

大好きだったですね。

「俺たちひょうきん族」もその傾向がありましたし、海外では「モンティパイソン」
なんかも近いと思います。

ですがこの笑いには一点、大きな欠点があります。

それは致命的な欠点なのですが、面白さがマンネリ化すると途端に面白く
なくなるのです。
また強い刺激を求めるように、なれてくるとさらに強く強くとなっていって
しまいいずれ必ず飽きるのです。


ですからどうしても長く続かないという欠点があります。

もともとストーリーなどあってないようなものですからね。
エピソードとパロディとギャグだけで構成されていますから。

そういう意味では同じギャグとパロディをやるのならば、「銀魂」のような
作品の方が長く安定して続けられます。
一時期、この手のセンスのコメディーが流行りましたが、廃れっていったのも
それがあるからです。

スプラスチックなギャグなどもセンスがなければ外し方が半端ではありません。


今やパロディは受けを狙う笑いとしては鉄板ネタの一つではあります。

同人は創世記からこのパロディ作品に支えられてきたといっても言い過ぎでは
ありません。

確かに誰がやってもある程度の受けはとれるのですが、あまり有名ではない
パロディをやると受けないというよりも反応がありません。
同人ファンが元ネタを知らないからです。

自分の経験からすると、それこそ誰でも知っているような有名な作品でないと受け
ないと言うのをサーク活動中に体験しました。

同人だからこれくらいマニアックにしても良いだろうでは、全く誰も知らないと
いう現実がありましたね。
同人ファンというのは、一般の方々とあまりわらなのです。

ありきたりの有名作品のパロディを持ってくるしかなく、不満も多く残る
とても残念なサークル活動でした。
色々と用意していたのですが、使えないままに終わっています。


時代の動きは今また、ブラックで強烈なギャグを求めているのかも知れません。


それでは、次回またお目にかかりたいと思います。

オリジナルお守りWEB作成サービス【新・おまもり 融通“ゆうずう”さん】

ヱヴァ商品の公式通販サイト

パソコン無料回収のライズマーク













同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






▲PageTop

««

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化について広く迷走発信しています。リンクなどはお気軽にお申し出ください。

最新記事

最新コメント

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
694位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
45位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR