FC2ブログ

実写化作品

【 実写化作品 】 記事一覧

テセウスの船(テセウスのふね、Ship of Theseus) | 人気ドラマの秘密

実写化作品










テセウスの船(1-10巻 全巻)
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム

TAMIYA SHOP ONLINE


『テセウスの船(テセウスのふね、Ship of Theseus)』



今回はドラマ「セテウスの船」です。

この実写化ドラマである「テセウスの船」の原作は漫画です。

原作者は「東元俊哉」さん。
講談社発行の漫画雑誌「モーニング」にて、2017年30号から
2019年30号まで連載されていました。



あらすじ──。


1989年(平成元年)6月24日に北海道音臼村の音臼小学校で児童16人、職員5人の犠牲者を出した無差別毒殺事件。自宅から凶器の青酸カリが発見されたため容疑者として逮捕された駐在所警察官・佐野文吾は一貫して否認したものの、最高裁でも死刑判決が下り収監中である。

事件から28年後の2017年、文吾の息子であり母の旧姓を名乗る田村心は1989年7月10日に生まれたため父との面識はないが、目立たないように生き「殺人犯の家族」と周囲に知られる度に引っ越しを繰り返す日陰の道を物心ついた時から歩んでいた。心の妻である由紀は、「事件には不自然な点があり冤罪の可能性がある」と励ますものの、心は妻とこれから生まれる子供の幸せを守ることだけを考えたいと答える。

だが、そんな願いも虚しく由紀は娘の未来を出産した際に死亡し、娘は義父に引き取られることになる。心は「文吾が冤罪であれば娘は犯罪者の孫ではなくなる」との思いから、音臼小無差別殺人事件に初めて正面から向き合う決心をする。由紀が遺した事件の資料を手に、事件が起きた旧音臼村を訪れた心は、奇妙な霧に包まれる。

そして心がたどり着いたのは、1989年1月7日、事件が起こる約半年前の音臼村だった。雪に埋もれていた少女を助けた心は、村の三島医院に少女を運んだが、現在が28年前であり、少女が自分の姉の佐野鈴であることに気づく。本来の歴史では、姉の顔は凍傷のため酷い痣ができていたが、発見が早かったため軽い霜焼けで済んでいた。

由紀の資料から、村では同じ1月7日に除草剤パラコートを誤飲して医者の次女である5歳の三島千夏が死亡することを知り、心は病院倉庫からパラコートを持ち去り歴史を変えようとする。しかし千夏は、歴史通りにパラコート中毒を起こして死亡してしまう。千夏が死ぬ前に文吾と共にいたのを見た心は、父が犯人という疑いを持つが、文吾もまた、村の人間ではなく「病院から何かを盗んでいた」との目撃証言がある心に疑いを抱く。

そんな両者の思いをよそに、文吾の妻であり心を妊娠中である佐野和子は、行く当てがない心を「娘の恩人」として駐在所に住まわせるのだった。そして、心の荷物を調べた文吾は、「平成27年」交付のありえない運転免許証を発見する。(ここまで第1巻)



FANZA(ファンザ)同人










◆迷走考察。



本題に入る前に、題名が気になって調べてみました。
ちょっと引っかかるものがあったからです。


『テセウスの船(テセウスのふね、英: Ship of Theseus)はパラドックスの1つであり、テセウスのパラドックスとも呼ばれる。ある物体(オブジェクト)の全ての構成要素(部品)が置き換えられたとき、基本的に同じであると言える(同一性=アイデンティティ)のか、という問題である。』




──と言うものでした。

なるほど、パラドックスのことでしたか。
どこかできいたことがあったような気がしたのです。

この場合、「タイムパラドックス」でもある訳ですね。



さて本題ですが、このドラマはいままで見ていませんでした。

ただ複数の所から面白いという話を聞き急いで見てみました。
年齢層がかなり上の方からもこの噂が入ってきました。
全話は視聴していません。

このブログでは個人的にタイムトラベルものは好きだと何度も書い
ています。
この「テセウスの船」はタイムループもののようです。

タイムトラベルものの面白さは「タイムパラドックス」をどう処理するか
というのもあると思うのですが、「ループ」ものは好きではありません。

「ループ」は長く続けることができますが、何でもありな側面があって
ご都合主義へと安易にシフトしてしまうからです。

ですが、アニメ作品のタイムトラベルものでもこのタイムループが人気が
あるように感じます。

タイムスリップものは昔から人気ジャンル一つだと思っていますが、人気
のある作品は案外この安易な解決方法としての「タイムパラドックス」が
あるから人気なのかも知れません。

「バッドエンド」にはならないであろうという安心感のようなものを求めて
いるのかも。


「テセウスの船」は単にタイムループしているだけではなくて、ループ
するたびに謎解きが待っています。
意外な人物が以外な行動に出るというミステリーでは王道の展開です。

これもこの作品の大きな魅力の一つです。

登場人物たちの過去が暴かれ、意外な裏の顔が明らかになるという展開
はドラマやアニメに限らず人気はあります。
特にドラマではこの展開は魔法のように強い人気を持っていると思えます。

これは個人的な意見ですが、個人の過去や裏側を暴き立てる行為は人間に
ある種の快楽をもたらしているのではないかとずっと思っていました。

これはいま「リアル脱出ゲーム」のように謎解きがブームらしいのですが、
謎を解くことは人に「報酬系」の快感をもたらすことは心理学や脳科学
では常識となっています。

例えばフィクションの世界ではなく、現実の世界においてもタレントさんの
不倫やなにかがあればいい加減にしろよと思うほどメディアでは取り上げられて
いますし、それに輪をかけるようにその話題を見ている人達も盛り上がっています。

また、人気のあるタレントさんたちは人気があればあるほど、捏造
された過去や裏の顔などの噂がまことしやかに流れてきますし、その
噂に触れた人達は皆概ね、「やっぱり」といった反応を見せていました。

これは何度も大勢で雑談しているときに実際に見ています。

そのときの態度がどうも、「納得」という反応ではなく、「やった」
というギャンブルなどの報酬系の反応であったことが強く記憶に残って
います。

フィクションを作っている人間として、この人間の裏の顔を暴くこと
を一つの快感であると認識することはとても大事な気がしています。

例えフィクションの世界であっても、この「報酬系」の快楽とは無縁では
ないのです。

これを上手く利用した作品には、海外ドラマである「24」などが
あると思います。

シリーズを通じて味方であった人物が実は敵の工作員であったりと、
二転三転するのが魅力でした。
人気のある作品には多かれ少なかれこの傾向はあると思います。

今回の「テセウスの船」を見て、あらためてこのことに気付かされた
気分でいます。
人気作品をこうして分析して行くとこは、それだけで勉強になると感じて
います。

作ることばかりに気をとられて基本的なことを忘れることが度々あって、
このドラマ作品はいろいろと考えさせられる作品でした。


今回はこれくらいで、次回にまたお目にかかりたいと思います。

DMM いろいろレンタル















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com







▲PageTop

ザ・ラストシップ(原題:The Last Ship) | パンデミックを予言していたようなドラマ

実写化作品










ザ・ラストシップ
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム

TAMIYA SHOP ONLINE


『ザ・ラストシップ(原題:The Last Ship)』



今回はちょっと珍しい海外ドラマの紹介です。

原作は「ウィリアム・ブリンクリー」の1988年の小説です。

全話を見ることはできませんでしたが、面白かったので見られる
だけ見ています。

タケハヤという役名で、シーズン3では「真田広之」さんが登場します。


概要──。


突如発生した新型ウイルスの蔓延によって荒廃した世界において、その難を逃れた1隻のアメリカ海軍駆逐艦の乗員たちと彼らに協力するウイルス学者たちが世界を救うために戦う。物語が進むにつれ、乗員たちは人口が急減した世界で権力を握ろうとするさまざまな敵と戦うようになる。

製作総指揮にマイケル・ベイを迎え、ターナー・ネットワーク・テレビジョンが企画制作を行っており、アメリカ合衆国で2014年のケーブルテレビ局における新作ドラマ視聴率のNo.1を獲得している。アメリカ海軍の全面協力を得たうえ、実際のアーレイ・バーク級駆逐艦「ハルゼー」などが撮影に使用されている。

アメリカでは2014年6月22日に第1話が放送され、2015年6月21日にはシーズン2が、シーズン3は2016年6月19日から、シーズン4は2017年8月20日から、最終シーズン5は2018年9月9日から放送され、同年11月11日に最終回が放送された。

2017年5月にはエリック・デインがうつ病の治療を受けるため、撮影がしばらく休止された。

日本ではBSフジにて2015年10月12日からシーズン1の放送が、シーズン2の放送が2016年4月18日から開始された。2017年6月6日からはAXNでシーズン1とシーズン2が連続して放送され、2019年8月26日からはシーズン3が放送されている。ワーナー ブラザース ジャパンから全シーズンのDVDとBDが発売され、さまざまな配信サービスにおいて、全シーズンが配信されている。





あらすじ──。

シーズン1


トム・チャンドラー中佐が艦長を務める、アメリカ海軍のアーレイ・バーク級駆逐艦「ネイサン・ジェームズ」は北極海で無線封止の中、4か月にわたり極秘の武器評価試験を行う。だが予定終了後、同行したCDCのレイチェル・スコット博士はまだやり残したことがあると主張し、本国からも任務の延長が言い渡される。

しかし、数日後に「ネイサン・ジェームズ」はロシア軍と思われる戦闘員から突然の攻撃を受ける。そのことをきっかけにチャンドラー艦長はスコット博士を問い詰め、この4か月間に世界は致死率100%に近い新型ウイルスの蔓延によって荒廃しており、スコット博士の目的はその始原株を手に入れてワクチンを開発することだったという事実を知る。乗員たちはただちに帰国して家族の無事を確認することを望んだが、疫病が蔓延し無政府状態の本国でのワクチン開発は不可能と考え、隔離された艦内でのワクチン開発を決意する。

その後も「ネイサン・ジェームズ」はたびたびロシア艦に襲われ、検体収集および補給のために上陸すると生き残りのギャングに襲われるなど、さまざまな困難に直面するが、それらを乗り越えながらワクチン開発に成功する。だが帰国した乗員たちは、残した家族の運命と変わり果てた母国に直面することとなる。



ブランド腕時計レンタルサービス

老舗レインウェアメーカー【アメトハレ】










◆迷走解説。



今回は「新型コロナウイルス」によるバカ騒ぎからこの作品
を紹介してみようと思い立ちました。

個人的にはそんなに「コロナ」が怖いのか──といった感じです。

我々の子供時代は「公害」の時代でもありました。

また、「オイルショック」によるトイレットペーパーの買い占め
による不足とパニックも当然経験しています。

「公害」問題は目に見えてエグいものでしたし、オイルショックの
バカ騒ぎは今でもアホかとしかいいようがない。
大気汚染による喘息など多数ありましたし、死者も多数出ていました。

これらの体験は高齢者になればなるほど体験しているはずなんです
が、今回の「コロナ」パニックといっても良い騒動でも同じように
振り回されています。

これらの騒動を見るたびにつくづく人は学ばない生き物であることを
思い知らされます。

数年前ですが、「ニュートリノ」が混入している化粧水というのがあって、
これが売れたそうです。
確かそれで消費者センターだったか注意喚起がありました。

これを見た時、信じられない思いでした。

「ニュートリノ」というのは1956年に初めて発見された素粒子なのですが、
これを観測するのに「スーパーカミオカンデ」という巨大な水槽があってそれで
初めて観測することができます。

地球でさえ通り抜けている粒子をどうして化粧水に配合できると考え
るのかとすぐには信じられなかった。

お肌か若返るという触れ込みがあったそうですが、それならば光の速度
よりも速く移動すると仮定されている幻の粒子である「タキオン粒子」ならば
タイムトラベルには欠かせないので、まだシャレになるのにと思ったもんです。

ですからあきらかに「デマ」と分かる情報に振り回される人々を見ても
驚きません。

良識や常識を知る人々というものは現実にはいないのかも知れませんね。
いたとしてもとても少数です。
我々が漠然と信じている常識ある社会とはこれほどにもろいとも言えます。



さて、このまま「新型コロナウイルス」による混乱が続くと「コミケ」
は中止になるでしょうね。
「USJ」や「ディズニーランド」まで休園しているのですから「コミケ」
だけが開催できるわけがない。

すでに「赤ブーブー通信社」が運営する大型イベントが中止されています。
ですがコミケファンは絶対に「コミケ」開催日にコミケ会場へ行きます。
現実との乖離が甚だしい人種でもありますからね。

「コロナパニック」に陥っている人々程度ではないと思います。

「コミケ」どころかこのまま続けば「オリンピック」も開催はできないで
しょう。

オリンピックが中止になってもまったく──むしろ歓迎なくらいですが、
経済的には大打撃でしょうね。



我々のようなSF好きはこういうことにはあまり驚きません。

SFというジャンルには破滅テーマという昔からの王道テーマがあって、
「核戦争後の荒廃した世界」という常套句のような設定が多くありました。
一つは核戦争、もう一つは細菌兵器です。

日本でも、映画化もされている「小松左京」さんの「復活の日」があります。

「復活の日」は潜水艦でしたが、この「ザ・ラストシップ」は駆逐艦です。
そして現実の「コロナウイルス」ではウイルス感染したクルーズ船が連日話題
になりました。

「ザ・ラストシップ」の作品ないでも感染して漂流しているクルーズ船が出てき
ます。
なんとも近い展開ですが、現実の世界は痒みを感じる程度のものでしか
ありません。

たいしたことないと言えるものです。

フィクションの世界でのバイオハザードは致死率100%ちかいものです。
人類が滅亡寸前に追い詰められるのですから。

SF的思考で見た場合、「コロナウイルス」も人工的なものである
可能性を無視できません。
これは何十年も昔から言われているのですが、インフルエンザウイルス
も人工的に作られたものが混じってるのではないかという噂はありました。

「コロナウイルス」もインフルエンザウイルスの一つですから。

今回の騒動も個人的には別の視点で見ています。


海外ドラマは「スタートレック」をはじめ、色々とみています。
ですが数が多すぎて僅かしか見ておらず、この「ザラストシップ」はその
中でも面白いと感じた作品の一つです。

ですがレンタル店などではこういうタイプの作品の人気は今ひとつで、
全話揃っているのを見たことがありません。


自分が見た作品は緊張感が維持されていてだれることもなく見続けることが
できました。
この駆逐艦がこれから先どう動くのかが分からないので、そういう緊張感が
伴っています。

米軍に属しながら指揮組織がなくなるなど、孤立してゆく展開も良かった
ですね。

なによりも駆逐艦も本物が出てくるしで我々のような兵器好きな人間には
見るところだらけです。
突っ込みを入れようと思えばできますが、そんなことをしてどうするという
がありますし、面白ければそれでよしです。

こういうドラマを制作できるのもアメリカならでわですね。

「コロナウイルス」騒動でこういう作品を誰かが紹介しているかと思った
のですが、紹介されていなかったようなのでこのブログ取り上げさせて
もらいました。

今回の「コロナウイルス」騒動は「パンデミック」iにまで発展しましたが、
それでも大げさに騒ぐことではないと感じています。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

頭皮と髪をケアする…薬用スカルプシャンプー

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com







▲PageTop

実写ドラマ化・ゆるキャン△ | 成功した実写ドラマ化作品

実写化作品



 







ゆるキャン△
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『実写ドラマ化・ゆるキャン△』



原作、あfろ

脚本、北川亜矢子
監督、二宮崇、吉野主、玉澤恭平

出演者、福原遥、大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良、柳ゆり菜
   土村芳。



アニメ──。

「ゆるキャン△」は、あfろによる日本の漫画作品。山梨県周辺を舞台に、キャンプ場でのリクリエーションや野外調理などといったアウトドア趣味の魅力と、それを身の丈に合った範囲で満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描く。「まんがタイムきららフォワード(芳文社)」にて2015年7月号から2019年4月号まで連載され、同年3月29日より芳文社の漫画配信サイト「COMIC FUZ」に移籍して連載中。

ドワンゴが運営するWebサイト「ニコニコ静画」内の芳文社公式コーナー「きららベース」にて、本編の幕間の出来事を描いた各話2ページの書き下ろし番外編が「へやキャン△」のタイトルで2016年4月9日より連載されている。また、2018年1月から3月まで本作を原作とするテレビアニメが放送され、これを皮切りに、第2期の放送、劇場アニメの公開が控えている。また、2020年1月からは、ショートアニメ「へやキャン△」が放送され、テレビ東京「木ドラ25」枠でテレビドラマも放送されている。




実写ドラマ概要──。


2020年1月10日よりテレビ東京系「木ドラ25」枠において毎週金曜1時から1時30分(木曜深夜)で放送されている。主演は福原遥。
初回放送直前の2020年1月9日21時30分からは、LINE LIVEにて福原と大原優乃が見所を紹介する「#ゆるキャン△ 放送直前 福原遥&大原優乃ゆる生LIVE配信」が行われた。

製作に当たってテレビ東京プロデューサーの藤野慎也は「実写化なりのオリジナル表現にも挑戦しつつ、可能な限り原作コミックを忠実に再現したい」と考えていたことを明かしている。そのため、ロケーションに当たってはテレビアニメ版同様に富士の国やまなしフィルム・コミッションの協力を得て、モデルとなったキャンプ場7か所すべてから撮影許可を得た。

演技に関してはリン役の福原遥は出演が決まってからテレビアニメ版を見て研究しており、これまで演じたことのないクールなキャラについて「探り探り演じている」と語っている。福原の演技に関しては藤野も「地道な役作りの結果」と評している。なでしこ役の大原優乃はオーディションで決定し、藤野は「なかなかあの天真爛漫なキャラを演じるのって、いろんな女優さんを見たが、そこをブレイクスルーしてあそこまで演じきれる子はなかなかいない」と評している。大原自身は役作りに関して所作と声のトーンから始めており、「走り方やちょっとした動きでも、なでしこらしさを心がけている」と語っている。なお福原と大原はファッションモデル時代からの親友であり共演作もあるが、藤野はプライベートでも仲が良いことを知らなかったという。田辺桃子が演じる千明に関しては、田辺は「原作を読んだイメージを壊したくない」と、あえてアニメを見ずに、原作だけで自分の中でイメージを膨らませて演じているという。

製作発表直後は人気作の実写化という事もあり、反響も多く、中にはファンからの反発の意見もあり、藤野は「ここまで言われるのかとへこんだ。ただこういった意見があったからこそ皆さんの大切な作品に泥を塗ることができないと改めて心に誓うことができた」と語っている[。福原と大原も反響の多さに原作が愛されていると実感するとともにプレッシャーを感じつつも、良い作品にできるよう改めて思ったと語っている。

放送後、既存ファンからは原作やテレビアニメ版を忠実に再現した内容が好評を呼び、中でもなでしこの演技、千明のビジュアル・演技の再現度の高さ、実写ならではの風景の美麗さが話題となった。風景描写に関してはアニメファンから「すごい作画だ」と冗談も出るほどに好評価を得ている。視聴者の反応に藤野は「再現度が高いと喜んでもらっている意見が比較的多かったので、正直ホッとしました」、福原も反響の多さに「すごく嬉しい」と語っている。



老舗レインウェアメーカー【アメトハレ】

キャラ&ホビー格安あみあみ










◆迷走解説。



今回は実写ドラマ化された「ゆるキャン△」です。

すでにアニメ作品はこのブログで取り上げていたと勘違いしていた
のですが、調べて見るとまだでした。
似たような作品を多数取り上げていますので、最近では自分で書いたもの
でも数が多くなっていて分からなくなっています。

「女子高生の無駄づかい」などはすでにアニメも実写もこのブログで取り上げ
たのですが、「ゆるキャン△」はまだ未見でした。

このタイプの日常系を彷彿とさせるアニメは人気があるのはもうずいぶんと
以前から分かっていることでした。
ですが実写化されるとアニメや原作から離れたものになってしまい、
実写は失敗だという感想ばかりを書いていました。

しかしこの実写版「ゆるキャン△」は、あまりアニメと実写の乖離がない
気がしました。
ファンの方はどう感じいるんでしょうね。


「ゆるキャン△」ですが「へやキャン△」や実写版など大変に好評
なようです。
また作品展開も広くて、人気の高さが窺えます。

個人的には実写化の前にアニメを持ってくるのは不利であると考えている
のですが、この「ゆるキャン△」は少し違っていましたね。
成功している珍しい例だと思えます。

一つにはすべて現実の世界にあって、アニメのように架空の設定やら個性的
過ぎるキャラクターや能力があるわけではないことです。
キャンプ地は実際にありますし、キャラクターと同じことをしようと思えば
誰でも同じ体験ができます。

またファンションなども奇抜な服装で特注しなければならないとかではなく、
全て既製品で作り上げていますからこれも真似しやすいところでしょう。
キャンプ用品から宿泊先まですべて追体験することができます。

舞台は巨大な宇宙ステーション内でも、異世界の学校でもないのですから。

聖地巡礼という点においても、「ガールズ&パンツァー」並みに成功している
と思います。

この人気ぶりから、作品世界だけではなく現実に──それもお手軽に
追体験できるものは強いものだとこの作品の成功で感じています。
これがエベレスト登頂となってくると誰でも手軽にできませんからここまで
人気を得ることはできなかったでしょう。


この作品の影響かどうかは分かりませんが、女性だけのキャンプが
人気があるようです。

ただここ6,7年くらい、もっと前だったかも知れませんがこういう
本格的ではないキャンプは人気が出てきていました。

個人的にはアウトドアな生活が特別好きではないのですが、アウトドア用品
などは子供の頃から好きでした。

ですから買い物に出た時などは時間があればただ見るだけに専門店にも
寄り道しています。

こういう専門店はもともと増えも減りもしないのですが、最近は少し
減る傾向があります。
対して家電やホームセンターといった量販店では簡単なキャンプや車中泊
のようなものが増えていきました。

一時期はかなりスペースを持つまでに増えていましたが、ここ2.3年は
一段落して代わりに本格的なアウトドア用品へと入れ替わっていきました。

こういう店舗での動きを見ていると、人気の変化が実感できます。


ただアニメ「弱虫ペダル」から発生した「ロードバイク女子」というブーム
があったのですが、ロードバイクは自分も乗りますし歴史も20年くらいは
あります。

そういう人間ですから、確かに女性の乗るロードバイクが珍しくて気になった
ことがあります。

ですがそれは一瞬のことで、半年も続かず数ヶ月で終わっています。
それでもメディアでの取り上げられかたは何年も人気が続いているかの
ような扱いでした。

最近やっと「女性YouTuber」などが自らのロードバイクの映像とともに
少なくなっていることを告げています。

ですから女性キャンパーがどれだけいるかは本当のところは分かりません。
ただ車中泊や簡単なキャンプの人気は数年前から確かにありました。
この「ゆるキャン△」はキャンプ人気というよりも、コスプレ人気かも
知れません。

キャンプそのものも追体験できますから、コスプレと合わさって人気が
あるものと想像できます。

個人的には、こういう体験はしておいても良いと思っています。
それはいまのようになにかと災害続きであると、何かで役に立つからです。
それでなくても普段の生活にも、アウトドアの知識や経験は役立ってくれますから。

作る側からすると作品そのものをメディアミックまで考えてから作る
ことはありません。
そういう企画があれば別ですが、人気を考えて作ると面白いものには
ならない場合が多いからです。

ですがこのようなコスプレや追体験という点を考慮して製作するとなると
面白いものができるかも知れませんね。

面白く質の良い作品を作るとなると、何時までもテレビメディアにこだわって
いてはどうなのかと思います。
これの弊害は我々が学生の頃から感じていました。

いまのように配信作品が進んでいくと、もっと個性的なものがあっても良いと
思えてきます。
「Netflix」のような存在がますます重要に感じられます。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

キャンプ用品

お茶のある暮らし【煎茶堂東京】


















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com








▲PageTop

ドラマ・女子高生の無駄づかい | 実写ドラマ化作品

実写化作品


 







女子高生の無駄づかい
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『実写ドラマ化・女子高生の無駄づかい』



原作は漫画で原作者は「ビーノ」さん。
この実写ドラマ化の前にアニメ化もされていて、メディアミックス
として広く展開されている作品です。

アニメでは一度、このブログで取り上げましたが再度掲載。

元々は「ビーノ」さんが「ニコニコ静画」に投稿していた作品であり、
好評を受けて2015年12月4日よりKADOKAWAのウェブコミック配信サイト
「ComicWalker」にてリメイク版が商業連載化。

「ニコニコエース」での連載を経て、現在は「コミックNewtype
(KADOKAWA)」にて連載中です。



概要──。


さいのたま女子高等学校(通称「さいじょ」)に通う個性派ぞろいの
JKたちが女子高生活を無駄に浪費する日常学園コメディ。



初心者にも安心のスマホバックアップサービス!データを守るなら「クラポケ」


世界NO1クラス天然の秘境で生まれた奇跡の生はちみつ【森羅万象】









◆迷走解説。




一度このブログで取り上げたアニメ作品に引き続き二度目の登場です。

内容も関係しますが、ネットで公開された作品は人気がダイレクトで
すので、アニメや書籍化する前の反応としては確実だということが良く
分かりますね。

これは異世界作品の「ネット投稿サイト」での人気のあり方も同じです。


最近は実写化そものは珍しくなくて、特に今期は「ゆるキャン△」と
「異世界居酒屋のぶ」も実写ドラマ化されるようです。

この「女子高生の無駄づかい」で一番目をひいたのは、1時間ドラマ
だということです。
こういうアニメからのドラマ化の場合、大抵が30分の尺で作ると思う
のですが、このドラマは1時間です。

アニメでも30分わくだったのですが、なにかオリジナルの企画があるか
という期待がありました。


第一話を見てみましたが、正直、「微妙」だと言うのが偽らざる感想
です。
個人的にはアニメではなく実写を応援したいと思っているのですが、
アニメからの実写化は歓迎していません。

特にアニメが先に作られると、アニメのイメージがついてしまうので
実写化は不利です。
実写化の方のイメージが勝っているは、「カイジ」くらいではないで
すかね。


特に「女子高生の無駄づかい」はコメディ作品ですから、それをそのまま
実写化しても微妙なものにならざるおえません。
これは「天才バカボン」の実写化を見てもらえれば分かると思います。

「銀魂」もコメディ作品でしたが、原作のギャグがパロディ色が強い
作品ですから実写化してもギャグそのものが活かせます。
ただコメディというジャンルは多様性のある柔軟なジャンルではある
と思っていますが。

ですが「女子高生の無駄づかい」は日常系を彷彿とさせるようなオリジナル
のギャグセンスです。

これを実写化しても画も声も違うしでなかなか伝わりません。
これは見て面白いと思う人がいればそれで良いのですが、個人的には外れ
だなという感想を持っています。


例えば「あずまんが大王」を実写化するとどうなるかを想像してもらえれば
だいたい分かるのではないかと思います。

実写化作品の場合特に思うのですが、映像そのものに仕掛けがなさ過ぎて
伝わりにくいのです。
そのまんま実写にするのであれば、もっとドラマに適するよう演出にする
とかしないとやはり弱いと思うんですよね。

美少女アニメは好きではないのですが、この「女子高生の無駄づかい」は
一種の中二病を扱うコメディでもあるので好きだったのですが、そういう
人間が見ても的を外している気がしました。

一話しか見ていないからまだ分かりませんが、続けてみるかどうかは疑問です。

実際に実写化が人気があればそれはそれで正解ではあると思うですが、
聞こえてくる評判はあまり芳しいものではありません。
時々、出演者のファンが好きな役者さんを支持してとかはあるようですが、
作品そのものはあまりという気がします。

これ以外の他の実写化作品もまだありますが、果たしてどうなんだろうとか
不安になってきます。
いずれ取り上げますが、期待はできないですね。


それでは次回にまたお目にかかりたいと思います。

【映像制作】業者を無料で見積比較できる一括.jp

ワンプッシュで取り外し、通話ができるスマートウォッチ。【EarBand (V08S/J】

















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com





▲PageTop

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム | アメコミヒーローの実写化作品

実写化作品










スパイダーマン
FANZA(ファンザ)
古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード
バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

退職代行「EXIT」
復刊ドットコム


『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(原題:Spider-Man: Far From Home)』



新年あけましておめでとうございます。
今年もこのブログをご愛読くださいますようにお願い申し上げます。



さて、新年第一弾は実写化作品である「スパイダーマン:ファー・
フロム・ホーム」です。

「マーベル・コミック」原作の「スパイダーマン」の実写映画化作品
としては第7作目であり、再リブートシリーズとしては「スパイダーマン:
ホームカミング(2017年)」に続く第2作目となります。

また、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を同一の世界観のクロス
オーバー作品として扱う「マーベル・シネマティック・ユニバース」
シリーズとしては第23作品目の映画となります。



あらすじ──。


メキシコ。ニック・フューリーとマリア・ヒルの二人は、土で出来た巨大な人型の怪物に遭遇する。そこへ両手から緑の閃光を放つ謎の男が現れ2人を救う。

ニューヨーク。サノスとの最終決戦から8ヶ月後のミッドタウン高校では「指パッチン[4]」から帰還した者たちが、その時の姿のままで登校を再開していた。その内の1人ピーター・パーカー/スパイダーマンは、学校が企画した二週間のヨーロッパ研修旅行に参加し、想いを寄せるミシェル・ジョーンズ(MJ)に告白することを決意する。

そんなピーターに、フューリーから何度も呼び出しが入る。夏休みを満喫したいピーターはこれを無視し、あえてスパイダーマン・スーツを持たずいち学生としてヴェネツィアへ向かった。しかし、その旅行の最中、水で出来た巨大な人型の怪物が現れ市民やピーターたちに襲い掛かかる。メイおばさんが気を利かせて忍ばせてくれていたスーツをホテルに置いてきてしまい、思うように戦えないピーターの前に、空を飛び魔法のようなパワーを操る男が現れ怪物を制圧する。その夜、フューリーから直接召集されたピーターは、人々からミステリオと呼ばれるようになったその男クエンティン・ベックと対面する。自身を「アース833」というマルチバース(異世界)から訪れた存在であると語るベックは、そのアースを滅ぼした土・水・火・風の性質を持つ4体の怪物・エレメンタルズがピーターたちの住む「アース616」の侵略を開始したことを告げる。フューリーはピーターにトニー・スターク/アイアンマンの遺品である人工知能「E.D.I.T.H.(イーディス)」を宿した眼鏡を手渡し、アイアンマンの後継者に指名されたことを伝えるも、ピーターはベックからの共闘の申し出を断り、残り2体となったエレメンタルズとの対決を彼らに任せ、自らは旅行に戻ってしまう。



TAMIYA SHOP ONLINE

パソコン無料回収










◆迷走解説。




今回の「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は
マーベルコミックとしては一番親しみのあるキャラクターです。

特に我々にとっては非常に馴染みのあるキャラクターです。

もちろん古くはスーパーマンやバットマン、グリーンホーネット
といった「DCコミックス」のキャラクターはテレビドラマになって
いましたから、見ていました。

ただし相当古くて記憶もあやふやです。
「スパイダーマン」は我々からすると記憶に新しいのです。

そしてこの「スパイダーマン」は原作からかけ離れた特撮ドラマとして
日本でも作られていましたし──レオパルドンというロボットにのりま
ます──漫画池上遼一、原作平井和正というコンビで漫画化もされています。

これはスパイダーマンの設定を、日本での物語へと置き換えたオリジナル
作品として作られています。

読んでいたんですよね、当時──。

それもあって妙に馴染みのあるキャラクターでもあるのです。


これらのことを思い出していると昔のスパイダーマンは宇宙からの
侵略者やモンスターと戦ってたのではなくて、ごく普通の人間の犯罪者
と戦っていました。

これはスーパーマンやバットマンも同じですが、バットマンはいまだに
犯罪者と戦っています。
グリーホーネットも同じですね。

子供の頃、スーパーマンのような存在が単なる犯罪者と戦っていること
に納得できないところがありました。
昔のヒーローものの方が敵となる相手がリアルでした。

特に「DCコミックス」のヒーローたちは人外の存在ではなく、同じ人間
と戦ってきました。
それがある意味リアリティーがあるので物語が重くなってしまった
りする点でもありますね。

子供心に犯罪者と戦うのにスーパーマンのような万能のような超人の力
が必要なのかと純朴に考えていました。

そういう意味では今のように人外の存在と戦うのがやはりちょうど良いと
感じています。

ただ個人的にヒーローものを考えた時、自分もやはり犯罪者であったり
政府であったりしたのでこの点は納得できるところもあります。
ヒーローの力にあわせた敵でないとバランスがとれない。


話戻ってこの「スパイダーマン」ですが、個人的には「アベンジャーズ」
よりも好きですね。
アベンジャーズシリーズはバトルばかりで物語を追いかける楽しさが
ありません。

ですが、この作品は違います。
大掛かりなものではないですが面白かったです。

アメコミヒーローは苦悩したりすることは今まではありませんでした。
バカなのかと言いたくなるほど、何の躊躇もなく悪い奴をやっつけて
しまい、脳天気に戦っていましたから。

しかしこの「スパイダーマン」からアメコミヒーローも人並みに苦悩を抱え
ることになり、人としての弱点も見受けられます。
それまでは正義のヒーローも悪人もともに、何の疑いや悩みもなくただ
悪いことをしたり、その悪人を倒すだけでした。

それが悩み考え躊躇うヒーローとなって行くのですが、その第一弾が
「スパイダーマン」です。

またこの作品では、昔からある謎の存在であるヒーロー像も守られて
いて好感のもてるものでしたね。
ヒーローが普通の人間として隠れるように暮らしているというのが、
昔のヒーローものでは定番の設定です。

今作もガールフレンドのことで悩みを抱えています。

これ見よがしな目立つヒーロー像にはややげんなりさせるのでこれくらい
がちょうど良いと思います。

いつも、それも子供の頃から感じていたことなんですが、作品制作する
ようになってからヒーローのものの世界観を設定していると色々と考え
させられることがありました。

正義とは誰のための正義のなのか、正義であればどんな卑怯なことでも
許されるのか、もしかすれば正義はとても我が儘で自己中なんじゃないか
と思うことが多々あります。
これは現実の世界を見ていればいやでも分かることで、今や世界は正義
で溢れかえっています。

正義と正義が戦っていますからね。


ヒーローものを作るとしたら「ワンパンマン」か侵略者と戦うという設定
でないと、自分としては作りにくいかなと思います。
基本的にアンチヒーローな部分が強いですから。

以前に設定だけですが、「ヒーロー促進剤」と言うものを考えたことが
ありました。

ヒーロー中毒になっていくと言うものですが、少しだけ書いたの
ですがデーターが以前のパソコンと一緒に消えてしましました。


話は変わりますが今、「ウインドウズ10」への移行の準備をしている
のですが、お金もかかるし新しいOSも使いたくないと新年早々、
頭の痛いことだけらです。

「マイクロソフト」も絶対悪の組織の一つですよ。
それもかなり巨大なね、無理やり新しいOSに買い換えさせるのですから。

「ビルゲイツ」が世界中で嫌われるのが分かります。
そういう組織が世界には無数に存在します。


それでは、次回にまたお目にかかりたいと思います。

キッズコレッチオ

ハーブティー甘酒
















同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com






▲PageTop

««

Menu

プロフィール

ステマβ

Author:ステマβ
同人やオタク文化について広く迷走発信しています。リンクなどはご自由に。またURLを教えて頂きますと、こちらからもリンクさせて頂きます。

最新記事

同人

同人ダウンロード

PR

DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
同人誌
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

ブログ村

人気ブログランキング

アルファポリス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR